夏の燈火

夏の燈火 (Circle Mebius(同人)) (2004-06-06)
ブランド Circle Mebius
発売日 2004-06-06
18禁等 18禁
非抜きゲー
和姦もの
  • 基本情報を変更する画面
中央値80
平均値78
データ数244
標準偏差11
最高点100
最低点3
giveupした人1(0%)
積んでる人37(13%)

POV/属性/タグ

属性声なし , ディスクレス起動可 , 主人公の名前を変更可 , シーン回想無し , 同人(オリジナル) , 主人公以外はHをしない , ブランド解散
背景田舎(35) , (30) , 背景設定が深い(4)
シナリオシナリオがいい(36) , テキストがいい(13) , 理解しやすい(10) , つじつまがあっている(4) , 考察系(4)
傾向感動(28) , 初心者向け(10) , (6) , 癒し系(6) , 家族(6) , 熱血(4) , スリリング , 戦闘 , 萌え
時間短い(8)
女の子キャラクター(20) , 魅力的だけど攻略不可(15) , 着物・巫女・袴(12) , 人間以外(8) , 魅力的なヒロイン(6) , ドジっ娘・天然キャラ(2) , ロリ(2) , 強気な娘・ツンデレ(2) , 病弱 , 幼馴染
主人公素敵(6)
ジャンル死生観(28) , ホラー・伝奇(10) , 純愛(7) , ファンタジー(5) , 昔話(4) , 成長
シチュエーションヒロインと一緒の生活(4) , 友情発恋愛行き(2)
名作埋もれている名作(32) , (13) , なりそこね
システムディスクレス可(8) , 修正ファイル
キャラクター脇役がいい(12) , 奇人変人(9) , 悪役
エロシーン初々しいH(6)
条件要オールクリア(10) , 入手困難(7) , 推奨クリア順あり(2)
ゲームの内容外続編希望(3)
BGMがいい(35) , 歌がいい(4) , ノスタルジック
ネガティブご都合主義(13) , Hシーン必要なし(11) , 期待はずれ , 『転』と『結』がダメ , CG雑
ここがいいキャラを取り巻く世界観(28) , タイトル(13)
ワンポイント名シーン・名セリフ(9) , 雑学
グラフィックCGが美しい(11)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた1
それなりに使えた0
あまり使えなかった6
まったく使えなかった8

広告

80%OFF

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作不可・インストール不可1
Windows8(64bit)動作1
Windows7(64bit)動作2
WindowsVista動作1
WindowsXP動作2

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。

登録ユーザー :

登録POV上位

総計 36件 / A 28件 / B 8件 / C 0件
総計 35件 / A 31件 / B 4件 / C 0件
総計 35件 / A 35件 / B 0件 / C 0件
総計 32件 / A 29件 / B 3件 / C 0件
総計 31件 / A 28件 / B 2件 / C 1件

POVコメント抜粋

A これが同人レベルなのはおかしい
B 感動ものとしてはまずまず。
A 佳葉、湶とも中々の良さ。
A 特S級の珠玉の出来。「湧水」、「いつかのこい」、「はるのうれい」
A よくあってると思う
A どのBGMもいい!
A 匂いや温度すら伝わってくるかのよう
A 田舎と物の怪の相性が良い。
A 山近くの集落が舞台。
A もっと流布させよう
B 同人だから仕方ないが、内容の質の割りには埋もれている。
B 同人だからこれは仕方がない。
A まちがいなく
A タイトルからして。
A 夏そのもの。

コメント(新着順)

89
生命、命、いのち → 長文感想(145)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
100
ああここに帰ってくればいいんだみたいな安心感 → 長文感想(105)(ネタバレ注意)
73
作中において、朝・昼・夕・晩、それぞれに日常やイベントを描写し、物語を進めていく構成が特色。これ、難しいと思う。物語としては全体的に纏まっていた。また、情景描写も過不足なくあり、良質なBGMと合わさり、良い雰囲気ゲーだった......前半までは。後半から、制作者の主張である「生きるということについて」「命を尊ぶべし」について、サブキャラを通して主人公へ何度か説法を繰り返す。主人公は感化され、物語の最後に同じ内容を地の文で語ることになる。何度も同じ主張を目にしたため、非常に説教臭く感じた。説教の内容も義務教育で教わることで、18禁作品で主張されてもなぁ。白けてしまい、雰囲気を楽しめなくなった。好きにはなれなかった作品。
77
るーすの√はそれなりに面白いがそれでも物足りなさがあります。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
76
非常に惜しい作品。個人的には湶ルートに期待していただけにもう一歩欲しかった。
70
クオリティ十分るーすぼーい
70
るーすぼーいよりもう片方のほうが目立っています
75
悪くはないけどどこか説教くさい気がして好きにもなれなかった作品
83
雰囲気だけで泣ける。BGMも相俟って、各√の最後の言葉はとても印象に残りました。「いつかのこい、はるのうれい」はとても良いシーンで流れ、曲自体もいいのでとても好きです
総プレイ時間 : 20h
80
おにぎりが食べたくなるゲーム

得点分布

状況度数グラフ
1003
90~9932
80~8987
70~7989
60~6927
50~595
40~490
30~390
20~290
10~190
0~91

広告

90%OFF

検索


パッケージ画像等

(駿河屋)
(駿河屋)