さかしき人にみるこころの得点順コメント

さかしき人にみるこころ (light) (2008-05-30)
amazon
ブランド light
発売日 2008-05-30
商品群通常版 /PKG版/3240円
通常版 /DL版/2940円
通常版 /PKG版/2800円
18禁等 18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値75
平均値71
データ数252
標準偏差16
最高点100
最低点0
giveupした人4(1%)
積んでる人50(16%)
プレイ時間中央値10時間

コメント(得点順)

100点台

100点台のコメント
100
自分の好みに合ったとしか言いようがない。主人公、ストーリー、ヒロイン、テキスト、ついでに題名も。 → 長文感想(537)
100点台をつけたユーザー
  1. hi45(0)

90点台

90点台のコメント
98
自分の個人的嗜好に全ての要素がパズルのピースのように当てはまってしまったといってやぶさかでない → 長文感想(710)
98
こういうゲームに出会うためにエロゲっているといっても過言ではない・・・いやーよかった。魅せてくれますね。ハートマーク過剰だけど、想いがあるからこそエロさも倍増です。 → 長文感想(14)
94
これは、日本のメガネっ娘史に燦然と輝く大傑作。お話はベタベタですが、ヒロイン亜利美との掛け合いが楽しい作品です。
90
メインヒロインに癖あり。後半の流れは今一つか。 → 長文感想(1566)(ネタバレ注意)
90
マクガフィンの使い方が上手いゲーム → 長文感想(84)(ネタバレ注意)
90
甘く切ない、駆け引きインテリ純愛ゲー。青山さんに乾杯。
90
一応DMFもやっているけれど、使い回しについてはそれ程気にならなかったです。個人的には大満足。地に足がついた物語というか、シナリオ展開が実に丁寧で好感が持てました。亜利美が可愛いくて仕方がないわ!
90
「ええかっこしい」の主人公とヒロインが繰り広げる壮絶な意地と見栄の張り合いを描いた……と見せかけておいて、実はバカップルの惚気を延々と描いていたという「はいはい、ごちそうさま」的な作品。青山ゆかりが演じるツンデレにニヤニヤ出来るならば間違いなく買い。 → 長文感想(500)
90
ちょっとシーン増やして、ちょっと攻略キャラ増やして、ちょっとシナリオ増やせばフルプライスでいけるボリュームです。ちょっと感動。音楽は「DMF」や「僕と、僕らの夏」の使いまわしとかあったりしますがそれにしても、この値段は安すぎる。理屈っぽい八方美人で「ええかっこしい」な主人公勾坂一重、彼は同じく理屈っぽい真柄亜利美にいきなり「嫌いです」と罵倒されます。嫌われないように生きてきた一重は当惑します。なぜだろう?なぜ自分は嫌われたのだろう?。さかしき人にみるこころ。ちょっと不器用な二人の腹の探りあい。はじまります。 → 長文感想(829)(ネタバレ注意)
90
青山ゆかり好きならマストバイ。シナリオは人を選ぶかもしれない。 → 長文感想(536)
90点台をつけたユーザー

