永遠のアセリア Special Edition

永遠のアセリア Special Edition (XUSE) (2010-05-28)
dmm
ブランド XUSE
発売日 2010-05-28
商品群通常版 /PKG版/8100円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値82
平均値79
データ数167
標準偏差15
最高点100
最低点10
giveupした人18(9%)
積んでる人49(20%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値60時間

サンプルCG(DMM.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画人丸 , あらきまき(サブ)
シナリオ高瀬奈緒文 , 座敷猫(飯崎島)(EXPANSIONでの追加部分)
音楽畑亜貴 , matur suksema(主題歌、ED曲)
声優清水香(アセリア・ブルースピリット) , 橘裕美(ウルカ・ブラックスピリット) , カンザキカナリ(三日月一花)(エスペリア・グリーンスピリット) , 大野まりな(オルファリル・レッドスピリット) , 三木本彩響(レスティーナ・ダイ・ラキオス) , 紫月澄人(高嶺 悠人)
茶谷やすら(ニムントール・グリーンスピリット) , 如月葵(ハリオン・グリーンスピリット、ナナルゥ・レッドスピリット) , 竜ヶ崎まや(ファーレーン・ブラックスピリット) , 本条真琴(ヨーティア・リカリオン、ネリー・ブルースピリット) , 鳩野比奈(倉橋 時深、ヒミカ・レッドスピリット) , 文月かな(夏 小鳥、シアー・ブルースピリット) , 山本直子(岬 今日子、ヘリオン・ブラックスピリット) , 秋月まい(法皇テムオリン、セリア・ブルースピリット) , 乃田あす実(高嶺 佳織)
山川敦也(クェドギン) , 高岡政人(ラキオス国王) , 佐本二厘(時果) , 間寺司(碧光 陰) , 釼持成行(秋月 瞬)
歌手川村ゆみ(主題歌「永遠のアセリア」)
その他高瀬奈緒文(企画・ゲームデザイン)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
この大地の果てで ( ) ED TA-
90.6 8
永遠のアセリア ( ) 挿入歌 川村ゆみ
94.1 28

→ すべての音楽情報を見る

音楽コメント抜粋

OPの陰に隠れてしまってますがこっちもなかなか壮大な曲です。
血沸き肉踊る。エロゲで燃え曲といえばコレ。

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル異世界召喚シミュレーションゲーム
属性SLG , 主人公声あり , フルボイス , コンシューマ版あり , リニューアル作品 , ファンディスクあり , リニューアル作品あり
ネガティブ難しい(9) , 作業プレイ(7) , 期待はずれ(4) , 特定キャラ不快(4) , 地雷(3) , 『転』と『結』がダメ
ジャンルファンタジー(22) , 成長(8) , 死生観
ワンポイントシステムが斬新(5) , 名シーン・名セリフ , 心に残るバッドエンド
グラフィックCGが美しい(2) , 立ち絵がいい
ゲーム性飽きない(18) , ゲームバランス(3)
ゲームの内容外続編希望(7) , 本編以外のお楽しみ
主人公強い(17) , 素敵(8) , ダメ(3) , モテモテ・ハーレム
シナリオシナリオがいい(24) , テキストがいい(5) , つじつまがあっている(2) , 考察系(2) , ゴールが一つだけ , 理解しやすい
システム修正ファイル
条件共通シーンが長い(4) , 要オールクリア(3) , 入手困難
傾向戦闘(9) , 熱血(5) , 感動(3) , 癒し系(2) , スリリング(2) , 初心者向け(2) , 女の子いっぱい , 一般人に勧めない , 後味が悪い ,
歌がいい(18) , BGMがいい(9) , 熱い歌/曲(5) , ノスタルジック(2) , 声がいい
女の子キャラクター戦う女の子(16) , 無表情(6) , 魅力的なヒロイン(5) , メイド(4) , 国際的(4) , 控えめ(3) , 人間以外(3) , 貧乳(2) , 不幸(2) , , 人造少女 ,
名作(12) , 埋もれている名作(3) , なりそこね(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観(24) , タイトル(9) , 演出(3) , 環境周りが快適 , シナリオとエロのバランス
時間長い(6)
エロシーン陵辱(5) , 初々しいH(4) , フェラ , 女の子に襲われる , 一緒にお風呂
背景不思議世界(9) , 背景設定が深い(7)
シチュエーションヒロインと一緒の生活
キャラクター脇役がいい(3) , , 変な口癖 , 奇人変人 , 主従
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた1
かなり使えた1
だいぶ使えた1
それなりに使えた9
あまり使えなかった12
まったく使えなかった26

広告

関連ゲーム情報

  • 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-」のリメイク
    永遠のアセリア『-The Spirit of Eternity Sword-』『この大地の果てで』『EXPANSION』3作品を統合、1本のゲームにリメイクしたもの

    『EXPANSION』からの反映要素
    ・時枝、今日子、2つの新規ルートを追加
    ・新マップや今日子と時深の新技、新エフェクトの追加
    ・サブキャラの立ち絵はEXPANSIONのものを使用

