消えた世界と月と少女の古い順コメント

amazon
ブランド ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト)
発売日 2018-03-23
18禁等 18禁
非抜きゲー
どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8 , 10
中央値75
平均値75
データ数92
標準偏差12
最高点100
最低点40
giveupした人4(4%)
積んでる人17(15%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値22時間

コメント(古い順)

65
世界観、種明かしにとてもワクワクしました。この手のゲームの見せ場ですね。ルートに入る前にどの話について焦点が当たるか教えてくれるのもわかりやすくて良かったです。ただ、個人的に輝久夜とTRUEの最後は微妙だなと思いました、TRUEのほうはEDまでなら好きです。一番好きなルートは杏子、好きなキャラは佐蛇湖。
74
伝奇×ホラー×SF×サスペンス。あとはちょっとミステリも。短めのボリュームながらプロットや世界観、伏線の作り込み、種明かしの意外性の演出には気が遣われており、ライトな伝奇モノを楽しむには良い作品かもしれません。しかし短いボリュームに余りに壮大な設定群を詰め込んだせいで風呂敷の拡げ方とたたみ方は結構雑な印象を受けました。時間をかけて見せ方を変えればまた違ったのでしょうが、正直なんか話が薄っぺらくなっちゃった感が強かったです。設定と世界観はすごく良く出来ていたので惜しい気持ちになる一作でした。 → 長文感想(2423)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
69
考えたら負け → 長文感想(976)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 30h
87
最近のアニメが好きなら必ず惹き込まれる!ごちゃごちゃ言わず、とりあえずプレイしろ。この作品はこの一言に限ります。 ひとつずつ謎を解いていくお話。少しミステリーっぽい。それぞれバラバラの事実が1つの真実に結びついていく感じはかなりいい!他にも先の読めないハラハラ感とか結構好きです。 ただ、最初の日常パートは本当になんでもない日常でまあまあ尺あるから我慢が必要かも。 物語が動き出してから一気に惹き込まれます。 個人的には、エンディングに不満とご都合なところがあったので少し減点。
84
終盤の展開は理屈どうこう抜きに好きです
総プレイ時間 : 20h
70
主人公のうすら寒いセリフが多い。知能が高いのかと思えばアホだし、冷静かと思えば、取り乱す。そんな主人公。 → 長文感想(113)(ネタバレ注意)
76
メインヒロインたちより羅刹様のが魅力的に見えた。想像してた伝奇とは少々異なったがこれはこれで好き。 → 長文感想(955)(ネタバレ注意)
75
絵買い。キャラとHシーンは満足。攻略順はつばめ→瑠衣→杏子→美衣奈が一番辻褄は合うと思う → 長文感想(2992)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
60
社会人とは思えない謝罪文で一気に不穏になったのを懐かしみながら幾度の延期を経て発売した本作。イベントなんかでも強気な発言をしていたが、その結果は果たして── → 長文感想(3586)(ネタバレ注意)
87
友との絆の素晴らしさや優しさを感じられる伝奇風ファンタジー作品。 → 長文感想(771)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 10h
86
途中かなりキツいお話なので人を選ぶかも・・・最後いい感じで終わってよかった!
81
輝久夜も良いけど、羅刹さまが一番お気に入りです! → 長文感想(830)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 3h
63
もしかしたら名作になっていたかもしれない作品。でも出来上がったものは…。 → 長文感想(132)(ネタバレ注意)
74
絶望と希望、過去と未来の物語 → 長文感想(2079)(ネタバレ注意)
55
黒鍵で奏でるのが和風伝奇だと思っていたのに、白鍵で奏でられて面食らいました。因みに、まともにサポートする気がないのなら、作品売るの止めていただきたいです。<2018/4/15-17,21,24,5/2:追記&修正> → 長文感想(12378)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 20h
--
コンフィグ関係が雑過ぎるし、つまらないところで評価を落とす謎 → 長文感想(510)(ネタバレ注意)
70
ラストの展開は予想外だったが… → 長文感想(76)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
70
主人公が駄目。真実へのヒントが多いのにまったく気づかない。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
80
中だるみと言うか基本テキストはつまらないが見せ場では段違いに盛り上がります。最後までやる価値はある
面白くなってきた時間 : 5h
75
人生を愛する事と、人生に貪欲な事には、微妙な違いがあります。 → 長文感想(12250)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 3h
77
竹取物語をベースにした伝奇、SF、ファンタジーもの。 システム面が最近の作品にしては壊滅的。 キャラが多くうまく動かせていなかったのが気になったが、展開に勢いがあり非常に読ませられた。 → 長文感想(37)(ネタバレ注意)
69
真相部分は間違いなく面白いんですが、そこまでの道のりが非常に険しい。和風ホラーに異能バトルを混ぜた結果、盛大に恐怖構造を壊してしまっていて、OPムービーを見てゾクリとする不気味さ・妖しさを感じた人ほどガン萎えするという罠。 → 長文感想(4106)(ネタバレ注意)
83
面白い、とにかく面白い → 長文感想(122)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
79
気になる点はちょくちょくあるけど情熱を感じる作品でした。 → 長文感想(982)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
80
システムが致命的な程クソな点に注意。点数は伝奇風SFバトル物としての数字です(笑)要はひぐらしみたいなもの。
85
誰もが知っているかぐや姫という物語をうまく落とし込んでいて楽しめました。 最終盤の勢いは数あるループものの中でもトップクラス。 → 長文感想(278)(ネタバレ注意)
90
昨今では少なくなってきた、笑える要素を排除してシナリオのみで勝負した作品 → 長文感想(463)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
78
多少の不満はあるものの、話の流れというものは本当に面白く、読み進める手が止まらなかった。TRUE√だけに力を使い切らず、個別√にしっかりと個々の物語を描いていく、そういったところが非常に良かったし、評価したいポイントでもある。 → 長文感想(2058)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
100
シナリオがとても感動し泣いてしまいました。 → 長文感想(261)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 2h
87
システムが本当に駄目な所以外はどれも秀逸な出来だと思います。終盤の伏線回収から始まる怒涛の展開は必見。
総プレイ時間 : 22h

検索