魔女こいにっき Dragon×Caravan

魔女こいにっき Dragon×Caravan(PSV)(非18禁) (加賀クリエイト) (2015-12-24)
amazon
ブランド 加賀クリエイト
発売日 2015-12-24
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値85
平均値83
データ数22
標準偏差7
最高点93
最低点70
giveupした人1(4%)
積んでる人3(11%)
面白くなってきた時間中央値4時間
プレイ時間中央値25時間

クリエイターの情報

キャラデザ小桜りょう , 狗神煌(いぬがみきら) , 朝倉はやて , 白もち桜
原画朝倉はやて(原画、SD原画) , 小桜りょう , 狗神煌(いぬがみきら) , 白もち桜 , ぺろ(Pero、本田たまのすけ)(サブ) , MOZUKU(サブ) , あき(サブ)
シナリオ博恵夏樹 , 新島夕 , 佐藤礼 , 藤井リルケ(サブ) , 条智涼介(サブ)
音楽樋口秀樹 , 水月陵(KIYO) , ピクセルビー(pixelbee) , 古川竜也
声優上間江望(ブラゴン) , くすはらゆい(楠原ゆい)(南乃 ありす) , 佐本二厘(周防 聖) , 結衣菜(時計坂 カノン) , 千葉山もみじ(時計坂 零) , 森川ゆゆ(柏原 美衣) , M・A・O(真田 甘楽) , 山田ゆな(藤田 崑崙)
東島石三(カルボナーラ) , 橘まお(加藤 恋) , かわしまりの(栗原 進) , 星野ゆう(桜坂 恵子) , 鹿野まなか(梢 あけみ) , 美空なつひ(氷室 弥生)
歌手M・A・O(CS版OP曲1「あの場所へ」) , 榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)(CS版OP曲2「流砂のオルフェウス」) , 片霧烈火(CS版ED曲「Reach For The Light」) , 黒兎ウル(CS版挿入歌「サヨナラを言わないで」)
その他新島夕(企画・原案・総監督) , きちえも(アシスタントプロデューサー、グラフィック、DTP) , Amane(アシスタントプロデューサー、制作管理)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
あの場所へ ( ) OP M・A・O
85.0 5
花びらとりぼん ( ) OP Larval Stage Planning
91.3 39
永遠の魔法使い ( ) ED monet
95.7 38
サヨナラを言わないで ( ) ED 黒兎ウル
78.8 4
初恋 ( ) ED WHITE-LIPS
89.1 17
Reach For The Light ( ) ED 片霧烈火
81.3 4

→ すべての音楽情報を見る

音楽コメント抜粋

エロゲープレイヤーをメタ的に歌う名曲
LSP1期最終盤の名曲。I'veのユニットソングとしてはHealing Leafの系譜に連なるような一曲で、美しいハモりに聴き惚れます。さて、LSPですが、2019年7月を以って最後のメンバー桐島愛里が実質的に活動休止となってしまいました。エロゲーとのタイアップとしても、solfa等に押し出されるようにI've系が消えていって寂しく感じていましたが、やはりそうなってしまいましたか……。残念。

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル恋愛アドベンチャー
属性ダウンロード販売有り , エロゲ版あり , ブランド解散
シナリオテキストがいい , ゴールが一つだけ , 考察系
傾向萌え , 感動
ジャンルファンタジー , 成長
名作埋もれている名作
キャラクター主従
条件要オールクリア
ネガティブシステムに不満
声がいい(2) , 歌がいい(2) , BGMがいい
ここがいいキャラを取り巻く世界観
グラフィック立ち絵がいい(2) , CGが美しい
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

  • 魔女こいにっき」の移植
    『黒の章・灼熱の王子と小さな竜』ルートの追加
    新規キャラクター「真田甘楽」「ブラゴン」を追加
    「氷室弥生」視点の新エピソード『失われた物語』を追加
    原作ヒロインに新規エピソードを追加
    新規CGを多数追加
    新規オープニング曲を追加
 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

ユーザーさんによる基本情報

加賀クリエイト解散後の2016年4月にエンターグラムが権利・サポート引き継ぎ
 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A あの場所へすき
A くすはらさんの声がとても印象的
A 恋ちゃんの私服だいすこ
A そう思ってた人でないとピンと来ない内容

コメント(新着順)

82
追加エピソードの「失われた物語」と「黒の章・灼熱の王子と小さな竜」が凄く良い。本編好きだった人は勿論、特に俺のようなTrueが好きで真エンドにあまり好感が持てなかった人にこそおススメ。それまでよく知らなかった「彼女」のことをもっと知ることが出来たし、だからこそ最後に「彼女」があの結末を受け入れた勇気に感情移入し、心打たれました。VITA持ってる人は是非に……
80
わざと難解に書かれているのが頂けないけど名作 → 長文感想(84)(ネタバレ注意)
88
PC版をプレイした人は、本作をプレイしたほうがいいと思います。
85
ここがすごいぞvita版 ①恋ちゃんの私服 ②梢先生の制服 ③カノンちゃん(現代)の全裸 ④崑崙ちゃんの現代服 ⑤かわはぎちゅっちゅ ⑥真・聖ルートの残滓 ⑦追加エピソード1の主役はやっこちゃん ⑧END2のその後を描く最終章 ――『狂気に落ちて燃え尽きる以外の最後が、この物語には残されている』。 → 長文感想(9935)(ネタバレ注意)
86
本作を以てようやく魔女こいにっきという物語が完結する。読後感として残る寂しさの質が変わり、この作品に抱く印象も大きく変質した。
総プレイ時間 : 23h
70
追加シナリオ「黒の章」目当てで買った。でも、目新しい展開は特にない。期待していた新キャラのブラゴンの出番も少ない。別にプレイしなくても大丈夫。新しいOP曲はかっこいいけど。やっこのシナリオも良かった。
85
単なる移植に留まらず、テーマやメッセージといったものは突出していたものの物語としてはどこにも行けない袋小路のまま終わってしまったPC版魔女こいにっきに一定の結末を与えることができている。ゲームそのものが与える印象を大きく変更してみせた珍しいCS移植作。 → 長文感想(3285)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~995
80~8912
70~795
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

検索


広告