長文コメントへのレス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
最新レスああそうか。不老不死をメインに出せばそういう話に持って行けるんですね。
それを巡る人間ドラマとかならすごいやってみたい気がします。
男キャラは敵役でもいいですが出来れば友人ポジションに2人くらい良男キャラいればバランスも
取れて面白かったのにとは思ってしまいます。
kei92382017年06月23日

最新レスあくまでも天女の伝説のお話しということでしょうね
不老不死の伝説の話だったなら
主人公がもっと貪欲になったり、他にもそれを狙う輩を多数出せるのでしょうが
decisive2017年06月23日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17130)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レス せっかくなので私もCの話をしに参りました(笑)。

 Clover Pointが安い理由は、メガストア2012年2月号の付録だったことが大きいと思われます。
 http://www.getchu.com/soft.phtml?id=723757&gc=gc ※dovにタカヒロ氏、氏の製作物、ならびに川崎市を宣伝する意図はありません

 なおClover Point製作ブランドであるMeteorは既に消滅していますが、このことが価格に与えている影響はよく分かりません。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Meteor
dov2017年06月23日

100ナルキッソス -スミレ-(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
高坂スミレの生涯の意味 → 長文感想(2672)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 6h
最新レスgggrrrさん

お返事ありがとうございます。『すみれ』感想の拙文をお読みくださり恐縮です。また、わざわざ『ナルキッソススミレ』をやってみるようご推薦くださり、ありがとうございました。

片岡先生やねこねこソフトさんの作品には、流行のエロゲに対して真向勝負をしかけているようなところがありますね。

『120円の春』(エロゲではありませんが)の春編には、真冬の山小屋で、孤独な主人公が「湯たんぽ来ーい」みたいなこと言って、葉月を膝に乗せて暖を取るイベントCGがあったと思います。ここで、エロゲにありがちなパターンは、社会人主人公と10歳の女子小学生との恋愛や性愛の文脈に流し込んで、二人の関係が片付けられてしまうというものです。しかし、『120円の春』では、二人は決して恋愛関係ではなく、まして性愛関係でもなく、共に孤独を背負っている者同士の年齢差を超えた不思議な共存関係だったと思います。その「不思議な関係」を一言で表せないからこその「湯たんぽ」であり、また長い春編なのでしょうね。女の子をちょこんと膝に乗せて、二人で身体を温め合っているあのCGは、『120円の春』がエロゲ文脈から飛び抜けていることを象徴する絵だったと思います。

恋愛や性愛に流し込まない、二人の微妙な距離感、不思議な関係。ねこねこソフトさんの作品からは、流行のエロゲよりも、本当に自分たちが作りたいエロゲはこれだ、という強い意気込みを感じます。

今夏発売予定の新作『ルリのかさね』にも、『120円の春』と同じく「膝乗せ」のモチーフが出てくるようです。『ルリ』は『120円』と異なり18禁ですから、性愛はあるでしょう。しかし、片岡先生の描く兄妹のことですから、きっと単なる恋愛関係や性愛関係で済まされることはなく、もっと微妙な距離感や不思議な関係が描かれると思います。そして、『120円』に出てきた二人の不思議な「湯たんぽ関係」とどのように違ってくるのか。いまは、それがとても楽しみですね(*^_^*)

いずれにしましても、『ナルキ スミレ』について素晴らしい解説をありがとうございました。また、ナルキッソス1、2、姫子EPについても教えてくださりありがとうございます。今調べてみると、幸いsteam版『スミレ』には、これら全てが同梱されていました。近いうちに読ませていただきたいと思います!

buuchan2017年06月18日

100ナルキッソス -スミレ-(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
高坂スミレの生涯の意味 → 長文感想(2672)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 6h
最新レスbuuchanさん、私の感想を読み、参考にしてくれたのですね。こちらこそ、ありがとうございます。

この場を借りて語らせていただきますが、私は貴方が書いた「すみれ」の感想文に共感するところが多かったのです。「評論文のような絵と、詩のような絵」の下りがそうですね。秋乃先生の絵にとどまらず、片岡とも氏の文章にも私はそうした感想を抱いていたのです。

片岡とも氏の描く物語は、彼の人生を基盤にしているものが多いためなのか、人々の共感を得ようとする、感動させようとする、などの意図が無く、あるがままに自分の物語を書いている、「詩のような印象を受ける文章であり物語」と思っておりました。

ですので、「すみれ」に多くの感銘を受けた貴方であるのならば、「ナルキッソス-スミレ」に触れる事で得られるものも多いのでは、と思い貴方の感想に投票し、お勧めさせていただきました。「ナルキッソス-スミレ」に触れたことで貴方の人生に糧となるものを見出されたのであれば、私もこの物語を貴く思う者の一人としてとても嬉しいです。

また、narcissuは1も2もフリーゲームですので、是非読むことをお勧めします。姫子エピローグは有料ですがsteamで公開されている方をお勧めします(有料といえども姫子EPだけならば500円未満です)。新規に描かれた絵は、すみれやナルキッソス-スミレに近いタッチなので、より物語の親和性が高くなっております。

お時間と機会があれば是非に。

gggrrr2017年06月18日

100ナルキッソス -スミレ-(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
高坂スミレの生涯の意味 → 長文感想(2672)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 6h
最新レス『ナルキッソス スミレ』と『すみれ』についての、素晴らしいご解説、本当にありがとうございました。

『ナルキッソス スミレ』のあまりの物語の大きさに、プレイ後、立ち尽くしてしまい、どうしたらよいか分からなかったのですが、こちらの解説も道しるべにして、今後繰り返し考えてみたいと思います。

非常に勉強になりました。ありがとうございます。
buuchan2017年06月18日

最新レス>gggrrrさん

書き込みありがとうございます。

なるほど、そういうことなんですか!
そうなんですよね、僕も序盤の方では魔王が消えた理由は
年齢にちぐはぐを感じつつも
京介の中から消えたからというのが1番しっくりくるなと思っていたんですが、
実際は全く違うものでした。

色々と時系列合わせは大変かもしれませんが、
何とかその魔王2人体制のもので読んでみたかったですね。
リオン2017年06月18日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17130)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レスdov様
初めまして。チョイと絡ませられましたshiratoriです。
レスしていただき、ありがとうございます。おまけに投票までしていただいて。まぁ、どっちが"おまけ"なのかは分かりませんが、レスの方ですかね(笑)。……なので、はじめに、投票での一言「読み物として楽しい感想でした」について、コメントさせていただきます。

私は、この一言に、とても感激いたしました。感涙です。正しく、私が心がけていることだったからです。あぁ、ちゃんと伝わっているんだなって。私の文章は、基本的に、長いですからね。どうしたら、読者に最後まで飽きないで読んでもらえるのかについて、書く度に模索しています。勿論、その読者っていうのは、私自身のことなんですがね(笑)。

私は、自分の文章が大好きです。だから、しょっちゅう読み直しています――特に投稿後の数週間は。メーカーに誤字脱字が~とか文句を言っている感想が、誤字脱字や意味不明な日本語だらけだったら、洒落にならないですからね。もう、必死に自分の文章を読み直して、直しまくってます――まぁ、根本的には自分の文章が読んでいて楽しいからなんですが(笑)――そのため、投稿初日と1~2週間後では、いろいろと変わっていたりする事は、ザラです。私がよく批判するエロゲーメーカーと違う点は、最後まで不具合箇所を直し続けるってことですかね。そのため、誰もアクセスしなくなった数年後になっても、直したりしています。それもこれも、対象読者が私自身だからです。

ところで、以前、投票での一言をいただけた時に、何か回答をしなくてはと思って、自分の感想本文の最後に人知れず追記しておいたら、即座に本人からレスされたことがありました。なんで分かったのかなと思って訊いてみたら、字数が前と違っていたからとのことでした。このサイトの利用者、凄すぎです。字数の差異をチェックして、一度読んだ他人の感想内容を、再チェックするだなんて……。というか、前の字数を覚えていたことに、ビックリでした。もう、凄すぎる人達ばかりなので、迂闊なこと書けないなと思った次第です。

凄すぎるといえば、月曜早朝からのエロゲーユーザーを巡っての熱い社会問題討論にも、驚かされました。お前ら、月曜から会社や学校が休みなのかと――ってそっちかよっ(笑)。月曜朝からライブで見ていた私も、人のこと言えませんがね。挙句に、発端となった最初のレス、削除されちゃったし。まぁ、投稿者への人格否定発言は、マナー違反だよねとは思いましたけど……。私は、このあまりの事態に、茫然自失、本当はdov様にすぐレスする筈が――ここで割り込んだら空気読めない烙印を押されると思って――ほとぼりが冷めるまで控えることにしました、ヘタレでごめんなさい。


さて、ここで本来のレスの方について、コメントさせていただきたいと思います。

夢と現実の問題については、ご賛同いただけて何よりです。だからといって、この世の何かが変わるわけでもありませんがね。何か変わったら良いなって雰囲気が拡散でもしてくれたら、御の字です。こう書くと、世論誘導してほくそ笑んでいる、気分はマスゴミですね。その意味だとdov様も、エロゲーを盛り立てて活性化させたい意図があるのか、よく投票やレスをしていますよね。実際問題、レスコーナーなど、最近は放っておくと、一箇月間レスなし状態が続くことなど、しょっちゅうですものね。

因みに、この"エロスケ"におけるdov様の影響力は計り知れないところがあると感じております。なぜなら、今回の私の投稿に対するdov様の書き込みによって、私の他の感想へのshiratori指定での参照が増えたことが確認できましたから。今までもいるにはいたんですよ、私の最新感想を読んでいただけた後に、私の他の感想も読んでみたりする奇特な方(俄かファン?)が――片手で数えるくらいは(笑)。今回は、両手と両足で数えるくらいに増えました。dov様が「『真剣で私に恋しなさい!』に至ってはプレイしたいとすら思いません」と書いただけで、私の『真剣で私に恋しなさい!』感想へのshiratori指定での参照数が増えたりするのです。ええ、マジで。

次に、伝達ミス防止といえば、陸自のトランシーバー通話での「送れ」ってのもそれに該当するのでしょうか。あれは、昔のトランシーバーが片方向通信しかできなかったという機能上の制約から来ている様な気がするのですが、最近のトランシーバーは双方向通信が可能らしいので、どうなんでしょうね。陸自では電話でも「送れ」っていうのでしょうか?

また、三点リーダー(…)とダッシュ(―)に関する私見、なるほどそういう考え方もあるのかと思って、読ませていただきました。「文語を口語に近付ける動き」の一環なのですね。私は、単に、日本語は句読点くらいしか文字の区切りがないので――見づらいし読みづらいので――見やすくして読みやすくするために、文章での空間を設けるための記号(役物)としての位置づけなのかと思っておりました。つまり極端にいうと、空白文字でスペースをあけると、逆に文章がすかすかに見えてしまうので、すかすかにならない程度に見える何らかの記号で、間を持たせたかっただけなのではと考えていました。ダッシュ(―)の使い方など、正にそんな感じなのではないかと。

私は最近のエロゲーシナリオに影響を受けて、ダッシュ(―)の使い方を絶賛勉強中です(笑)。その成果として、上記までの記述の中で使ってみたのですが、使い方として合っているのでしょうか? そもそも、私の使用目的は、文章を見やすくための一点でしかないので、実のところ本来の正しい使い方など、知ったことではないのですがね。物書きのプロじゃないし……。会社で使う業務文書では全く不必要な役物だし。

ところで、ダッシュ(―)はさすがに二倍ダッシュ(――)で使われる場合が多い(長音記号「ー」と間違えやすいから?)とは思いますが、三点リーダー(…)は、二倍三点リーダー(……)にしていないライターさんをちらほら見かけます。dov様がお好きな、"Key"というか"VisualArt's"系列の作品のライターさんは、三点リーダー(…)は一文字だけにしている気がしますし、dov様がプレイする気にもならない『真剣で私に恋しなさい!』のライターであるタカヒロ氏も、三点リーダー(…)は一文字だけです。タカヒロ氏は、文章の書き方から考えると漫画の台詞の影響が大なのではと、勝手に思ったりしますが。つまり、漫画は吹き出しの枠の大きさで字数が限られるので、余分な文字は一文字でもカットしたいだろうし、もともとの一文が短いので、二倍三点リーダー(……)では見た目上、間延びしてしまうからではないかと想像しています。

最後に、dov様が是非プレイをと私に推薦してくれた『ひぐらしのなく頃に』ですが、勿論、やっていません(笑)。理由は、dov様が推薦するような作品だから(^o^)ではなく、とてもシンプルで、三つあります。

一つ目は、18禁じゃないからです(最大の理由)。私は、やっぱりエロゲーがしたいんです。
二つ目は、アニメ放送を見て、もうお腹一杯です。勿論、アニメとゲームでは、作品として違うので、受けるニュアンスがまったく異なっている場合があることは、十分に承知しております。でも、たぶん、ストーリーはそれほど違いはないのではと、勝手に思ったりしています。
三つ目は、皆が絶賛しているのでやりたくないという、僻み根性です。そのため、当時私は、似ていると非難されていた『つくとり』をやりました(笑)。面白かったです。でも、アニメから推察するに、別に内容は似ていないんじゃないのと思ってみたり。そもそも、ゲームの企画から実際に完成するまでには、とんとん拍子に進んだとしても、何年もかかるのではないかと想像しています。『ひぐらしのなく頃に』がヒットしたからといって、そう簡単に、似たような時期に、フェイク作品ができるものなのでしょうか。単に、皆の考えることなど、たかが知れているので、偶然、時期が重なっただけなんじゃないかというのが、真実な気がしてなりません。

そもそも、私が『ChronoBox』の感想を書こうと思ったのだって、『ChronoBox』の内容を高評価したからではありません。もっと別の目的もあって投稿したのですが、本題ではないので置いといて、内容評価は70点台なのです。そのため、私以外の読者が勘違いしないように、感想本文の評価内容を強化するため、70点台である評価理由を、明確に?追記させていただきました。

また、dov様は"Key"の初期作品群が好みとのことですが、そもそも、私は『AIR』と『Kanon』はやっていません。『CLANNAD』以降はちらほらとやりました。う~ん、あまりにも好みが合わないみたいなので、dov様のサマリーを見てみました。私は、これまでに少なくとも120作品くらいはプレイしたと思うのですが、殆ど作品が重ならないです。どうも、dov様と私の好みは、根本的に違うみたいですね。

あっ、でも、一つだけdov様が高得点を付けていて、私もプレイした作品がありました。『Clover Point』です。しかも、感想未完。是非、完成させて下さい。謹んで読ませていただきたく存じます。どこに好みの違いがあるのか、とても興味があります。因みに、Amazonでは、『Clover Point』の中古価格は1500円でした。何なんでしょう、この同人作品並みの安さは。Windows7以降では、動作しないとかなのでしょうか。

以上です。
shiratori2017年06月17日

最新レス実は、当初のプロットでは「魔王」は恭介に見せかけて実は生きていた兄の恭平。

……とみせかけて恭介のもうひとつの人格だった、という内容だったらしいです。2重のミスリードという構成だったとか。

「魔王」も、髪で目が隠れてる方は恭介のもうひとつの人格がやっている行動で、ちゃんと目まで見えてる方は兄の恭平。「魔王」自体が2人いたわけです。

 このもうひとつの人格の恭介はまさに2代目権蔵といった具合の男で、恭平が「偽魔王」、もうひとりの恭介が「真魔王」といった展開になるようだったらしいです。

序盤でインテリさんの指折ったのも、元々は恭介の別人格です。よりダークでバイオレンスな行為をする魔王はほぼ恭介の方という具合だったとか。本当に途中まではそのプロットで作られていたようで、様々なところに名残があります。