80点台

80点台のコメント
89
主人公が、普通狙うだろうと思うヒロインそっちのけで、ツン系メガネッ娘に特攻する変人。 また、通常パートはウンチク話合戦による魂の削り合いがウダウダと続くため、ヘタレ主人公がデフォなプレイヤーには地雷になり得る。なぜか、主人公がH時にエロエロオヤジに変貌、『も~勘弁して』と言いたくなるぐらい、ゆかりネーサンが”グチャグチャ”にエロく楽しめた。あれもこれも手を出したぬるま湯のようなフルプライス作品なんかより、攻略ヒロインが1名、過去作の使い回し等の切り捨てが多いが、やりたいことを決めてキッチリと2940円の作品を作り上げた、スタッフの意気込みを高く評価する。
88
知的なキャラクターと雰囲気がとてもよかったです。 → 長文感想(166)
87
エロゲをラブコメとして楽しめる人にオススメ → 長文感想(230)(ネタバレ注意)
86
亜利美に萌えられるかが全て。嵌れば神認定もありうるのではないというほどにステキ。いちゃつきも相当巧く書かれている。ただ、主人公が絶倫すぎる。
85
ファンタジーのない極めて現実的なお話で、そこが自分の学生時代を思い出させたのか、妙に懐かしい感じがした。値段相応に短いけれど、スラスラ読めてサクっと終わっていい感じだった。
85
light復活ののろしとなる作品。不幸な事故を払しょくする作品。 → 長文感想(525)(ネタバレ注意)
83
【全√クリア】低価格帯作品としては、かなりの完成度。強引な展開、馬鹿馬鹿しいネタバレ等が見受けられるが、十分に許容範囲。 → 長文感想(991)(ネタバレ注意)
83
青山ゆかりは至高です → 長文感想(91)
82
なかなかウンチクが豊富で面白かった。(人を選ぶが…)独特の雰囲気(絵柄も)が有るが、エロはラストに濃い少数精鋭な感じ…。
81
最高でした。ヒロイン亜利美が主人公に対し徐々に心を許していく様子、そしてその過程で交わされる駆け引きじみた二人のやり取りが非常に良かった。更に結ばれてからの亜利美のデレっぷりの破壊力は半端じゃなかったです。あと、地の文が良い。読んでいてとても面白さを感じさせる文章でした。タイトルセンスも良いねこれ。
80
シナリオさえ面白ければ問題ない、を地でいく作品。 → 長文感想(228)(ネタバレ注意)
80
親に愛されなかった主人公が、それなりに親に愛されたいたヒロインに恋をし、愛し合い、その果てにヒロインに親を拒絶させる物語(嘘 → 長文感想(2444)(ネタバレ注意)
80
知的な会話や雰囲気と、青春が絶妙に交じり合ってる名作。タイトルの深い味わいに気づくとより一層面白くなる。
80
……声優すげえ。って言うかね、低価格ゲーだから主人公を含めて立ち絵アリの人が4人しか出てこないんだけど、主人公を除いて残り3人(全員女の子)に声を当ててるのが、青山ゆかり・まきいづみ・木村あやかだよ!!何だこの超豪華メンバー……特に青山ゆかりには恐れ入ったぜ。ツンデレ役にこの人ありって感じだなぁ……マジに。 → 長文感想(1444)(ネタバレ注意)
80
テキストとヒロインが大丈夫なら十二分に楽しめます。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
攻略対象は一人ですが充分楽しめます → 長文感想(313)(ネタバレ注意)
80
勾坂と亜利美の性格の背景が語られるところがよかった。文体はややくどいけれど、練りこまれたシナリオをひさしぶりに読んだ気がする。
80
あれ・・・おかしいな。俺、メガネヒロイン大ッ嫌いだったんだけど・・・うーん。亜利美かあいい・・・
80
メーカーは気に入らないが低価格で結構良かったです。
80
この会社の前作品にだまされた被害者の一人でした。作品のメインヒロインが青山ゆかりさんじゃなかったら確実にプレイしてませんでたね。感想ですが攻略ヒロイン一人でありながら低価格と質でかなり健闘しており良作といえるでしょう。わざわざ小難しい言い回しを多用しインテリっぽさを強調してるのは鼻につきますが・・・意外と国語のお勉強になりましたよ。
80
青山ゆかりファンならやっておいた方がいい作品。でも不遇の作品。 → 長文感想(197)(ネタバレ注意)

