ひめごとユニオン もーっとH! ~巻ノ二 霧島夕輝のマシュマロな日常~

ひめごとユニオン もーっとH! ~巻ノ二 霧島夕輝のマシュマロな日常~ (SEVEN WONDER) (2014-07-25)
dmm
ブランド SEVEN WONDER
発売日 2014-07-25
商品群通常版 /PKG版/11800円
通常版 /PKG版/1095円
18禁等 18禁/抜きゲー/和姦もの
対応OS XP , Vista , 7(32bit) , 8
  • 基本情報を変更する画面
中央値70
平均値71
データ数22
標準偏差7
最高点85
最低点55
giveupした人1(3%)
積んでる人6(17%)

サンプルCG(DMM.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画たけやまさみ , 川原誠 , 娘太丸(SD原画) , いくたたかのん(生田鷹呑)(SD原画)
シナリオ下原正 , もみあげルパンR
音楽高岡和泉 , Jed Bedford
声優一色ヒカル(桐島 夕輝、吹雪)
如月るり(ヒメリア=ラ=トゥリオン=ヒメリエール) , 夏峰いろは(因幡 はねる) , 百瀬ぽこ(少年) , 桃井いちご(星守 七日、星丸)
歌手NANA(ED曲 「Secret!」)
その他下原正(企画) , 椎原旬(企画、ディレクター) , でそ(グラフィック統括、グラフィック) , アラルコン(美術設定) , (WEB担当) , トトメス(インターフェイスデザイン) , 水乃くらげ(インターフェイスデザイン) , KeG(KEG)(グラフィック) , くない瓜(宮次とおる、宮内理恵)(グラフィック) , 飯沼俊規(グラフィック) , 株式会社エクスキャディ(グラフィック) , WINFANWORKS(タイトルロゴデザイン、パッケージ・マニュアルデザイン) , いこらいざ(プログラム、システムスクリプト) , どせい(ムービー) , MINA(効果音) , 吉戸正樹(収録ディレクター) , サカイ(営業) , もぐたん(演出) , すたじお月夜(背景彩色) , 獏プロダクション(背景彩色) , PRODUCTION PENCIL(販売) , TMKRRN(音声収録) , はぐれコアラ一本付(音声編集) , ながいともきち(音声編集) , 稲生芽亜(音声編集) , ワルのへりょうへい(音声編集) , やまなかけんじ(音声編集) , 矢文あずま(音声編集) , BraveHearts(ブレイブハーツ)(音響制作、収録スタジオ)

POV/属性/タグ

公式ジャンルないしょのいちゃいちゃラブラブADV
属性フルボイス , ワイド画面固定 , ダウンロード販売有り , 低価格(当初の発売価格が4000円以下) , パック販売あり , ファンディスク
タグセンチメンタル
ジャンルSF , 純愛
グラフィックCGが美しい(2)
主人公素敵
シナリオシナリオがいい
条件前作をやってから(2)
傾向おかず
声がいい(2)
女の子キャラクター , 人間以外 , 幼馴染 , フタナリ
ここがいいキャラを取り巻く世界観(2)
エロシーン3P(2) , 着衣H , アナル , パイズリ
時間短い
シチュエーションバカップル , 水着
キャラクター奇人変人
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた1
だいぶ使えた2
それなりに使えた1
あまり使えなかった4
まったく使えなかった0

広告

99%OFF

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows8(64bit)動作1
Windows7(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

コメント(新着順)

65
4分割のFDの中では、一番エロが充実している。 → 長文感想(225)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
72
やはり前作で感じた通り、ただのアフターファンディスクではないらしい。そもそも、これはアフターなのか?それもよくわからない。とにもかくにも、気にはなるのがこの話の行く末。3巻からは本命の話に迫っていくようなので、早いうちにプレイしたい。エロエロも十分ではあったので、その方面でも満足です。
78
最後の第四巻まで物語伏線を引っ張り続ける内容なのは第一巻と変わらず、単体では相変わらず「続きがもの凄い気になる内容でした。そう言う意味じゃおもすれー」としか言いにくい内容ではあるものの、二つの意味で単体評価できるところはある。一つは、まぁこれも「続編期待評価」の一側面なのだが、一巻の伏線を生かしつつも、しかし一巻の「選択肢爆弾」だの「消滅する前にセックス展開」だのといった一巻の二の舞ループ的展開にはならず、ループ的な物語&設定の割りには常に物語を変化させ前進させていること。もう一つは、前巻の物語の視点がややバラバラ気味だったのに対し、今作は「はねるの片思い」や「吹雪と七日の擬似ライバル関係」といったそれぞれのヒロインの物語が一つの作品のなかで非常にスムーズに繋がっているところで、七不思議の「ドタバタ冒険物語を通じてヒロイン達の繊細で独特の心理を描く」といった特徴がよく伝わってくる第二巻だ。
75
絵22+文23+音19+他11巻ノニで化けた印象。これは完結が楽しみです。 → 長文感想(1235)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~893
70~7911
60~697
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

販売店一覧

ログイン






検索