「魔王」の頭痛は人格の切り替え時に伴うものという感じで、疑問に思われた「恭平の頭痛」も、もともとは一貫して「恭介の頭痛」であったのです。2章3章の個別で「魔王」が退場したのも、「この少女とともに平穏に生きたい」と強く思った「恭介の人格」が、その邪魔となる野心を抱く「魔王の人格」を消したあるいは精神の奥底に封じたため、ということらしいです。このあたりはプロット改変後につじつまを合わせきれなかった箇所ですね。

心因性健忘症に頼った展開が目に付いたのも、そうした途中までのプロットを強引に今の話に変えたためかもしれません。もともとは「魔王の人格」の行動中の記憶は「恭介の人格」には残らない、という設定だったそうですから。

制作上の事情で今のような形に落ち着いたようですが、元々のプロットの方も見てみたかったですね。
gggrrr2017年06月17日

75ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
ゆっふぃんが良かった。CV:佐倉もも花さんの男の娘素晴らしかったです。シナリオは良く出来た外枠の割りに芯が細い感じ → 長文感想(1809)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>これだとゲーム中フーカのギフトだけ消滅できてないことになりそうです
読み返したら雫流が「那由太のギフトの消滅に合わせて5人のギフトも消滅させた」と言っているので、ログワールド内での5人のギフトの状態は全く関係なさそうです。

>ギフトである猶猶はレズではあっても男嫌いではなかったような気がします
ログワールド内の猶猶は那由太に対して性をネタにした発言はしなかったのでそう感じましたね。現実だと性欲が強いので違うのかもしれません。

>「5人」とはギフト側の人格の方でしょうか?
いえ主人格で考えています。那由太が他の学生とどう付き合っているのかは描写が全くありませんので『だったらいいな』を多分に含んだ推測です。
trump2017年06月17日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レス『ちびまる子ちゃん』『クレヨンしんちゃん』『サザエさん』の漫画原作な三大国民的日常系作品の主要女性登場人物については、
サザエさんのわかめが代表的ですが外見も内面も偶像(アイドル)的美少女というよりも、
『現実に結構居そうな等身大な女の子』が基本パターンだった気がします。
ちびまる子ちゃんのまる子やその姉、クレヨンしんちゃんのレギュラー級女子ネネちゃん、サザエさんの主役一家に属するわかめ等は、
ブスではなく『どちらかと言うと』顔の形は整っていましたが、かと言って美少女ゲームや乙女ゲームによく居るどう見ても明らかにかなりの美少女というタイプではなく有り体に言うと平凡な顔をしていました。








そして、、
gggrrrさんの言われる通り、
エロゲには漫画にある様な、
ノンフィクションのドキュメンタリー作品や史実の歴史をそのまま題材にした作品というのはないので(恋姫☆夢双とか忠臣蔵47+1とかはヒロインの外見的美醜以前の問題で、史実の男性有名人物達を女性化して美少女ヒロイン陣を構成していますので何が何やら……ww)、
漫画のノンフィクション作品になら多少はある、
ブスヒロインが普通に主役級の人物と結ばれるという例はありません。
(漫画史記他の歴史系作品には、絶大な権力のある不細工女性が権力にものをいわせて意中の男性を有無を言わせず手に入れたりする話もありますし、ブスな女性が必ずしも外見の美しさが絶対的な基準ではない男性と普通に身も心も愛し合って結婚する話もあります)













自分の印象では、美少女ゲームに関しては漫画などよりもより一層、
ヒロイン級の登場人物は美少女であることを期待されていて美少女である確率が高いという印象。
ヒロイン級の人物が美少女でない場合は余程の例外中の例外なのではないでしょうか??
しかも、単なる引き立て役やネタ枠に収まっていないブスヒロインとなると……。
自分は全部の美少女ゲームをプレイした訳ではないので99%と書きましたが、
自分がプレイして確実に確かめた数百作品の範囲ではメイン・サブ共にヒロイン級の女性は全員美人で美人率100%です。
『沙耶の唄』の沙耶をブス枠に入れるなら99%になりますが、あれはブス枠に入れるか美人枠に入れるか判断が微妙な存在ですね……。















ギャルゲ・エロゲは総称して美少女ゲームですが、漫画の場合は普通は『美少女漫画』というような呼称は使われません。そういうジャンルは基本的に存在せず、強いて近いのを挙げれば萌え漫画とかエロ漫画かな??美少女ゲームというジャンルには特に美少女の需要が消費者側から多く、美少女ゲームのヒロインは美少女であることを基本的に運命づけられているというのが私の現状認識。
【恋姫☆夢双や忠臣蔵47+1他の歴史系作品の史実有名男性人物美少女化とかを見ていると、美少女ゲームクリエイターの美少女ヒロイン作成への並々ならぬ拘りの存在を感じ一種の潔さや格好良さも感じますし、そんな特殊ヒロインを当たり前の様に愛し受け入れる美少女ゲーム業界の懐の広さにある意味感心したりもします。。】

























>では翻ってPCノベルゲームはどうか? この業界は性表現を含むゲームを主体で形成されました。故にこの表現媒体においては「主流」に性的表現が含まれているのです。




私は、エロゲの創成期からエロゲしていた訳ではないので、
伝聞情報を含みますが初期のエロゲは「まさしくエロが本分で主力、エロがあってこそ。エロ抜いたらスカスカでエロ抜いたら意味がなくなる」
エロゲばかりだったと聞いています。
その後、葉鍵系の所謂『泣きゲー』他の、
【エロ描写による性欲の発散】よりも【物語性による感動の誘引】を主眼としたシナリオゲーというジャンルが生まれたり、
エウシュリー系のゲームの様なRPG的【ゲーム性】を大きな売りにするゲーム性重視のジャンルが生まれたり、
『~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り』の様な、エロよりも感動よりもゲーム性よりも何よりも【コメディ】を重視したバカゲーというジャンルが生まれたり、
【ヒロインの可愛さをアピールすること】を主眼にした萌えゲーというジャンルが生まれたり、
実に多種多様に分岐していったと理解しています。



自分が一番好きなのは【エロゲらしいエロゲ、エロが本質で不可分な元祖エロゲ】であり、
まあ抜きゲーなのですが、
上に挙げた抜きゲー以外のジャンルも全て程度の差はあれ気に入っています。




それで、シナリオゲーのエロ部分は全体の数%が通例で螺旋回廊シリーズの様に10%越えかも!?という位量があるのは極めて例外的です。
なので、18禁性描写は3%あるかないかのキラ☆キラを私がもしもエロ要素のみで評価しているなら、
数十%が当たり前な抜きゲとは雲泥の差があり、
90点なんて高得点になる訳がありません。
では、なぜこんな高得点をつけているかというと、
シナリオゲーが一番の売りにしている物語性の部分もちゃんと評価しているからです。




……ここで、自分のエロゲ評価基準をもう少し詳しく説明して置きます。
エロゲには18禁性描写さえ外せば、その他の狂気や暴力や差別他の要素は18禁でなければならない程ではない作品は沢山あります。
とりわけ純愛系のシナリオゲーや萌えゲーにこのパターンが多く、エロシーンだけ抜いて他の部分は全部そのまま年齢制限のないギャルゲに移植している作品も沢山あります。



年齢制限を設けない媒体で発売した方が作品を提供できる客層の幅が広がるにも関わらず………、
敢えて18禁で発売して18禁である部分が性描写しかない作品の場合、
わざわざ提供できる客層の幅を狭めてまで入れたエロ描写に大した意味がないとしたら、
私に言わせると馬鹿らしいし、
「性描写は年齢制限掛けないで済む範囲に抑えて年齢制限掛けないで出した方が良くね!?」
「そのやり方に何の意味があるの??意味不明だよ」
と正直感じます。



キラ☆キラのエロシーンに関しては分量は抜きゲに比べれば比較にならない位少ないものの、
その少ない部分はちゃんと作ってあってそのシーンの存在感が意義がありましたが、
敢えてここで名指しまではしませんが、エロシーンが刺身のつまみ程の意味もなしていない本当におざなりな何でわざわざエロゲで発売したのか首を傾げるエロゲも中にはあります。
そういうエロゲが後からエロシーンだけ抜いて年齢制限なしのギャルゲ版出すのを見ていると、
最初からそれだけ出していれば良かったのにと思ったりする訳です。





わざわざ年齢制限掛けて提供できる客層の幅を狭めてまで18禁性描写を入れるからには、
製作側の18禁性描写にかける何らかの情熱があるのだろうと期待するのは当然……、
とまあ、これが自分が「エロゲではエロを重視する」理由の一つな訳です。






とはいえ、エロの分量重視でエロゲの評価をしているとどうしても抜きゲー以外のジャンルの作品が例外なくめちゃくちゃ低得点になってしまうので、
抜きゲー以外のジャンルのエロゲに関しては分量は(エロゲである意味が分からない位少ない場合を除き)基本的に問わず、
質で判断しています。




その上でその質がある程度まともなら、エロ以外のその作品が一番売りにしている要素も公平に評価します。



例えば『泣きゲー』と『バカゲー』ってかなりベクトルが違う要素だと思いますが、
バカゲーでとにかく笑えるギャグ路線を第一にしたい場合、
他の要素は相対的に少なくせざるを得ない、
犠牲にせざるを得ない部分もある気がするんですよね。



方向性が真逆と言うと、純愛ゲーと陵辱ゲーなんかはまさに水と油で相容れない存在ですね。







なので、例えばバカゲーの場合には全然感動して泣けなくてもとにかく笑えて面白ければ製作コンセプトの本分を見事に果たしていると(基本的には)高評価します。





自分は抜きゲーが一番趣味ですが、
抜きゲーばっかりやっているとそれはそれで流石に飽きますので、
とにかく抜きたい時には抜きゲーして、
お話を楽しみたい時にはシナリオゲーして、
遊びたい時にはゲーム性の高いゲームをして、
仕事で疲れて頭空っぽにして癒されたい時にはバカゲーや萌えゲーを優先的にプレイします。




自分は美少女ゲームの苦手ジャンルが比較的少ない雑食系のオタクなので、
心底それぞれのジャンルにはそれぞれのジャンルの独自の長所があると信じていますし、
そうであるからこそ、純愛ゲーム派と陵辱ゲーム派の内ゲバ中傷合戦やら心底馬鹿らしい不毛な争いに見えてしまう訳です。
同じオタク同士で何やってるんだと…wwww







加えて、gggrrrさんのお言葉に『名作』というお言葉がありましたが、、
私が今までに一番抜いたエロゲは、
エロゲ批評空間の平均値は50点以下で、
私以外に名作レベルの高評価をしている人は一人も居ません。
でも、私は世界の他の誰が何と言おうとあの作品を傑作と評価します。
私があの作品を名作と感じた直感を信じているからです。
自分の抜きの趣味に最高に合って一番抜いたというその事実を評価しているからです。
他の人がその作品を低評価していることに特に不満はないですが、
自分にとってその作品が名作なのも間違いないと思っています。。。




逆に私が最高につまらないと感じたエロゲを最高に楽しかったと感じた他人がいてその人がその作品を名作だと思うなら、
その人の中でそれは紛れもない名作である。
そう捉えています。









エロゲに何を重視するかは、それぞれの趣味で千差万別ですしそれぞれの主観で満足点を反映するのがエロゲー批評空間における得点の本質であるんじゃないかと思ったのですが、
勘違いじゃないなら幸いです。
私しか高評価していない抜きゲー以外で、
悪夢・絶望シリーズの様に鬼畜系抜きゲー好きの何人もから鬼畜系の金字塔・傑作・名作と評価を受けている作品もあり、
私自身悪夢・絶望シリーズなんかも大好きですが、、
同時に自分だけしか名作認定していなくても、自分が最高に楽しめた作品に関しては名作と感じる自分の感性を信じます。
他の誰が何と言おうと…………。



ちなみに、悪夢・絶望は鬼畜抜きゲーの名作、キラ☆キラは人間讃歌の名作でした。私にとって。




(ここから瀬戸口さんの他作品のネタバレ含む)
…………最後に、
先に自分は「美少女ゲームから悪影響を受けて現実で悪いことをするのはよくない」
という趣旨のことを書きましたけど、良い影響だけを受ける(選択的に取り込む)分には全然良いと思っています。
キラ☆キラは美少女ゲームの純愛学園物の王道ど真ん中からは外れているものの、、
瀬戸口作品の中では最も明るく前向きな部類で健全な志向性が物語全体に漂っています。
例えば、CARNIVALでは主人公少年が自殺してしまう展開もあり、ある意味少年漫画等では表現できない(少年ジャンプとかで主人公自殺展開は無理)アダルトゲームならではの要素が色々とつまった作品ですが、
キラ☆キラの場合には主人公もヒロインも平均的な高校生が体験する悲劇を遥かに越えた悲劇を幾つも体験しながら、決して諦観せず絶望せず自暴自棄にならず何かの希望(目的)を見いだして人生を歩み続けようとします。
人間社会への愛を失わず、
「命を賭けて演奏します。くそったれな世の中に精一杯の愛を込めて」
で締めるこの作品。









キラ☆キラはPC18禁版発売数年後に非18禁PS2版も発売されました。
若者自殺率が世界有数の日本はそれだけ精神面で不安定な若者が多い訳ですが、キラ☆キラが現役高校生含む若者の精神面に少しでも良い効果を生めたならそれはそれで。
私は、美少女ゲーム業界の可能性はプラチナムであって、その世界は決してキモオタだけしか受け付けない異常なのみの世界ではないと信じています。
長文読了ありがとうございました。。
俺の本意が読んで下さった方に伝わったなら幸いです。
eroihito2017年06月14日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レスgggrrrさん、大変丁寧な回答重ね重ねありがとうございます。
私も、、今回のレスでキラ☆キラ含む美少女ゲーム全般に関して他者に伝えたいことは概ね書いたので、
自身のキラ☆キラ感想への書き込みはこのレスを最後にします。
ただ、公開の場所に自分の主張を投稿する際はそれに対する反論他の他人の意見を受けるのを覚悟するのが当然と思いますので、
もしも、他に反論その他ご意見ある方がいましたらご自由に。






>エゴに基づいた他ジャンルの攻撃について。  これはもう気にしたら負けなレベルですが、こういう主張は声が大きいことも事実の一旦。
>ですが3人いれば派閥ができるのが人間ですから、主張の衝突が起こるのも当たり前。もしそれらによって業界が衰退してもこればかりは盛者必衰の理として受け入れる他ないでしょう。国破れて山河あり。人間世界の宿痾です。



まあ、人が人である以上この世から争いがなくならないのは当然というのは確かです。
ただ、美少女ゲームの大抵のジャンルは好きな人の一人としては(どれが一番好きとかの程度の違いはありますが)
『同じ美少女ゲームオタク同士の不毛な内ゲバを残念に感じている人も居るという点』を一言訴えて置きたかった程度にご理解頂ければ幸いです。






>一部の美少女ゲームへの批判について
>そもそも犯罪の原因を美少女ゲームなどの影響として取り上げることからして論点のすり替えなのです。なぜ18歳未満が直接の性的描写がある映像や漫画に触れていはいけないかが法で定められているのは、子供というのは大人の模倣をして育っていくからであり、特に性に目覚めたばかりの中学生などが、まかり間違って強姦もののアダルトビデオを見て衝動のままに模倣したら大変なことになるからです。
> それらはあくまで架空のものであり、現実にやってはいけないことだと分別できる常識を培ってから見るものであることが「前提」です。従って、年齢的には成年になったにも関わらず、その前提条件を満たせず架空と現実を混同するその個人の教育環境こそが問題であり、作品が問題なのではありません。



