木村あやかさんの演じたキャラクター一覧

スイカ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
ゲーム大好きな松葉杖の少女。
樹が孤児院に来る前から在院している少女。
足を怪我しているらしく、いつも松葉杖をついている。
樹を「院長先生」と呼ぶ。庶民的でちょっと貧乏くさい。
部屋着は赤ジャージ。
ありとあらゆるゲームが大好きで、樹とゲームで遊ぶことも。
「んぅッ、攻めが強いよ……何とか相手に被さって、こっちのペースで動かないとッ」
センダ センリ
木村あやか(メイン)
身長
160
白隈学園の古文教師。
皆からは『せんちゃん』と呼ばれて親しまれている。

『A-ken部』の顧問も務めているが、めったに現れず、よく姫夏に怒られている。

20代以降成長が止まっているので、学園の七不思議に認定されている。
が、シャボン玉がお気に入りなど、人間らしい一面も見せる。
凍京NECRO (NitroPlus) (2016-01-29)
コン スー
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
超ゲットーの隅で「雪ニルヴァーナ」という店を経営するひきこもり少女。表向きはジャンクショップの店長だが、情報屋としての裏の顔を持つ。屈指のハッカー。
「鴉済生死者追跡事務所」はお得意先。
ヴェンデッタ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
とある事件においてゼファーとの邂逅により目覚めた謎の少女。愛称はヴェティ。

出自、目的、行動理念のすべてが不明というミステリアスな存在であり、意味深な問いかけを口にしたり不可思議な言動で周囲を煙に巻くことが多い。

極めて捉えどころのない性格をしているが、決して嫌な人間ではなく、外見にそぐわないまるで母親じみた面倒見の良さを覗かせる場面も。

ゼファーには一見辛辣だが、その実好意的な感情を見せている。しかし当の彼は彼女を強く忌避しており、何故か多大な恐怖を感じている。

なお、ヴェンデッタという名前はあくまで自称。

彼女を知る者たちからは“死想恋歌(エウリュディケ)”とも呼ばれているようだが、はたして……
タカシロ サユキ
木村あやか(メイン)
身長
156
スリーサイズ
B
88 (E)
W
57
H
87
誕生日
3/5
血液型
A
Hシーン回数
6
OHP
OHP
出会った頃はうまく話せず、まごまごしているけど、恋人同士になると、あなたのためにご奉仕してくれたり、 懸命に甘えようと奮闘する純情可憐な同級生。

真面目でお淑やかな同級生。実家は街で有名な高社神社。
絵に描いたような大和撫子&巫女であり、自身も神社が大好き。
皆から「巫女姫」と呼ばれており、特別扱いされている。
本人はそのせいで普通に他人と話せないのをかなり気にしてる。
ぼっちなのは嫌なのだが、どうすればいいかわからない状態。
とてつもなくきれい好きで、掃除している神社はいつでも清潔感に溢れている。きれい好きの巫女姫として町では超有名。
恋愛に関しては、恋をして結ばれたいと思っているものの、自分が結ばれる男性は必ず家を継がなければならないので、そんな人いるんだろうか?とも思っている。
マリア
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
ドリームタウンを裏から支えるクイーンの秘書を務める女性。
秀隆が幾度となく真剣交際を申し込むも、全て華麗に断り続けている。
サリア
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
自由市場に店を構えるグロック商会で働いている娘。
元々は雑務を任せつつ、後々の売買用として買い付けた程度の扱いだったが、神がかった不器用さから買値以上の損害を商会に与え、そのまま売れ残りとなっていた。
精霊と意思疎通を図ることが出来る特異な性質の持ち主であり、セリカを含めた幾人かから興味を持たれるが……。
アーサー
木村あやか(メイン)
世界最強の軍事力を有するブリタニアの王。
すべては愛で解決できると考えており、平和で幸せな世界をつくるため、愛による世界征服を目論んでいる。
が、“愛による世界征服”というのがちっとも具体的でないため、ブリタニアによる世界征服計画は無期延期状態。
しかし、それもひとつの愛の形だと思っている。ある意味、愛の探求者。
ヒナタ ナナ
木村あやか(メイン)
身長
154
スリーサイズ
B
92 (F)
W
62
H
88
血液型
B
OHP
OHP
主人公の義妹で八鐘学園1年生。
天真爛漫、ちょっとだけのんびり屋さんな性格。どんな時も笑顔を絶やさず、ニコニコしていてとても可愛らしい女の子。
反面、童顔に似合わないグラマラスな身体……
特にサイズ90を超えている巨乳(Fカップ程度)は目立ちまくりで、一部の男子学生には大人気である。
しかし、七菜本人は、スタイル抜群の姉に対して、ぽっちゃり気味の自身の体型を結構気にしている。
とはいえ、育ち盛りということもあり食欲は旺盛で、甘い物には特に目が無い。
幼い頃から主人公である四郎のことを兄として慕い、甘え、そして頼ってきた。
それは今も変わることなく、家はもちろん、八鐘学園の中でも人目もはばからず甘えてくる。
七菜に甘えられることは嬉しいが、発育が良すぎるその身体には主人公である四郎も少々……いや、かなり困っている様子。
エルアリア アストレイア
木村あやか(メイン)
身長
150
スリーサイズ
B
82 (C)
W
56
H
84
血液型
AB
OHP
OHP
代々聖女を守る騎士の家系に生まれた少女。
次期団長フィアナの妹にして「罪人」。
幼い頃に犯した罪により、今まで「封印」されていた。

