五行なずな

五行なずなさんの演じたキャラクター一覧

ルルハ
五行なずな(メイン)
身長
150
スリーサイズ
B
78
W
51
H
77
OHP
OHP
「ちはやぶる荒振る国津神」の一柱。
和香の妹神である。 姉と同じように封じられている。
鷹揚で器の大きな姉に比べ、短気で上から目線でワガママでサディスティック。
粋であるなら多少の無礼は許す姉とは違い、風情を解さず、相当に容赦がない。
姉の言うことだけはよく聞く。
従僕も同じ人物を選びたがるなど、とても仲の良い姉妹。
姉とは違い、霊力を扱うことよりも拳が自慢の肉体派。
地上にあるどんな大岩でも持ち上げることができると豪語する。
姉と同様、水属性の女神である。
シマムラ マコト
五行なずな(メイン)
身長
160
スリーサイズ
B
87
W
58
H
84
M3部の先輩で部長をしている女子。
音楽は好きだが才能はないので全体を取りまとめる役割を担っている。
玖音の思いつき発言を形にしてしまう実行力のある先輩で、顔も広く、人望もある。
リーゼ マクネスト
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
ヴィルディルンの騎士の一人。
裕福な商人の一人娘として大切に育てられていたが、火竜の襲撃で全てを失い、強くあるために騎士になる道を選んだ少女。

努力家で、素直な性格。
強くあるために、普段は勝気な態度を見せている。
箱入り同然で育ったため私生活面では非常に初心。
エファ
五行なずな(メイン)
赤の国が誇る、素材、教育ともに一級とされる国宝級の人形。
可愛らしくもあどけない顔立ちと、美しい一枚羽が印象的。
今回、白の国で催されることになった記念式典の演劇のため、特別に貸し出された。
ベル
五行なずな(メイン)
白銀の村「ジルベルク」に住む国宝人形技術師、レインの元で暮らす、一枚羽の人形。
レインとは50年に近い年月を一緒に過ごし、彼のことを「お父さん」と呼んでいる。
普段は、レインの身の回りの世話や、人形のメンテナンスの助手をしている。
トリタニ マコト
五行なずな(メイン)
身長
158
スリーサイズ
B
90
W
58
H
89
誕生日
2/14
OHP
OHP
直哉の同級生。現美術部部長であり、その部の存続のために尽力を尽くしている。傍若無人を演じているが、非常に繊細で優しい。彼女が部を守るために去勢をはる姿は、子を守るライオンの様である。
ガクシン
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
呂布とは違う、クール系が際だった無口無表情無感情なキャラクター。
誰か(主に李典于禁)がバカなことをしたら、ツッコミ代わりに冷たい目でジトーッと目でツッコミを入れる。
フロウラ アルセ ノーリウム ネオン
五行なずな(メイン)
身長
157
スリーサイズ
B
87 (E)
W
57
H
84
OHP
OHP
王家の第一王女にして、継承権第三位の持ち主。
類い希なる容姿と、その気さくな人柄から国内での人気も高く、多くの貴族達より、婚姻相手としての視線を注がれている。

神に仕える巫女として時折神託を得ることが出来、その神託に従い、世界のため、半ば強引に悠樹の召喚を行った。
故郷から無理やり引き離した、という事で、フロウラは悠樹に対して負い目を持っており、その対価として自らを引き渡そうとしたが断られる。
しかし無理に召喚されたことでフロウラを責めることもなく、自分に対して男性としての欲望は持ちつつも、女性としての尊厳をしっかりと認めている悠樹に、フロウラは明らかに惹かれていたが、スキャナとの関係を知り、一歩引いた。

諦めたのではなく、引いた。

これは、正妻でなくても構わない、というある意味フロウラらしい考え方によるもので、自分は悠樹の所有物である、と周囲にも言い切っている。
とはいえ、現状の悠樹とスキャナの関係については、少し寂しい感情を抱いてもいる。
レイナ ド メデシス
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
ブルボン王国のお姫様。
王族として多忙な毎日の中、時間を見つけては街に出て直接民の声を聞くようにしている。
そうした振る舞い故に国民からは非常に慕われており、理想の王女様として憧れの的になっている。
物腰も柔らかく落ち着いた性格だが、実際には意外と初心で、少し抜けている一面もある。
ヴェル セイン
五行なずな(メイン)
身長
152
スリーサイズ
B
82 (C)
W
55
H
80
OHP
OHP
【魔界の黒翼】
力こそが誇りである魔族。
その中においても最強の力を持つ『魔王の血族』にして、現魔界を統べる女王の一人娘。
魔界全土においてもほぼ絶滅したその血族の力は、末端であっても通常の魔族を遙かに凌ぐ。
その最も濃い血を受け継ぐ彼女の力は、魔界全土においても最上位クラス。
次期魔界を統べるものは彼女の他にありえないと言われている。
使用武器は、漆黒に輝く刃を持つ、その身体もよりも巨大な鎌。
自らに流れる強大な魔力をそのまま破壊力へと変換しての一撃は、耐えられる者などまず存在しない。
原画担当:魚
アヤサキ スミレ
五行なずな(メイン)
身長
152
スリーサイズ
B
82
W
53
H
83
OHP
OHP
クールな雰囲気(を装っている)クラスメイトの女の子。
健(主人公)と一緒のグループにいるけど、ちょっと離れた位置にいるように感じる。