例えば、私が一番好きなジャンルの鬼畜系抜きゲームの話ですが、
現実で女性を拉致監禁暴行して逮捕された男性の自宅から拉致監禁陵辱系の鬼畜ゲームが無数にでてきたという様なケースは何回か発生してニュースになりました。
又、鬼畜系ではなく和姦ロリ系のエロゲを幾つも所持している成人が児童買春で捕まったという様な事例も過去に幾つか聞いたことがあります。




これらの事例は、
>従って、年齢的には成年になったにも関わらず、その前提条件を満たせず架空と現実を混同するその個人の教育環境こそが問題



gggrrrさんに言わせればこのケースに該当します。
大半の良識あるエロゲオタクは分別をもってエロゲをプレイしますが、極稀にそうでない場合もある。
そういうケースが現実(一般社会)への悪影響が生じたケースかと言えばまあそうです。



でも、ぶっちゃけ悪影響云々で言うと現実の犯罪報道なんかも、例えば、ある詐欺犯罪が報道されたら模倣犯がでる場合もあるし、
悪影響が生じる可能性が少しでもあるなら一切表現するなとなれば切りがないというか、
表現活動や報道活動を壊滅的に規制しなければならなくなります。
物事には殆どの場合+-両方の側面がある訳で、
詐欺犯罪報道にしたって、
「俺俺詐欺?そういう犯罪があるのか、注意しよう」
という様に多くの人々に注意喚起できて類似犯罪に引っ掛かる可能性が減るという+面も確実にあります。
大抵の物事は人間の使い方によって毒にも薬にもなります。



エロゲにしたってそうですよね。
エロゲを良い意味で生かすのも悪い意味で生かすのも、結局は受け手個人個人の判断で自己責任です。
悪影響の可能性云々で言えば、他の創作媒体である漫画も小説もみんなそうです。
その中で、とかくエロゲが一般社会からの酷い偏見攻撃にさらされがちなのは、
gggrrrさんの言われる通り現状、相対的にエロゲ業界の立場が弱いから……社会的認知度・社会的地位が低いからです。
認知度が極めて低いから「(実際には美少女ゲームは1つも詳しく知らないけど)何だか得体が知れないキモそうな業界」と臆測のレッテル貼りも滅茶苦茶横行しています。
いわばスケープゴートにされられがちということですね(;´д`)







>現在の美少女ゲームが閉じた文化であるということはある種仕方のないことです。例え地上波にだしても遜色のない出来の物語であろうと、元来性行為というのは秘めやかに行うべきことであり、公然としていいものではありません。




キラ☆キラの場合、18禁的な性描写は本筋ではありません。
(服を着たままの軽いハグやキス程度の、恋愛を題材にしたテレビドラマなら当たり前にある軽い性描写を除いた)テレビで流せない水準のエロシーンがキラ☆キラにどの程度あるかと言うとせいぜい3%あるかないか位です。
又、テレビで流せないレベルの性交本番描写に関しては、
例えば、『ヒロインと主人公が初夜を迎え結ばれた』
という事実だけを伝えたいなら、なにも二人が裸で交わっている場面をエロゲと同様に明示しなくても、
『二人がシャワーを浴びた後に寝室に入って、男性が女性と性交しようと抱き寄せる』
場面を描くだけでも表現可能。
大河ドラマ的に言うと、そういう仲の男女が一緒に布団に入って男性が女性に覆い被さった場面で終わらせる手法です。
エロゲの場合はこの手法を使い具体的な性交描写を省略したら本末転倒でエロゲの意味がないですが、
一般向けなら。



抜きゲーの様に作品の大半が18禁性描写で、18禁性描写こそがその作品の一番の売りという場面には、
18禁部分を全年齢向けに省略したり修正したら本末転倒でそもそもの魅力がなくなってしまいますが、
キラ☆キラの売りの大半は18禁性描写以外の物語性であり、それは私のキラ☆キラ感想でも触れているところです。
(付け加えると、シナリオゲーは物語部分を第一に萌えゲーはヒロインの魅力をアピールすることを第一にしてその部分に容量を多く割いていますので18禁性描写の部分は少数派でしかも本筋ではないので一般向けに省略や修正しても支障が少ないという側面があり、現に最初18禁エロゲとして出されたけど後で全年齢のギャルゲとして18禁部分を工夫して出された事例は無数にあります。他方で抜きゲでギャルゲ版も出した例は聞いたことがありませんww)
(理屈で言えば、ギャルゲ版に改変可能な18禁シナリオゲームや18禁萌えゲームはテレビの放送コードにも対応できる可能性が十分ある訳です)
(中には、シナリオ重視のエロゲでも螺旋回廊シリーズの様に18禁性描写云々抜いても全体的に扱っている題材がヘビー過ぎて一般向けに改変は無理だろwwというのもありますが、瀬戸口作品で言うとCARNIVALなんかはともかくキラ☆キラが無理だとは個人的には感じません)


















































>では次に、登場人物の99%が美少女であることについて。
実はこのことはよく考えてみると、PCノベルゲームに限った事ではないのです。メジャーな漫画に登場する女性キャラは、ほぼ容姿が美しい、または可愛いというのが一般的です。国民的な漫画にしてみても、登場する女性キャラはメインキャラであればほぼ間違いなく顔の造形は整っています。味方キャラに限らず、敵キャラであってもそうであると思います。
> なかにはブサイクな女性キャラも登場しますが、それらはギャグマンガでない限り脇役であり、そして出番も少ないことが多いと思います。これは漫画に限らず、小説やゲームの登場人物にも適用されています



確かに、例えば男性をメインターゲットにしている少年漫画や青年漫画のヒロインの圧倒的多数は男性の多くが好む美人です。
但し、漫画分野に関してはブスヒロインを単なる引き立て役やお笑い担当のネタ役に留めていない実例も幾つか知っているので少し触れて置きます。



一例では国民的漫画ドラえもんのジャイ子、
彼女はドラえもんが未来からのび太のもとにやってこなければのび太の妻になっていた存在です。
ドラえもんの表のヒロインはしずかですが、裏のヒロインはジャイ子です。
ドラえもんを未来から差し向けたせわしはのび太とジャイ子の子孫であり、
ジャイ子は性格温厚誠実な努力家で料理上手で漫画家を目指している素敵な女性です。
漫画という共通の趣味もありのび太と固い友情を結ぶ描写もあります。
内面に関しては、(ドラえもんがやってきた世界でのび太と結ばれる)しずかと甲乙つけがたい存在として描写されており、
彼女は決して単なる引き立て役でもネタのお笑い枠でもなく、人間的に様々な魅力が溢れる、ドラえもんの物語の核心に関わる重要人物として度々登場しています。
(ジャイ子メインの連載回も何回もある位です)



内面はしずかと甲乙つけがたいジャイ子ですが、
のび太がジャイ子よりしずかと結婚する事を強く望んだのは、まあ、身も蓋もない言い方をすると外見の違いに尽きるでしょう(笑)




もう1つ具体例を挙げると『お坊っ茶魔くん』のサブヒロインにカバみたいな顔をしたブスが居ましたが、
彼女は美人メインヒロインのただの引き立て役に終わっていないヒロインでした。
そのヒロインは主人公に一途で非常に心優しい存在です。
ある日、少し我が儘なところもある美少女ヒロインが嫉妬でブスヒロインを罵倒した際、
それまでは美少女ヒロインラブでブスにつきまとわれるのを時には疎ましくも感じていた主人公が、
ブスヒロインに同情してメインヒロインを平手打ちにして説教する滅茶苦茶熱くて感動的な場面がありました。
まあ、結局、改心した美少女ヒロインとくっつくんですけどねww
(外見の美しさだけが女性の価値の全てではないと訴えた、重要なエピソードでした)




美少女ゲームでは主人公の友人キャラの彼女も美少女しか見たことがないのですが、
少年漫画タッチの主人公のライバル&友人である西村には彼を健気に慕うデブブスマネージャーがでてきます。
西村は当初はブスマネージャーをブスというだけで邪険にして美少女南の追っかけばかりしていましたが、
終盤にはデブブスマネージャーの真摯で根強い情にほだされる場面もあったり。


カイジの美心なんかもそうですが、
主人公と結ばれるまではいかないものの、
単なる道化役に落とさずにその内面の素晴らしさ等を強調して何らかのメッセージ性を出しているブスヒロインは他にも幾つも把握しています。




又、女性向けの創作媒体に関して、、
ご指摘にある通り女性向けの創作物であっても多くの女性が理想とする美人が主人公である場合がかなりの多数派です。
少女漫画や乙女ゲームで外見的に平凡という設定なのにどう見ても相当な美少女が多いというのも全くgggrrrさんの分析の通りです(笑)

只、その中でもそこそこは例外があるという意味で少し例を挙げると国民的少女漫画『ちびまる子ちゃん』のまる子は外見も内面もどう見ても美少女ゲームによく居るような偶像的美少女ではなく、
平凡な等身大の少女でした。
主要女性登場人物も主要男性登場人物も内面は夢や理想の投影というよりありのままな人間像が基本で、
主要女性キャラの外見も平凡型やブス型の方が美人型より多い。
あの作品は現代日本国民の多くが身近に感じられる等身大の現実的な人間像をキャラ作成の原則にしたがために、
男女や年齢層を問わず多くの現代日本人に共感され国民的作品と呼ばれる位に大ヒットした面があったのではないでしょうか!?
かの作品は実在する作者さくらももこさんの少女時代を原型にした部分もあるらしいですが、現代日本庶民の等身大の日常生活が感じられる部分が大きかったので、
多くの現代日本人にとって理解しやすく受け入れ易かった。
中には美男美女も居ましたが現実の美男美女割合と似た様なものであり、
普通の美少女ゲームの様な極端な偏りはなく。
eroihito2017年06月14日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レス  

 またお前か。と言われそうですが、いくつか疑問を提示されていたので、また私なりの所感を述べたいと思います。とはいえ、この場を雑談掲示板のように扱うのもルール違反のように思えますので、書き込みはこれで最後とします。

 


 
 エゴに基づいた他ジャンルの攻撃について。


 これはもう気にしたら負けなレベルですが、こういう主張は声が大きいことも事実の一旦。ですが3人いれば派閥ができるのが人間ですから、主張の衝突が起こるのも当たり前。もしそれらによって業界が衰退してもこればかりは盛者必衰の理として受け入れる他ないでしょう。国破れて山河あり。人間世界の宿痾です。



 一部の美少女ゲームへの批判について


 そもそも犯罪の原因を美少女ゲームなどの影響として取り上げることからして論点のすり替えなのです。なぜ18歳未満が直接の性的描写がある映像や漫画に触れていはいけないかが法で定められているのは、子供というのは大人の模倣をして育っていくからであり、特に性に目覚めたばかりの中学生などが、まかり間違って強姦もののアダルトビデオを見て衝動のままに模倣したら大変なことになるからです。

 それらはあくまで架空のものであり、現実にやってはいけないことだと分別できる常識を培ってから見るものであることが「前提」です。従って、年齢的には成年になったにも関わらず、その前提条件を満たせず架空と現実を混同するその個人の教育環境こそが問題であり、作品が問題なのではありません。
 
 ですが、そこを掘り下げると現代社会の複雑な問題に触れるため、わかりやすい「悪者」を仕立てて攻撃することで、問題が解決した気になりたいのが大衆というもの。

 ようは、人類史で数え切れないほど行われてきた「都合が悪いことがあったから弱いものを攻撃して鬱憤を晴らす」というのが本質で、その攻撃の槍玉に上がったのが歴史も浅く立場も弱い「美少女ゲーム業界」だったというだけ。

 これらのことは、もはや気にするに値しません。解決の見えない問題から目をそらすための生贄が必要だったというだけです。


 また、現在の美少女ゲームが閉じた文化であるということはある種仕方のないことです。例え地上波にだしても遜色のない出来の物語であろうと、元来性行為というのは秘めやかに行うべきことであり、公然としていいものではありません。公衆の面前で堂々とセックスをしている男女がいたら、即警察に通報するのが常識ですからね。

 なので、直接的な性描写がある作品を、公的な放送で流すことは、水着のポロリをゴールデンの時間帯で流していた過去ならともかく、規制が厳しい今のご時世では到底望めないでしょう。

 さらに加えると、もはや今の社会は新しいカルチャーを取り入れる土壌がないというのもあります。そのための社会的背景がこの平成も終わろうとしている時代には不足しています。

 漫画のことを例に出されていましたが、漫画やアニメが社会現象を起こし、個人の人生に影響を与えられるものとして認知されているのは、かつて漫画に入れ込んだ人たちがそれを社会に認知させるべく動いたエネルギーがあったからであり、同時に日常生活においても、三種の神器と呼ばれたものを筆頭に様々なものが新たに加わり、生活様式もどんどん変わっていった昭和の時代だからこそ、ということがあると思います。新しいものが加わることによってどんどん世界が上向きになっていっった昭和という時代背景あってこそ、新しい文化として漫画等が受け入れられた。しかし、今の時代はそうしてエネルギーも時代背景もありません。バブルが弾け、平成大不況と言われ、失われた20年などと称される時代に生まれた美少女ゲームというカルチャーは、誕生からしてメジャーになれないものであったと言うほかありません。これはライトノベルなどにも言えることかと思います。





 では次に、登場人物の99%が美少女であることについて。

 実はこのことはよく考えてみると、PCノベルゲームに限った事ではないのです。メジャーな漫画に登場する女性キャラは、ほぼ容姿が美しい、または可愛いというのが一般的です。国民的な漫画にしてみても、登場する女性キャラはメインキャラであればほぼ間違いなく顔の造形は整っています。味方キャラに限らず、敵キャラであってもそうであると思います。

 なかにはブサイクな女性キャラも登場しますが、それらはギャグマンガでない限り脇役であり、そして出番も少ないことが多いと思います。これは漫画に限らず、小説やゲームの登場人物にも適用されています

 逆に男性キャラは、三枚目や中年のおっさん、果てはお爺さんまでがメインキャラとして登場します。ですが女性キャラはほとんどが美少女が妙齢の美女です。

 これは少女漫画や乙女ゲーであっても同様で、文章では「平凡な女の子」と書かれていますが、絵的にはどうみても美少女であることがほとんど。

 古くは神話から、新しくはラノベまで。これはもはや人類の習性のようなものであると思います。

 そう、創作物の女性は外見が美しくないといけないのです。自らの性の武器を最大限磨いた存在でないと、主役を張る資格がないのです。

 女性に大顰蹙を買いそうですが、女性の外見というのは男性のそれより遥かに重要度を持ちます。男は外見よりも能力を買われることが多いですが、女性は何よりも見た目が第一であると私は思います。

 なぜなら、外見とは女性のもっとも強力な「武器」だからです。その美しさで男を魅了し、最適な伴侶を見つけるために磨き上げるものであるからです。

 花の盛りと表現される10代の少女ならば尚更です。人生で最も外見が瑞々しい時期を描くのに、どうして態々醜くする必要があるのか。

 昔のドラマで見た言葉ですが。

 「見目でいえば男は逞しく、女は美しく」

 「生き様については男は美しく、女は逞しく」

 これがとても印象に残っており、私の美醜の判断の指針ともなっています。男キャラは外見よりも生き様の美しさを、女性は見た目の美しさを求めます(両方美しければ最高です)

