Aethyr ~天使の領域~

Aethyr ~天使の領域~ (LOVE-GUN) (1997-07-05)
amazon
ブランド LOVE-GUN
発売日 1997-07-05
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値65
平均値65
データ数17
標準偏差13
最高点85
最低点30
giveupした人2(11%)
積んでる人2(10%)

クリエイターの情報

原画河澄翔(翔丸)
シナリオ坂下信明(デイサイド) , 石薬師暁生(ナイトサイド)
その他うめつゆきのり(yuki)(カラーコーディネート)

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた1
かなり使えた1
だいぶ使えた0
それなりに使えた1
あまり使えなかった0
まったく使えなかった0

広告

20%OFF

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(64bit)動作不可・インストール不可1
Windows7(32bit)動作不可・インストール不可1
WindowsXP動作不可・インストール不可1
Windows98動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 1件 / C 1件
総計 2件 / A 0件 / B 2件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 個人的にすごく良かった。真相はびみょー
A 良く言えば心の闇、悪く言えばみんな基地外
A ハッピーエンドになったと思いきや…
B おきろーぽかぽかぽかぽかぽかぽかおきろーかぽかぽかぽかぽかぽかぽか

コメント(新着順)

85
97年頃のゲームによくあった「暗い」「凌辱」「狂気」の特徴を持った、現実と妄想を交互に読み進めるゲームで、「さよならを教えて」に近いんだけど、「さよならなんて教えてやんねー!くそして寝ろ!」って言ってる感じのゲーム。精神疾患とか、天使の名前とか、ラヴクラフトとかのネタが多くて、エヴァ世代を感じさせる出来になってます。結構好きでした。
60
ナントカシステムとご大層な名前がついていますが、それは気にしなくていいです。 → 長文感想(299)(ネタバレ注意)
60
何が本当の事か良く判らないようなシナリオなんだけど、登場人物は全員病んでるっぽい。全く救いが無いENDも印象的。約10年ぶりに再プレイ、というか全クリしてなかったのを継続プレイ。10年前のゲームにしてはグラフィックも悪くないし意外にストレスなくプレー出来た(Win98環境で)。けどセーブが一つだけってのは凄いな・・・
70
ロリ虐待に15点ほど
60
一見ごく普通のアパートで女の子と知り合うラブコメ。しかし実は、というどんでん返し。秀逸だと思いました。
73
この人の絵が好き、又この頃はこういうジャンルがはやったということですきだけどおすすめできないタイプ

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~893
70~795
60~696
50~592
40~490
30~391
20~290
10~190
0~90

広告

30%OFF

販売店一覧

レビューサイト一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
Arthry アエティール ~天使の領域~
(Amazon)