70点台

70点台のコメント
79
雑学ゲー、という一言に尽きるか。また、一人のヒロインと出会い、最悪に嫌われてる状態から主人公が努力して振り向いてもらおうとする展開はひたすらヒロインの尻を追っかけることでようやくヒロインにありつけるといういい意味での恋愛ゲームの古風な雰囲気を残しているといえる。
79
付き合うまでの過程が良い
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
79
『2008年美少女ゲームアワード ロープライス賞 金賞受賞タイトル』だったので以前より気になっていたので、満を持してプレイ。シナリオの起承転結はあっさり。見るべき点はやはり、テキスト。ライターさんの遊び心が存分に伝わってくる。あと、ゆかり様の演技力。クールビューティーがデレる、そして悶える。絵がイマイチなんでその点だけは残念だが、見るのではなく聞け!!そうだ、感じるのだ~そしたら万事解決。そんな作品・・・ → 長文感想(691)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
78
シンプルなつくりながら、選択肢のおかげで飽きないようになっている。しかし、同時に攻略が煩雑になりすぎているのが欠点。全体を見れば素朴ながら優秀な一品。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
78
さすがlight、久しぶりにシナリオがしっかりしたゲームをした。大変読みやすかった。エンドを4つに分岐する必要は無いと思うが絵は綺麗だ。弱冠システムが不安定なのは私だけだろうか?
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
77
ヒロインとのいちゃらぶを楽しむゲーム
77
これは面白かった、亜利美が最初主人公を嫌っていた理由には吹いた → 長文感想(287)(ネタバレ注意)
76
さかしいようなこざかしいような、ちょっぴり面倒だけどどこか面白い会話こそがこの作品の見所であり、クーデレキャラと声優さんが良くマッチしていたと思います。
総プレイ時間 : 8h
76
うんちくと青山ゆかりを楽しむゲーム
75
主人公とヒロインの二人が仲良くなる過程――ちょっとしたイベントや日常会話――の中に互いの気持ちや考えを事細かに筋道立てて表現していた点が印象的。ただ、攻略ヒロイン一人の一本道なのに差分回収が面倒なのが不満
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
75
悪くはないけど、特筆してよくもない。
75
青山ゆかりさんのツンデレキャラが見たい人向け。 → 長文感想(97)(ネタバレ注意)
75
癖が強めなので、好き嫌いが分かれる品
75
確かに僕は何か恋愛的なものがしたくて、もっと言えば恋愛がしたくてエロゲーをやるわけだけど、その恋愛の部分だけを膨らませて、エンターテイメントとしての明るさを保ちながらもリアリズムを持ち込むとどうなるか。好きな相手に対してどう振る舞い、どうやって心を通わせていくか、その時の自分はどう見えているか、それが大問題となってそれを第一として生活することが許される環境。エロゲーゆとり教育。憂鬱なりや、リアリズム。 → 長文感想(2736)(ネタバレ注意)
75
癖の強いテキストに加え、ピンヒロイン物という点でも人を選ぶ。ただ頭の回転が速い馬鹿っプルというのは中々新鮮で良いのではないかと。 → 長文感想(457)(ネタバレ注意)
75
最初は気が付きませんでしたが、んーどっかで見たことある風景だなーと思っていたら使いまわしだったんですね(笑)しかし、この値段でこのボリュームはちょっと他のブランドも見習って欲しいと思うほどです。(たとえ素材の流用があっても) → 長文感想(727)
74
これはいいゆかり教育
74
ヒロイン一人だけですが、主人公がほどほどで必要な要素は揃えており楽しめた。
74
さりげなく魅力的な主人公が好印象でした。
72
低価格ソフトとしては良質なシナリオ。
72
短編青春ラノベみたいな感じ。可もなく不可もなく普通。
72
インテリ系の掛け合いが鼻につかなければ良作。シナリオは平凡だが、テキストが○。 → 長文感想(595)
71
いつでもどこでもインテリ合戦(もちろんエロシーンでも)。絵文字多用でおっさん臭い主人公・テキストは好みが分かれそう。 → 長文感想(880)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
70
不純な「さかし」は「小賢しい」。八方美人/エセ孤高主義にしろ、薀蓄合戦にしろ、カッコつけて年少な自分自身を覆い隠そうとするような初々しさがある。彼らもやはり歳相応に弱っちい。未来をしかと見据えている(ように見える)友人と、一方で曖昧なビジョンしか持てない自分とを比較してしまって、密かに(密かに!)ブルーに浸っちゃう◆萌えゲーに於いてそういう青臭さはナイーブでミットモナイ姿として描かれがちだが(→いわゆるヘタレ主人公)、本作は笑いのオブラートに包んで、ネタ化してしまう。難攻不落の要塞にオドオドしながら挑んでくれた主人公が、充分な存在感を保っていて、かつ可愛らしく思えた。ユルすぎないしカタすぎない、筋の通ったコメディだ◆もっとも序盤で自己正当化と付きまとい行為を繰り返す彼に、一抹の不安を覚えたのもまた事実だ。集中力や行動力を正しく活かして、幸せな家庭を築いてほしい。
70
丁寧に作られている。取り立てて騒ぐとこないが、結構好き。なにげにえろい
70
メガネ属性なかったけど・・・ → 長文感想(84)(ネタバレ注意)
70
テキストは稚拙でしたが、シナリオは結構良かったと思います。DMFの素材の使い回しは、私はそれほど気になりませんでした。

