ファンの方々のゲームに対するコメント

次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します
0件目から20件を表示しています。
65ケダモノ兄貴の愛し方 (X-BANGBANG(同人))
本作はTS(性転換)作品じゃなかった、残念。Hシチュは多いけど、尺は短い。煉獄庭園のBGMが今回もいい感じ。このサークルは今後はどうするんだろう? ・・・というのが正直な感想だった。柊真冬のCVは今回も平常運転。
65にょたいかっ! ~目が覚めたら女になっていたんだが~ (X-BANGBANG(同人))
遅くなったが、夏コミ新作をクリアした。本作はジャケ絵やキャラ設定からして過去作品のファンディスクにしか思えないのだが、プレイしてみて思ったことは、この作品は前年の夏コミ(コミケ94)発売の「えろちゃんす!」(明確に公式設定されていないが、その前の3作品のファンディスクである)から漏れてしまったエピソードを単体で作品化したものにしか思えなかった。そういう意味で強引にコミケに間に合わせた感が強いが、『ある朝、目覚めると、女になっていた』お兄ちゃんと黒髪の子(過去作のヒロイン)とのレズシーンがあり、本作も精神的にはれっきとしたTS作品である。 → 長文感想(1286)(ネタバレ注意)
72妹☆悶すたあ ~妹が人外の血を引いていて大変な件~ (X-BANGBANG(同人))
冬コミ新作をプレイ。ふたつのルートがあり、吸血鬼ルートで主人公の兄と妹が入れ替わる。このルートのシナリオはおそらく「ぴよみず」氏担当。TS(性転換)モノとしては及第点。短いのでサクッとプレイ可能。妹のCVはいつもの柊真冬。 → 長文感想(938)(ネタバレ注意)
65生意気な妹の調教法 (X-BANGBANG(同人))
先に「妹☆お仕置きなう」をプレイしてしまった者として言うと、ADVのシステムはほぼ同一、絵とストーリーが若干違うだけの類似作品でした。絵は本作のほうが好みであり、Hシーンの充実度は同等レベルでした。 → 長文感想(218)(ネタバレ注意)
65妹☆お仕置きなう (X-BANGBANG(同人))
昨年の冬コミで購入。妹とTSにこだわるX-BANGBANGの過去作品。本作はぴよみず氏がシナリオを書いているものの、TS要素は無し、生意気な妹にどうやってお仕置きするかのADVとなっている。短いと思いきや、意外とテキストが書き加えられていてスキップ出来る箇所が少なかった。やや作業ゲーではあるものの、放尿視姦・パイズリ・愛撫などのHシーンが良かった。ただ、玉置ひよのCVはちょっと(以下略) → 長文感想(795)(ネタバレ注意)
62オスとメスのカンケイ ~クールな妹と暑苦しい俺のあの夏~ (X-BANGBANG(同人))
椎那天の声が聞きたくて「兄妹☆変身なう」のついでにプレイ。ストーリーは無いも同然、CGとテキストが合っていないなど演出上の不備がある点が気になったものの、Hシーンの種類が予想外に豊富だった。非常に短いので、ちょっと時間があればプレイ可能。 → 長文感想(206)(ネタバレ注意)
65兄妹☆変身なう (X-BANGBANG(同人))
TS(性転換)属性ある作品のため、プレイ。絵はロリロリして可愛らしかったし、柊真冬の声も相変わらず良かった。でもそれだけだった。TS作品としては、導入部分で終わってしまった感じ。 → 長文感想(364)(ネタバレ注意)
0件目から20件を表示しています。
次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します

検索