ロスト・エコーズ

ロスト・エコーズ (petitlinge) (2018-02-23)
dmm
ブランド petitlinge
発売日 2018-02-23
18禁等 18禁
非抜きゲー
和姦もの
対応OS 7(32bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値76
平均値74
データ数61
標準偏差9
最高点88
最低点40
giveupした人1(2%)
積んでる人21(24%)
面白くなってきた時間中央値2時間
プレイ時間中央値22時間

サンプルCG(FANZA)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画みついまな , 田宮秋人 , あんころもち
シナリオ桜城十萌 , 速水漣(サブ) , 春日森(サブ)
声優松田理沙(姫崎 雛緒) , 猫村ゆき(悠樹 晶穂) , 萌花ちょこ(神代 琥珀) , 桜あいね(立花 結佳) , 成瀬未亜(平山紗弥、笠原晴香、加賀美琴音、井上ねねこ、日比谷小桃、佐倉千枝理、酉井凛々子、松永亜夜)(竜泉 卯実)
歌手Faylan(飛蘭、MASAMI)(OP曲 「生まれ変わる未来で」) , 大竹みゆ(大竹裕子)(卯実ED曲 「空に重ねた軌跡」) , 宇佐美日和(玉置ひよ)(晶穂ED曲 「ヒカリ」) , Millio(琥珀ED曲 「ひとひらの花びら」) , 櫻川めぐ(桜川めぐ)(結佳ED曲 「桜色の夢の中」) , 橋本千明(雛緒ED曲 「Iris -アイリス-」)
その他桜城十萌(企画、背景ロケハン、収録ディレクション、スクリプト)

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた2
だいぶ使えた4
それなりに使えた6
あまり使えなかった5
まったく使えなかった1

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作5
Windows8(64bit)動作2
Windows7(64bit)動作3

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 5件 / A 4件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 2件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

B 最強巫女を名乗る御方が。
A 雛緒。アホのこの部分をどれだけ許容出来るか次第だが
A 戦国時代末の九州。
A 一番の強み。ギャグ調ではありませんが、会話劇が思いの外楽しいです。

コメント(新着順)

83
廻り始めた未来へ待ち続ける君の心信じて――各種ミス、構成力不足等欠点も多いものの、会話劇の出来を中心に人によってはいい所がそれをぶち抜く突き抜け型設定ゲーです。減点法だと著しく点数が下がりえますが、よいところがずば抜けているため、加点法では人によっては心に残る一作になるポテンシャルを秘めております。体験版をやって、「いいところ」が刺さったら迷わずやってください。長文は先に欠点を抽出した上で本作の史実以外の解説に努めたつもりです。 → 長文感想(16898)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
70
きゃいんきゃいん!
79
物語は大枠では面白かったと言えるし、ヒロインたちも、会話劇が思いの外楽しいこともあって良いキャラクターしてる娘が多いのです。でも何だろうこの、キャラもシナリオもポテンシャルを持て余してしまった感。二兎を追って一兎も得られなかった訳では無く。一兎しか得られなかったのでも無く。どちらの要素も半兎ずつ手に入ってしまった。そんな感じの中途半端さ。場面ごとの細かい描写をもう一歩ずつ深化させられていたら、二兎得ることも可能だったのではないか。そう感じさせるだけの力はあっただけに、そうなれなかったことがつくづくもったいない作品だなぁと、嘆息してしまいました。 → 長文感想(4748)(ネタバレ注意)
70
惜しい。陳腐な演出に泣かされた作品 → 長文感想(254)(ネタバレ注意)
80
時代のチョイスから書き手の趣味が伝わってくる、こういった作品は好きだ。話も面白く、途中こそ構成に不満を抱いたりもしたが、話の進行だけではなく、行動する人物達にも目を向けることで見えてくるものもある。彼女の勇姿に震えた。 → 長文感想(2355)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
80
シナリオの構成は面白い。全体的なクオリティがもっと高ければ・・・という作品かと。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
80
原画家さんの下着への拘りを感じました。
71
九州戦国時代とか、えらくニッチなところを突いてきたというのが印象的。過去改変や神の解釈については、ライターなりにアレンジされており、多少新鮮だった・・・が、それらが面白さに繋がったかというと・・・。まあ当初は発売も怪しそうだったので、それなりの形で世に出ただけでも良かったと思うか。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~8923
70~7925
60~6911
50~591
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

500円均一キャンペーン

販売店一覧

twitter

検索


パッケージ画像等

amazon
ロスト・エコ―ズ【Amazon.co.jpオリジナルドラマCD特典付き】
(Amazon)
amazon
ロスト・エコ―ズ
(Amazon)

(FANZA)
↓Getchu.com↓

広告