新着体験版をやってコメント

多分購入
79メルキス (戯画) (2018-03-23)
良くも悪くもなく普通といったかんじかなあ、服装はなかなかいいですが過去のキスシリーズのほうが絵のオーラがあるかんじがしますね
様子見
--かりぐらし恋愛 (ASa Project) (2018-03-30)
理不尽な嫌われ方が多すぎて、ヒロイン可愛いとかそういう感想の前にイライラしますね 主人公がぐぬぬ系の一昔前のエロゲと似たような理不尽さはあります、それがダメな人はおそらく合わないでしょう(私)
様子見
60バタフライシーカー (シルキーズプラス) (2018-03-30)
ムシウタに少し似ていると感じたのは、自分だけではないはず。 海原望を持ち上げている人が多いが、シンソウノイズのように竜頭蛇尾にならないことを祈る。それから、この人の作品は、純愛好きも陵辱好きも得をしない展開が多いため、独占好きには論外である。
多分購入
80母性カノジョ -子宮 帰還編- (あかべぇそふとつぅ) (2018-03-30)
オイオイ都合よすぎだろ…と何回も突っ込んでしまったが良かった。このノリで本編も続くなら低価格抜きゲーとしてはかなり使える作品になりそう。
多分購入
68君とつながる恋フラグ (みらーじゅそふと) (2018-03-30)
立ち絵がちょっと不思議。体験版部分ではシナリオは短く雰囲気程度しか分かりませんが、とりあえず勢いで行く感じかと。義妹&幼馴染は良いかと思います。
様子見
70君とつながる恋フラグ (みらーじゅそふと) (2018-03-30)
無難に平均点が取れそうな作品。好きになれるキャラができたらそこそこ満足出来る作品になるのかも。声有りのキャラが少ない。義妹(悠香)とクーデレクラスメイト(汐織)は好きになりそう。
--彼女はエッチで淫らなヘンタイ (ensemble SWEET) (2014-07-25)
外出しばかりのせいで全てが台無しになっている印象
0_必ず購入
98コイカツ! (ILLUSION(Dreams)) (2018-04-27)
キャラメイクかなり良い出来じゃあないでしょうか、多種多様なキャラメイクができて服装もかなりの種類がありますね、巨乳にした際にネクタイとかが歪むのと、もうちょいぷっくりとした乳首乳輪が欲しいなあと現段階の思うところですがまだ吟味中でなんとなくの感想、これにジンコウガクエンのようなシステムが加わることを思うと胸が高鳴りますね
様子見
75妹を汚した記憶 (はむはむソフト) (2018-02-23)
体験版プレイ(エロあり、本編&前日談、&エロで40分~1時間かからないくらい)。LOあんぐるの系統とは全然違って、ありきたりのキャラゲーでは無いものを感じた。大絶賛、とはいかないまでも、そこまでつまらなくも無かったので迷う。システムの設定は凝っているが設定がわかりづらかった部分もあった。
様子見
75IxSHE Tell (HOOKSOFT(HOOK)) (2018-02-23)
体験版プレイ(エロ無し、シナリオ部分1時間強)。最近、商業の新作エロゲー(特にフルプライス)は買わないどころか体験版すらやらない中で久しぶりにプレイした体験版。声優、CG、演出、システム面は良い。シナリオはストレートと言うかベタと言うかご都合主義美少女ゲーと言うか、何の捻りも無さそう。だが変な捻り入れるよりかはこういうほうがシンプルで外れ無さそう。テキストは読みやすいし、文字も大きいし見やすい。キャラや雰囲気を気に入るかが全てのような。個人的には攻略対象では由依、サブでは青葉と萌楓がいい感じ。だが、保聖に兄ちゃんと言われるのが不快。主人公の顔もこんなにモテるキャラのイメージと合わない。また、公式にあった3つのシステムがどんな感じか全く触れられていないのでこの体験版ではわからない。オープニングの曲は悪くないけれど過去作はもっと良い曲があって、それほど大絶賛するほどでも無かった。
0_必ず購入
77HarmonEy (はちみつそふと) (2018-02-23)
アラサー中年世代のオンリーヒロイン型イチャラブエロゲといいますか。 【ブランド】 「はちみつそふと」ブランド処女作。このはちみつそふとなるブランドは、インターハート系列のブランドなのですが、なんだか販促説明があまりされておらず、HPからもはちみつそふとの方に飛びにくいし……。低価格ブランドとしてやっていくのでしょうか。なんともわかりません。 【内容】  エロ2シーン。 (1)導入、1日目(家でぐだぐだ膝枕)→2日目(そのまま寝てしまってた。休日なので掃除)→お風呂Hシーン (2)体験版特別シナリオってんで、アコ視点での会社勤め→帰ってきてベッドH 内容はこんだけです。立ち絵の登場キャラはアコ(愛称、嫁)だけで、一応「アコの会社の上司」とか、「夫の父母」「アコの父母」が出てきて。そののいずれもが、設定上、主人公・アコ夫婦を大変気に入ってるっていう話なので、非常にノーストレスです。 