祭大!(祭大!!)さんの演じたキャラクター一覧

イコマ ケイゾウ
年齢
69
身長
164
OHP
OHP
霧島重工の役員選元常務取締役を長年に渡って勤めていたが、定年より前に退職し、第一線を退いた。
引退後は趣味であるアンティークショップを開業。仕事の鬼となっていた時間を取り戻すかのように、自由気ままにのんびりと日々を過ごしている。
豪放な性格で、元部下達から慕われ、今も相談事を多く受けている。響の父親、雷電もその一人。
常務になる前から雷電とは仕事で何度もコンビを組み、大きなプロジェクトを多く成功へと導いた。二人のビジネスにおけるコンビネーションは、霧島重工のトップである「霧島隼人」に、パーフェクトコンビと称され重用された。
常務取締役に就任した後も老練なビジネスマン、グループの重鎮として、その存在感を内外に示す。
意気投合することの多かった雷電に孫娘がいることを紹介し、将来、雷電の息子の嫁にという話を提案する。あくまで酒の席での話ではあったものの、雷電は啓三の言葉を受け、自分の息子である「響」と、啓三の孫娘「葵」の婚約――許嫁の約束を交わす。
啓三は、幼い頃から許嫁がいるということを葵に教え、もし、相手のことを気に入ったのなら結婚して欲しいが、嫌だったら遠慮なく嫌と言えばいいと伝えていた。

将来的に出来るだけ自然な形で「響」と「葵」に出会いの機会をと考えていたが、雷電から家出した響のことを相談され、悩んだ末に孫娘である葵に二代の地に向かって欲しいと伝える。
カラサワ コウジ
OHP
OHP
かつて父親が、そして現在自分自身がホープタウンの代表として街を治めている。
街における支持率は非常に高く、人々からの信頼は厚い。
マルゴー
OHP
OHP
おひさま焼き屋の主人。
おひさま焼き職人としての腕はピカイチ。
神官になる前は調理師を目指していたニーナも、その腕前には一目置いている。
よく言えばおおらかで、悪く言えば大雑把な人柄。
とても楽天的で、細かいことは気にしない。

「お、美味そうに食うじゃねーか。
今度はもっとすごいの食わせてやるから、ちょっと待ってろ!」
ミゲルオウ
OHP
OHP
シェーラとニースの実父。神魔界一の大国、ヴァナヘイムを統べる王。
王にふさわしい威厳と、父親としての優しさを併せ持った好人物。
穏やかな笑みを絶やさないが、心の内側では国を統べる者としての苦悩を抱えているらしい。
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索