√LETTER

√LETTER(PS4)(非18禁) (角川ゲームス) (2016-06-16)
amazon
ブランド 角川ゲームス
発売日 2016-06-16
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値53
平均値50
データ数16
標準偏差20
最高点75
最低点0
giveupした人0(0%)
積んでる人0(0%)

クリエイターの情報

キャラデザ箕星太朗(ミノ☆タロー)
シナリオ藤ダリオ
音楽新田高史
声優冬馬由美(佐々木 理子) , 河本啓佑(大森 準) , 日髙のり子(文野 亜弥) , 氷青(横手久美子)(村上 美咲) , 白川周作(渡辺 将也) , 岩崎ひろし(田中 耕介) , 井上喜久子(石原 由香里) , 寸石和弘(野津 翔太)
その他長谷川仁(ディレクター) , 箕星太朗(ミノ☆タロー)(企画) , 安田善巳(製作総指揮、プロデューサー) , 細田恵子(アシスタントプロデューサー)

POV/属性/タグ

公式ジャンルミステリーアドベンチャー
属性男性声あり , ダウンロード販売有り , 当初の発売価格が税別4001~7000円
背景田舎
主人公ダメ
ネガティブ期待はずれ , 特定キャラ不快 , ご都合主義 , 作業プレイ
ここがいいキャラを取り巻く世界観
ワンポイント雑学(2)
グラフィックCGが美しい , 立ち絵がいい
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

B 島根に関する知識が若干増えます
B 箕星太朗さんの絵は良い
C 一応、ホラー・伝奇テイストのルートが。
A もう少しマシな主人公にできなかったのか…

コメント(新着順)

65
島根県松江市の魅力やグラフィックの美しさは伝わってきたが、主人公の人間性に問題がありすぎる。初対面の相手に「ビッチ」だの「デブ」だのと蔑称で呼び、調査と称して犯罪スレスレの行為、追求パートはもはや脅し。30越えているとは思えない常識の無さ。とはいえ、5周もやるとさすがに慣れてきたのか、縁結びルートは展開が分かりつつもほんのり涙腺が緩んだ……。
総プレイ時間 : 10h
55
「マックスモード」という名の犯罪行為をがんがん行っていく主人公だけでも十分不快なのに、それに加えて呆れるようなシナリオを書かれてしまってはもう評価する所が背景くらいしかなくなってしまう。お前は、〇〇作品だ!
総プレイ時間 : 8h
10
愛が足りない → 長文感想(548)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
55
主人公の酷さに何度途中で投げそうになった事か…。グラフィックは良いです。
50
主人公の性格とシステムがゲームを台無しにしている
総プレイ時間 : 10h
50
三十路超えて初対面の人間にデブとかビッチとか言い続ける主人公はマジで何なのか
30
場所移動の選択肢や調べるコマンドが大量にあるが正規ルート以外を選ぶことに特に意味はないイベントも起きない。特に意味のない行動も毎回選ばされてはたらい回しにされるのでテンポが非常に悪い。主人公が見知らぬ人たちを意味もなく罵倒し傷つけ続けて見ていて不愉快。意味深なストーリーも特別深い真相とかがあるわけではなく世間話程度の浅さで終わる。公式のシステムを見て逆転裁判みたいなのを期待したがあまりに出来が稚拙。短い。これでいいのか角川ミステリー
0
シナリオもシステムも酷い → 長文感想(780)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~792
60~694
50~597
40~490
30~391
20~290
10~191
0~91

広告

50%OFF

販売店一覧

twitter

検索


広告