果てしなく青い、この空の下で…。完全版の古い順コメント

果てしなく青い、この空の下で…。完全版 (TOPCAT) (2009-10-30)
amazon
ブランド TOPCAT
発売日 2009-10-30
18禁等 18禁
非抜きゲー
どちらともいえない
中央値80
平均値77
データ数220
標準偏差13
最高点100
最低点0
giveupした人8(3%)
積んでる人51(17%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値25時間

コメント(古い順)

90
[ネタバレ?(Y1:N0)]長文感想(2859)(ネタバレ注意)
60
前作プレイ済みの人がやる作品ではなかった → 長文感想(241)(ネタバレ注意)
85
さすが田舎+伝奇ミステリーの傑作 → 長文感想(1065)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h
90
雰囲気が素晴らしい。まちがいなく名作。たかみち最高
81
雰囲気が良すぎ、シナリオはあまり期待し過ぎると拍子抜けする。 → 長文感想(1148)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
95
雰囲気もよいし、エロもマニアックでいいと思う。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
82
名作ここに再び・・・ → 長文感想(41)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
77
少し懐かしい匂いのする伝奇もの。設定等特に目新しい部分はないけれども、雰囲気作りはうまい。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 2h
85
それぞれは短いストーリー。さくさく進む。 → 長文感想(10)(ネタバレ注意)
78
伝奇物の良作といわれるが個人的にはノスタルジーのみ心に残った。伝奇物としては微妙。 → 長文感想(1191)(ネタバレ注意)
88
恐怖あり 涙あり 青春あり エロあり 文句なし → 長文感想(598)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
90
傑作。子供は無力。そして都合のよい奇跡などない。理不尽な現実を前に体は傷つき心は疲弊しても、青空だけは何一つ変わらず人々を見下ろしている。それでも違った感傷を呼び起こすのは空が心を映す鏡だからかもしれない。そんな何も変わらない多様な作品風景に単に雰囲気を楽しむ以上の奥行きを感じてしまう。 → 長文感想(2746)(ネタバレ注意)
77
田舎+伝奇モノ。
82
改めて完全版でプレイしたけど、9年経った今でも充分に面白いと感じることができた。 → 長文感想(824)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
70
雰囲気はなかなかでしたが、私には合わなかったです → 長文感想(1490)(ネタバレ注意)
73
各ルート前半は緩くて退屈に感じたが、秋からヒロイン毎の問題や伝承、ホラー、狂気等が前面に出てきて面白くなった。ただ、一定の物事を五つの角度から見ていく形式で重なる部分が多い上、どれも終わりがあっさりとしているのでもっと面白くできたはず。
85
一言でいえば、あと一歩で名作になれた惜しい作品。 → 長文感想(380)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
75
伝奇物としてはオーソドックスな感じ。どの√もENDが呆気無く(ご都合主義という意味ではない)あまり感動出来なかった。全体的に盛り上がりに欠ける。そのわりに謎が残りすぎ。エロシーンのテキストはなかなか良い。
90
思い出補正込みで。たかみちはイイ。
75
伝奇+欝ゲー。ただし最後の一線的なものは越えないので欝度は低い。
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 12h
93
8年位前に無印をプレイしているのだが、今回もとても楽しめた。途中でダレないシナリオとテキストだった。テンポもとても良い。先生と雨音のちゅぱ音がgood。当分お世話になりそう。アトリの予習を兼ねてのプレイだったが、本当に面白かった。 → 長文感想(183)(ネタバレ注意)
80
各ルートともほどよい長さで、テンポが良いのでさくさく進みます。ただラストはあっさりしすぎかも。謎が残るので、行間は想像で埋める必要があります。あとエロいです。
総プレイ時間 : 17h
68
当時としては良かったんだろうと思いましたが、今の新作と見てみるとさすがに色々と見劣りしました。
80
伝奇ホラーだが怖くないしあっと驚くこともない。 なのになぜか心に残る不思議な作品。
77
好き嫌いあると思う。シナリオはしっかりしている。
総プレイ時間 : 17h
100
[ネタバレ?(Y1:N0)]長文感想(915)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
60
攻略はサイト等を参考にしないとちときついかも。物語り全体の雰囲気は好き。つくづく自分は純愛系のゲームの方が好きだと悟ったので評価はあんまり参考にならないかも。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
65
音声追加などがあっても古臭さは否めず、名作という評判のわりに少し拍子抜けしたかも。ヒロインの中では悠夏が良かった。好意や嫉妬の見せ方がうまいと思う。逆にその他ヒロインの印象は薄く、サスペンス要素も微妙でした。
86
ゲーム全般がリニューアルされ、最近のゲームに近くなった。中身はあまり変わらず。◎
88
面白い。昨今めっきり見かけなくなってしまったジャンルのゲーム。怖さに説得力がある。ゲーム自体は冒頭から校舎がつぶれる話と全体通して暗い。
100
伝奇物の傑作。絵で敬遠せずにぜひプレイして欲しい
45
アトリ~の体験版をやってみて気に入ったので、関係のあるらしいこちらを購入しやってみたのですが……伝記モノかというとそういうわけでもなく。一番の謎は人という話でしたね。核心を担うヒロインが最後まで(考えが)謎の存在で終わるので結局なんだったのだろうという感じでした → 長文感想(2269)(ネタバレ注意)
80
スッキリと終わらない・・・だがそれもいい → 長文感想(91)(ネタバレ注意)
90
すべてが明かされた訳じゃないのに → 長文感想(1506)(ネタバレ注意)
81
田舎を舞台とした純和風ホラー・伝奇。各個別ルートは5時間ほどの内容で、共通とオマケを合わせると合計30時間くらい。LOの表紙で有名なたかみちさんの絵は妙にエロかった。
