ファンの方々のゲームに対するコメント

次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します
0件目から20件を表示しています。
70タラレバ ~as in What if stories~ (Aries)
タイムスリップ物としてはやや設定が弱いけどまぁまぁの出来だった。キャラ萌えゲーであり、CGやHシーンはそこそこ良かった。巨乳ありロリあり。しかし、演出はあと一歩が足りない。非常にもったいない。どうして無難にまとめようとしてしまうのか。TSネタについては長文感想に記載。 → 長文感想(1911)(ネタバレ注意)
80真剣で私に恋しなさい! A-5 (みなとそふと)
満足の出来
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
85Tears to Tiara (Leaf)
ストーリー○ ゲーム性◎ → 長文感想(14)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
60白銀のソレイユ -Successor of Wyrd≪運命の継承者≫- (SkyFish)
積んでたのを思い出してプレイ。ちょっと日常パートが長かったりしたのでそこでダレる可能性も無きにしもあらずって感じでした。最後らへんの戦闘描写は非常に良かったです。
80見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
安心してプレイできた → 長文感想(95)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 8h
75超昂天使エスカレイヤー・リブート (ALICESOFT)
THEシコリティ。 → 長文感想(799)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
79Tears to Tiara (Leaf)
世界観が良い → 長文感想(454)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h / 面白くなってきた時間 : 1h
73クロノベルト ~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ (propeller)
 『あやかしびと』および『クロノベルト』のファンディスク、もとい程良くまとまった続編。異なる2つファンタジー世界のクロスオーバー世界を舞台に、アルフレッドおよび九鬼先生の救済を描いています。 → 長文感想(1962)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 1h
71Bullet Butlers (propeller)
 目的のために銃を手にして戦う2人の執事の物語。主のために尽くすこと。形式的には同じ目標なのに、その中身はまったく違っていました。 → 長文感想(4763)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 36h / 面白くなってきた時間 : 3h
72双子座のパラドクス (コットンソフト)
先に伏線回収してしまうと萎えてしまう。 序盤は面白かった。
79Tears to Tiara (Leaf)
 中盤におけるストーリーの盛り上がりとハーフリアルタイムバトルが楽しかったファンタジーRPG。惜しむらくは、ヒロインの存在意義が弱かったことでしょうか。 → 長文感想(1927)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 34h / 面白くなってきた時間 : 1h
83フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
これはいいファンディスク。
総プレイ時間 : 20h
72PP -ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞 (Innocent Grey)
クロウカシスが面白かっただけにちょっと微妙。
75フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
 『パルフェ』と『この青空に約束を―』のファンディスク。本編を読んで感じたあの感動が、綺麗そのまま思い出されます。ますますこれらの作品が好きになりました。そして、プレイして良かったと改めて思うことが出来ました。 → 長文感想(2650)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
90クロノベルト ~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ (propeller)
予想以上に楽しめた。またあやかしびとの世界に浸れるってのは最高だった。ファンディスクって素晴らしいな。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
74Bullet Butlers (propeller)
あやかしびとからかなりレベルダウンした作品。ガッカリ。 → 長文感想(244)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 5h
99コミュ -黒い竜と優しい王国- (暁WORKS)
正しさに善悪などない。それはただあるだけだ。 → 長文感想(21)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
87この青空に約束を― (戯画)
とても楽しいお話。ただ、個別√での盛り上がりがイマイチだった。ラストで泣ける頃に再プレイ。
面白くなってきた時間 : 3h
80この青空に約束を― (戯画)
 前作『パルフェ』のテーマを「言葉にして、初めて伝えられることもある」と表すならば、本作『こんにゃく』では「言葉にしても、伝わらなければ意味がない」でしょうか。彼らの拒絶とすれ違いの物語を、素直に紐解きましょう。1年後に約束された仲間たちとの別れには、万感の想いが描かれているのですから。// この星空には思い出を。そして、この青空には約束を―。どこまでも続く空を見上げ、あの頃の笑い声を思い出せるように。 → 長文感想(4569)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
0件目から20件を表示しています。
次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します

検索


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function end() on null in /home/ap2/public_html/ero/toukei_kaiseki/creater_fans_comments.php:280 Stack trace: #0 {main} thrown in /home/ap2/public_html/ero/toukei_kaiseki/creater_fans_comments.php on line 280