ログイン






検索

谷上純三(CUBE)

ファンの方々のゲームに対するコメント

次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します
0件目から20件を表示しています。
--凌辱学園 ~部活調教恥獄責め~ (凌辱堂)
(GiveUp) タイトルは「"凌辱"学園」だが、中身は調教師が学園とつるんで女の子3人を仕込むという調教SLG。 だがフラグ管理がなっておらず、コマンド選択の前後で一貫性のない場面が散見される地雷一歩手前の作品となっている。途中でギブアップしてしまったが、ここはもとより本作を取り扱うレビューサイトがほとんどないので途中までの所感を中心に語ってみようと思う。 → 長文感想(1371)(ネタバレ注意)
65夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
救いようのないたろを何度もループして心の底から家畜にするゲーム → 長文感想(559)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
95夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
この物語は主人公であるたろが永遠の屋敷を通して本当の幸せを手に入れるお話
100夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
究極のディストピア作品。テーマはCROSS†CHANNELと似ている。メインライターが伊藤ヒロ氏だったからこそできた作品。マゾゲーとしてもよく出来ているが、フッサールの現象学やニーチェの永遠回帰思想、ウィトゲンシュタインの論理哲学論考にハイデガーの世界内存在などの理論を土台にしたシナリオも素晴らしい。冒頭から最後まで主人公の一人称の語りで進んでいく。シナリオだけで言えばCROSS†CHANNELと同点だが、おやしきの雰囲気に見事に調和したBGMとキャラクターも含めてこの点数。以下、アホみたいな考察。 → 長文感想(598)
90機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina (NineTail)
エロいアイテムを開発するSLGパート、襲ってくる敵と戦うカードバトルパート、ともになかなか楽しめます。ストーリーもおバカな一方、実はけっこうシリアスで読ませる内容。難点は時間がかかるところ(私は初回20時間、2回目からは7時間ぐらいでした)と絵がやや洗練されてないところですが、それを上回る面白さがあります。
0件目から20件を表示しています。
次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します