淫妖蟲 凶 ~凌触病棟退魔録~ の得点順コメント

淫妖蟲 凶 ~凌触病棟退魔録~ (TinkerBell) (2014-09-26)
amazon
ブランド TinkerBell
発売日 2014-09-26
18禁等 18禁
抜きゲー
陵辱もの
対応OS Vista , 7(32bit) , 8
中央値77
平均値74
データ数58
標準偏差16
最高点100
最低点6
giveupした人1(1%)
積んでる人7(9%)

コメント(得点順)

100点台

100点台のコメント

コメントはありません。

100点台をつけたユーザー

90点台

90点台のコメント

コメントはありません。

90点台をつけたユーザー

80点台

80点台のコメント
82
ロリがボコボコにされるのが良かった
80
シナリオは無いに等しく触手を減らした代わりに陵辱を強化した賛否の分かれそうな作品。
80
外伝が出るまでは正直諦めていた淫妖新作。エロの方向性は悦、話は無印を向いているように思えた。 → 長文感想(1694)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 15h
80
ハヤミ氏と小峰氏のテイストが半々といった感じ。再びシリーズを動かす起点としては合格ラインに達している。
80点台をつけたユーザー

70点台

70点台のコメント
78
#8 初めての淫妖蟲なのでシリーズファンの方とは意見がズレているかもしれません → 長文感想(815)(ネタバレ注意)
77
久しぶりの淫妖蟲。まだまだ続いてほしい。菊花ちゃんのキャラが旧作と違うような気がするのは気のせいだろうか・・・
76
どうやら『悦』は無かったことにされたらしい。実質『蝕』の続編。人間による凌辱調教・輪姦を増やしたは良いけど、その分メインの蟲(触手)プレイが若干落ち着いた印象を受ける。両者のバランスを取るのは難しいが、シーン数に占める割合で蟲要素が5割を下回らなければ問題ないと思う。また今回新キャストでのぞんでいるが、深琴、水依、桜花と声優とのマッチングは非常に良い。無修正で下品な卑語や“ひぎぃ音”が、あおじる氏が描くキャラをより引き立つことに成功している。リョナ・グロは控えめに、のけ反り・アナルモザ無・アヘ顔・子宮イラストといったエロスに力を入れているのが良く分かる作品。基本淫妖蟲=快楽堕ちなので、かなり惨くても上っ面の道徳倫理観を麻痺させて楽しめる仕様は満足のいく出来だが、あまりに薄っぺらいシナリオには少々不満が残った。
総プレイ時間 : 20h
75
抜けたことは抜けたので良いんだけど、これまでの淫妖蟲シリーズのような作品を期待してプレイするとこれじゃない感も。 → 長文感想(1060)(ネタバレ注意)

60点台

60点台のコメント

コメントはありません。

60点台をつけたユーザー

50点台

50点台のコメント
50
期待していたよりも抜けなかった。 → 長文感想(436)(ネタバレ注意)
50点台をつけたユーザー

40点台

40点台のコメント

コメントはありません。

40点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

30点台

30点台のコメント

コメントはありません。

30点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

20点台

20点台のコメント

コメントはありません。

20点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

10点台

10点台のコメント
10
期待はずれ!!!!! 求めていたのはこれじゃなかった… → 長文感想(1180)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
10点台をつけたユーザー
得点をつけたユーザーはいません。

0点台

0点台のコメント

コメントはありません。

0点台をつけたユーザー