健を褒めようとしても最初は素直に褒めない。
裏腹な態度で毒舌っぽく、健の善行を批評するが健を褒めたいという意思が表に出ているし、最後にはなんだかんだで 「よくやりましたね」などと、お褒めの言葉をかける。

女の子らしさは普段は見せず、むしろ壊滅的に思えるが、実のところはものすっごく女の子らしく、大好きな健に喜んでもらうために、日夜励んでいたりする。
キタジマ カエデ
五行なずな(メイン)
ミカ女の2年生で、クラス委員長を務める才女。
眼鏡に三つ編みという比較的地味なイメージ。
性格はおとなしめで地味だが、責任感がありクラスの信頼も高い。
背も高く胸も大きいナイスバディの持ち主。
眼鏡&三つ編み無しの姿が実は美少女であることが発覚し、現在は有名人に。
従妹の紗良とは校内の公認カップルで、楓からも積極的に愛情表現をする関係に。
イチミネ コハク
五行なずな(メイン)
身長
161
スリーサイズ
B
87 (E)
W
58
H
82
誕生日
11/18
OHP
OHP
超一流スタイルの超一流のおっぱいだ!!
生で揉んでオドロキやがれッ
一時館の甘々お姉ちゃん!! 一峰 琥珀!!!

容姿・勉学・運動と、すべてにおいて抜かりなし。
空気も読めるし他人のことも気遣える。しかもこのスタイル。
まさに理想のお姉ちゃん。
一時館においても長女役として、常に妹達を支え続ける。

その気さくな性格とスタイルから、結構な遊び好き、と思われているが、実は一途で健気で乙女回路全開なお姫さま。

常に誰かに頼られてきたために、自分を頼らせてくれる人、自分を守ろうとしてくれる人にめっぽう弱く、そんな白馬の王子さまを求め続けている。

その素敵な身体は、まさしく白馬の王子さまのためにある、と公言してはばからない。
王子さま王子さま、早くあたしを見つけてこの身体をまさぐって。今夜も、そんな願いを星へと祈るお仕事が始まる。

なんていうか、ちょろい。
アズマサン
五行なずな(メイン)
身長
160
スリーサイズ
B
83 (C)
W
58
H
82
血液型
不明
OHP
OHP
星影学園の廊下を、制服姿で徘徊している『魔女』。
少しきつい性格であり、会えば割と冷たいひと言を晴彦や教え子たちに投げかけてくる。
きっと『風紀委員』みたいなものに違いない、と晴彦は勝手に思っているし、その評価が似合う少女。
『魔女』としての能力は不明。
噂ではこの学園と他の世界との出入口を管理している、と言われている。
得意科目は数学。

