羊の方舟の得点順コメント

羊の方舟(非18禁) (工画堂スタジオ) (2005-08-12)
amazon
ブランド 工画堂スタジオ
発売日 2005-08-12
18禁等 非18禁
中央値75
平均値74
データ数106
標準偏差11
最高点100
最低点35
giveupした人0(0%)
積んでる人14(11%)
面白くなってきた時間中央値2時間
プレイ時間中央値7時間

コメント(得点順)

100点台

100点台のコメント
100
最高でした。超名作です。こんなにも深い話だったとは!
100点台をつけたユーザー

90点台

90点台のコメント
90
シンフォニック=レインの、しろ&西川真音のコンビによる作品。死に行くものたちの愛を描いた名作。
90点台をつけたユーザー

80点台

80点台のコメント
85
ほぼシナリオのみの評価。声は無いしBGMもショボかったけどそんなことはどうでもいい。小説も買ってみるか。
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 2h
82
短編。あい、アイ、愛。様々な形の愛。愛がいっぱい。そんな作品 → 長文感想(2635)(ネタバレ注意)
81
悲哀、忘却、変性、渇望、恐怖、同情、欺瞞、殺意、憐憫、あらゆるものが渦巻く終末的な世界を満たすのは小さな愛。それは有名なドイツの詩人のある言葉を思い出させる。本作品はネット上で連載されていたSF短編。設定が良いのでキャラもたっていて、複数の視点で見られるそれぞれの独白は見応えあり。一つの伏線が皮肉めいていてるのもこのライターさんらしかった。値段も手頃なので文庫本感覚で読めるのも良い。
80
三つの物語が完結した後、自分はこう思っていた → 長文感想(56)(ネタバレ注意)
80
真っ白な中に何かを感じる作品。
80
[ネタバレ?(Y2:N2)]
80
格別に独創的な構造ではないが、化ける可能性を孕む歪んだ作品。残念ながら全ての設定が明かされるとそこで終わってしまう。ならば全てをふまえて止揚したシナリオが書けそうかというと、サイファーの秘めた能力が足枷となって陳腐なものにしかならないであろう。それを描かなかったライターの判断は正しいが、限界も露呈してしまっている。冒険はしているので、今後に期待。 → 長文感想(1149)(ネタバレ注意)
80
未完成ぽい終わり方だが、なかなか惹き込まれるシナリオだった。
80点台をつけたユーザー

70点台

70点台のコメント
79
内容的に少々鬱属性だったので逆に短編で良かったと思えた。世界観とか背景には疑問ありですが楽しめました。 → 長文感想(111)(ネタバレ注意)
78
短いながらも心に残る良い話。ちょっとあっさりしすぎではあるかな。 → 長文感想(42)(ネタバレ注意)
75
良く出来た使い古された物語。面白いです
75
ストーリーは結構良かったので、もっと作りこんで欲しかった。
75
シナリオもまずまず良かったが、それより声とHシーンが欲しかった。 → 長文感想(494)
75
シンフォニック=レインがよかったのでやってみたが、よかった。シンフォと同様に鬱属性あり → 長文感想(216)
75
シンフォニック=レインをプレイしたあとにやってみれば、クリエイターの違った一面が見れてよいと思います。ボリュームは価格相応といったところでしょう。
74
三組の愛とその結末を綴ったお話。小説版既読。
73
言うなれば、温めの『冷たい方程式』。わたしがこの表現をパクった『機動戦艦ナデシコ』はオリジナルから状況設定のみを転用しましたが、本作は『冷たい方程式』に近い読感を全般にわたって含む。命が天秤にかけられるのはもちろん、おあつらえ向きな閉塞感、幕の引き方、そして、あれだけ打ちのめされても泣き叫ぼうとはしない人物たちが似る。しかし異なるのが"温め"なことで、それが不穏な空気を生んだ。それぞれのペアは愛という他に呼びようもない執着を互いに育んでゆくのだけど、乾いて冷たいはずだった物語にそんな希望めいたものを持ち込むから、救いとも無慈悲とも言い切れない不条理さがコントラストを描く。可哀想と同情したくなってもサイファたちは読み手へは心を開ききらない。そうしてやっと二人分くらいの体温がついた物語は冷たい虚空へと放り出され、ちゃんと然るべき結末となる。……でも小説版はまたそこへ機能的に絡んでくるとゆー。
72
小説発売記念に評価してみた。シナリオ◎ テキスト△ 声なし。淡々としたテキストが気に入るかで評価がかなり変わりそう。声なし&ショートストーリーなので点数低めですけど、「個人的に」良作。 → 長文感想(419)(ネタバレ注意)
72
何が悪いというところもなく、何が良いというところもなく。お手ごろ価格なので、パッケージの売り文句等を見て興味が湧いたら、買ってみてもいいかと思います。ただギャグやら萌えやらを期待して買うと痛い目を見ますよ。 → 長文感想(618)(ネタバレ注意)
71
お茶請けにいい感じの虚無感
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
71
PLAY時間は4時間30分。残酷さを静寂というオブラートに包んで飲みこませるような感じ。 → 長文感想(2165)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 5h
70
OHPで公開されている作品をゲーム化したもの。色々中途半端ですがテーマ性は良いです

60点台

60点台のコメント
68
物語が順調に進みすぎ終わりが呆気ないためか、最低限の描写しかないせいか、物足りない印象が残った。ADVとVNが頻繁に変わって読みづらい。
65
何とも後味の悪い鬱ゲーですね。読後は何ともいえない気持ちになりました。傾向としては商用作品よりも、数時間で終わる同人・フリーゲームに近いかも。全年齢ボイスレスな点には要注意です。(2014/3/21 小説版の感想を追記。) → 長文感想(2263)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 6h
65
雰囲気は良いかも。
60
微妙な短編。特に目新しいものはなし。 → 長文感想(256)(ネタバレ注意)
60点台をつけたユーザー

50点台

50点台のコメント
55
物悲しさ溢れるお話 → 長文感想(1796)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
50点台をつけたユーザー

40点台

40点台のコメント

コメントはありません。

40点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

30点台

30点台のコメント
35
雰囲気がいい。映画のよう
30点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

20点台

20点台のコメント

コメントはありません。

20点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

10点台

10点台のコメント

コメントはありません。

10点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

0点台

0点台のコメント

コメントはありません。

0点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

検索

パッケージ画像等

amazon
工画堂スタジオ 羊の方舟
(Amazon)
↓Getchu.com↓