僕は天使じゃないよ

僕は天使じゃないよ (130cm) (2005-04-28)
dmm
ブランド 130cm
発売日 2005-04-28
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値75
平均値74
データ数121
標準偏差14
最高点96
最低点30
giveupした人1(1%)
積んでる人22(15%)
プレイ時間中央値5時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル懐古調SMノベル
属性VN(ビジュアルノベル) , 女性キャラのみボイスあり , ディスクレス起動可 , Windows7対応版あり , スマホ対応版有り , ダウンロード販売有り , 当初の発売価格が税別4001~7000円 , ブランド解散
タグフローチャートがある , 三人称視点 , 盲目のヒロイン
シナリオテキストがいい(15) , シナリオがいい(14) , 考察系(3)
背景お店もの
傾向(15) , 後味が悪い(13) , 一般人に勧めない(10) , インモラル(近親相姦等)(5) , 感動(2) , インテリ
時間短い(12)
女の子キャラクターメイド(8) , 体を売る(5) , 魅力的なヒロイン(5) , ロリ(4) , 控えめ(3) , 不幸(3) , 生真面目(騎士・風紀委員長等)(2) , ドジっ娘・天然キャラ(2) , 甘やかせ(2) , (2) , ツインテール , ヤンデレ・精神崩壊 , 病弱 , 魅力的だけど攻略不可 , 国際的 , 姉御肌 , 無表情
主人公ダメ(14) , 素敵(2) , アンチヒーロー
ジャンル狂気・猟奇(12) , 大人(11) , 昔話(9) , 死生観(6) , 純愛(2) , 調教(2) , 成長 , ハードボイルド
シチュエーション寝取られ(6) , ヒロインと一緒の生活 , 寝取り
名作埋もれている名作(10) , (5) , なりそこね(3)
キャラクター悪役(4) , 主従(2) , 脇役がいい , 奇人変人
システムディスクレス可(5)
エロシーンSM(15) , 女の子に襲われる(5) , 陵辱(4) , 輪姦(4) , おしっこ(3) , 緊縛・拘束(3) , 露出・羞恥プレイ(3) , 玩具プレイ , フェラ
ゲームの内容外続編希望
条件要オールクリア(8)
BGMがいい(12) , 声がいい(3) , ノスタルジック
ネガティブ期待はずれ , 『転』と『結』がダメ , ご都合主義
ここがいいキャラを取り巻く世界観(15) , タイトル(10) , 環境周りが快適(4) , シナリオとエロのバランス(2) , 選択肢が印象的(2)
ワンポイント心に残るバッドエンド(13) , 名シーン・名セリフ(6) , ちょっとした工夫(2) , システムが斬新 , 雑学
グラフィックCGが美しい(8) , 立ち絵がいい(5)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた1
だいぶ使えた1
それなりに使えた4
あまり使えなかった13
まったく使えなかった6

広告

99%OFF

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作3
Windows8(64bit)動作1
Windows7(64bit)動作4
WindowsVista動作1
Windows98動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 17件 / A 14件 / B 1件 / C 2件
総計 15件 / A 10件 / B 4件 / C 1件
総計 15件 / A 12件 / B 3件 / C 0件
総計 15件 / A 12件 / B 3件 / C 0件
総計 15件 / A 11件 / B 3件 / C 1件

POVコメント抜粋

A 簡潔な文章だからこそいろいろと話を広げることができるだろう
A 独特だがこの作品の雰囲気作りに一役買っており、非常に読ませる文章でした
A 台本のように書かれていて独特。テンポがいい
A 短いがインパクトも大きく、印象に残るシナリオ
A 十分伝わるものがあった
A これがメインだし・・・
A ほぼこれ
A メインですね。
A 読み手からしてみれば救いがないですね
A アングラだから仕方ない
A 全編徹して暗い 鬱る
A 市蔵
B 太宰じみた、あまりなダメ人間という意味で
A 哀れなひと。だからこそとも言える

コメント(新着順)

81
雰囲気とテキストが素晴らしい。読んでいてとても面白かった。柘榴ちゃんが好きです。
84
鬱ゲーと言ってしまえば簡単だが、この作品をそんな言葉で終わらせたくない。苦しみの先に待ち受けているのは、やはり苦しみだったが、苦しみ続ける中で淡く光る綺麗なモノを見つけることができた。彼女に出会えてよかった。 → 長文感想(1580)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
96
雰囲気たっぷり、これぞSMの世界! → 長文感想(229)(ネタバレ注意)
86
大正ロマン劇文体のSMノベル → 長文感想(119)
79
心情描写を徹底的に廃し、淡々とした事実と台詞だけで構成された独特のテキストで語られるSM調悲劇ノベル。登場人物みな腹に一物抱えた難儀な性格のキャラばかりであり、 あえて描かれない彼/彼女らの心情を想像しながら読み進めるのは中々難しいが、それ故に先の読めない面白さを味わえたし、キャラへの強い思い入れが出来た。SMという「苦痛」なくては生きている実感を感じることが出来ない、ある意味精神的に狂ってしまった人物たちが迫力をもって描写されていた。エロゲで戯曲のようなテキスト運びをする作品はかなり珍しいが、個人的には十分アリだと思う。全てを描き切らないからこそ、キャラ描写の深みや退廃的な世界観に魅せられる独特な魅力ある一作であった。
82
主人公とヒロインが互いに救いを求め合い、罪と罰を与え合う。そんな話か。退廃的かつ宗教色の強いエロゲで、主人公は良い所無しの超ダメ主。共感できる人できない人がはっきり分かれそう。柘榴√はよく分からなかったけど、百合乃・ローザ√はとても響きました。BGMが全体的に高品質なのも好印象。「天使も許さぬ愛ゆえに」はピアノソロの音楽としてエロゲBGM史に書き残すべき良曲。さっぽろももこ氏が書いた水仙花の名BGM「水仙の君」や、エロゲピアノソロBGMの名曲「こころ流れゆく場所」(めぐり、ひとひら / キャラメルBOX)と十分張り合える。
--
最悪だ。胸クソ悪い。しかしその一方で究極の純愛なのかもしれない。点数なんか付けられない
75
短いけど完成度の高い作品。ひとつの場面に長くはとどまらないので話がどんどん広がっていく。そのせい、登場人物の心の動きをある程度自分で推量できる人じゃないとたぶんついていけない。読みながら色々と考えちゃう人向け。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
78
記憶に残る作品だった → 長文感想(92)
面白くなってきた時間 : 5h
95
退廃的でレトロな世界観もさることながら、救いのない理不尽が付き纏うシナリオや独特のテキスト表現も相俟って極上の雰囲気を作り出していました。作品としては短いですが、それが気にならないほどの密度を持った作品だったと思います。 → 長文感想(195)(ネタバレ注意)

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~9916
80~8931
70~7947
60~6912
50~596
40~494
30~395
20~290
10~190
0~90

広告

「脳内彼女」3本選んで3,240円!まとめ買いパック

販売店一覧

レビューサイト一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
僕は天使じゃないよ
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