「あまりのんきに過ごし続けていると、良くないことが起こるわよ」
カザミ リン
五行なずな(メイン)
偵察隊として日本に送り込まれてきた、バルボラ帝国の士官の一人。
専門はスパイ。
強化人間ではないので戦闘能力は無い。階級は伍長。
日本のストライカーを探すためとストライカーの情報収集目的のため、一般人として学生に紛することに。
モチヅキ アマネ
五行なずな(メイン)
身長
162
スリーサイズ
B
92
W
59
H
86
OHP
OHP
学園の伝説超留年生・超絶美人なグライダー部の先輩。
何年も学園にい続けているという伝説を持つ先輩。
外見はすらりと背の高い超絶美人。
黙っていれば優しげな美人だが、根は結構天然系。
やや男っぽいしゃべり方をする天才肌。
自作のグライダーを作り、飛行実験を繰り返している。
なんでもこなせる凄い人(ただし実務、実技は除く)。
学生たちは当然、教師たちも口をはさめない。
ミュリアル
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
ある日、コロナを伴って空から降ってきた謎の女性。
性格はのんびりとしていて、極めて適当。
常に笑顔を絶やさない。しゃべり方は丁寧語のはずなのだが、『大丈夫。わたしちゃんはマジ天使です』など、本気かふざけているのかわからない事を言ったりする。
統果や刻乃にコロナを育てて欲しいと託した張本人。
その後は、どこかに立ち去るでもなく、龍護寺にて自堕落な生活を満喫している。
もっともらしい嘘を平然とつくため、周囲を引っかき回すのが趣味に見えなくもない。
そんな傍迷惑な彼女だが、妙に愛嬌があり、憎めないところがある。
胸が大きく、自分のスタイルの良さを自覚していて、それを利用して統果をからかったりもする。
戦闘には参加することはない。 どうやら重大な秘密があるようだが……。
ヤザマ フミカ
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
学園に通う二年生。
同校の教師である矢間一を父に持ち、校内でも一目置かれている存在。
しかし、本人は目立つことを嫌って一人を好み、特定のグループには属さない。
その為か、周りの人間からは気難しい人間として距離を置かれている。
実際のところは引っ込み思案な性格で、かなりの口下手。
周りと合わせることが苦手な為に、極力他人と関わりを持たずに過ごしてきた。
そんな彼女だが、とある出来事をきっかけに、同学年の和泉らと深い関わりを持つようになっていく。
テレーゼ コンラート ヨウショウ
五行なずな(メイン)
身長
134
体重
尋ねるだけ無駄
誕生日
4/1
職業:貴族
趣味:指人形遊び、特技:隠れる
好き:アルマ
嫌い:エリファス
魔術名:兎の耳
能力:彼女を話題にしている者の声が耳に届く。
城塞都市エンゲルブルクで、男たちに追われていた女の子。
彼女とクロードとの出会いで、物語が始まる。
「……もう、なにも聞きたくないの」
テレーゼ コンラート
五行なずな(メイン)
身長
158
体重
ゆるやか
誕生日
4/1
職業:お針子
趣味:服のデザイン、特技:パッチワーク
好き:クロードの困り顔(内緒)
嫌い:エンゲルブルク
魔術名:羊の王国
能力:自信へ近づこうとする者の意思を感じ取れる。
クロードと共に、城塞都市エンゲルブルクを脱出した女の子。
長期の心因性失声症のため、身振りと胸元のベルの鳴らし方で意思を伝える。
「…………」
フジドウ ケイコ
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
更衣学院1年生。いちかと同じ、剣道部の特待生
類い稀な剣の才があり、技の巧みさなら部内でも随一。

