300年ぶりの地球に、泣け

300年ぶりの地球に、泣け(非18禁) (永遠の文芸部(同人)) (2015-04-27)
ブランド 永遠の文芸部
発売日 2015-04-27
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値50
平均値48
データ数12
標準偏差17
最高点75
最低点10
giveupした人1(7%)
積んでる人0(0%)
プレイ時間中央値3時間

クリエイターの情報

声優藍月なくる(海月なこ)(八軒 えりも) , 浅見ゆい(相聞歌 凛音)

POV/属性/タグ

公式ジャンルSF・青春サウンドノベル
属性無料配布 , 同人(オリジナル) , ブランド解散
背景背景設定が深い
シナリオザッピング(2) , ゴールが一つだけ
傾向(3)
主人公ダメ
ジャンル死生観 , SF
シチュエーション三角関係
名作なりそこね , 埋もれている名作
条件要オールクリア
ネガティブテンポ悪い(2) , 『転』と『結』がダメ , システムに不満
ここがいいキャラを取り巻く世界観 , タイトル , 選択肢が印象的
グラフィック立ち絵がいい
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 2件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件

POVコメント抜粋

B 誤字や衍字の多さ、音声との不一致など粗さが目立つのもダレる要因

コメント(新着順)

51
腐った世の中を滑稽に描いてるのは草。中盤はそれなりに上手く次の章に繋げていたのだが・・・ → 長文感想(564)(ネタバレ注意)
75
評価の難しい作品だが、無料配布の同人作品であることを考慮すれば十分良作の部類に入ると思う。 → 長文感想(507)(ネタバレ注意)
45
不幸な話が延々と続く。一言でまとめるなら「人間は汚い。社会なんてクソったれだ!」うっ、汚ニイサンとして耳が痛い◆少年少女らしい鋭利さと清澄さを帯びながら、主人公たちは社会システムに憤ってソウルをシャウトさせ、序盤こそ観客にノスタルジーを覚えさせるのだが、すぐに飽きさせてしまう。邪悪な人間社会を糾弾するばかりで、不幸の背景に深く切り込もうとせず、斜に構え続ける。無力だから愚痴るしかない◆しかも結論は唐突で根拠に乏しい。「世界は黒だ。でもどっかに小さな光くらいはあるよ」は対比が効いていて美しい台詞だけど、説得力がない。どのような経緯で彼女は希望を見出せたのか、よく分からない。作品が「世界は黒だ」と立証すればする程、「小さな光」の存在可能性は反比例的に減少する◆本作はいわば「起承承承転結」だ。ひたすら暗黒を溜めこむ「起承承承」は読者をウンザリさせるし、突然の「転結」は詩的ではあるが論理性を欠く。
10
苦痛。とにかく苦痛。だけどエンディングでは大爆笑できる。そんな作品。ほらEDだぞ、泣けってタイトルが本当にしっくりくる。
55
フリーノベル。掴みだけは中々のものだった気がする。しかしメッキが剥がれるのは早かった。「これは中高生でないとキツいだろうな」と思った作品にNOESISってのがあったけど、この作品もそんな感じ。シニカルでありたかったんだろうというのは判るんだけどね。まあ何にしろ本当の意味での中二向けなんだろうと思う。たぶん。最後までやれたのはなんか微妙にエロい立ち絵のおかげってのが一番大きいかな。 → 長文感想(1561)(ネタバレ注意)

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~792
60~690
50~595
40~494
30~390
20~290
10~191
0~90

twitter

検索


パッケージ画像等

広告