基本の表情は優しく穏やかなおっとり視線。
のんびりした、ふわふわした印象を与える。
口調はちょっとお姉さん口調。
産まれたときから抱いている衝動「ジーニアスの殺害」。
いつも穏やかだけど、内心では殺人願望を強く持っている。
自身を罪人だと認識していたので、わざと姉を半殺しにして学園の奥深くに封印された。
姉がニッポンに来た頃に脱獄し、今も「公立葉月学園」の周囲に潜んでいるとされる。
「ジーニアス計測値」は圧倒的に高く、聖女と比較しても遜色ない実力を持っている。

「最高の殺害」を求めているので、初体験は大事な人にしようと思っている。
従って、まだ誰も殺したことはない。
ミズナ リネ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
主人公が所属する生物部の部長。
わがままを言ってみんなを引っ張りまわす、部長っぽい性格。
その一方で周囲に気を遣うところもある。
いつも 「しっかりしないと」 と気を張っているが、一線を越えると簡単に落ち込んでしまう。
学園のそばにある潮溜まりを使って、とある実験をしている。
ナナミ ナル
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
アルラウネの化身。 “幻ビト<イデア>”。

与えられた時間を趣味と目的に費やす情熱家。
自作厨二小説を執筆するのが生き甲斐で、一度書き出すと時間を忘れて没頭してしまう。
人間社会に溶け込もうとはせず、食い扶持を稼ぐために露天占いを開き、一人旅を続けている。