 ですので、容貌が醜い女というのは、その最も強い武器を持たぬ者であり、磨くことを怠ったものであるということを意味します。そうであるがゆえに空想の物語に登場させると見栄えが悪い。役回りとして端役やコメディ担当になってしまう。

 創作物の中でも「現実では起こりえない物語」または「現実に近いながらも空想の物語」などでは、そうであるがゆえに生き様の美しい男たちと、外見が美しい女たちが描かれるのです。

 ありきたりな人間の世界以外の物語を見たいからこその空想の話なのですから、主役となる登場人物はありきたりであってはいけない。故に男キャラは何らかの才能を持つことが、女キャラは美しいことが重要となります

 では逆に「現実世界で起こりうる物語」または「実話を基にした物語」では、漫画などにおいても容貌が悪い女性が登場します。特に人間の醜さを描いたレディーコミックなどでは顕著ですね。

 ですが、これにはより適した表現媒体があります。俳優が演じるドラマです。現実世界で起こりうることだから、現実の人間が演じたほうがリアルティーが出るのは当然です。しかし全ての話を俳優を頼んで映像化できる訳ありませんから、次点の表現方法である漫画という形に落ち着きます。その次は文章のみの表現ですね。

 個人的には、不細工な女性を主役に据えるなら、適した表現媒体は小説であると思います。主人公の容貌は資格的には描写せず、あくまで読者の想像に任せたほうがより良いのでは考えるため、映像、音楽、文章の要素で構成されているPCゲームに適した題材ではない、と。

また、30代~中年にかけての女性キャラについては、この年齢の女性には「母」としての役割が課されることが多いと思います。そして母とはまず子を第一に考え守るもの。この場合でも「慈母」や「母性」を主眼に置かれた容姿で描かれたり、「肝っ玉母さん」といった具合に「女は逞しく」という生き様に則った描かれ方をします。双方ともやはり「容貌が醜い」ことは滅多にないでしょう。また、「母」という存在を恋愛対象に置くことは本来やってはいけないことだと思っています。存在意義の侵略となり、生物種としての自己保存の侵害です。逆に、「母」としての役割を終えた老婆キャラは、国民的に有名なアニメ映画のジブリシリーズなどを例に、魅力的な脇役として登場します。すでに「女」であることと「母」であることへの役割を全うした「老婆」というキャラは、創作の中の女性キャラの中で最も自由度の高い存在であると私は考えてます。

 やや話が散らかりましたが、2次元のPCゲームという表現媒体で用いられる女性であれば、99%が美少女になることはある種当然であると言えます。こノベルゲームもほとんどが「現実では起こりえない物語」と「現実に近いながらも空想の物語」が材材であると私は見ています。

 主役で不細工な女性キャラがいないことはニーズの問題もありでしょうが、私は「表現媒体に適した題材ではない」ことも理由であると考えています。






 最後にエロ要素がないアダルトゲームについて


 身も蓋もなく言ってしまいますと、現在の一般認識において「アダルト」と付くものはイコール「直接の性表現があるもの」とされているものと思います。

 アダルトビデオ、アダルトコミックなど、一聴して連想するのは「大人の雰囲気漂う作品」ではなく「性描写がある作品」です。

 ですので「アダルトゲーム」と表現される限り絶対に「エロ要素ないアダルトゲーム」が世に出ることは、現状の一般認識においては無いと思います。

 性表現以外の18禁要素として挙げられた狂気や暴力表現についてですが、特に暴力表現には前述した「より適した表現媒体」がすでにあるため、これを売りにPCノベルゲームで商売とするのはかなりの冒険というか博打であると思います。

 狂気表現ならばともかく、暴力表現は実物の人間が演じるドラマや映像のほう、または凝ったCG表現のほうが圧倒的にインパクトがあり、文章と一枚絵と音楽でいくら演出を凝らしても、勝負にならないと思うのですよ。

 また、性的表現を売りにした媒体も、人間が演じるアダルトビデオ、2次元のアダルトコミック、それに声と動きを加えたアダルトアニメなどがありますが、これらの媒体で「感動した」と宣伝される作品はどれだけあるでしょうか。

 勝手な個人的な印象として、アダルトビデオはほぼなし、アダルトアニメを同様、アダルトコミックには稀にあり、という感じで、シナリオや物語そのものを求めてそれらを購入することは本当に少ないと思います(多分ですが)。

 これはその表現媒体の「主流」と「枝葉」の問題であるためだと思います。俳優が演じる映像、アニメ、漫画については、「主流」はやはり性描写がないものであり、性描写があるものらは「枝葉」のなかでもさらに末端です。物語そのものを楽しむならば、「主流」の方に良質なものがたくさんあるため、「枝葉」の末端であるアダルト群に求められるのは性的表現となるでしょう。

 では翻ってPCノベルゲームはどうか? この業界は性表現を含むゲームを主体で形成されました。故にこの表現媒体においては「主流」に性的表現が含まれているのです。

 そうでありながら、物語性の高いものが評価され評判を呼び客が付くようになり、それに倣うように物語性を重視した作品も増えていって、さらに盛り上がって業界を形成し今に至っています。

 逆説的に言えば、この表現媒体のみが性的表現と良質な物語を融合出来て、それが評価される場所であると言えます、アダルトビデオでストーリー重視のものを作れば、物珍しさで目立つだけか、「なんでアダルトでやった」と一蹴されて終わりでしょう。それが主流に変わっていくとは思えません。


 しかしPCノベルゲームで「名作」と呼ばれるものは、ほぼ全てと言って良いほどにシナリオが優れたものばかりです。逆にアダルトアニメや漫画での「名作」は、より蠱惑的かつ扇情的なタッチで描かれた作品に向けられるでしょう。

 ともすれば、PCノベルゲームには江戸時代の太夫、近世ヴェネツィアのコルティジャーナ、19世紀フランスのクルティザーヌといった高級娼婦に通じるものがあるのではと思います。彼女たちは他の娼婦たちとは異なり春を鬻ぐことだけを目的とされた存在ではなく、その踊りなどの技能やファッションセンス、何よりも知性と教養に溢れた会話を楽しめることが出来た人たちだったのです。身体の関係ももちろんありましたが、性欲の発散だけならば、もっと格の堕ちる娼婦で事足りるのです。

 そんな彼女たちに「金を払うから娼婦らしく股を開け」などとのたまう者たちは、江戸っ子風に言えば「野暮」、「無粋」とされ、笑いものにされたということです。

 ですので、この18禁PCノベルゲームも、せっかく音楽と絵と文章が楽しめる総合芸術であり、性欲の発散としてはアダルトビデオ、アダルトアニメが存在するのだから、そこに「エロに力いれないのは怠慢」と言ってしまうのは何と言うかもったいない。もっと江戸っ子風に「粋」な精神を持ったほうが建設的かなというのが持論です。

 地球70億の人口中、日本の1.2億はいうなれば70人中の1人の特に裕福な人間です。ならば貧困層でも出来る性の発散ではなく、それをより粋に楽しむほうが精神的な遊戯として上等ではと個人的に思ってます。

 PCノベルゲームは、他の媒体には無い評価基準があります。そしてその上でこの市場を開発してきたのは、そうした「性表現を有しながらも上質な物語」の作品を作ってきたクリエイターたちであるので、商業として新規に参入する者も、この市場で作品を出すのであれば踏襲しなくてはいけない「型」があると思います。

 それがヒロインとの恋愛であり、性表現。そもそも市場自体がそれを求めて形成されていったのだから、その要素をいれることは前提とも言えるでしょう。

 故にこそ、商業PCノベルゲームの多くは性表現を無くすことは出来ない、と思います。


 また、先程は一般認識においてはアダルト=エロであると言いましたが、「アダルトゲーム」をどう認識するかでまた論は変わります。

 アダルトゲーム=成人しかやってはいけないゲーム

 この場合はもはや管轄は法律や条例となりますし、暴力表現だとノベルゲームではそもそも初めから土俵で負けてる。



 アダルトゲーム=大人のほうが楽しめるゲーム

 であるのならば、すでに存在しています。商業作品では本当にごく希ですが、こうした作品は同人作品やフリーゲームに多いんですよ。

 私がプレイした中でおすすめなのは「ファタモルガーナの館」や「Dear My Abyss」などなど。これらにも登場人物が性交渉をしたと表現されますが、直接の描写はありません。ですが成人した人のほうがより楽しめる物語構造となっています。

 商業においては前述の市場形成などの理由もあり、ノベルゲームから性的描写を除くことはできませんが、だからこそ同人にそれらが隠れているのです。

 商業作品ではコストパフォーマンスやマーケティング調査を踏まえて作品を作りますが、同人作品の多くは「作りたいから作る」というもの。

 であれば当然玉石混合なのですが、中には驚く程の上質な物語が埋もれています。もちろん直接の性描写は無しで。
 

 ですので繰り返しになりますが、「エロ要素のないアダルトゲーム」は既に数多く存在しています。埋もれてしまっているだけで。


 もし機会がありましたら、非18禁の同人ゲームに目を向けるのも良いと思います。



 最後に、これまで述べたことはすべて私が有意義に遊ぶために考えている論であり、この楽しみ方は私のものです。なので、「ユーザーの中にはこんな風な考えの奴もいるのか」という参考程度になれれば幸いです。

 

 


 
gggrrr2017年06月13日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レスgggrrrさんとは美少女ゲームで一番好きなジャンルが違いますし、その他様々趣味範囲の違いはありますが、
そうであるからこそ、自分と異なるとにかくシナリオ最重視の方がエロゲというメディア媒体をどう捉えているのか大変示唆が多く為になりました。
めちゃくちゃ嬉しかったです。
又、gggrrrさんがご自身の美少女ゲーム購入基準に関して確固たる信念を持ちながらも、
自分の好みに合わないジャンルやそれが好きな人の存在に関しても、
「自分は自分、他人は他人」
という相互尊重の大人の分別を備えられていて大変安心しました。
今回、大変理性的論理的冷静な、自分を客観視できているご意見を頂けて嬉しかったので、
もしご意見のある方が他にも居ましたら参考にしたいので寄せて頂ければ幸いです。














終わりに、、
キラ☆キラの感想で、
「キラ☆キラはエロゲなのに夢がなさすぎでしょ」
的な感想を投稿されている方を見掛けて感じたのですが、
エロゲ含む美少女ゲームのユーザーの大半は男性で、
同時に、美少女ゲームは男性のある種の夢を詰め込んだ作品が圧倒的多数ですよね。
「現実には存在しない完全無垢で善良な偶像(アイドル)的ヒロインと擬似男女交際したい」
「現実では見れない魔法少女による魔法の物語が見たい」
「女性に対する現実で実行すると問題のある欲望を発散したい」
とか。




ファンタジー世界を舞台にした作品とか、架空の世界だからこそ実現可能な物語も沢山ありますし幻想的な物語には現実的な物語にはない価値がそれはそれであります。
個人的には、現実志向だろうと幻想志向だろうとそこに一切の貴賤はなくそれぞれのジャンルにそれぞれの価値と面白さがあると信じていますので、
誤解のない様に一応補足して置きます。
(また、主人公に自己投影してヒロインと男女交際を楽しむのも、あくまでも物語外の観客として俯瞰して物語を楽しむのもスタイルの問題でどちらか片方だけが正しいとか思っている訳ではなく。自分個人はこれは美少女ゲームに限らず創作物全部に対してそうなのですが、、主人公に自分を重ねて一体化して読む場合も第三者の観客として読む場合も状況に合わせて両方あります)
美少女ゲームで学園純愛物が好きな人のかなり多くの割合は、
自分(主人公)の目当てのヒロインの性的な部分を独占して他の男性(キャラ)に渡したくないでしょうし、
途中で色々と問題が発生しても最後は解決して主人公とヒロインが幸せに結ばれる王道のハッピーエンドを望んでいるでしょう。
自分だって、キラ☆キラのあの明るい萌え調のパッケージで、
まさかメインヒロインが心ならず売春し始める展開があるとは、
メインヒロインが狂った父親に殺害されるとは、
メインヒロインが殺害されないルートでは今度は主人公がメインヒロインの父親をある意味殺害してその罪悪をメインヒロインと主人公が一生秘密に抱えていくなんて滅茶苦茶後味悪い悲劇があるなんて微塵も予想していませんでしたwww
キラ☆キラの看板ヒロインきらりの分岐する二つのルートは、
どちらもいわゆる美少女ゲームの王道ハッピーエンドからは明らかに外れています。
なので、王道ハッピーエンドを好む方が苦手意識を持つのは当然ですしその感情は非難しません。
ですが、一方で王道からは外れながらも自分も含めこの作品を非常に高評価している人も少なくないのは、
王道学園純愛物語とは異なる部分で大きな魅力があるからでしょう。




『純愛学園物の王道』にしても『陵辱物の王道』にしても王道と美少女ゲームで呼ばれるタイプは、一番そのジャンルで需要が多い路線、それを望むユーザーが多い路線と言えます。
例えば、SM物のエロゲは普通は男性がご主人様で女性が奴隷ですが、
中には逆のパターンもありますし、逆のパターンの製品も少なくとも作り手が生活していける位需要があるから成立しています。
だから、
エロ一切なしのエロゲ、まあその場合はもうエロゲとは呼ばないでアダルトゲームとだけ呼ぶのが正確な気がしますが、
エロなしの18禁アダルトゲームもそれなりの需要があるならあってもよいと本気で自分は信じていますよ……!??
eroihito2017年06月13日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レス>私の持論(というほどのものではないですが)は 「エロゲーにエロ『だけ』は求めない。とにかくシナリオの良さが要」
>となります。肝心となるストーリーが稚拙だと、ほかの全ても陳腐に思えるからです。屋台骨が貧弱な家を、いくら飾りたたても一層貧相に見えてしまうようなものでしょうか。
むしろエロシーンも高まった恋愛感情の発露や、シナリオ上のギミックに組み込むなどは望むところ。
>このサイトは様々な人の感想が見られるので、それぞれのゲームが自分に合うものかどうかを判別できます。そうして体験版をやり、自分の感性に合うものだけをプレイしているのが私のスタイルです。