シーンとして、夫婦が「膝枕」のシチュを気に入ってるみたいなんで、服装差分で「膝枕」で会話する場面が多い。 【所感】 「夫婦間のいちゃいちゃとエロに注力した作品」とのことで、「甘々な社会人の結婚生活をエンジョイ」「小難しい話は一切なし」「物語の本筋はほぼ「帰宅後」か「休日」だけで書かれていきます」だそうです。(コンセプトページから)  しかしなんというか、イチャラブの幅というか、イチャラブ愛好家も年をとったのかな、ということを考えてしまいます。イチャラブの王道が学園ものということは論を待ちませんし、学園ものということは、非社会人の学生だっていう話です。それが「やりつくされた」って話ではありません。むしろ、プレイヤー側が、自然に歳をとって、「生活リアリティ」のフェイズシフトが起こりつつあるっていうか。 「社会人イチャラブ」。もちろん、去年11月に出たSMEE「Making*Lovers」の記憶も新しいです。「社会人イチャラブのニューウェーブがきてるず!」って安易な話はしません。百合だったら出来るんですけどね、「社会人百合(とくに同居もの)」っていうシチュが最近増えて、非常においしい、良い時代なのですが。それでも、普通の学園萌えゲーだったら、悪辣にも「BBA」とか言われる世代のヒロインを明確にオンリーワンヒロインとして、「夫婦のイチャラブ」を描くというこの試み。いや、そういう「ちょっと歳のいったカップル」の話が今までになかったか、っつうと、「ありますよ」って話ではあります(NG恋とか)。ただ、「(オンリーヒロイン)イチャラブゲーの思想、手法、フィールド」で、「ちょっと歳のいった夫婦」を描くっていうことは、わりとニッチフィールドに近いのではないか、とは思うのです。  そういう「ちょっと歳のいった夫婦のイチャラブ」っていう。これ書いてる筆者は32歳ですが、やっぱり、周囲で結婚をしてってる人は何人もいて。適齢期っていうか、「まあそういう話にもなるよね」っていう。生活におけるリアリティ。そうなんですよね、リアリティっていうところから、このゲームは萌えを引きだそうとしてる、と思えるのです。この夫婦、もう生活をともにして、3年目です。だのにラブラブ、しかし生活をともにしてるだけに、お互いを「つれあい」としてよく知っています。まあ、プレイ感としては「相棒」ってところですが。と同時に、基本イチャラブを全面に押し出して、ヒロインのかわいさを伝えるよになってますが、どこかで「日々の仕事は順調だけど、疲れるなぁ」というちょっとした屈託も感じさせます。社会人も数年めになると、慣れもあるし、後輩の面倒見もあるし。いつまでも「後輩」ポジでいられなくなるし、っていうね、あの感覚。それは張り合いをもたらしますし、そういう張り合いを積極的にやっていくだけの有能さもこの夫婦は持ち合わせてはいるのですが、まあたまには疲れるよね、って話です。あーーーーー、人生! ようするに、学園ラブコメにおいて、一応本編シナリオが終わって、そのあとエピローグで「結婚したよ」ってのがあるじゃないですか。この本編シナリオと、結婚エピローグの「間」の話なんですよね、このゲームのやろうとしてることって。つまりアンチクライマックスの日常。 ゆえにセックスにも慣れている。日々の疲れの癒やしとしてのイチャラブせっくすであり、どこかで「……子供作ってもいいんじゃない?」の可能性も残してあるせっくす。それを「計画」と表現することも可能ですが、まあ根底にあるのは愛ですからね。家族計画とはよくいったものです。 そうした、生活に密着したところから生まれるイチャラブ。それは落ち着いたしっとりしたタッチのイチャラブ&せっくすになるでしょうし、だから突飛なシチュも生まれにくいっていうのもあると思います(学生服着てみたよ!いやーまだまだいけるじゃん、的テンプレが関の山では) だから、非常に地味なゲームになると思うのですね。で、その地味性、日常性に、「なんか自分の生活もそれにリンクするところが出てきてるぞ……」っていうアラサー中年オタク、かつてのイチャラブゲーマーに、「甘く、身につまされる」方向になるのかなぁ、と。最近、「初心者エロゲーマー」の話がまた定期的に出てきたって聞いたのですが、そういう意味において、これプレイするひとって、エロゲーマーとしてか、あるいは人生を30年くらいしてきたっていう「非・初心者」な人の感じがする。あーいや、もちろんエロゲをこれまでしなかった人が、このゲームをふらっと手にとるっていう可能性もあるっちゃぁあるんですが、しかしいきなし「はちみつそふと」というよくわからんメーカのをひょいと手に取る、って可能性はあるんかしらん。わからん。とにかく、予約しました。基本的に日常を肯定しながら、時に疲れを癒やす形のまったりラブラブせっくすになると思いますが、「野獣のような」せっくすもある、っていう風に書かれています(コンセプトページ)。その「野獣に至る」までの文脈がどうくるか、っていうのは興味はありますね。ちょっとこのくだりの文脈は読めない。