箱庭ロジックの古い順コメント

箱庭ロジック (Cabbit) (2014-10-31)
amazon
ブランド Cabbit
発売日 2014-10-31
商品群通常版 /PKG版/7000円
通常版 /PKG版/3300円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8
中央値73
平均値72
データ数228
標準偏差10
最高点99
最低点10
giveupした人11(4%)
積んでる人36(13%)
面白くなってきた時間中央値2時間
プレイ時間中央値20時間

コメント(古い順)

70
箱庭の裏庭というメタについて。 → 長文感想(629)(ネタバレ注意)
70
ノベルゲーという媒体のある種のメタ的な構造を上手く取り入れた作品。若干足りない部分があるものの、シナリオは綺麗に纏まっており楽しめました。 → 長文感想(1123)(ネタバレ注意)
75
全体的にあっさり終わっていてもうひと押し何かあればといった印象は否めないが、個々の要素を見れば、優しく可愛らしい絵柄ながらも中身は現実的で苦味のあるシナリオ。ミステリー物としてのお約束を外したミステリー、二面性を持った登場人物、美少女ゲームと箱庭世界というメタ的テーマへの切り込み等々、語りたくなる点が幾つもあって、非常に奥深い作品に仕上がっていたと思う。 → 長文感想(4175)(ネタバレ注意)
85
「箱庭」の町を舞台とする連続少女失踪事件を捜査する本編、要所要所で挟まる「箱庭の物語」、幕間で箸休め的に挟まれる「箱庭の裏庭」を、ルートロック以上に細かいシナリオロックである「鍵」システムを掻い潜り、徐々に真相に近付いてゆく構成のシナリオ。徐々に明かされていく作り上げられた「箱庭」の謎、各キャラクターの背景などにはとても惹き込まれたが、Cabbitの御多分に漏れず個別√はどれも少し物足りないボリュームに収まっていた。ローンで庭付き一戸建てを購入し瑚子ちゃんを飼いたい。
70
作品全体としては綺麗にまとまっていたので序盤から中盤にかけてもう少し山場谷場があれば最初から最後まで楽しくプレイ出来た → 長文感想(728)(ネタバレ注意)
72
なんだろう…なんか腑に落ちない
総プレイ時間 : 18h
65
「箱庭ロジック」とは一体何であったのか? → 長文感想(1385)(ネタバレ注意)
75
名作にはなりえないけど。そこそこにはおもしろかった。 → 長文感想(193)(ネタバレ注意)
73
誰のために探す出口 手探りでも見つけてみせるわ → 長文感想(783)(ネタバレ注意)
60
謎が明かされていく過程をドキドキしながら楽しむことができましたから、ミステリーとしては良かったです。キャラの性格に少し癖がありますが、そのあたりが気に入れば結構楽しめるのでは。
--
(GiveUp) キャラが寒すぎ+世界観の説明がテキトー+時代錯誤なシステムのトリプル役満でストーリーがどうだとか推理がどうだとかいう段階まで辿りつけなかった。ゲーム開始直後に何の説明も無く突然邪気眼のオスに絡まれたら誰だって、『そろそろ死のうかな……』と思うはず。というか、、2014年にもなって邪気眼て何なんですか。何人目ですか。しかもヤローとか、止めて下さいよ。
60
正直微妙な部分が多いかな → 長文感想(86)
80
過去作2つとも楽しめたので安心してプレイできた。面白うございました。 → 長文感想(327)(ネタバレ注意)
78
種明かしがもう一歩? → 長文感想(383)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
75
ほんわかミステリー?