自分はgggrrrさんと異なりエロゲにはとにかくエロを第一に求める人間なのですが、
(漫画に対しては、必ずしもエロや恋愛を第一に求める訳ではなくそれぞれの作品が第一に売りにしている要素を第一に期待するんですが……全然エロ要素や恋愛要素がない漫画にもお気に入り幾つもありますし……「エロゲはエロが本分、エロゲはエロがあってこそ」的な創成期エロゲの固定観念が固着しているのかも知れませんwwww)
(あれ???そう言えばエロゲは別名アダルトゲームですが程度の差はあれエロ要素のないアダルトゲームってほぼ皆無ですよね。アダルトゲーム文化が必ずしもエロを不可欠としていないならエロ以外の過激な狂気や差別や暴力表現(etc.)だけを18禁要素として入れる作品があってもおかしくないのになぜ日本のアダルトゲームはほぼ全部エロ要素があるのでしょう????何となく業界的に慣習になっているだけ?アダルトゲーム以外の創作媒体にはエロ要素はゼロでも暴力他で年齢制限のある作品が幾つもありますよね???現状、アダルトゲームのほぼ全部にはなぜかエロ描写が入っていますが、入れた以上は入れた部分はしっかり作るのがプロとしての当たり前の責任で義務と認識しています。逆に、エロに対する愛も情熱も全然ないけど何となく通例になっているからとか、、エロ入れとけば売り上げが増えそうだからとかの気持ちでおざなりなエロを入れる位なら最初から一切エロは表現しない方が良いし、俺みたいなエロを愛するエロゲオタクへの最大の侮辱だと軽蔑します。この場合、エ
ロの量ではなく質の問題です)
(現状、何だか知らないけどアダルトゲームのほぼ全部にはエロが入っていますが、普通、特定の商業娯楽媒体で必ず入っている要素がある場合、その要素に対する需要が多いから制作側が入れている場合が通例です。例えば、ギャルゲ・エロゲは総称して美少女ゲームとも呼びますが、ギャルゲエロゲのヒロインの99%は美少女です。とにかくシナリオが良ければ他の要素は一切問わないなら、ブスヒロインとの恋愛を主題にした作品とかがもっと生まれた方が表現の幅が広がりますが、ブスヒロインは登場してもサブが殆どで美人ヒロインの引き立て役やネタキャラのお笑い役に配置されている場合が殆どです。ブスヒロインを正真正銘の看板ヒロインに据えて「ブスをなぜ、この主人公は愛するのか?」という様な主題を掘り下げた作品なぞはついぞ聞いたことがありません。>『ついでに書くと、私の判断基準である「美醜」は、視覚面でも適用してます。自分はどうもむくつけき男が美しい女性の体を犯している場面というのは好ましく思えず、どうせ交わるのでれば美しいもの同士が良い、と思
ってしまいます(だから私は女装ゲーが好きです。あのジャンルの主人公たちはまず見た目が「美しい」ですから)。』<gggrrrさんは、、自分はエロゲには美しいものを求めると言われていますが自分も同じ部分が多いです。ブスヒロインの話も嫌いで絶対見たくない訳ではないですが、わざわざ数千円も払って選ぶならやっぱり美少女の方が見たい。仕事の商材や学校の教材としてならブスヒロインの物語も真剣に読んで話の出来が良ければそれはそれで面白いとも感じるでしょうが、美少女ゲームならやっぱり美少女がいい、何故なら美少女ゲームは俺にとって娯楽第一であり自分の趣味に最適でより楽しめるものを選抜して購入するからです。もしかしたら、広い世の中にはエロゲ含む美少女ゲームに対して娯楽完全度外視で教養目的のみで購入している人も居るのかも知れませんが、その種の人がそんなに多いならもっとブスヒロインを題材にした作品があってもおかしくない気がするんですよね。そうじゃないのは、何だかんだ言って娯楽性重視の人が俺も含めて圧倒的多数なんじゃないかと
も推測する訳です。なお、自分はgggrrrさんと違い美少女ゲームの男性登場人物の容姿は全く問いません。滅茶苦茶なキモオヤジが美少女を陵辱する場面とかそれはそれで、最高に美しいものを最高に汚いものが汚辱するギャップに燃えたりしますしv後は、全然救いがない悲惨なだけの悲劇とかも大丈夫。)






>エロゲーにエロ『だけ』は求めない。とにかくシナリオの良さが要」
>となります。肝心となるストーリーが稚拙だと、ほかの全ても陳腐に思えるからです。>屋台骨が貧弱な家を、いくら飾りたたても一層貧相に見えてしまうようなものでしょうか。
>むしろエロシーンも高まった恋愛感情の発露や、シナリオ上のギミックに組み込むなどは望むところ。




確かに、エロ場面に至る物語上の必然性、前後の脈略、人物の設定の作り込み、人物の紹介描写の丁寧さ、エロ場面に至るまでの盛り上げ、
そしてエロ場面自体の話の自然さにエロ場面の文章の質の高さ、
等が良質であればある程に素晴らしいし楽しめますね。
その点、キラ☆キラなんかは合格で堪能しましたが……、
他のエロゲでエロシーン前後の脈拍が無茶苦茶で支離滅裂で矛盾満載な場合とか、
エロ場面自体の文章描写も稚拙とか結構ありますからねwwww
エロ場面の文章描写が稚拙でも作り手の何らかの情熱が感じられれば、
CGだけ見て頭の中で無理矢理シチュエーションを修正して抜いたりもするものの、、
エロシーンに制作側の愛も熱意も感じられない雑な場合に出合うと心底失望します。





gggrrrさんのエロゲに関する主義なら自分と完全に同じではないですが、一つの趣味趣向として充分尊重できます。
人の趣味の好き嫌いなんか千差万別なんだから色んな美少女ゲームがあっていいし、
それぞれのジャンルをそれぞれのジャンルが好きな人が自由に楽しめばいいんですよ。
「エロゲにエロは求めない、とにかくシナリオの良さがすべて」
という主義の人も真実本心からそう感じている人が大勢居てその種のアダルトゲーム制作意欲のある会社があるなら、
エロ要素を一切排除し他の18禁要素を主眼にしたアダルトゲームも全然あっていいと思います。
俺も、、抜きゲーで抜きまくって賢者モードになっている時期に、ちょっと違う味を楽しみたくなって買うかも知れません。現に漫画なんかはエロの有無に限らず多種多様な種類を楽しんでいますしね。
エロゲ会社も商売でやっているので、あまりにもその種のアダルトゲームの需要が現実には少ないなら成立しませんが………ある程度の需要があるなら新ジャンルが生まれる可能性があります。




「(自分は)エロゲにエロを求めず重視せず、シナリオの良さがすべてでエロの有無は一切問わない」
「他の人がどんなジャンルを好みプレイするかは構わない」
なら全然問題ないし、一つの主義主張として認められます。



「自分はエロゲにエロは求めないし、他人がエロゲのエロを楽しむのも気に食わないしくだらないと感じる。だから、エロゲのエロは一切なくすべき」
↑自分が明確に反論し心底軽蔑するのはこういう類いです。
ここまでの良識が欠如した傍若無人なエゴはさすがに滅多に見ませんが、自分の長いエロゲオタク人生で見かけことが何回かあることはあるんですよね(;´д`)(;´д`)(;´д`)
だから、こんなレビューを書いて皆さんの素直な見解が聞きたくなったんだけどさ。




俺も人間の一人だから、完全無欠の聖人君子の博愛主義者じゃないしエロゲの好き嫌い位はありますよ。
男性同士の性交やら、
現実に自分が性交当事者になるのは絶対勘弁で正直気持ち悪いです。
創作物語の一環(要素の一つ)としてなら受け入れますが、創作物限定でもわざわざ性的に趣味じゃないヤオイ系専門エロゲを購入することはないです。
………でも、そういう趣味の他人がそういう趣味を創作物で楽しむのは憲法でも保障されている個人の内心の自由の範囲ですし、現実世界内でも(その趣味な人同士の合意ある同性愛であれば)別に犯罪でもなく他人のその趣味そのものには全然嫌悪感はなく。




gggrrrさんの言われる通り、
エロゲには色んな種類があるんだから、各々が自分の趣味範囲の作品を選んで住み分けすれば共存共栄できる話で、
それが成人の最低限の良識な筈なのですが…。
【「萌えゲーの多くのヒロインは『可愛い』要素以外を無理矢理排除したご都合主義の固まりで現実逃避的だから、それに耽溺する萌えゲーユーザーは退化するし危険。萌えゲなんて種類はなくなった方がいい」的な、「自分が好きな特定の美少女ゲームジャンルを高尚で文化的な価値が高く有益と称賛する一方、自分の趣味に合わないジャンルを低俗でくだらなくて有害でなくなった方がいい」と主張する一部の排他主義的意見を見掛ける度に、「その主張って偏見と好き嫌いで美少女ゲーム全体を低俗でくだらなくて有害でなくなった方がいいと主張する二次元規制派の主張と何が違うの???美少女ゲームオタクは一般人の美少女ゲーム批判に架空と現実を混同するな、エロゲをプレイする常識のある大人は架空と現実を区別して架空はあくまでも架空と割り切り現実世界には悪影響を与えないと反論するのが常套手段だけど、貴方のその萌えゲ批判は架空と現実を混同してないの??傍若無人な我が儘で二重基準の自己矛盾が発生してしまっていない!?美少女ゲーム規制派を大人の分別がなく個人
の好き嫌いでわめき散らしていると言うけど、じゃあ貴方はどうなのかな??と困惑してしまい
ます。】




まあ、俺の2000年前後から続くエロゲ人生では、
鬱ゲ好きやシナリオゲー好きの萌えゲ攻撃だけではなく、
萌えゲ好きの他ジャンル攻撃も、
俺が一番好きな陵辱ゲーム好きの純愛ゲーム攻撃とか、
美少女ゲームオタク内のあらゆる醜悪な内ゲバを無数に見てきたんですけどね。
陵辱ゲーム趣味の他ジャンル批判であろうと、
狭量なエゴに基づいた攻撃は軽蔑します。
gggrrrさんが言われている通り、
美少女ゲームには多種多様千差万別な種類があるんだから、各々が自分の好き嫌いに合わせて好きなものをプレイして楽しめばいいじゃないですか。
それが大人の当たり前の分別なんでしょう?
皆さん圧倒的多数の美少女ゲームオタクは架空と現実の区別はしっかりつけられているんでしょう?
だったら、個人個人が自分の好きなジャンルの美少女ゲームをプレイして美少女ゲーム業界に色んなジャンルがあって何が問題なんですか???
シナリオゲームも、
抜きゲームも、
萌えゲームも、
(アクション要素がふんだんにあったりして)ゲーム性の高い遊べるゲームも、
バカゲームも、
殆どの美少女ゲームジャンルは程度の差はあれ愛用している自分としては、
ご本人達は何かの正義の美旗を担いでいるつもりでも端から見ると、個人の偏狭な好き嫌いで自分の趣味に合わないジャンルをレッテル中傷している様にしか見えない争いを見掛ける度に、
同じ美少女ゲームオタク同士どうして仲良く共存共栄できないのかと、最高に悲しくなります。
同じ美少女ゲームオタク同士どうして仲良く共存共栄できないのかと、最高に悲しくなります。
多種多様なジャンルがあってこそ、業界全体が相互作用で繁栄できる筈なのに。






まあ、自分が心底くだらなく不毛と感じたその種の争いを美少女ゲーム関連サイト各地で見たのは幾分前までの話で、
最近暫くの期間はこういう美少女ゲームオタクコミュニティを見ていなかったので、
今は平和に共存共栄できているなら何よりの幸いです。。
どうなんでしょうか?
このレビューの本意が皆さんに伝わったなら幸いです。
eroihito2017年06月13日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レスgggrrrさん大変示唆の多い貴重なご意見、誠にありがとうございます。


>確かに一部ではエロゲーユーザーは社会不適合者予備軍だとか、恋愛感情を抱けないものもそうだと思われているようですが、私はそうは思いません。


エロゲ含む美少女ゲームと同じ二次元の漫画媒体で言うと、
今でこそ漫画は世間一般にかなり広く普及し、
地上派キー局のテレビドラマに毎季何作も漫画作品が原作として採用されたり、
「この漫画の台詞に人生訓を学んだ!」他の漫画特集番組が頻繁に放送されたり、
国も国家戦略クールジャパンの一貫として海外輸出の後押しや国内産業の強化を推進する様になりましたが、
手塚治虫先生が大ヒット作を連発しアニメ会社を設立し漫画のアニメ化を通して漫画文化の社会への認知を高める以前等は、
漫画の社会的な認知度や地位は一般世間でかなり低く、所詮は子供の程度の低いくだらない娯楽と捉える人も相当多かったと聞いています。



俺は、18禁エロゲを含む美少女ゲームの中にも地上派実写ドラマ化や一般向け映画化しても十分通用する面白い作品は、
(キラ☆キラ含めて)幾つもあると個人的には確信しています。
(エロゲの場合は18禁部分は省略したり改変する必要はありますが)
ただ、現状、美少女ゲーム文化というのは非常に閉じた文化です。
自分が知る限り、一般向けに他メディア化された作品は皆無に近くせいぜい深夜アニメ化位で、わざわざ意欲的に美少女ゲーム文化に触れようとしない限り一般人が美少女ゲームの世界を知る機会はほぼありません。
(漫画作品は主要漫画賞の受賞がニュースに流れる位ですが、去年一番売れた美少女ゲーム・エロゲが何か知っている一般人は殆どいないでしょう。美少女ゲームマニアの自分でさえも最近は古い美少女ゲームばかり漁っているので去年の売り上げベスト10を一つも把握していません。。。)






従って、エロゲ文化は現状、
エロゲオタク内に限定された極めてクローズドな文化でありアンダーグラウンドな文化です。
エロゲ・美少女ゲームに対し、
>「作り物の都合が良過ぎる人形相手に自慰する、非生産的で有害な文化」
>「悪趣味な変態御用達であって、一般人の感性には耐えられない文化」
という類いの批判を向ける一般人の中には、
美少女ゲームを一本もプレイしていないのに臆測だけでそう言っている方も少なくありません。
一般人の美少女ゲーム批判が全て的外れとは言いませんし中には的を射ているものもあるかも知れませんが、
偏見に満ちたレッテル貼りも非常に多いのが実状です。
自分がこの感想を書いた理由の一つは、一般人のそうした指摘に対して「本当にそうなのか!?」
と問題提起・分析したかったのが一つはあります。



一例では、
>「陵辱ゲームは、強姦性犯罪を増加させるから規制抹殺すべき」
本当にそれが正しいのでしょうか?
客観データ的には日本の性犯罪率は世界的に極めて低く、
エロゲの販売が禁止されているのに日本よりも性犯罪率がはるかに高い国は沢山あります。
又、エロゲ普及以前と以後を比較しても、エロゲ普及による性犯罪増加傾向は認められません。
因に俺は、陵辱系抜きゲームが一番お気に入りでエロゲデビューもそうなのですが、
陵辱抜きゲーをプレイしている人が、
「陵辱の酷さを学ぶためにプレイしている。勉強が目的だから一回も抜かない。娯楽目的じゃないよ」
「反面教師的な教材として参考にしている、プレイ中にはひたすら陵辱加害者を憎み被害者に同情している」

↑的な目的の人ばかりなんてことは勿論なくて、俺も含めて娯楽として陵辱を楽しむ人が大半でしょうwww
でもそれは、仮想世界の中に限定した話です。
『18禁』の意味を理解している大人の良識と責任のある人にとっては。
「陵辱ゲームが性犯罪を増加させている」という説も世の中にはありますが、
逆に、「陵辱ゲームが現実では許されない欲求を架空世界内で適度に消化させて、現実の強姦犯罪を抑止している」
可能性もある訳です。
人間の心は複雑多岐で単純ではありません。
現在世界一の水準で進んでいる日本の少子化にしても、非常に多種多様な要因が絡んでいます。
その要因の一つに美少女ゲームの存在がある可能性がゼロとまでは言いませんが、美少女ゲームが元凶と断定可能な程の客観的データはでていません。
このレビューを投稿したもう一つの理由は、
一般世間の一部から行われている美少女ゲーム文化批判に対して他の美少女ゲームオタクが本音ではどう思っているのか知りたいと言うのがありました。




一般世間からの美少女ゲーム批判には、
客観的なデータや論理に基づいたものではなく、
>「実在しないキャラ相手に恋愛とか自分的にとにかく気持ち悪いから、美少女ゲームは有害に違いない!!」
といった自分の感情的な好悪先行の攻撃も多いのが現実です。





