ヤミと祝祭のサンクチュアリ

ヤミと祝祭のサンクチュアリ (あざらしそふと零) (2017-10-27)
dmm
ブランド あざらしそふと零
発売日 2017-10-27
18禁等 18禁
非抜きゲー
どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値72
平均値72
データ数91
標準偏差12
最高点100
最低点20
giveupした人2(2%)
積んでる人21(17%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値20時間

サンプルCG(FANZA)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画神剣桜花 , まろたろ(SD原画)
シナリオ桐月 , 温泉大祐
音楽鷹石しのぶ(鷹石忍)
声優桃山いおん(クローデット・ベルフラウ) , 歩サラ(ユーリエ・フォン・フェルトベルグ) , 風音(姫神 亜梨栖) , 八尋まみ(綺堂 悠里)
ゆうひ(アレックス) , みる(エリス・ルティエンス) , 渋谷ひめ(キサラ・マリーノ、長谷川 灯理) , 相模一樹(ジョセフ・ランバート) , あじ秋刀魚(ジーナ・ルティエンス) , 結城ほのか(ノア) , 風花ましろ(ノエル) , ありかわ真奈(七鍬 雪那) , 桃井いちご(蓮杖寺 彩夏) , 白月かなめ(静)
歌手Duca(OP曲 「運命の刻」、挿入歌 「Coin」)
その他あおきゅん(ディレクター) , 桐月(企画原案) , 柚坂みる(アシスタントディレクター) , やけざけ(アシスタントディレクター) , 風見どり(シナリオ補助) , cao.(*PetitBrain)(デザイナー) , MAGNUM(背景)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
運命の刻 ( ) OP Duca
86.0 5
Coin ( ) 挿入歌 Duca
82.5 4

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル神話が息づく島で紡がれる学園伝奇ADV
属性男性声あり , 修正ファイルあり , ディスクレス起動可 , フォント変更可能 , 吉里吉里 , ワイド画面固定 , ダウンロード販売有り , デフォルメ絵あり
タグフローチャートがある
背景 , 背景設定が深い
シナリオテキストがいい(4) , シナリオがいい(3) , つじつまがあっている
傾向戦闘(4)
女の子キャラクターメイド(2) , おっぱい(2) , 魅力的なヒロイン(2) , 魅力的だけど攻略不可(2) , 幼馴染(2) , 控えめ , 国際的 , 黒髪 , 着物・巫女・袴 , 強気な娘・ツンデレ , 姉妹モノ , 戦う女の子
主人公強い(9) , 素敵(5) , モテモテ・ハーレム(3)
ジャンルホラー・伝奇(6) , 死生観(2) , 純愛(2) , 学園
シチュエーションヒロインと一緒の生活 , 友情発恋愛行き
名作なりそこね , 埋もれている名作
キャラクター主従(3) , 脇役がいい(2) , 奇人変人
エロシーン一緒にお風呂(2) , 女の子に襲われる , 初々しいH , パイズリ
条件要オールクリア(3)
ゲームの内容外続編希望
ネガティブテンポ悪い(2) , 期待はずれ , 地雷
声がいい(4) , BGMがいい , バカソング
ここがいいキャラを取り巻く世界観(8) , 環境周りが快適(3) , 演出(2) , 選択肢が印象的
グラフィックCGが美しい(2) , 立ち絵がいい(2)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた1
それなりに使えた7
あまり使えなかった6
まったく使えなかった4

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作7
Windows8(64bit)動作1
Windows7(32bit)動作2

ユーザーさんによる基本情報

    【シナリオ】
  • 桐月 : 共通 / 姫神亜梨栖 担当
  • 温泉大祐 : 綺堂悠里 / ユーリエ・フォン・フェルトベルグ / クローデット・ベルフラウ 担当
[参照]
私立桐月図書館 works
 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。

登録ユーザー : Dashi , shirusu

コメント

C Ver1.01 テキストの誤字脱字修正

登録POV上位

総計 9件 / A 9件 / B 0件 / C 0件
総計 6件 / A 3件 / B 3件 / C 0件
総計 5件 / A 4件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 強い理由が説明されてます
A 日常と非日常のバランスが桐月さんらしい
B 雰囲気は出ていたと思います。
A 日常の中に少しづつ潜む感じがGOOD
B 「怪異」は存在するが、あまり伝奇色は強くない

コメント(新着順)

50
長すぎる、つまらない。
総プレイ時間 : 35h
78
設定はいいのに生かし切れていないかんじ。ドラマチックモードは良かった。
62
森林など美麗な背景画、CVの良さ、プロットの良さといった美点を徹底して踏みにじる粗悪なシナリオにため息が漏れる凡作 → 長文感想(737)(ネタバレ注意)
70
ネクストン福袋で入ってたのでプレイ。なんか思ったのと違ったがヒロインたちは可愛かったw伝紀モノみたいなの期待してやると肩透かしを食らうかもしれない。絵は独特だがキレイで話もそこそこ楽しめた。
80
良作。体験版で楽しかった要素をそのままに最後まで走りきってくれました。中だるみもなく楽しさと可愛さとかっこよさを良い塩梅で詰めてくれています。フローチャートシステムも非常に快適でした。
98
全体的に結構良かった(特にキャラがかわいい) → 長文感想(372)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 4h
73
修正ファイルのおかげで、ノベルとして読めるレベルにはなっていたと思います。
65
シナリオを期待買ったが期待外れ。ヒロインとのいちゃつきを切ってストーリーをもっと書いて欲しかった。
78
普通に楽しめたが、決定権が頭脳派の亜梨栖ではなく、主人公というのが気に入らない。選択肢あるからなのだろうが。
70
説明文が長くセリフが少ない。ゲームというより小説を読んでるものに近い感覚でした

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~992
80~8919
70~7939
60~6922
50~597
40~490
30~390
20~291
10~190
0~90

販売店一覧

twitter

検索


広告