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 8h
60
能見さん新居さん瀬田さん伊久見さん深山さん小早川さん……正直、覚えられない。特徴もないモブ女子生徒6人全員の所属してる部活とか事件の前後の特徴などをユーザーが全部把握してる体で「荒井(誤字)さんは……」とか「伊久見さんのほうはどうでしたか?」とか描写もなく書かれたんじゃ置いてきぼりです。話の前後が理解できず、読み物として致命的。エロゲという媒体に頼りきってないで、小説を書いているつもりで文字だけですべて伝える努力をして下さい。
65
ミステリーとしても恋愛物としてもいまひとつ足りない → 長文感想(1089)(ネタバレ注意)
75
んんーミステリーと銘打つには緊迫感が薄い。かといってキャラゲ成分が濃いわけでもない。でも霧架ちゃんは超可愛い! → 長文感想(299)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
68
う~ん、物足りない。設定自体は練られていたと思うんだけどちょっと唐突気味 → 長文感想(1184)
総プレイ時間 : 18h
76
途中までの展開はそこそこよい。メインの二人よりそれ以外の3人のほうが印象に残っており、 終わり方が少しうーんという感じ。 → 長文感想(411)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
85
もう少し、ヒロイン毎のルートのボリュームが欲しかった。 → 長文感想(4300)(ネタバレ注意)
78
鍵ロックシステムは必要だったのだろうか。あまり印象に残る終わり方ではなかったかな
70
ココが可愛かった
10
一人を除いてヒロインの魅力がまったくわからないです、感想ですらない単なる愚痴です → 長文感想(304)(ネタバレ注意)
60
前作が良かっただけにちょっと…田中の存在意義って一体?
75
恋愛要素はちょっと物足りなかったけど、全体的には結構楽しめました。
65
箱庭ロジック、しかしロジックは必要ない。頑張ったで賞というのが、まさにピッタリ。 → 長文感想(446)(ネタバレ注意)
61
これは名探偵の物語 → 長文感想(2382)
総プレイ時間 : 13h
79
萌えゲの文法で推理アドベンチャーを書いてみました、という作品。ヒロイン達と楽しくお喋りしながら彼女達の素顔を知ってゆく楽しみと、作品舞台に仕掛けられた謎に迫ってゆく楽しみが相互に補完しつつ一体化している。プレイヤーが引っかかる点を主人公が放置せずに追いかけ、イベントも豊富なため、最後まで飽きさせない。反面、萌えゲの域は超えず、恐怖に追い詰められるような展開や想像を上回る大どんでん返しもなく、設定の詰めも甘いのは物足りなくもある。プレイ時間は20時間程度、CGは高クオリティを維持しつつ82枚+SD絵4枚と、このブランドにしては頑張ったボリュームだが、謎解きと6人ものルートをさばくために、「ヒロインが主人公に惹かれてゆく過程」がバッサリカットされており、イチャイチャも少なめ。「不都合もある世界を生きること」「母親」というテーマが作品を貫徹し、よく描かれていた。 → 長文感想(23229)(ネタバレ注意)
75
霧架が思った以上に可愛い
73
システムやキャラはよいが、肝心の物語の結が弱い
--
(GiveUp) コレじゃない感が。すっごいシリアスを予想してたけど拍子抜けした。後でやります
総プレイ時間 : 10h
77
ラストがちょっと物足りないと思うけど、全体的には楽しめた。
総プレイ時間 : 20h
70
周りの評価は芳しくないが、この作品は面白かった。真相は途中で感づいてしまうが、そこまでが面白い。
75
しっかり作り込まれているが、もう少し驚きが欲しかった。 → 長文感想(512)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
64
ミステリーとしてはイマイチかな・・・ → 長文感想(281)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
60
いちいちぶつ切りにするのやめて欲しい。興味無いキャラの攻略必須システムもウザい。といいつつ最後までやれたからそこそこ面白かったのかな。
総プレイ時間 : 20h
86
それなりに絵柄もストーリーも楽しめたのだが、、、読後感がイマイチなのはEDが大団円とは言い難いからか、、、 → 長文感想(1040)(ネタバレ注意)
99
攻略けっこう疲れた
面白くなってきた時間 : 1h
75
りる√があると知って喜んでたのに… → 長文感想(239)(ネタバレ注意)
75
御厨みくりってライター、そのうち作家デビューして東京創元社のミステリ・フロンティアあたりで本を出しそう。 → 長文感想(837)(ネタバレ注意)
87
面白かったですね!
