レイジングループ

レイジングループ(Android)(非18禁) (KEMCO) (2015-12-02)
ブランド KEMCO
発売日 2015-12-02
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値85
平均値84
データ数32
標準偏差9
最高点100
最低点45
giveupした人0(0%)
積んでる人0(0%)

POV/属性/タグ

公式ジャンル長編ホラーサスペンスノベル
属性VN(ビジュアルノベル) , 一部声あり , フルボイス , Windows7対応版あり , コンシューマ版あり , スマホ対応版有り , ダウンロード販売有り , ダウンロード販売のみ , 低価格(当初の発売価格が4000円以下) , コミカライズ有り , ノベライズ有り , リニューアル作品あり
タグギャルゲー , ケムコ , ループ , 人狼
ネガティブ『転』と『結』がダメ
ジャンルホラー・伝奇(5) , 死生観(2) , 狂気・猟奇(2) , 謎解き , ファンタジー , 昔話 , バイオレンス・スプラッター
ワンポイント名シーン・名セリフ , 心に残るバッドエンド
グラフィックCGが美しい
ゲームの内容外本編以外のお楽しみ(2)
主人公モテモテ・ハーレム(5) , 素敵(4)
シナリオシナリオがいい(5) , つじつまがあっている(3) , テキストがいい(2) , ゴールが一つだけ(2) , ザッピング(2) , 考察系(2)
条件要オールクリア(2) , 共通シーンが長い
傾向スリリング(3) , 家族
BGMがいい , 声が駄目
女の子キャラクターヤンデレ・精神崩壊(2) , 魅力的なヒロイン , ドジっ娘・天然キャラ
名作埋もれている名作(2) ,
ここがいい環境周りが快適(2) , 演出 , タイトル , キャラを取り巻く世界観 , プログラム技術 , シナリオとエロのバランス , 選択肢が印象的
背景田舎(4) , 印象的な場所
キャラクター奇人変人(3) , 脇役がいい , 変な口癖
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A トップクラスのシナリオ
A 村の因習
A コミュ力高いのでモテます
A 休水

コメント(新着順)

95
発売元や絵柄から一見チープな印象だが、評判通り素晴らしい → 長文感想(1348)(ネタバレ注意)
85
人狼ゲームとしても面白い、恋愛ものとしても面白い、伝奇ものとしても面白いとんでもないゲーム。まだこのライターの作品はこれ一作のみしかプレイしていないが、只者ではない。かも。
総プレイ時間 : 20h
80
面白かったけどラストが微妙
98
断言しよう。この作品の面白さは『STEINS;GATE』級であると。 → 長文感想(23250)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 120h / 面白くなってきた時間 : 8h
85
主人公が仏舎利ロックの歌唱に全振りしたようで普段の会話は基本棒読み。
面白くなってきた時間 : 3h
100
封建的な日本社会に溶け込んだ人狼の設定の妙 → 長文感想(429)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 5h
84
とんでもないほど面白い → 長文感想(48)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
82
リアル人狼ゲーム。生死をかけた心理戦が巧みに描かれデスゲーム物として楽しめるだけでなく、陰惨な伝承の残る村の秘密を解き明かす伝奇物としても楽しめるという一粒で二度美味しい的な作品だった。物語の根幹に関わる重要な謎の説明がギャグのようなノリや現実味のない説明で安易に処理されていたりと少々気になる部分はあったが、それでもこの値段・ボリュームでここまで楽しませて貰えたのは嬉しい。上記欠点からミステリとしては正直失格レベルだが、サスペンスホラー・伝奇物として見れば完成度の高い作品だと感じた。私の中では「良作」という言葉がぴったりと嵌まる一作になった。
84
スマートパス版でプレイ。これまで評判の良いデスゲームADVを何本も出してきたKEMCOですが、今回の新作はただのデスゲームに留まりません。デスゲームそのものはあくまで一要素に過ぎず、その奥に隠された伝奇的な謎を追う物語として、非常に楽しめた作品でした。ボリュームも過去最大で、ボイス(パートボイス)やボーカル曲が付く等クオリティアップもしており、今までより一段上の作品へと進化した印象があります。ただ、苦言を呈するならば、①主人公ボイスが終始棒読みなこと、②最後の核心に迫る部分の一つに過去作ネタ(デスゲームでない)を持ってきており、未プレイ者からすると置いて行かれてしまうこと、でしょうか。 → 長文感想(3135)
87
人狼を題材にした伝奇ミステリーサスペンス作品。一周目はただ傍観者としてその「ゲーム」を眺めるだけだが、2周目からが一気に面白くなる。能動的に「人狼」へ参加している気持ちが味わえ、なおかつ謎に包まれた伝奇物語を堪能できる。とある点を除けばかなり楽しめる作品であることは間違いないです。これで1600円はすごく安い。 → 長文感想(1355)(ネタバレ注意)

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~996
80~8921
70~793
60~690
50~590
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

レビューサイト一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等