MIND+REAPER

MIND+REAPER (JANIS) (2003-05-16)
dmm
ブランド JANIS
発売日 2003-05-16
商品群通常版 /PKG版/8800円
18禁等 18禁/非抜きゲー/陵辱もの
  • 基本情報を変更する画面
中央値74
平均値75
データ数39
標準偏差11
最高点99
最低点42
giveupした人1(3%)
積んでる人10(21%)

クリエイターの情報

原画Crashはんぺん
シナリオ嘘屋 佐々木酒人 , 川内樹
音楽Rembrandz Sound Team , Blueberry&Yogurt(ヨーグルト)
声優成瀬ゆら(七風 まどか、長内 薫) , 金田まひる(小日向 涼乃) , 成瀬未亜(平山紗弥、笠原晴香、加賀美琴音、井上ねねこ、日比谷小桃、佐倉千枝理、酉井凛々子、松永亜夜)(森下 樹里) , 乃田あす実(深海 真薙、里村 麻美) , 榎津まお(霧島 香奈、狂子・X・プロセダン)
Rita(理多)(大瀧 怜) , 観西光(その他) , 羽生友典(その他)
歌手Rita(理多)(OP曲 「remember days」/EDテーマ「end of misery」)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
remember days ( ) OP Rita(理多)
89.2 6
end of misery ( ) ED Rita(理多)
92.5 4

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルアドベンチャー+シミュレーション
属性SLG , 修正ファイルあり , Win2k動作可 , XP動作可
タグ , 拘束具 ,
ネガティブ『転』と『結』がダメ(2) , 期待はずれ
ジャンルハードボイルド
ワンポイント名シーン・名セリフ
グラフィックムービーがいい(非H)(2) , CGが美しい
ゲーム性ゲームバランス
ゲームの内容外続編希望(2)
シナリオシナリオがいい(4) , テキストがいい
システム修正ファイル(3) , ディスクレス可(2)
条件共通シーンが長い(3)
傾向(3) , 感動(2)
歌がいい(7) , 声がいい(3) , BGMがいい(2)
女の子キャラクター戦う女の子(4) , 魅力的なヒロイン , 姉妹モノ , 姉と弟 , 不幸
名作埋もれている名作(4) , (2) , なりそこね(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観
エロシーン輪姦(4) , 陵辱(2)
シチュエーション寝取られ(2)
キャラクター脇役がいい , 悪役
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた2
それなりに使えた1
あまり使えなかった1
まったく使えなかった2

広告

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。名和桜等で修正ファイルがあるか探すと良いでしょう。

登録ユーザー : hgordo , saphire , domino , hirorin

コメント

A 特定の戦闘で落ちる可能性があるんじゃなかったかな?
C http://www.sp-janis.com/support/updata/mdrp_upd.wxe.EXE (2003年5月16日/最新版) 修正後の鑑賞モード、セーブデータには影響なし

登録POV上位

総計 7件 / A 4件 / B 3件 / C 0件
総計 4件 / A 2件 / B 1件 / C 1件
総計 4件 / A 3件 / B 0件 / C 1件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 1件 / B 1件 / C 2件

POVコメント抜粋

A OP、EDともに良い出来。
A オープニング、エンディング 最高です
B OP・EDとも秀逸です
A ぴったりだ、特に姉貴とクラスメイト
A 特定の戦闘で落ちる可能性があるんじゃなかったかな?
C http://www.sp-janis.com/support/updata/mdrp_upd.wxe.EXE (2003年5月16日/最新版) 修正後の鑑賞モード、セーブデータには影響なし
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
B 主人公の周りは戦う女の子ばかりです(汗
A これから面白くなりそうだなと思っていたら、もうストーリーは終盤だった。
C 多少終盤に難があります。

コメント(新着順)

65
地味だ。中ボスと戦って終わり、みたいな感じ。ミステリーっぽいようで、プレイヤーは中盤までに全容を予見できてしまうだろう◆キャラ立てはどうか。真薙編のふたりは良かった。地味なストーリー展開のおかげで、哀感は泣きゲーのワザとらしさから免れて、普段着感覚で伝わってくる。彼らは英雄ではないし、大冒険を成し遂げたわけでもないのだが、しかし小さな者たちの悲哀は私たちの共感を誘う。逆に残念だったのはまどか編。愛憎というテーマこそ興味深いとはいえ、テキストが足りない。好き嫌いの移ろいをジックリ見せてほしかった。他の編についても同様に終盤で不足を感じた◆要するに中途半端。地味で大人びた路線を取るなら、ミスリードの末にどんでん返しを狙うか、もしくは内省的な記述を重視するべき(特に終盤)だし、逆に超能力を活かしてB級映画っぽく派手な路線を進んでも面白そう。本作はそれらをある程度達成できたけど、充分ではない。
70
理多のOP・EDが素晴らしい
60
薄暗いシナリオと地道な作業のゲームパート、パッケージも合わせて全体的にかなり地味 → 長文感想(930)(ネタバレ注意)
85
めっちゃ好きなゲームなんですけど、最後の感想が3年前ってどんだけ埋もれてるんだ・・・。 → 長文感想(486)(ネタバレ注意)
85
これ好き。戦闘シュミレーション部分もそれなりにマシな方だと思う。 → 長文感想(208)(ネタバレ注意)
99
[ネタバレ?(Y1:N0)]長文感想(659)(ネタバレ注意)
68
ADVとしても、SLGとしてもイマイチ。致命的なのは、ボス級の敵がそれっぽくないこと。エピローグは良かった。
80
普通に良い作品。絵、音楽、世界観、全て標準以上。特にOPの「remember days」がお勧め。ただ、この作品唯一の欠点が戦闘パート。戦闘アニメがしょぼい。単調でゲーム性がない。しかし、一度クリアした戦闘はスキップできるのが嬉しかった。ED後のご褒美も良い。戦闘パートとシナリオをもう少し練り込んでいれば間違いなく名作の域。このまま埋もれてしまうのがもったいない・・・。
58
戦闘パートがバランスが悪く、不快だったことに加え、シナリオもこのゲームを活かすにはあまりにもボリューム不足だったのでこの点数。もしこれらの問題点がなければ80点以上をつけたであろうゲームだっただけに残念。
90
超能力・近未来都市・欝なストーリーで、つかの間の幸せなシーンさえ控えめな雰囲気なのが気に入りました。戦闘SLGがちょっと難易度が高めで、負けると陵辱なため緊迫感があって俄然やる気になれました。立ち絵パターンが少なかったり、戦闘アニメが大した出来ではないのが残念なところ。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~8910
70~7915
60~698
50~591
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
Mind + Reaper
(Amazon)
dmm
(DMM.com)