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
90
先が気になりつつ萌えながらプレイできる良作。 → 長文感想(184)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
70
どちらかと言えばゆき恵先生の描くヒロインが目当てだったがそれなりに楽しめた → 長文感想(184)(ネタバレ注意)
72
推理モノとして良く言えば王道、悪く言えば平凡。ミステリー好きより初心者向き
79
攻略順がある割には適度な長さですんなりと終わる。「それは、誰の、箱庭?」に対して、「僕の、箱庭、だった。」と返した。 → 長文感想(738)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
81
個別ルートにおける内容の差別化がよかったと思う。長文では真奈についてちょぼちょぼ。 → 長文感想(371)(ネタバレ注意)
69
物語そのものより攻略システム面に問題がある → 長文感想(280)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
71
中盤までの展開は悪くなかったと思います。 → 長文感想(162)(ネタバレ注意)
77
主人公にまったく引かれない、ヒロインはいいのに。 → 長文感想(192)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
65
霧架ルートを1本のサスペンスとして見れば良好。エロゲのお作法に則りながらも醍醐味がしっかりと落とし込まれていました。一方で瑚子のキャラ像、不整合なグラ、不要な脇役、不出来なサブルート、本線を阻害するシナリオ立てと欠点は数多。大よそ手放しには褒められない作品でした。 → 長文感想(4423)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
88
BGMが良すぎる, ルートは若干把握しにくい, りるルートってどこ探したら出てくるのだろうか...?
72
一本道シナリオ、ヒロイン一人ではあったけど、サブルートが旨く伏線になってたりメインで語られてないところに焦点当ててたり、マルチエンドを上手く活かしていた作品だった
総プレイ時間 : 25h
64
真面目に捜査したい!って姿勢だけど、こいつら本当に真面目に捜査する気あるのか?と疑いたくなるようなタイミングでギャグを入れてくるので、ギャグもシリアスも中途半端。伏線の張り方も雑で全体的に底が浅い。というか、事件の真相がつまらなさすぎてがっかり。主人公もつまらない発言・行動しかせず、魅力皆無。唯一褒められるのは音楽関係。流石のMANYO氏。OP・ED・BGM、この作品には勿体ないくらい。
75
きゃびっとちゃんは攻略できないのか…… → 長文感想(291)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 2h
75
ギミックの都合上、視点や時系列がバラバラでなおかつ坦々と進んでいくので、一気にプレイしないと物語に没入するのは難しいのではと言ったところ。と言ってもそこまで派手さのあるようなシナリオでもないので好き嫌いも別れそうである。個人的には結末に納得がいったので良かった。お気に入りのヒロインは萌美
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 3h
71
そこそこ牽引力のあるストーリー霧架と萌美は良ヒロイン
総プレイ時間 : 19h
85
コミカルな日常会話とミステリーのバランスが上手く取れてると思います。その日常会話を形成してるキャラクターもみんな生き生きしてて可愛いし、とにかく読んでて飽きない。おまけにちょっとずつ事件の真相に近づいていける鍵システムのおかげで先が気になって仕方がない。結末も納得のいくものでスッキリしたし、何よりも絵本の物語とちゃんと繋がるのが素晴らしい。最高の箱庭の物語でした。お気に入りのキャラクターは真面目な時とそうじゃない時のギャップが可愛い霧架さん。
72
よーくかんがえよーおかねはだいじだよー → 長文感想(1656)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
萌美先輩♡♡
総プレイ時間 : 20h
75
推理ゲーというより、面白いプロットに多少の肉付けした雰囲気ゲー、キャラゲーとして見るべきかと → 長文感想(2477)(ネタバレ注意)
60
とりあえず、キャラが可愛かった♡ → 長文感想(356)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h