My Merry May with be

My Merry May with be(PSP)(非18禁) (サイバーフロント) (2010-03-25)
amazon
ブランド サイバーフロント
発売日 2010-03-25
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値81
平均値80
データ数18
標準偏差13
最高点100
最低点40
giveupした人1(4%)
積んでる人8(26%)

クリエイターの情報

原画輿水隆之(TAKOS) , 伊藤まさひさ(サブ)
シナリオ長井知佳 , シナリオライターズ Q’tron , 西川真音(サブ)
音楽ARCHIBOLD(ボーカル曲担当) , 阿保剛
声優松岡由貴(レゥ、リース、ライカ) , 大前茜(吾妻 もとみ) , 黒河奈美(杵築 たえ) , 木村まどか(榛名 ひとえ) , 小林沙苗(水上 鏡) , 松井菜桜子(篠片 由真) , 前田ゆきえ(結城 みさお、玉村 穂乃香) , あおきさやか(青木静香)(草津 みのり)
山口勝平(サブ) , 大滝進矢(小滝進)(校長先生) , 城山堅(渡良瀬) , 大水忠相(渡良瀬 恭平) , 斉藤次郎(玉村先生) , 有本欽隆(草津 かつき) , 粟津貴嗣(小泉一郎太)(萩本 亮)
仲西環(その他) , 波多野和俊(その他) , 肝付兼太(その他) , 井田国男(その他) , 橘U子(その他) , 森佳子(その他) , 永木貴代子(その他) , 樹元オリエ(その他) , 五月涼(その他) , 岩崎歩(その他) , 正村寿英(その他) , 渡辺浩司(その他)

POV/属性/タグ

公式ジャンル恋愛アドベンチャー
属性男性声あり , 廉価版・再版版有り , パックもの , ブランド解散
シナリオシナリオがいい(4)
傾向(2)
時間長い(4)
女の子キャラクター人間以外 , 魅力的なヒロイン , ツインテール , イメチェン , 不幸 , 姉御肌
主人公素敵
ジャンルSF(3) , 死生観(2) , 狂気・猟奇
シチュエーション三角関係 , ヒロインと一緒の生活
名作埋もれている名作(2)
キャラクター脇役がいい , , ショタ
条件推奨クリア順あり(2) , 要オールクリア(2) , 共通シーンが長い
ゲームの内容外本編以外のお楽しみ(2) , 購入特典
声がいい(4) , 歌がいい(2) , 声が駄目
ネガティブテンポ悪い(3) , 難しい(2) , システムに不満(2) , ご都合主義 , 作業プレイ
ゲーム性ゲームバランス
ここがいい演出 , 環境周りが快適
ワンポイント心に残るバッドエンド
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件

POVコメント抜粋

A ただの一人三役ではない凄さ
A やっぱり松岡さんだよなぁ
A 3役を演じ分けた松岡由貴さんは正に主演女優賞。杵築たえ役の黒河奈美さんが助演女優賞。明るくてサバけている感じが上手く表現できていた。
A メッセージ性と渡良瀬家の伏線回収は見事
A My Merry Maybeの終盤の盛り上がりは素晴らしい。
A 2本+αの移植なので長い。
A 攻略見ても60時間
A 50時間越え。
A レプリスの設定
A 人間そっくりな人工生命体・レプリスが軸のストーリー
A 選択肢が多すぎる。スキップにかなりの時間を取られる。
B 長すぎる
B シナリオをクリアする順番を間違えると、知っていることを延々と語られたりするので注意。

コメント(新着順)

70
システムの不備とダレる日常のせいで物語に入り込めなかった。プレイ時間は攻略サイト使用、ボイスは飛ばしでの計測。 → 長文感想(460)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 41h
--
人が選ぶ作品。SFの設定による独自の死生観が描かれる。隠れた名作だと思っている。
82
Mayは設定回収とみさおEDのためにあるようなものだったが、後半部に当たるMaybeの落ち着いた雰囲気や設定の面白さ、作品全体のお話としての出来はかなり良い。ただ、やたら長い割りにそこまで印象に残らないルートが多めなのが気になった。個人的にはみさお、リース(Maybe)、穂乃香、ライカ編が◎。追加シナリオのmetempsychosisに作品の根幹に当たるほどの重大ネタバレがあるため、May全編終了後はそのままMaybeに入るのを推奨。シリアス好きなら是非。
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 15h
93
まさに埋もれている名作。人間が作ったロボット的存在の持つ心というテーマをメインとしてここまで深く、そして重く描いた作品はなかなかないんじゃないかと思う。 → 長文感想(1008)
総プレイ時間 : 60h
80
KIDの3大名作といえば、「メモオフシリーズ」、「インフィニティーシリーズ」、そして本作。「My Merry May」で紡がれた物語が「My Merry Maybe」で一気に繋がり、真相を導き出す様は圧巻の一言。人間と人間そっくりのロボット「レプリス」はいったい何が違うのか?そんな疑問に別々の角度から探ってきた彼らに、明確な答えを教えてくれる。そう、それはきっと「自我」の違いなのだと。極めて長いが、訴えかけるメッセージ性と伏線回収する手腕は今の時代でも上位に入る。一度はプレイしてほしい、古典的傑作 → 長文感想(2228)(ネタバレ注意)
88
Maybe全体に漂うエセフェミニスト的な雰囲気が気に入らない。無駄な描写・キャラクター多し。それを考えなければ傑作。メリーゴーランド。 → 長文感想(4538)(ネタバレ注意)
83
May/Maybe単体ではプレイしてましたが、こうやってEplogueつけたことで完成度の高いお話になってて再プレイの価値があったなぁ、と。あと、エピローグエンディングの歌がいい。
82
西川氏の書いたシナリオは面白くS=Rのような落とす部分も健在。設定が貧弱で長いのでクリア後あれ?と思う部分有り。
80
『My Merry May(以下、May)』と『My Merry Maybe(以下、Maybe)』のカップリング+α。『May』は人間そっくりな人工生命体・レプリスの話と、主人公を巡る恋の話がどちらも中途半端な凡作。『Maybe』はレプリスと関わる人間たちを主軸にした良作。(但し、MaybeはMayをやっていないと面白さが3、4割は落ちる)MayとMaybeを繋ぐシナリオはMayクリア後にオープンするが、Maybeのネタばれが含まれるので、Maybeクリア後に読むことを推奨。主題歌の歌詞が素晴らしく、左・日本語、右・英語で似た音に聴こえて、なおかつそれぞれが歌詞として成立しているという、あまり類を見ない技術が使われている。ベタ移植なのに、誤字・脱字がそのままなのと声がこもってしまっているのは不満。長文にプレイ時間の明細と推奨クリア順を掲載。 → 長文感想(728)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 15h

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~993
80~899
70~794
60~690
50~590
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

【まとめ買い】5本で5千円!クリアレーヴ バレンタインセット

販売店一覧

検索


広告