>ある種開き直りのようなものですが、「自由恋愛」というのは人間社会にとってどれほど有益なものでしょうか?
>斯く言う私も恋愛経験皆無ですし、そして別段憧れてもいません。結婚などもはや有り得ないレベルの話です。自分の性格は究極的な個人主義であり、自分の生活圏に他人が入り込むことを極端に厭います。こんな人間が他社との共同生活を営めるはずもなく、また自分以外のことに責任を負える器もありません。
>むしろ自覚なしに結婚して、無責任に子供を作り、その果に育児放棄、離婚などをしたほうが「社会不適合者」であると思っています。開き直りといえばそうでしょうけどね。
>これらの点はあなたと同意見。無責任な行動こそ「大人」としてはやってはいけないことでしょう。
>確かに私は教育の義務は果たしていませんが、納税と労働はまあ人並みに果たしているので勘弁していただきたい。




自分の場合、友達の枠を越えて男女交際した経験は何回かあり、性交経験も一応ありますが、
世間一般で言われているような恋愛感情が芽生えたことだけは一度もありませんでした。
恋愛感情というものは努力して生まれるものでなく自然に生まれるものだと思いますので、これまで男女関係になった女性には自分が非常に素晴らしいと感じる女性が何人も居たのになぜその感情が芽生えなかったのか不思議に不安に感じていました。
又、現実の身近な人達が恋愛を楽しんでいるのを見ていると、
美少女ゲームの主人公やヒロインが恋愛を謳歌しているのを見ていると、
自分もその感情が持てたらどんな心境になるのだろうか???
自分もその感情が持てたらどんなに楽しいんだろうか??
と好奇心と期待も湧いてきました。
自分の感情として恋愛感情を持てなくても、何となくこんなものなんだろうと想像し美少女ゲームの恋愛を楽しむことは可能ですが、実感として理解できたら…。



恋愛感情が湧いてこないせいか今のところ一生を添い遂げ家族を形成したいと感じる程の心境になった経験はありません。
その状態で結婚しても無理が出る可能性が高い気がするので躊躇していますが、
日本を最高に愛する一人として、現代日本の世界一少子高齢化はかなり心配ではありますのでもし恋愛感情が芽生え機会に恵まれれば結婚してかげかえのない一人の他人との間の愛の結晶を、、
子供を子孫を残したいという願いもあります。
gggrrrさんの仰有る通り結婚しない選択は別に犯罪でも悪いことでも何でもなく一つの選択(生き方)です。
俺は現在三十代ですが、最近現代日本の三十代男性の未婚率が40%を越えたという調査集積結果も出ていました。
その未婚の理由は、
gggrrrさんの様にご自身の信念として独身生活が自分の性格に最良と捉えている場合他、様々でしょう。
ご指摘にある通り結婚して自分以外の生命を生み出す行為は、
人生で最大級の覚悟と責任がなければ良識ある大人は選択するべきではないでしょう。
















































>ではなぜエロゲーなのか? という問題となると、これはまあ色々理由はあるのですが、理由を上げるとしたらこれが総合芸術だからです。文章、絵、音楽の3つを一度に楽しめて、それが高度に融合すると他では味わえない感動がありからです。
>あと、ここがある種にアンダーグラウンドであるからでしょうか。今のご時世規制が色々と厳しいので、この業界ならば割と表現の幅が自由で、ライターの人も自分の書きたい事を書けていたように感じたからというのがあります。
>もっとも、それは2010年ころまでで、それ以降はこの業界もなかなか規制が厳しいようで、良い物語に出会う確率が低くなりました。残念。いまはもっぱら同人作品を漁っている感じです。







>このサイトは様々な人の感想が見られるので、それぞれのゲームが自分に合うものかどうかを判別できます。そうして体験版をやり、自分の感性に合うものだけをプレイしているのが私のスタイルです。
>また、「物語」を重点におくので「この主人公とこのヒロインの恋愛は無理がある」と思った場合はそのルートは未プレイ、ということもあったり。
>というわけで、私がエロゲーを楽しんでるのは貴方が望んだ答えではないかもしれませんが、
>「恋愛感情を一切持たないがゆえに、持とうとも思わないがゆえに他人ごとの物語を俯瞰して楽しむ」
>「文章・ビジュアル・音楽の3つの要素の融合を楽しめる」 「エロ『だけ』は求めない。シナリオの良さを要として選別する」
>というのが私がエロゲーを楽しめてる理由です。それぞれの主人公やヒロインを応援や感情移入はしても、自身と「同調」、「投影」させることはしない。
>私も恋愛感情を持ったことのない人間ですが、それが別におかしいこととは思いません。この狭い島国に1億もいりゃあ、自分のような人間もそりゃ生まれるだろ、と思ってます。
>あなたと異なるところは、そこに憧れを抱くかどうかですね。私は現実においてはその「先」のことを重点に考え、恋愛を「過程」としか見ていないので、「いやその過程経なくても昔は結婚してたんだよなぁ」などと埒もないことを考えてしまいす。しかしだからこそ、「物語」では恋愛そのものを楽しんでるキャラを見て楽しんでる(ややこしい表現ですね)
>まだ死ぬまでにはいくらか時間はあるでしょうから、それまでに恋愛感情を持てれば、ああこういうものかと理解し、できなければできないで、他に人生の楽しみ方はごまんとある、などと考えて生きています。
>以上、参考になれれば幸いです。




>>私がエロゲーを楽しんでるのは貴方が望んだ答えではないかもしれませんが、



とんでもない、
自分は自分がエロゲを求める理由と完全に同じ理由を他のエロゲオタクに持っていて欲しいと望んだのではなく、
自分以外の人がなぜエロゲに惹かれるのか知りたかったので大変嬉しいです。
gggrrrさんがエロゲ媒体を好む理由の数々には自分と共通する部分も違う部分も共にあるのですが、
先ず同じ部分に関して自分の意見を書いていきます。




総合芸術というのは確かにそうですね、
絵に文字に音声に音楽に演出にこれだけ多角的な要素が合わさるのは、漫画などにはない魅力です(漫画は漫画で独自の魅力がありますが……。)




アンダーグラウンドな18禁であるが故に、
地上派ドラマ等では規制の多い分野の表現も比較的自由にできて他にはできない表現ができる。
キラ☆キラは工夫すれば一般向けに公開可能ですが、螺旋回廊シリーズとかどうやったって一般公開は不可能な作品もありますよね。
あの作品が18禁要素の数々を抜いたらスカスカの無惨な抜け殻になるだけwww












>また、「物語」を重点におくので「この主人公とこのヒロインの恋愛は無理がある」と思った場合はそのルートは未プレイ、ということもあったり。



私の場合、例えば、前後の脈絡なく無理矢理取って付けたようなエロシーンに出合うと唖然として非常に悲しくなっちゃいますw
eroihito2017年06月13日

90キラ☆キラ (OVERDRIVE)
エロゲは少子化の元凶であり現実逃避的という説もあるけど、恋愛経験皆無な自分が無謀にも恋愛ゲームの批評をしてみました(>_<) → 長文感想(30045)(ネタバレ注意)(7)
最新レス確かに一部ではエロゲーユーザーは社会不適合者予備軍だとか、恋愛感情を抱けないものもそうだと思われているようですが、私はそうは思いません。

ある種開き直りのようなものですが、「自由恋愛」というのは人間社会にとってどれほど有益なものでしょうか? 実際現代において様々な歪が生まれています。

かつての「結婚」は親同士で決められたものや、見合いなどで決まったものであり、「家同士の繋がり」を意識したものが多かったのです。結婚は「個人と個人」に重点を置いたものではなく、「家と家」の関係を重点に置いたものでした。それゆえ、結婚に相手とは結納式で初めて会った、などということもザラです。それでも社会は回っていました。

それは「責任感」故であると私は思います。「個人と個人」ではなく「家と家」であるために、相手が気に入らなくなればハイ離婚、などというわけにはいきません。バツイチは家の不名誉となり、後ろ指を指される存在となり親族の中で身の置き場がなくなるので、互が改善しようと心がけるでしょう。

戦前まではこうした体制が主流であったのです。「自由恋愛」などが謳われてきたのはせいぜい50年前くらいからにすぎません。

もちろん、昔でも恋愛模様はあったでしょうし、好きになれない相手の結婚で我慢を強いられることも多かったでしょう。ですが今ほど離婚件数も多くなかったし、育児放棄もなかった。ましてはいまは女性が働いているがゆえに出産率も低下し、教育問題が深刻になっていると来ています。

確かに「恋愛」は自由に行っていいものでしょう。しかしその先にある「結婚」、「育児」をその延長で考えてはいけない。そこには重い責任が伴い、キラキラした感情だけで踏み込んでいいものではないはずです。

斯く言う私も恋愛経験皆無ですし、そして別段憧れてもいません。結婚などもはや有り得ないレベルの話です。自分の性格は究極的な個人主義であり、自分の生活圏に他人が入り込むことを極端に厭います。こんな人間が他社との共同生活を営めるはずもなく、また自分以外のことに責任を負える器もありません。

むしろ自覚なしに結婚して、無責任に子供を作り、その果に育児放棄、離婚などをしたほうが「社会不適合者」であると思っています。開き直りといえばそうでしょうけどね。

これらの点はあなたと同意見。無責任な行動こそ「大人」としてはやってはいけないことでしょう。

確かに私は教育の義務は果たしていませんが、納税と労働はまあ人並みに果たしているので勘弁していただきたい。

では、そんな私がなぜエロゲーなどをやっているか? 答えは美しいからです。

恋愛は自分とは全く無縁であるがゆえに、関わりのないものとして眺められるからです。

美術館に飾られているものは、感銘を受けますが、そこに自分と関わりがあるものはよほどのことがない限りないでしょう。それと同じです。

自身が恋愛感情を持ていないがゆえに、純粋に「物語」を俯瞰できる。恋愛感情を「共感」はできないけど、それが良いものであると「理解」はできるために、その評価をできる。

そうであるがゆえに、私の恋愛基準は「美醜」となります。美しい恋愛劇を好みます。ライバルの足を引っ張り合うような醜い人間模様は嫌いです。そのほうがリアリティが出るかもしれませんが、そんな現実世界に石を投げれば当たるような話を、空想の世界に持ち出してくれるな、と思ってしまう人間です。

恋という感情を抱き、その圧倒的な熱量で行動する人間は、とても輝いています。しかしそれは「悪」の方向に行かないかぎりという条件付き。「愛」は「色欲」と連動し、「憧憬」は「嫉妬」と連動する。人間が持つ七つの大罪に寄っていくほど私の好みから外れます。

キラキラした美しいものが見たいのです。ドロドロした醜いものは見たくない。それが「端から眺めている」者の感想です。

ハッピーエンドは好きです。「物語」なのだから綺麗に終わって欲しい。だがその物語が安易なハッピーエンドこそが相応しくない場合は、その物語に沿う「綺麗な終わり方」を見たい。キラ☆キラの終わり方は理想的でしたね。

ではなぜエロゲーなのか? という問題となると、これはまあ色々理由はあるのですが、理由を上げるとしたらこれが総合芸術だからです。文章、絵、音楽の3つを一度に楽しめて、それが高度に融合すると他では味わえない感動がありからです。私は学生時代はRPGが好きだったのですが、「ストーリー」のほうに重点をおいてプレイしていたので、ゲーム部分がやや面倒でした。その点サウンドノベル、ビジュアルノベル、アドヴェンチャーというこのジャンルは私に合います。


あと、ここがある種にアンダーグラウンドであるからでしょうか。今のご時世規制が色々と厳しいので、この業界ならば割と表現の幅が自由で、ライターの人も自分の書きたい事を書けていたように感じたからというのがあります。

もっとも、それは2010年ころまでで、それ以降はこの業界もなかなか規制が厳しいようで、良い物語に出会う確率が低くなりました。残念。いまはもっぱら同人作品を漁っている感じです。

ついでに書くと、私の判断基準である「美醜」は、視覚面でも適用してます。自分はどうもむくつけき男が美しい女性の体を犯している場面というのは好ましく思えず、どうせ交わるのでれば美しいもの同士が良い、と思ってしまいます(だから私は女装ゲーが好きです。あのジャンルの主人公たちはまず見た目が「美しい」ですから)。まあ、これは余談ですね。

「エロゲーにエロは求めない。とにかくシナリオの良さが全て」というのも、私もそう思ってるところですが、やや異なります。私の持論(というほどのものではないですが)は

「エロゲーにエロ『だけ』は求めない。とにかくシナリオの良さが要」

となります。肝心となるストーリーが稚拙だと、ほかの全ても陳腐に思えるからです。屋台骨が貧弱な家を、いくら飾りたたても一層貧相に見えてしまうようなものでしょうか。

むしろエロシーンも高まった恋愛感情の発露や、シナリオ上のギミックに組み込むなどは望むところ。ただ性欲の発散故のシーンはスキップします。

このサイトは様々な人の感想が見られるので、それぞれのゲームが自分に合うものかどうかを判別できます。そうして体験版をやり、自分の感性に合うものだけをプレイしているのが私のスタイルです。

また、「物語」を重点におくので「この主人公とこのヒロインの恋愛は無理がある」と思った場合はそのルートは未プレイ、ということもあったり。



というわけで、私がエロゲーを楽しんでるのは貴方が望んだ答えではないかもしれませんが、

「恋愛感情を一切持たないがゆえに、持とうとも思わないがゆえに他人ごとの物語を俯瞰して楽しむ」

「文章・ビジュアル・音楽の3つの要素の融合を楽しめる」

「エロ『だけ』は求めない。シナリオの良さを要として選別する」

というのが私がエロゲーを楽しめてる理由です。

それぞれの主人公やヒロインを応援や感情移入はしても、自身と「同調」、「投影」させることはしない。

私も恋愛感情を持ったことのない人間ですが、それが別におかしいこととは思いません。この狭い島国に1億もいりゃあ、自分のような人間もそりゃ生まれるだろ、と思ってます。

あなたと異なるところは、そこに憧れを抱くかどうかですね。私は現実においてはその「先」のことを重点に考え、恋愛を「過程」としか見ていないので、「いやその過程経なくても昔は結婚してたんだよなぁ」などと埒もないことを考えてしまいす。しかしだからこそ、「物語」では恋愛そのものを楽しんでるキャラを見て楽しんでる(ややこしい表現ですね)

まだ死ぬまでにはいくらか時間はあるでしょうから、それまでに恋愛感情を持てれば、ああこういうものかと理解し、できなければできないで、他に人生の楽しみ方はごまんとある、などと考えて生きています。

以上、参考になれれば幸いです。
gggrrr2017年06月12日

97ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
本作の「やる」「やらない」の判断は簡単です。本作とは無関係に、あなたがDQNネームの登場する作品として連想するストーリーが受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」です。いいですか、受容できるなら「やる」、受容できないなら「やらない」ですよ。大事なことなので二度言いました。(2017/06/13:「本作の評価」内容の記述を強化。2017/06/22:コピーライト表記について追記) → 長文感想(17130)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レス 初めまして
 チョイと絡ませて下さい


>私の個人的な考えでは、この手の作品が成功するためには、『夢から醒めた現実』構成ではなく『夢から醒めた夢』構成でなくてはならないと思っています
 全く同感です。そもそも物語自体が「夢」に属するのに、その中で「現実」と「夢」に二分するのって砂上に屋上屋を架すような馬鹿馬鹿しさを感じます


>24時間制では、ある時刻に対して朝、昼、夜とは修飾しませんよね
 敢えてこう表現するビジネスの場があったりもするようです。海上自衛隊が左舷を「ひだりげん」と読む(と噂で聞きました)のと同じで、伝達ミスを防ぐ目的でわざと迂遠にしているようですね(ライターさんがそれを意識したかは存じません)