が、病弱な身体がたたり、なかなか実力を出し切れない。
トヨクサ イナリ
五行なずな(メイン)
身長
158
スリーサイズ
B
89 (D)
W
59
H
87
OHP
OHP
豊穣のカミサマ(見習い)。
トレードマークは稲穂のような金髪と狐耳&尻尾。
自身の夢を成就させるため、神早坂学園にやってくる。
なりゆきで園芸部に入部することになり、田んぼの守護神としてそのまま部室に住み着くことに。
陽気で気さく、情に厚くて面倒見く頼りにされることも多い。
……が、私生活はだらしないなど、ズボラな一面も。
豊穣の神は性的に放縦なタイプが多く、本人も奔放かつ享楽的なカミサマになろうと張り切っている。
が、実は超がつくほどのウブ。
オダ モブナガチャン
五行なずな(メイン)
身長
164
スリーサイズ
B
86
W
57
H
87
OHP
OHP
【第六天魔王女】
2年尾張組の領主(=クラス委員)。
過激な発言と型破りな行動力で、光秀を振り回す暴君娘。
どんなにピンチを招き、その中心に立っていても全く動じない剛胆さと冷静さを併せ持っている。
危機をはね除けるバツグンの知謀と武勇、おまけに悪魔が憑いてるんじゃないかと疑いたくなるような
天運の持ち主でもある。
「ま、また他国の娘と、打ち首にしてくれるわっ!」
スオウ ミツル
五行なずな(メイン)
身長
155
スリーサイズ
B
88
W
55
H
85
OHP
OHP
1学年上の先輩。
学校内はおろか県内全体でも知らない者のまずいない、有名なお嬢様。
世界に冠たる周防グループの一粒種。
そんな生粋のお嬢様である美鶴だが、人当たりは至って柔らかく、その出自を鼻にかけることもない。
だがあまりに箱入りに育てられたせいか、一般常識や世間のことにはかなり疎い。
決して悪気はないのだが、その天然ボケな言動で周囲を唖然とさせることもしばしばである。
「爺やが来ないうちに、二人だけで行ってしまいましょう」
モナルカ
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
新キャラ。風女神リィ・バルナシアの使徒である『ヘルテ』と呼ばれる天使種族の末裔。
幻燐戦争でリウイに敗れたカルッシャの残党を束ねて勢力を拡大している。
マキナ
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
珠姫付きの侍女。
凰国語では「蒔奈」と書く。
元は珠姫の母に仕えていたこともあり、まだ幼い姫殿下に職務以上の思い入れを抱いている。
常に笑顔を絶やさない大人の女性だが、そのにこやかな表情のまま主人公に対して無理難題を押し付けてくる困った人。
メイドの格好をしているが、ルリタニア王家や教会との交渉もこなす。
官吏としての一面も持つ。
ジゼル オリンピアダ
五行なずな(メイン)
正義の同級生で仮想研のメンバー。
絵は上手くない。
真面目だが、極度の恥ずかしがり屋。
部長の描くやおい漫画に興味津々。
タマゴアイスが大好物。嫌いな物は鶏肉。
実はファンタジー世界「バルシュテール」にある「ヴァラシオン帝国」のお姫様。
救世主を捜すため、時空を越えて主人公の居る現代社会へとやってきた。
アンゴルモア
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
【リュアナのお付の毒舌かぼちゃ人形】
言葉を発することのできる、カボチャの人形。
リュアナのボディガードのはずなのだが、勝手にフラフラしたり、役目を果たしていないこともしばしば。
非常に面倒くさがりな性格で、基本的に自分の好きなこと以外は無関心。
三度の食事よりも悪戯が大好きという性悪ぶり。
ことあるごとに真央をからかってきたりもするが、こういうヤツに限って意外と良いヤツだったり?
『ケケケ、コイツはとんだボンクラ魔王様だぜ』
ヤエハラ サツキ
五行なずな(メイン)
身長
153
血液型
O
OHP
OHP
しろくま町のニュータウンに暮らす、笑顔が似合う元気ハツラツっ子。
感情表現豊かで、喜怒哀楽が分かりやすく顔に出るタイプ。
ちんまい体に漲るパワー。その類まれな体力と運動神経を活かし、新聞配達のバイトに勤しんでいる。
明るく、誰とでもすぐに仲良くなるため、配達先の人々からの評判も上々。
硯とは幼なじみだったが、両親の都合でしろくま町に引っ越してきていた。
思いがけない親友との再会に、驚きつつも喜んでいる。
性格から体型まで正反対な二人だが、一緒にいると何故か落ち着くらしい。
愛読書はバイト先である『しろくま日報社』より刊行されているムック本の数々。そのため妙な雑学に詳しい。
「ツライ時こそ、笑っていこ! 『笑う門には福来る』だよ!」
セナ アイリ
五行なずな(メイン)
身長
158
スリーサイズ
B
82 (B)
W
57
H
85
誕生日
10/24
血液型
A
OHP
OHP
頭脳明晰、容姿端麗な学園理事長の娘。
凛とした立ち居振る舞いから周囲の人気を集めているが、その素顔は無類の意地っ張り&見栄っ張りで感情に流されやすく、主人公に対して時にキツイ態度を取ることも。