体験版の範疇が、それだけまったりしてるから。 あとは、アコ(嫁)視点のザッピングというのがどうくるのかなー、と。ザッピングが「体験版だけ」って話だとしたら、ちょっともったいないと思います。 しかし、なんつうかアラサーの人たちって疲れてますよね。いろいろと。社会における責任も出てきて、あまり冒険も出来なくなってきて。なるほど保守とはこういうところから生まれてくるのだ、っていうのが、周囲を見ていてくっきり思えてきます。自分にしたって、エロゲの趣味が保守化してってるのはかなり自覚してますし、音楽だって、未だに幅広く聞こうとは思っていますが、学生時代「音楽で世界一周なのだ!」って具合に飢えて飢えて、本気でCDを買いあさっていました……今はそれに比べたらヌルくなりましたよ。「ヌルさ」。それは「安定」と同じでm、「社会適応」ともいえますし。ですがどう言葉を繕っていたところで、それは「ヌルさ」であります。そこのところの「日常のヌルさ」を、どう「イチャラブ」でもって見せてくれるか。言い換えれば、どう「日常を肯定するか」っていう。 ひょっとしたら「子作りだねハッピーだね」エンドかもしれません。その目算もかなり高い。いわゆるDINKS(共働き・子供設けない)カップルとして「永遠にイチャラブなんだよ」の方面にいくのかもしれませんが、しかしそっちを描くからには、こうまで「夫婦のまったり」を描いているからこそ、そこから少し発展させることをしないと、「永遠にイチャラブ」の説得力は薄いでしょう。ということで、案外endの姿が見えにくいゲームなのかも、ということで、買ってプレイしてみる所存。あ-、しかしこういうゲームにリアリティを感じるようになったということは、そういうことなんだよなぁ、そうだよなぁ。そういうことなんだよなぁ、人生がそういうフェーズに入ったってことなんだよなぁ……(沈思黙考
--金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS) (2017-12-22)
「同衾」の読みは「どうきん」です。「どうほう」って何だよ………間違えた声優さんは反省すべし。それをスルーしたスタッフは大いに反省すべし。
多分購入
90消えた世界と月と少女 (ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト)) (2018-03-23)
ナントカ沢症候群かな?面白そうなので念のため発売日から3日くらい様子見て買います
多分購入
78少女グラフィティ (pure more) (2018-03-23)
pure more少女シリーズ3作目。 1年前の恋人が亡くなった連続強姦殺人事件とその事件現場に次々に描かれる落書きの謎を追っていくお話。 序盤から主人公が節操なくやりたい放題で体験版にしてはHシーン多め。 人間関係ドロドロで不穏な伏線も見え隠れしており「カサブランカの蕾」並の強烈なしっぺ返しがありそうな予感が……。 体験版をプレイした感じ、相変わらずCGは素晴らしくて抜きゲーとしては期待通りの出来なのであとは話が面白ければ儲けものといったところ。
65IxSHE Tell (HOOKSOFT(HOOK)) (2018-02-23)
とにかく主人公は学園中からモテモテでヒロイン全員から告白されるところから話がスタート。 正直ヨイショが強引すぎて全然共感できないし各キャラの惚れる動機が薄いしでシナリオ方面は微妙。 確かにヒロインはかわいいんだけど(ツンデレアグミオンとポンコツ卯衣が良い)、それ以外にこれといって特筆する点が見当たらず(公式サイトにある3つのシステムは体験版に入ってない)。 キャラゲーとしてばっさり割り切れば有りかもしれないけど個人的にはあまり刺さりませんでした。
0_必ず購入
85アイラブ 恋する乙女はキカイ仕掛け (あかべぇそふとすりぃ) (2018-03-30)
結構無茶な展開ですが、3体(3人)とも魅力的で期待が持てそう、CVも良い。
0_必ず購入
100少女グラフィティ (pure more) (2018-03-23)
続きが気になる。ヤリチン主人公がよかったし、これまでと違い主人公に勉強の才能もある!!ヒロインはかわいいし、別のヒロインにHシーンをみられてしまうのも個人的によかったです。
様子見
70妹を汚した記憶 (はむはむソフト) (2018-02-23)
購入するかどうかはまだ考え中だけど、続きが気になる程度に良かったと思う。カメラモードとかコンフィグで結構がんばっている点に好感を持てた。
様子見
85処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX) (2018-02-23)
とても面白かったです。良くも悪くも変わらないですね、ちょっと変わらなさ過ぎな気もしますが。前作はルートの出来にばらつきがあったのと終盤展開がかなり駆け足だったのでそこが不安です

次の20件を見る 前の20件を見る