消えた世界と月と少女のキャラクター

amazon
ブランド ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト)
発売日 2018-03-23
18禁等 18禁
非抜きゲー
どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8 , 10
中央値75
平均値75
データ数92
標準偏差12
最高点100
最低点40
giveupした人4(4%)
積んでる人17(15%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値22時間

キャラクター一覧

主人公
オキナ セイジ
OHP
OHP
母である明の死の真相を探るべく、数年ぶりに故郷の村、散吉郷へと帰って来た青年。

昔は根暗で内向的な性格をしていた影響から気が知れた相手の前では普通に会話が出来るものの、見知らぬ他人と接するのは、あまり得意ではない。

父親である帝とは、距離を置いていたためどう接していいか分からず、今では別々に住んでいる。
メイン
ミイシ ミイナ
OHP
OHP
誠司と同じ三年生であり、幼馴染の一人。
少し天然で明るくお人よしで、誰からも好かれやすく気がつくと輪の中心にいるような人望を持つ。

時折り動物達と会話するように接し、ガーデニングが趣味で、自宅に豪華な庭園を造ってしまうほど。

誠司とは親子間の交流があり、その関係もあって彼女の家へ居候することになる。
OHP
OHP
一年生の後輩であり、美衣奈の親友。
幼馴染の武留とは、しょっちゅう口喧嘩をしており先輩である誠司に対しても、照れ隠しに飛び蹴りを放つ、おてんば娘。

竹を割ったような性格であるため、男性陣の輪にも気にせず入り、自分の意見を主張する。
一見すると男勝りではあるが、実は意外と乙女趣味で甘味や少女漫画には目が無い。
コヤス ツバメ
OHP
OHP
村の神社で巫女をしている、21歳の年上のお姉さん。
優しく包容力があるためみんなから好かれ、年上ながら友達としての交流を持っている。
また、誠司の初恋の相手でもある。

意外に勘が鋭く、彼女の嫌な予感は、まるで神のお告げかのように、かなりの確率で的中する。

再会した誠司とは、なぜか一定の距離を置いているがそれは異性として意識しすぎないようにするため。
ゴシキ ルイ
年齢
20
OHP
OHP
図書館で出会った探偵のような風貌の女性。
こう見えて20歳であり、誠司よりも年上。

竹取物語に纏わる様々な伝承について詳しく非日常的な謎を探し、図書館に通い詰める。
怪しげな関西弁からも分かる通り、この村の人間ではなく、宿暮らしをしている。

輝久夜とはマブダチの間柄で、秘密基地で一緒に野良犬の月丸を飼っている。
ウララカグヤ
OHP
OHP
数年ぶりに村を訪れようとした誠司が最初に出会った、天真爛漫で純粋無垢な少女。

誠司を“お兄ちゃん”と呼び慕い、懐く。
しかしながら、その素性はいまいちわからずミステリアスな側面も併せ持っている。
サブ
スズカゼ リョウスケ
OHP
OHP
美衣奈と同じく、誠司の幼馴染だった青年。

多少言動は雑だが、聡く他者へ気遣いができ社交性が高いため、人望がある。
気づけば自然と、いつも集団のリーダー格のような立ち位置にいることが多い。
ホムラ タケル
OHP
OHP
杏子と幼馴染の、一年生の後輩。

ハイタッチで男の友情を深めようとする熱血スポーツ青年。
表裏が無いため嫌いになれず、馴れ馴れしいとも取れるような親し気な態度で、誰とでも一気に距離を詰める。
ラセツ ハジメ
OHP
OHP
警察とは別に、影で村を支えていると噂される謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第一席。
彼等のリーダー的存在であり、気に入っているメンバーを侍らせて行動していることも多い。

冷酷で無邪気な一面を持っており、他のメンバーからは“羅刹様”と呼ばれ、畏怖されている。
《五伴緒》と呼ばれる存在との接触を許されており、他のメンバーとは一線を画す権限を持つ。

その真の目的も、実力も、性別すらも不明瞭な存在。
カソダニ ビャクヤ
OHP
OHP
謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第八席。

寡黙に任務をこなすが、我が無いわけではなく必要な会話は交わす仕事人の一面を持つ。
その私生活については語りたがらず、頭も固く融通も利かない部分がある。
ツキノアルジ
OHP
OHP
不気味な仮面をつけた白装束集団の中でも別格の男。

十二単衣のメンバーなのか、あるいは別組織の者なのかは不明だが、羅刹にも引けを取らない強者特有の威圧感を併せ持つ人物。
ウイロウ フタツキ
OHP
OHP
謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第二席。
歳相応にあらゆるものを積み上げてきたことで実質的な副リーダーのような立ち位置に居る。

羅刹と対等に近い発言力を持ち、他のメンバー達とは別行動することが多い。
老紳士といった貌と非情な一面を併せ持っておりどちらが本当の彼なのかを知る者は少ない。
ホソミ リョウイチロウ
OHP
OHP
村唯一の診療所の医師を務めている医者の先生。
唯一の看護師である女性の高見と二人でいつも診療所に滞在している。

診療所は村の外れにあり、入村には彼の許可が必要不可欠のため必ず入村検査を行わなければならない。

それは、過去に村で発生したエピデミック事件が関係しているという。
ミイシ ヒナコ
OHP
OHP
美衣奈の母親。
数年前に夫を亡くしており、それ以降は女手一つで美衣奈を育ててきた。

美衣奈が良い子に育ってくれたのは嬉しい反面今では料理の腕も美衣奈に抜かれ、少し寂しい複雑な想いを抱いているらしい。
OHP
OHP
謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第十一席。

恐ろしく長い前髪により、その素顔を見た者はいない。
陰湿そうな見た目にそぐわず、かなり多弁であり高い戦闘能力も含め、羅刹から一目置かれている。
ミクルイ クミ
OHP
OHP
謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第九席。

様々な動物を連れ歩く、謎多きミステリアスな少女。
本人曰く、表の十二単衣と裏の十二単衣の調停者。
掴み処が無い、ともすれば不気味とも思える調子で全てを見通すような占いを口にする。
オキナ ミカド
OHP
OHP
誠司の実の父親。
妻である明の死の付近から特に誠司に冷たくなり今でも別々に暮らしていたりと、隔たりがある。
タイライ イツツキ
OHP
OHP
謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第五席。

その人間離れした巨躯に見合わぬ寡黙な男。
極めて任務に忠実であり、他メンバーからの信頼は厚い。
オウライ ムツ
OHP
OHP
謎の集団・十二単衣のメンバーの一人、第六席。

女性のような口調をしており、美しさを基準に他人への評価を下す傾向にある。
しかしそれは、見た目に対してではなく、その奥に在る人間としての本質を見定めている。

ただしその基準には彼独自の美学を形成しているため、それが理解出来るかどうかは別である。
※ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト)様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索