同人ing ~赤き誓い編~

同人ing ~赤き誓い編~(非18禁) (星団ファミリー(同人)) (2012-12-31)
ブランド 星団ファミリー
発売日 2012-12-31
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値80
平均値79
データ数23
標準偏差9
最高点97
最低点60
giveupした人0(0%)
積んでる人2(8%)

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作2
Windows7(64bit)動作1
WindowsVista動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 良かった、熱かった
A 熱いです。
A 飽きさせない
A 同人ゲームに対する魂を感じた
A 魂を伝える作品です。
A 製作者の魂
A 制作でどんどん成長していく
A すべての章で、誰かが成長していきます。
A 主人公の成長
A 個人的に凄く良すぎた
A 熱い
B 東京食堂の話とか面白かった
A おまけシナリオ

コメント(新着順)

78
非常に同人らしい作品。同人ゲームを作るという題材の中で創作の醍醐味にメインテーマを置き、 作品を作り上げる事へ注ぐ情熱、困難、ドラマをリアリティを持って描写している。 ラノベ、同人ゲ―ムの具体的な作品名や、コミティア・コミケの会場が出てきたりとこの界隈ファンへのサービス的な描写が入っている点も良かった。 反面ゲーム制作という動きの少ないシナリオの中で展開に緩急をつけようとした場面は無理やりさ、不自然さを感じてしまった。 キャラに熱い感情を語らせるのは良いが、文脈の中で台詞の青臭さが悪い意味で浮いてしまっていたように思う。 それまで読んでいた作者を冷めさせない自然な展開が出来ればまた違った一作になったのかなと。惜しい部分も強く感じた一作だった。
70
何かは伝わりましたよ。プレイヤーという土俵に立つことができていることを幸せに思います。
73
作品を残すことは、自分の分身を残すこと。その価値は、一つの物差しでは測れないからこそ、創作は尊いのだ。長文前半はネタバレなしで総括。 → 長文感想(8844)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
85
同人ゲーム製作物。内容は創作に対する苦悩、嫉妬、挫折、希望、熱意などなどが入り混じり最高に王道で熱い物語。スポ根漫画みたいなノリ。 → 長文感想(5297)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
60
作中でも言ってますけど、この手の作品は醒めたら最後。んで、僕の場合2章あたりで完全に醒めてしまった。 → 長文感想(683)(ネタバレ注意)
80
最終章以外は文句なしに面白かったです。 → 長文感想(225)
83
創作者とは※ネタバレ控えめでいきますが微ネタバレします → 長文感想(1734)(ネタバレ注意)
65
傑作であることに間違いはない。それでも、この点にせざるを得なかった。 → 長文感想(1076)(ネタバレ注意)
79
最終章。同人ゲームが同人ゲームを製作するというメタ的な題材ですが、ただ工程を描くだけでなく確かな人間ドラマを最後まで魅せきった同人賛歌のような作品でした。長文感想はネタバレ無しでシリーズの魅力と本章の感想。 → 長文感想(2320)

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~992
80~8911
70~797
60~693
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

30%OFF

レビューサイト一覧

  1. 86M.Mの部屋 (__) 4編合わせての点数です。

ログイン






検索


パッケージ画像等