    『この大地の果てで』からの反映要素
    ・冗長だった序章がコンパクトに
    ・新規CGやシーンの追加
    ・BGMをアレンジ
    ・イオや佳織が参戦
    ・技の使用でマインドが増減するように
    ・属性技の強化(サポート赤の技は1.5倍)
    ・戦闘時+戦闘前のレイアウトの変更
    ・街の回復量、建造物の数値の変更
    ・クラスの呼び名の変更。サブキャラ特有のクラスの追加

    永遠のアセリア Special Editionは
    ・PS2版(この大地の果てで)がベースで、18禁版のHシーンを追加したもの
    ・HシーンとPS2版のイベントが被る場合はHシーンに行き、その部分のPS2版イベントは削除
    ・ただし、アセリアのHシーンなど選択肢によってPS2版イベントが見れる場合もある
    ・新規のイベントはない。エピローグのCGの一部が変更された程度
    ・ラストダンジョンを削除。18禁版仕様に

  • 永遠のアセリア ―この大地の果てで―(PS2)」のリメイク
  • 永遠のアセリア ~この大地の果てで~ PC版(非18禁)」のリメイク
  • 永遠のアセリア ~The Spirit of EternitySword~ EXPANSION」のリメイク
 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(64bit)動作2
Windows7(32bit)動作1
WindowsXP動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。名和桜等で修正ファイルがあるか探すと良いでしょう。

登録ユーザー : yu-fi

登録POV上位

総計 24件 / A 21件 / B 3件 / C 0件
総計 22件 / A 22件 / B 0件 / C 0件
総計 20件 / A 14件 / B 4件 / C 2件
総計 18件 / A 16件 / B 2件 / C 0件

POVコメント抜粋

B ネーミングがイマイチ
A ファンタズマゴリア
A AAとかあったらそれを付けたいくらい
A 王道的な面白さ
A ゲーム性のゲームにしては珍しくシナリオもいい
A 主人公が英雄扱い
A 剣と魔法とスピリット
A 異世界へ飛ばされるお話
A 異世界に飛ばされる主人公
B 問題は三週目以降だと思います
A とはいえ何週もするのはさすがにきつい
C ステージをskipできる機能が欲しかった。
A 川村ゆみさんの歌声が耳にリフレインする
A 全部
A いいね

コメント(新着順)

89
最初に『何だッこのクソゲーはっ!』と匙を投げたがる方の気持ちも理解できます。でも我慢してプレイすると、不思議と嵌りだしたら止められない自分がいるのに気付きました。ゲームシステムと世界観に慣れさえすれば、名作と呼ばれる所以を確かに感じる事ができる作品だと思います → 長文感想(666)
総プレイ時間 : 80h / 面白くなってきた時間 : 15h
80
アセリアルートのみ暫定。世界観という土台がしっかりしている分、イラストの重厚さと合わせてどっしりとした奥行きが感じられる。システムはよく言えば難しく硬派、悪く言えばテンポが悪い。作品としてはシナリオよりも世界観がどれだけ好きになれるかのゲームだと感じた。他ルートもいずれプレイ予定。
50
(GiveUp) 2人攻略でギブ
93
名作。「大切な存在を守り抜く」というテーマを明確に感じた。「異世界に召喚され」という導入は今や珍しくなく在り来たりだが、呼び出された側がどのような扱いを受けどう行動するかの描写が精緻。召喚先の異世界と地球世界の倫理観の違いによる苦悩に加え、世界、文化、技術、言語、国家、種族の差異も様々描写されるなど、主人公側の立場での描写が細やか。戦闘パートは先々を見据えて効果的な育成をする計画性が必要で、敵部隊の排除の為に小隊の編成、操作や移動、実戦パートでの攻防の際に自軍小隊の細やかな判断を適切に行う必要がある。これを好まず、複雑、面倒だと感じる方はこのゲームには不向き。主人公勢力国が大陸を統一する話なので、話を進めると必ず他国と戦争するが、その敵国がどんな国か(主だった人物や戦士などの実像)の部分。つまり敵国の人物面に存在感が欠如している事は大変惜しい。大幅加筆&書き直し(2019/3/26) → 長文感想(7148)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 2h
33
(GiveUp) 一週(アセリア)クリアで放棄。そこそこ感動したけど、とてもコンプリートしたいとまでは思わないゲームだった。
27
発売時にプレイしたらどう思ったか分からないが結構雑。時深、今日子ルートは後から追加されたそうだが時深はともかく今日子は余計だと思った。あとコンプするのがダルい。
10
(GiveUp) う~ん…ここの評価をアテにしずぎたかな。
36
言われてるほど名作とは感じなかった
30
あんまりヒロインが可愛くない・・・

得点分布

状況度数グラフ
1003
90~9935
80~8972
70~7934
60~699
50~595
40~492
30~393
20~293
10~191
0~90

広告

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
永遠のアセリア Special Edition
(Amazon)

(DMM.com)