60点台

60点台のコメント
69
進学校の男女のバカップルぷりを楽しめました。 → 長文感想(118)(ネタバレ注意)
69
メガネだめっす(タヒ
68
攻略ヒロインがヒトリなので気に入らなかったらそれまで・・・ → 長文感想(109)(ネタバレ注意)
67
登場人物にやや癖はあるもののごく普通の恋愛もの。ヒロインを好きになれるかどうかで大きく評価が変わりそうです。
65
言葉遊びってな感じ? → 長文感想(200)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
65
キャラ4人だけで一本道。寂しいというよりは無駄がないという印象 → 長文感想(856)
60
なんかあまり書くことが思い浮かばない作品だったなぁ。残るものがないというか、良くも悪くもね。気になった点は選択肢の多さ。短編なんだからフラグ管理も単純にしてサクサク遊べる方が好ましいと思う。後、ヒロインだけでなく主人公もハートマークを使ったりするので気になる人は注意。
60
クリアできるキャラは一人だけ、値段設定の分そこに力を入れたんでしょう。 サブキャラも魅力的で、個別イベントあったらなぁ・・・ → 長文感想(584)
60
良く言えば自由奔放、悪く言えば自己満足なテキストが織り成す、薀蓄学園ストーリー。くさやのように癖があるテキストは好きな人はとことん好きだが、嫌いな人はとことん嫌がるだろう。使いまわしといわれ不評なBGMだが質自体はなかなかによく、それによって低価格をより突き詰めているのなら、英断だと私は思う。 → 長文感想(71)(ネタバレ注意)
60
ボリュームはそこそこ、シナリオもこの値段からすればこんなものかとも思う。しかし背景、音楽がlight過去作品の流用なのはどうかと。後、テキストの端々に無駄が感じられて鬱陶しい。主人公が爽やかそうで実はキモイ。やっぱり話がつまらない。全体的に締まらない作品であった。

50点台

50点台のコメント
55
腹の探り合いばっかの恋愛を見せられても醜いだけ。 → 長文感想(471)(ネタバレ注意)
50点台をつけたユーザー

40点台

40点台のコメント
45
ヒロインも十分かわいい、それ以上にBGMが個人的に秀逸。
40点台をつけたユーザー

30点台

30点台のコメント
35
『Dear My Friend』が好きな人はプレイすべきではない、と思う。。。少なくとも私は後悔しました。 → 長文感想(478)
30
設定とCVに惹かれてプレイしましたが、テキスト・絵ともに癖が強く期待外れ。とくにテキストが無駄に冗長、主人公の自分語りが延々と続いて萎える。シナリオ自体もほとんど起伏なく終了。無駄な選択肢が多かったのも気になる。ボリューム少ないのに無駄が目立つ作品でした。
30点台をつけたユーザー
  1. H-2(0)
  2. mk5(0)

20点台

20点台のコメント
20
登場キャラ全てが好みに合わなかった
20点台をつけたユーザー

10点台

10点台のコメント
10
アクチ認証があるためコストパフォーマンスが悪く、低価格ゲームとは言えない。中古対策なのだろうがユーザーの利便性を考えてほしい。テキストはグダグダで眠くなるものの辛うじて我慢できるレベルだが、CGはバランスが崩れていてNG。アリスソフトがフリー配布している某ADVゲームと比べても出来が悪い。こんなので金とるなよ。
10点台をつけたユーザー

0点台

0点台のコメント

コメントはありません。

0点台をつけたユーザー

得点なし

--
(GiveUp) 薀蓄でHPを削がれすぎて進められない

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
神様のりんご
(Amazon)
amazon
さかしき人にみるこころ
(Amazon)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