77
世界観は面白い。ヒロインは好みが分かれる。
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
--
(GiveUp) 声付き版はいつプレイするかわからないのでもう評価放棄。
84
伝奇物の名作のリメイク版。季節ごとに起承転結がはっきりしており、だれない。
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
66
雰囲気は○しかし・・・
80
伝奇の名作と言われるだけあるゲームだった。 → 長文感想(656)(ネタバレ注意)
85
攻略順が重要。やや締めが弱いかもしれないが、それでも伝記物としてよくできている。各ルート毎に物事が違う視点から見える構成は秀逸。BADルートは鬱だが唯一明日菜だけは、BADの方が出来がよいと感じた。プレイ後にしばらくエロゲはいいかなと思わせてくれた完成度なので点数追加。
総プレイ時間 : 30h
69
本編も良かったけど、クリア後が充実してて良かった。ただ堂島が好きになれない。
80
ヒロイン(先生を含む)が魅力的でシナリオも良く、面白かった。主人公の作画と性格はクソ。
総プレイ時間 : 20h
90
シナリオ・音楽・グラフィックと三拍子揃ったゲーム。カタルシスはあまりないが、3つの要素が高いレベルで綺麗にまとまっている。
70
足りない。 物足りない。 素材はいいはずなのに、今一つ感が・・・。 → 長文感想(45)(ネタバレ注意)
70
特徴的な絵に惹かれましたが中身はそうでもなかったです
85
徐々に失っていく平和な日常。 段々と行動、言動がおかしくなっていくヒロイン達・・・ → 長文感想(340)(ネタバレ注意)
82
なんかー なんかえろかったー 主人公の髪型はー 一見の価値有りー  → 長文感想(72)(ネタバレ注意)
75
プレイ後に田舎のイメージがコレに たかみちさんの作画とBGMが田舎の雰囲気に怖いほどマッチしている
57
こんな感じの山村の田舎に、盆の時期参るので郷愁をほんのりと感じた。 → 長文感想(684)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
100
初回特典のCDドラマで堂島に掘られるとか・・・
79
すっきりしない・・・
60
ストーリーはなかなか面白い部分もあるんですが、登場人物がステレオタイプだなあ、という不満が大きい。テキストのせいですかね。どうも、今一歩感が拭えず。。。。
70
田舎の雰囲気が秀逸だが、物語細部の説明がない。
90
キャラと世界観がとても魅力的。ただ本作品だけではキャラや世界観の情報量に満足できない。 → 長文感想(141)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
74
廃校(モラトリアム世界の崩壊)というキーワードが契機の、六人から二人への物語。作品の核は恋愛と伝奇。日常から非日常へ、非日常から日常へ、と揺れ動く物語の中に未熟な少年少女の影二つ、寄り添う姿。その揺らぎは、ヒロインの心模様にも似ていて。主人公の物語。ヒロインの日常を拾い集めたり、「一時的な安息」を「それ以上のもの」へと変えるべく奮闘したり。ヒロインの精神的支えだったり、みんなの王子様だったり。。ギラギラした目のエロゲーマーがやる作品ではないかもです。
81
田舎の青春という感じ
総プレイ時間 : 25h
61
話における主人公の立ち位置がいまいち分からん。モテモテなのはよく分かった。
80
表紙と印象が全く違うゲームだった。 → 長文感想(501)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
60
テンポはいいが、印象に残りにくい内容だった。堂島さんはわりとすき。  → 長文感想(297)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
77
どのルートも尻すぼみな感じで残念。細かい謎がいくつも残ったままなのも消化不良でモヤモヤした感じ。雨音ちゃんと文乃ちゃんは可愛かった。
82
シナリオに好みは出ると思うが、閉鎖的な田舎を舞台にした作品として作り上げられた独特の雰囲気は完成度が高く、ミステリーとしての趣向も強い。 → 長文感想(7559)(ネタバレ注意)
82
ある田舎の物語 → 長文感想(277)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
93
すごい。圧巻の一言。一般小説の文体に寄せているというのもあって非常に読みやすかったし、話の引き込み方が非常にうまい。始めたら止まりませんでした。 → 長文感想(861)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
80
おまけシナリオ「女達の~」シリーズはいらなかった → 長文感想(363)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
70
中途半端な感じは否めない → 長文感想(221)
総プレイ時間 : 30h
80
この絵柄が田舎という舞台に妙に合う。 → 長文感想(748)(ネタバレ注意)
83
伝奇はいいね → 長文感想(300)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
かなり前に発売された作品だが、骨格となる伝奇設定はしっかりしており、今でも十分に楽しめた。名前入力システムは、今では逆に斬新に感じた(笑) 各個別ルート(計5キャラ分)分枝後もシナリオはしっかり書かれており、トータルではかなり骨太でボリューミイ。また、各ルートにバッドエンド、True Endが有るのも一つの特徴か。雨音や悠夏のバッドエンドは結構切なく、一見の価値有りかと。5人の中では、雨音と悠夏が静と動、対照的な性格で好みだった。すば抜けた点は無いが、しっかり全て丁寧に作られた優等生的作品。 シナリオ20/25 原画20/25 演出20/25 BGM 20/25 total 80/100
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 5h
80
田舎のノスタルジックな雰囲気の中にある風習や伝聞、過去の事件をうまく繋ぎ合わせてひとつの物語にした作品。タカミチ絵は個人的にはかなり好きだがエロゲ向きではないと思う。エロスよりも美術的な良さの方が強い印象です。純粋にノベルゲーとして楽しめる作品。ただ科学的に解明できない力が混在する物語なのですっきりとはせずもやっと印象に残る作品ではある。

検索

パッケージ画像等

amazon
果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]
(Amazon)

(FANZA)
↓Getchu.com↓