「あたしのことならほっといて。あんたと馴れ合いたくないの」
イツクシマ エリ
五行なずな(メイン)
OHP
OHP
【ボケなの? マジなの? 天然お嬢様!・姫坂学園3年C組】
祐司の幼馴染で、引っ越した彼を追いかけて転入してくる。
天然でボケッとしてる割にはかなりのポジティブ思考で、多少の壁はなんなく乗り切る。
日常的に幸せを感じており、美味しいものを食べたり、天気のいい日に外を歩いたり、小さなことでも喜び、それを伝えてくる。
そんな幸せ回路を積んでいる分、他人の悲しみや不幸には弱く、涙もろい。
困っている人、可哀想な人が見過ごせなく、自分のことなど省みずに首を突っ込む。
ゆかりとは違う意味で人情家。
「いい? ものを大切にするってことは、最後まで使い切るってことなんですよ? それが日本人のココロなの」
キクチ ナナミ
五行なずな(メイン)
身長
165
スリーサイズ
B
87
W
58
H
88
OHP
OHP
物静かで大人びている感じする女の子。
おとなしくて友達の輪の中でも黙ってただ微笑んでいるようなタイプだが、転校生の主人公を気にかけてくれる優しい娘である。
彼女は実は、人と心が勝手につながってしまう『イヤー・タイム』を嫌っている。
ヒメノミヤ カグヤ
五行なずな(メイン)
身長
158
スリーサイズ
B
88 (E)
W
58
H
84
血液型
O
OHP
OHP
十二星座候補生として転校。大地の妹である皐月のクラスメイトなり、そのまま親友となる。
家族をすべて事故で失っており、引き取られた親戚の家で率先して家事を引き受けていたため、そちらは万能。
奥ゆかしく、一歩下がって相手を立てる大和撫子系美少女。
自分のことよりもまずは周囲のことを考える気配りを欠かさない。
学園内での人気も非常に高い。
常に家族の写真を入れたペンダントをしており、独りになった時には、その写真に色々と語りかけている。
「あ、あの……っ、大地先輩のお仕事、お手伝いさせてもらっていいですか……?」
アマミヤ シズク
五行なずな(メイン)
身長
162
体重
45
スリーサイズ
B
81
W
51
H
79
OHP
OHP
主人公である天宮誠の義妹。
義父の連れ子で、親の再婚当時は誠を兄として受け入れていなかった。
現在も口数はさほど多くないが、暇があればお兄ちゃんの部屋に来て、
ベッドを占領しながら女性誌を読んでいたりしている。
「お兄ちゃんはわたしがいないと何もできない」と家事をこなしつつも、自分の生理用品などは兄に買わせている。
誠のバイト先でホラー映画ばかり借りていくが、臆病で、お兄ちゃんと一緒じゃなければ観られない。
ミギワ カズハ
五行なずな(メイン)
身長
164
誕生日
8/3
血液型
A
OHP
OHP
【お嬢様(ツンデレ)】
地元有力者の娘で才色兼備のお嬢様。
瑛の親友で、容赦なくバシバシ突っ込みを入れている。
厳しく育てられたのか、きちんと相手を立てる姿勢があるが、意外と短気。
瑛に悪影響を与えそうな亮平に対しても容赦がない。
ヴィオラ奏者でもあるが、聞かせる相手は両親と瑛とネコぐらい。
「私に出来る事って、本当は無いのかもしれない……」
モロオト ノノコ
五行なずな(メイン)
真名の親友。
気弱で人見知りが激しく、いつも真名の後ろに隠れている。男性は特に苦手。
主人公と彼の親友“みつを”だけがかろうじて話せる男性。
幼少のころに関西圏にいたため、焦ると方言が出る。
双子のやんちゃな弟妹の世話を焼くのに大変な日々。でも二人とも大好き。ピアノのたしなみがあり、腕前もなかなか。
人見知りが激しく、男性が苦手な野乃子に取り憑くのは姫神並かそれ以上にエッチが好きな万年発情のシズク。
男性が苦手なのに男たちを誘惑していくことになる。
「あたしは手芸部です! 保健委員もやらせてもらっています!趣味はピアノです! それから、それからっ……っ」
カミシロ ヒジリ
五行なずな(メイン)
身長
165
スリーサイズ
B
84
W
58
H
87
誕生日
10/8
血液型
AB
遊斗の前に突如現れた幽霊少女。
口数が少なく、何を考えているのか掴めない不思議な雰囲気を持つ。
なぜ夢幻体になったのか?
彼女の未練とはいったい何なのか?
その答えは、彼女の特技に関係ありそうだが……?
リッテ
五行なずな(メイン)
隣国アラディアの宮廷騎士団団長。
腕っ節の強さで女ながらもアラディアの宮廷騎士団の団長の座を射止める。
女性も羨む美貌と抜群のスタイルを持つが、それを無骨な兜と鎧、マントで隠している。
性格はクールで、忠誠心に厚く、主であるジュエリのためなら、命を賭す覚悟を持っている。
反皇子であるジュエリの従兄を頼って逃避行中、主人公のホテルに立ち寄る。
テンドウ ミサト
五行なずな(メイン)
主人公の母親。
数年前に夫を亡くし、今は未亡人。
夫が亡くなったときの保険金などで生活に不安はないものの、隣家の加賀美家が経営する喫茶店でウェイトレスをしている。
性格は非常に世間知らずで、何処か頼りない印象を周囲に与える。
それゆえ、家族でただ一人の男性である主人公に頼りっぱなし。
年齢よりもかなり若く見られ、二児の母親とは思われることはない。
男好きするようなむっちりとした豊満な肉体を持ち、無自覚な色気を発している。
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索