>最近のシナリオ、なんで三点リーダー(…)とダッシュ(―)だらけになってしまった
 全くの私見を述べます
 これって文語を口語に近付ける動きなんじゃないかと思ってます
 有名な話ですが、文語と口語が比較的近いとされる日本語(その陰に明治~昭和初期の文豪達の並々ならぬ努力があったわけですが)においてすら、文語と口語はまだ完全には一致してません
 とりわけ口語では述語を口にせず伝達することが多いですが(例:道に迷うなんて事は絶対に――)、教科書的な文語ではあり得ない表現ですよね
 そういった断絶を埋めるために使われてきたのが三点リーダーやダッシュであり、特に権威主義から解放されたライトノベル(と現在区分されている小説群)は黎明期からこうした表現に積極的な印象があります
 ただ、未だ実験的な段階から脱却できておらず、特に「三点リーダーとダッシュの分水嶺はどこ?」という問題には誰も答えることができないように思います。書き手はおそらく感覚で付けているのでしょう
 ですが、日本語は例えば読点の使い方一つでもルールが無いに等しい状態です。三点リーダーとダッシュばかりを責めるのは、実は「エロゲやライトノベルの文章なんて下らないんじゃー!」という権威主義的硬直的老害的自意識の発露になっちゃってるかもしれません


 ところでshiratoriさんは『ひぐらしのなく頃に』をプレイされているでしょうか?
 shiratoriさんのプレイ歴からしてプレイされてそうですが、万が一されていなかったらプレイして欲しいですし、感想を読んでみたいなと思います
 この作品、「人の悪意」「夢と現実」「周回」「DQN的中二病」といった個々のファクターはかなりChronoBoxに近いです(調理方法は全く異なります)
 加えて、私はKeyの初期作品群が好みで、丸戸やNitro+の作品が好みでなく、『車輪の国、向日葵の少女』『真剣で私に恋しなさい!』に至ってはプレイしたいとすら思いません
 そんな私がかなり苦手とする(が一般的評価は高い)作品なので、きっとshiratoriさんはとても楽しめるでしょう!
 (圧力感じさせちゃったらごめんなさい。シリーズ通すと長い作品ですし別にやらなくてもいいです)
dov2017年06月11日

40ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
パッケージの箱とかは気合入ってたね。分かる、気合は入ってたってことは分かるんだが・・・正直良いとこ70点代なゲームだと思うの → 長文感想(731)(ネタバレ注意)(3)
最新レス駄文にコメントを2つもいただき誠にありがとうございました。
まずgggrrrさん擁護していただきありがとうございました!
近年、グロ多用するゲームは元々そういうのが好きな方が集まってくるのもあってか評価が高い傾向があるように思います。
中にはその中でもシナリオがいい!っていうのを聞いてシナリオゲーを求めてグロゲーに手を出していく人も多い気がしますが個人的にはeuphoriaもMaggot baitsもシナリオ単品で見るとそうでもなくってエロシーンえろすぎる上に割と凝ったシナリオだから評価されたって感じだと思います。クロノボックスでいうと前作?的位置にあたる駄作もそんな感じですよね。駄作も自分大好きですが、人にはおすすめしないし、シナリオ褒めてる人いるけどシナリオはそこそこでむしろエロシーンこそ華だろとか思います。
ちなみにMaggot baitsほどクロノボックスはグロくはありませんでしたw


金獅子さんの言うことももっともではありますが、やはりプレイしてみてこの中央値は高すぎるなあと個人的に感じる出来だったと思います。
たぶん金獅子さんが言いたいのは、他人がこのゲームに高得点つけてるのが気に食わないからって自分の得点を低い点にするのはおかしい、という点だと思うのですが、それはそうだなあと思う反面、やはりこの批評空間を見る方の中にはある程度得点が高いゲームをプレイする、って人も多いと思うので、そういう人がここを見て「中央値80超えてる!神ゲーにちがいない!」と思ってプレイして「そうでもなかった・・・批評空間はあてにならない」というようになってほしくもないなーと思ってたりします。

良いとこ70点だ、といいながら40点つけてるのはそういう理由でつけたのだと思われたかもしれませんが、割と素でつけた点数です。

なので仮に中央値が70点とかだったとしても同じ点数でつけてます。

価値観の押し付けに感じたようでしたらすみませんでした。でも正直な感想を書きました
他人の評価など気にせず自分の思った点数を付けないとこの場の健全性が失われるという意見はすごく分かりますし、自分でもそうしたいなと思っております。
コメントありがとうございました
adatidaikazoku2017年06月11日

75ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
ゆっふぃんが良かった。CV:佐倉もも花さんの男の娘素晴らしかったです。シナリオは良く出来た外枠の割りに芯が細い感じ → 長文感想(1809)(ネタバレ注意)(2)
最新レス こんばんは
 色々と考えさせられる感想でした。少し感想を言わせて下さい

>(天美は)雫流がループを円滑に回すために作ったキャラクター
 目からウロコでした
 ただ、これだとゲーム中フーカのギフトだけ消滅できてないことになりそうです

>男嫌いの状態で「おっぱい見る?」が言えるだろうか?
 男嫌いなのは御伽で、ギフトである猶猶はレズではあっても男嫌いではなかったような気がします
 見せるにしてもどうせ作りモノのおっぱいですし

>この5人は自分から那由太の為に協力を申し出てくれたのではないでしょうか
 樺音が転入時にフーカ等(のちのレイプ犯達)としかまともなコミュニケーションが取れないと独白しているので、「5人」とはギフト側の人格の方でしょうか?
dov2017年06月11日

40ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
パッケージの箱とかは気合入ってたね。分かる、気合は入ってたってことは分かるんだが・・・正直良いとこ70点代なゲームだと思うの → 長文感想(731)(ネタバレ注意)(3)
最新レス横から失礼。
金獅子さんの意見も一理はあると思うのですが、「他人の評価はどうでもいい」というのも少し異なると思います。

ここは他人のレビューを読み、「この作品はこういう評価を受けているのか。しかしその反面でこういう見方をしている人もいる」という様々な観点からの作品評価を見て、その作品が自身に合うかどうかを見定めることができる貴重な場所であると思います。

ですので、そこに集まった評価が自身の評価と大きく異なることへの「疑問」についても、それはその人(ユーザー)の「感想」の一部であり、そしてこのサイトは過去そのユーザー(今回の場合はadatidaikazoku氏)がどういう作品をプレイしてきて、評価をつけてきたのかも分かるシステムとなっているので、そのユーザーの感性や好みが自分と近いかどうかも判別できます。

その上で、自分と違う感性(と判別できそうな)ユーザーは高評価、その逆のユーザーは低評価もしくは評価に疑問、などの情報が得られたのであれば、自分がそのゲームを面白いと思えるかという判断の指針となると思いますので、「評価に疑問」を提示するだけならば、なんら問題ないことだと私は思います。

もちろん、作品や他者の評価、このサイトへの過度に攻撃的な表現を用いているならば、ネットモラルの問題となり明確な迷惑行為ですのでやってはならないことですが、adatidaikazoku氏のレビューは、他者の感想を貶めるような表現はされていませんし、「自身の評価が絶対で他の人間も同じ評価を持つべし」のような「価値基準の押し付け」もしていません。私が読む限りあくまでadatidaikazoku氏は自身の感想を述べてるだけで、それを他人に強要するような表現は使用していません。

このレビューを「価値基準の押し付け」と言ってしまうのであれば、逆に「価値基準の押しつけではない感想」のほうが希少になってしまいます。でなければ「面白かった、ヒロイン可愛かった」などの中身のないものだけになってしまいます。

 面白かった部分を取り上げるのも感想ならば、そうでなかった部分を取り上げるのも感想です。それを「価値基準の押し付け」と断じてしまうのは如何なものでしょうか?

 また、真に「他人の評価はどうでもいい」と思うのであれば、そもそもこのサイトなどに来ることなどなく、自分の評価だけを抱いていればいいはずです。金獅子さんもこのサイトに来ているということは「他人の評価などどうでもいい」とは思ってはいないのであると思います。

 横から大変失礼しました。

 また、adatidaikazoku氏のレビューは大いに参考になりました。私はMaggot baitsをプレイして、あれでも途中でスキップを多用していたのでChronoBox -クロノボックス-は私の感性の合うゲームではなさそうです。元々グロ関係多用は好みではないのですが、それを上回るシナリオ性があるならば購入も、と思っていたところですので、adatidaikazoku氏や他の問題指摘する方のレビューはとてもありがたかったです。
gggrrr2017年06月10日

40ChronoBox -クロノボックス- (NO_BRAND)
パッケージの箱とかは気合入ってたね。分かる、気合は入ってたってことは分かるんだが・・・正直良いとこ70点代なゲームだと思うの → 長文感想(731)(ネタバレ注意)(3)
最新レス他人の評価などどうでも良いのでは?
人それぞれ評価が違うのは当たり前で、自身の価値基準を押し付けるのは如何なものか?
そういうことを言っていると、この場の健全性がどんどん失われていくような……。
もう既に手遅れかも知れないが。
金獅子2017年06月09日

40天結いキャッスルマイスター (エウシュリー)
神採りファン、作業ゲー好き……そのどちらにもオススメしない → 長文感想(3022)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 50h
最新レス非常に心苦しい話ですが、アクチ付きだろうがなんだろうが、
そこそこの数の未開封品が中古に出回っているのが現状です。

今回のエウシュリーは一種のアクチつきですが、
中古に出回る数を減らしたとはいえ、出回っていないとは言い切れないものがあります。
過去のエウシュリー作品よりも新品との価格差がさほどついていないのが救いですが、
昔から続くいびつな構造は、さほど変わっていないように思えてなりません。

中古が駆逐されるのは、作品の出来や期待度も関係してまいります。
ただ、この問題を解決するには、あまりに根が深すぎますね。
Atora2017年06月09日

40天結いキャッスルマイスター (エウシュリー)
神採りファン、作業ゲー好き……そのどちらにもオススメしない → 長文感想(3022)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 50h
最新レスコメントで中古なら~と書かれている方が居たのでご参考に、今回のエウはアクチつきだから中古には出回らないと思います。rwagon2017年06月03日

10JOKER -死線の果ての道化師- (あかべぇそふとすりぃ)
(GiveUp) あらゆる言葉を持ってしても表現できないほどの駄作。是非レビューを読んでください。そして体験してください。 → 長文感想(1933)(1)
最新レスリンク切れしているので、URLはこっちに張り替えた方が良いと思います。
https://www60.atwiki.jp/kotye/pages/408.html
naritato2017年05月31日

40天結いキャッスルマイスター (エウシュリー)
神採りファン、作業ゲー好き……そのどちらにもオススメしない → 長文感想(3022)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 50h
最新レスレビュー参考になります。
高評価なら買おうかなぁと思ってたが、
やはりというかなんというか、
いやでも今回ばかりはマイスターシリーズだし大丈夫だろうと思ってたが、
ダメだったみたいですねw
毎回素材が良いだけに毎回がっかりさせられるなぁ
中古で安くなったら触ってみようかな。これなら直ぐに安くなりそうだし
decisive2017年05月30日

86この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(PS4)(非18禁) (5pb.)
当時絶賛されたであろうことが容易に想像できるYU-NOのゲーム性だが、現代の確立されたエロゲスタイルに馴染んだユーザーにとってそれは必ずしもプラスとはならない。システムの難解さはシナリオに起因していて、それがゲームの奥行きを深めてはいる。しかし、多くのゲームをプレイしてきた今のユーザーはシナリオに免疫ができており、すんなりと状況を理解してしまうので下手に複雑な仕様はマイナスな面も浮き出やすい。難解さが楽しみとなるタイプの作品であれば問題ないが、シナリオがメインであるYU-NOでこのゲーム性が評価されたのは当時ならではではないかと思う。当時とは違い、作品や娯楽が増えたことでユーザーが時間にシビアになった時代変化もマイナスに繋がる要因として考えられる。シナリオ自体は面白く間違いなく名作だが、神ゲーと称える当時のユーザーのように楽しめた自信はない。 → 長文感想(403)(ネタバレ注意)(2)
最新レス気付くのが遅れてしまい申し訳ありません。
レスありがとうございます。

YU-NOに関してはシステムを変えることが難しいことは承知していますし、既に過去に評価されたものを変えるのは勇気のいる決断だとも思います。
それでも、リメイクとして再び世に出すならば、当時のままではなく現代にあった作品としてリメイクすることにそこまでこだわりを見せて欲しかったという気持ちはありますね。

個人的にですが、リメイクで大きく変わった映像に関しても明るすぎて作品のイメージと合っていないと感じたので、絵の良しあしではなく映像全体から感じる作品の雰囲気自体が当時の魅力を再現できていないのではと思いました。

難しいものですね…。
kaza-hana2017年05月29日

最新レスhoho53さんに同意

自分の感覚で良かった・悪かったを書くのはいいけど、
○○はミスとか断定するなよな。

他のユーザーが全部同じ感覚なわけないんだから、
自分感覚以外はすべてミスと言いたいなら個人ブログでやれば?

つまらん。
naluse20032017年05月26日

最新レス小説だって現実逃避でしょ。なんで、アニメ漫画エロゲと区別してるのかよくわからない。
それにエロゲぐらいは夢を見せろって言ってる割には、夢見がちな主人公たちに共感できてないじゃない。
>>音楽の素人が高三から初めてプロになれる←ミス。無理。
あんたが夢見せろと言いながら、夢見れてないだけ。
こういう矛盾したことばっか言う人間だから、こんなアンポンタンな感想が書けるんだよ。
>>パンク音楽←ミス。古い。
クラシック音楽とかどうなるの? 新しい古いの問題じゃないでしょ~。

きらりbadやりました? それでこの感想なら少し同情する。頑張って生きてください。
hoho532017年05月22日

75はじめてのおてつだい (Studio Ring)
2017年の今この作品をプレイしている俺も俺だが、今でも十分に萌えられる内容で驚いた。本作のすごいところは、ちゃんと演出があるところである(特にBGMの使い方が素晴らしい)。また、ゆずソフトに行く前のこぶいち・むりりんの貴重な原画作品でもある。そして、はじめてシリーズの集大成とも言うべき過去作品のオールスターキャスト勢ぞろい・豪華声優陣には、VA系ファンとしては感無量だった。 → 長文感想(481)(ネタバレ注意)(1)
最新レスもう10年以上前ですか…当時にプレイ済みでとっくに手放していましたが、この感想を見て強烈に懐かしくなって、DMMで半額だったこともあり買い戻して再プレイしちゃいました(笑)
当時「声優全般が好きな人」だったので、このゲーム内容にこの声優陣とは驚いたものでした。あと、今作ではひとは・ふたはですが、当時は眼鏡っ娘が必ず攻略できたものですけどね~、最近は委員長キャラとかもすっかり見なくなりました。たまに眼鏡装着キャラがいてもエロシーンで「外そうか?」とか言ってくる始末…眼鏡好きな私としては昨今の眼鏡っ娘の衰退は悲しいもんです…
いろいろな意味でまさしく「エロゲークラシック」ですね。言い得て妙です。古臭いのはシステム周りくらいで今でも上質なロリゲーとして通用する内容です。
あまりにも私の感想を代弁してくれていたので…駄文失礼しました。
TPS2017年05月19日

90遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
なぜ本校ルートの評価の方が高いのか全く理解できない。本校ルートはお嬢様学校という設定を生かし切れていない凡作。ただしみやびルートは名作。 → 長文感想(666)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
最新レス本校で先生? 戦闘機作るか男性恐怖症治してるか超有能秘書しかしてないでしょう。
本校ルート推しはライター信者が多い印象だね。ハッキリいって物語の蓋然性というものが
まるっきり無いが、まぁキャラには萌えるように出来てるし、葛藤とか重苦しいことは
ほどほどなのが評価されたんでしょ。
自分というものを持ってるヒロイン、なんてのも萌え豚は嫌う傾向もあるしね。
そういう意味では分校のヒロイン二人は全く今時のヒロインらしからぬ強さだった。
あ、シリアナードさんはエロ担当なんで。
k-太2017年05月14日

90遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
なぜ本校ルートの評価の方が高いのか全く理解できない。本校ルートはお嬢様学校という設定を生かし切れていない凡作。ただしみやびルートは名作。 → 長文感想(666)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
最新レス確かに、教師という設定から見れば仰る通りかもしれませんね。
ただ、”上流階級の息女のみが通う学校”であることと、主人公が”教師”であること、
作品のコンセプトとしては前者の比重が高いように感じたので自分はそちらに重きを置いてプレイしていました。

捉え方は人の数だけ存在すると思いますが、自分とは違った考え方に触れると作品の見方が広がって良いですね、コメントどうもありがとうございました。
ritz_fawcett2017年05月12日

90遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
なぜ本校ルートの評価の方が高いのか全く理解できない。本校ルートはお嬢様学校という設定を生かし切れていない凡作。ただしみやびルートは名作。 → 長文感想(666)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
最新レス環境を活かす云々の話しは見るところでまた違ってくると思います。
そもそも主人公は教師な訳ですが
私の印象では
本校では先生してますが
分校ではヒロインに振り回されるだけのエロザルという感じに思いました。
分校では学校・先生という設定が活かされてないと思います。

まぁ最終的には結局好みの問題になるんでしょうね
decisive2017年05月12日

73シンフォニック=レイン 愛蔵版(非18禁) (工画堂スタジオ)
大方の流れについては予想通りだったのと、延々と降り続く雨のような終始淡々とした雰囲気に気疲れした。(普段はこんな雰囲気大好きなんだけど)トルタの鬼気迫る行動や心情が一番よかった。お気に入りは雨のmusiqueと秘密。 → 長文感想(1922)(ネタバレ注意)(1)
最新レス 初めまして。
 ちょっと絡ませて下さいな。

>個人的にはやっぱりあれはアルだったんだと結論付けた
 同感です。
 ヌイさんの仰る根拠もそうですし、アルが目覚めた時の台詞
「いつも、あなたからの手紙を読んでいたわ。あなたの側で、あなたの奏でるフォルテールの音色を聞きながら」
 これ、アル=フォーニじゃなければ出てこない、トルタがアルに化けてるんじゃ絶対言えない台詞だと思います。

>一度ファルさんを選んだクリスにとってこれ以上の悲しみを生み出すことはできないのではないか
 私見ですが、クリスが本当に悲しんだのは「ファルさんを選んだ後」だったと思っています。
 以下、ファルシナリオの最後の選択肢で『一緒に行く』を選んだ後の、クリスとファルさんの電車での会話を抜粋します。

>【ファル】「町についたら、アリエッタに会いに行かない?」
>【クリス】「……どうして?」
>「あなたは、彼女に会わなくちゃいけないと思う」
>「だから……どうして?」
>(中略)
>僕は、彼女のためにできることをしようと誓った。
>だから僕は――
>【クリス】「わかった」
>と答えた。
>【ファル】「……クリス、ごめんね」
>【クリス】「どうして謝るの。いいんだ。ファルがそうしたいと思ったんなら、僕はそうするよ」
dov2017年05月09日

86この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(PS4)(非18禁) (5pb.)
当時絶賛されたであろうことが容易に想像できるYU-NOのゲーム性だが、現代の確立されたエロゲスタイルに馴染んだユーザーにとってそれは必ずしもプラスとはならない。システムの難解さはシナリオに起因していて、それがゲームの奥行きを深めてはいる。しかし、多くのゲームをプレイしてきた今のユーザーはシナリオに免疫ができており、すんなりと状況を理解してしまうので下手に複雑な仕様はマイナスな面も浮き出やすい。難解さが楽しみとなるタイプの作品であれば問題ないが、シナリオがメインであるYU-NOでこのゲーム性が評価されたのは当時ならではではないかと思う。当時とは違い、作品や娯楽が増えたことでユーザーが時間にシビアになった時代変化もマイナスに繋がる要因として考えられる。シナリオ自体は面白く間違いなく名作だが、神ゲーと称える当時のユーザーのように楽しめた自信はない。 → 長文感想(403)(ネタバレ注意)(2)
最新レスこのゲームだけでないですが
「あの当時の時間に追われてなかった頃なら」のゲームって今リメイクするのが、創りに関わってる人達への「試し」なのではないかと思います。
(この作品の次ぎを作る気があるとしたらですが・・・)

素朴な疑問ですが、PS4って媒体でコレ作る目的が今一つ分からんでしたね
コントローラが・・・大きくて(サターンはマシだったんですよ)
htxdn0902017年05月09日

最新レス選択肢は幾つもありますよ。
他のエロゲと勘違いしていませんか?
naritato2017年05月02日

--新妻LOVELY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
大量のバグを放置したままGW休暇に入り始めるのホント笑うしかない → 長文感想(1123)(ネタバレ注意)(1)
最新レスこれは同意せざるを得ない。
私は起動するしコンフィグもリセットされませんし強制終了もありませんが、バグが多い。
何より腹立たしかったのは、画面サイズを拡大すると、体験版より画質が低下すること。
体験版の方がシステム安定してるとか意味不明すぎて草すら生えない……。

そしてホームページトップの「春季休業のご案内」という衝撃的な告知。
これ明らかにバグがあることを承知して発売しておきながら、サポート休止するって、確信犯が逃亡するようなものですよ。
この時期に発売したのはGW中にユーザーが楽しめるようにではなく、制作者たちがデスマーチ回避してGWを楽しむためとかだったら、完全に正気を疑うレベル。
立ち絵の画質向上パッチという、4K環境でも画質向上を実感できない無意味パッチを作る暇あったら、バグをどうにかしろっての。

非常に楽しみにしていただけに、今回の事態は残念でなりませんね。
内容が良作っぽいことは間違いなさそうなので、私もパッチ待つことにします。
kihane2017年04月29日

最新レス戦闘系のゲームで、ここまでストーリーが面白く、かつ泣かせられるゲームって希有だと思います。ManOuterMan2017年04月26日

85トリノライン (minori)
minoriにしか作ることの出来ない作品。コレに尽きると思う。シナリオは賛否両論あるだろうしおいておくとして、こんなに演出、音楽、グラフィック、雰囲気が最高で、細部にまでこだわりぬいたような作品は他にない。あるなら教えて欲しい。他のメーカーはどんなに頑張ってもこれを真似することは出来ないと思う。エロゲやってるんじゃなくて映画を見ているようだった。 → 長文感想(1451)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レス「細部にまでこだわりぬいたような作品は他にない」そのためminoriは最近に留まらずいかに資金に苦しんでいるのも窺えるんでしょう。エロゲーって一番金がかかるのは断トツCGである、ただの光と影、色のグラデーションでも最大限に生み出さなければいけないってように述べたのはminoriの酒井氏しかないし、すぴぱらはefと共に一億超えの制作費が出たにも関わらず、売り上げ1万抜けなかった場合も常にある。演出だけを考えればminoriに負けないブランドが実はいくつかあると思うけど、型月はエロゲーの表に出たくないし、ニトロプラスは他にも資金を支える産業が若干あるし、アージュはやっぱりある程度rUGPの性能を制してるんだろう、演出のあまりに動作面の不安定さが出てしまうのでプレイヤーの気持ちを配慮してるんだ。だから今のminoriは確かにある意味で業界唯一無二の存在とも言える。心強い感想ありがとうございます。kinoko_tower2017年04月13日

55ナツウソ -Ahead of the reminiscence- (Campus)
本作とその78点という中央値と平均値(投稿時点)は、決してエロスケを信じてはいけないという素晴らしい教訓を僕に与えてくれた。確かに絵と声はいいのだが、本作のシナリオはクソ過ぎて一周回ってバカゲーなのではと思えてくるほどだ。僕はこのレビューを書く前に、KOTYeあたりに既に選評かなんかが書いてあるのではないかとわざわざ確認したぐらいだ。これはウソではない。長文感想には本作の核心的ネタバレがあるので、嫌な人は読まないでほしい。ただ買おうと思っている人は、体験版をやることを推奨する。 → 長文感想(7436)(ネタバレ注意)(2)
最新レス情報提供及び最後まで読んでくださってありがとうございます。
彼はなんであんなシナリオを書いてしまったのでしょうか。まあ冷静になるとミスコンに関しては、なろう系の異世界転生チートコピペみたいなもんだと思えば普通だし、罠に関しても詳細は何も書いていないですが、足に挟まるように意図していないような機能の罠が、偶然足に挟まったと考えれば納得できなくもないんですかね。
イチャラブしたい2017年04月01日

55ナツウソ -Ahead of the reminiscence- (Campus)
本作とその78点という中央値と平均値(投稿時点)は、決してエロスケを信じてはいけないという素晴らしい教訓を僕に与えてくれた。確かに絵と声はいいのだが、本作のシナリオはクソ過ぎて一周回ってバカゲーなのではと思えてくるほどだ。僕はこのレビューを書く前に、KOTYeあたりに既に選評かなんかが書いてあるのではないかとわざわざ確認したぐらいだ。これはウソではない。長文感想には本作の核心的ネタバレがあるので、嫌な人は読まないでほしい。ただ買おうと思っている人は、体験版をやることを推奨する。 → 長文感想(7436)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>ただそれだけではうさぎの件の説明がつかないんだよね。僕にはうさぎやミスコンの件をライターが正気で書いていたとも思えない。変なプロットを押し付けられて、もうどうにでもな~れってやった結果がこれな気がする。

本人のツイッターやlightのニコ生情報によると、ウソシリーズのプロットは基本的にディレクター兼ライターの工藤啓介氏が手がけていますので、それらの展開も全て工藤氏の脳内由来ではないかと思います。
69gogo2017年04月01日

90神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。 (Hulotte)
鈴天すぎる → 長文感想(568)(1)
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 5h
最新レス鈴奈さんのバックシーン最高なのには共感です
初Hも他のが微妙な中良い方だったと思います
YUZU20112017年03月28日

75桜花裁き (IRODORI)
変なコメントをしてる奴に一言いいたい事と感想 → 長文感想(262)(ネタバレ注意)(1)
最新レス失礼します。

ちょっと言葉が汚いことと他のレビューからの引用が雑な点は気になりますが、
私はこちらのご意見に賛同させていただきます。

私自身、実際に冊子欠品が出回っている現状を確認しております。
引用なさったレビューが示唆している“あること”は、
「疑わしきは罰せず」の精神に基づいて、安易に断罪の姿勢を見せるべきではないと思います。
Atora2017年03月14日

--1000文字探偵(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
不快な思いをしたとご指摘くださった方々、大変申し訳ないです。今後は嫌な思いをする人がないよう尽力していきたいです。冗談で楽しんでもらえればと制作したのですが、もう少し人の気持ちを考えるべきでした。コメントしてくださった皆様ありがとうございます。次回に向けての参考になりますし、遊んでくれた人の声が聞けてよかったと思っています。しの → 長文感想(151)(2)
最新レス>>しの様

突然のコメント失礼いたします。Atoraと申します。
まず、茶化したような感想を投下したことをお詫びいたします。
レビューの中にも書かせていただきましたが、
1000文字ぴったりの感想も、一言感想にリンクした読み方も、
私の「冗談」としてあしらっていただければ幸いです。

さて、第三のルートについてですが、この仕掛けに気づかず素通りしてしまいました。
実は、プレイ中に「た」一色の画面まで読み進めて、
30分程開いたまま、レビューを書いておりました。
これがどうもニアミスだったようで、残念な気持ちで一杯です。

dovさんがおっしゃるように、ノーヒントでこれに気づくのは難しいと思います。
昨今のゲームユーザーにとって、仕掛けの難易度が高すぎたのかもしれません。
ご参考までに、文字色を変えるギミックを取り入れたフリーゲームがありましたが、
それに類する導入があれば、私の見方も変わったかもしれません。
Atora2017年03月09日

最新レスミツルギで姿が変わらないはずの宗仁が滸と幼馴染とか
つじつま合います?

戦争で共和国の兵殺しまくった武人が無罪放免で八月八日事件以降も普通に生きていられるとか
民主主義だからで解決できます?

奏海が言うには共和国が攻めてきた日に宗仁は誰かと戦っていたらしいですけど誰と戦っていたのか
明かされましたっけ?


nakati2017年03月09日

85桜花裁き (IRODORI)
山南さんルートには泣かされた。こんなのに高評価とか言ってるやつが高評価に入れてる作品も鼻で笑うレベルだったので気にしなくてOK → 長文感想(298)(ネタバレ注意)(1)
最新レス自分の好きな作品をわけわけらん理由で点数下げられるのが嫌な気持ちはわかります。
が、
それはあなたも他作品のレビューでやっていますよね。
ダブルスタンダードは止めたらいかがでしょうか。

ちなみに点数荒らしをする方の心理は人が嫌がる様を見たいというのが根底にあるので、あなたの反応はまさに思うツボです。
nate2017年03月07日

最新レス「名和桜」に修正パッチがありますよ。naritato2017年02月23日

50夏の魔女のパレード (Wonder Fool)
(GiveUp) ライターが代表やってるのに、シナリオの無駄が多すぎる。1kbいくらで書いてるわけじゃないだろ? → 長文感想(368)(ネタバレ注意)(1)
最新レスそれが嵩夜あやのことなら、今作のシナリオライターをこき下ろすための材料に使うなと言いたい。
narukamiren2017年02月20日

77人気声優のつくりかた (MintCUBE)
声優業界の裏側に迫る作品。グレーな話題よりかは声優として生きていく中での純粋な悩みに向き合っていく感じではあるが、好きな声優さんがいる身としては色々と考えさせられる内容だった。 → 長文感想(4038)(ネタバレ注意)(1)
最新レスとても参考になる感想ですtgl2017年02月18日

--1000文字探偵(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
不快な思いをしたとご指摘くださった方々、大変申し訳ないです。今後は嫌な思いをする人がないよう尽力していきたいです。冗談で楽しんでもらえればと制作したのですが、もう少し人の気持ちを考えるべきでした。コメントしてくださった皆様ありがとうございます。次回に向けての参考になりますし、遊んでくれた人の声が聞けてよかったと思っています。しの → 長文感想(151)(2)
最新レス このコメントを読んでようやく第三のルートに気づけた者です。

 さすがにこれはノーヒントでは気づけないと思います。選択肢にあからさまな空白があるとか、何らかの誘導が欲しかった。それに、1分待つことをプレイヤーに求めるのは「時間がない人のための」というコンセプトに反してるような気がします。
 素人考えで恐縮ですが、例えば「2つとも選択肢を選んだ後の3週目だと3つめの選択肢が現れる」みたいな形でしたら、プレイヤーの半数くらいは仕掛けに気付けたんじゃないかと思います。

 「おぅわったぁ!!」は分かってる人の言い方(『ほわちゃー』は分かってない人の言い方)だと、この作品をきっかけに知ることができました。トリビアを得てちょっとトクした気分です。
 もちろんこの作品自体にもクスッとさせていただきました。
 ではでは、良い創作ライフをお送りくださいませ。
dov2017年02月18日

ログイン






検索