特筆すべき性格は “ポジティブ” であること。
もし自分以上の “ポジティブ” に出逢った場合、確実に興味の対象になるだろう。

「絶対 “なんとかなる”ッ!!」
ナナセ ハルカ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
幼馴染。超が付くお嬢様学校に通っている。優しく世話好き。
自己主張は控えめだが、一樹にはお姉さんぶった態度で接する。
スイートパッション
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
小生意気で気の強い、第四のスイートナイツ。
抜群の身体能力で経験の浅さをカバーしている。
だがその分、心には隙があるようだ。
ジンナイ ツバメ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
大江戸探偵団の一人でやはり彼女もまたお嬢様育ち。
実家は老舗和菓子屋。
ものすごくのんびりした性格だが、案外商魂たくましい一面も。
大江戸学園には良家の子女が多く、恩を売っておけば家業がやりやすくなる。
探偵団で活動するのには、そんな腹黒い理由もあったりなかったり。
もちろん、一番は三人でワイワイやるのが楽しいからなのだが。
カスガイ サクラ
木村あやか(メイン)
身長
168
スリーサイズ
B
92
W
61
H
88
誕生日
7/21
血液型
B
おっとりとしたお姉さんを絵に描いたような、一番年上の幼馴染。
学園で教師を務めるかたわら、実家である温泉民宿の経営を手伝ったりもしている。
教え子や民宿の常連客からはしっかり者だと思われているが、幼馴染や主人公の前では子供のようになってしまう。
ヒヨリ ピクシー
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
チューアのマネージャーを務める、どくろラビットの頼れる良心。
魔界の貴族出身であり、強い魔力を持つピクシーの家系。
不甲斐ないアルバートに代わって会社を切り廻すほどの有能な女性なのだが、私生活に戻ると恋愛下手だったりと、いろいろ可愛らしい弱点が。
実は結構な年齢のようで(?)、周囲からも嫁き遅れを心配され始めている。
ミナミブチ アマネ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
漫画喫茶でバイトしている、女子大生。
三つ編みがよく似合う、純情そうな雰囲気。
大学では、『昭和三十年代のテレビ番組研究会』というサークルに所属している。
タマコ
木村あやか(メイン)
年齢
26
身長
150
スリーサイズ
B
E
W
H
OHP
OHP
美術大学を卒業後、学園で美術を教える傍ら児童絵本画家でもある。
学園では「友達みたいな先生」として人気が高い。
家では日々長女らしからぬ奔放さで主人公に甘えている。
「お姉さん」であることに疲れて自由に生きることにした……とは本人の談。
義姉に対しては主人公をとられまいと対抗意識を燃やしている。
家事全般を担当し、いつでもお嫁さんになれると自負している。
ルナ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
お茶会と呼ばれる集いにいる、大胆な衣装を着たウサギさん。
明るくってテンションの高い、喋りやすい女の子。
優しくて気も利くと、性格も申し分ないのだけれど、発情期に入っているせいかえっちい妄想が止まらないらしく、いつも妄想がエスカレートして暴走している。
どんな小さな事もエロに結び付けて突然赤面してしまうので、ときどき会話が続かなくなってしまう事も。
愛情表現含め、全ての表現自体がエロに結びついている。
エロ妄想をしていないときは、優しくお淑やかなのに…。
ただし、好き勝手に妄想しまくっているのに実際の男の子は極度に苦手。
本当は夢の国の住人の中で最も女の子としてありすに興味があるのだけれども、近づかれるとさりげなく離れていってしまう。
ミナモト ユイ
木村あやか(メイン)
身長
152
スリーサイズ
B
B
W
H
OHP
OHP
主人公のひとつ年下の幼馴染。
おっとり天然だが、思い込んだら一直線。
主人公に想いを寄せラブレターを出す。
ある日、主人公と姉のHを目撃してしまい、主人公がM気質であると思い込んでしまう。
「返事がないのは自分がSじゃないから?」
と健気に主人公を責めようとする。
トウタク
木村あやか(メイン)
別名
OHP
OHP
王朝を滅亡に追いやった張本人で、暴虐の限りを尽くす人非人……のはずだが、本人は気が弱く、オドオドとした性格を持つ。
諸葛亮と似たような口調・性格だが、諸葛亮の前向きな性格とは違い、内罰的な傾向を持つ。
ヤマシロ ミコト
木村あやか(メイン)
身長
162
スリーサイズ
B
84
W
57
H
88
OHP
OHP
主人公の姉で、春奈の双子の姉。
とても面倒見が良いしっかりとした性格で、事故で亡くなった両親に代わって家事を中心に春奈と主人公の面倒を見ている。
家事は得意中の得意。努力家で、何事にも一生懸命。
ただし機械との相性は最悪らしく、かなりの機械オンチ。
いつも笑顔を絶やさない穏和な人柄だが、時々、思いも寄らぬ大胆な行動を取ることも多い。さらに怒らせるとやっかいな性格らしい。
「あら、おはよう、優くん。うふふ、大きなあくび……もしかして寝不足?」
チグサ ナナミ
木村あやか(メイン)
身長
164
スリーサイズ
B
88
W
59
H
87
誕生日
2/6
血液型
O
赴任二年目の美術教師で美術部顧問。通称「なな先生」。
優しくて思いやりのあり、生徒達のお姉さん的存在。
ただドジッ娘な一面もあって、よく滑って転んでは美術部の備品を壊している。
「部長くんは出来の悪い弟って感じなんだよねー♪」
クラリィ ジェンティーレ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
【アカデミーの学園長】
かわいい女の子を見るとアレコレしたくなる。
アカデミーで一番偉いのに一番変態。
「続きをしてもいいのよ。フフフ…」
フウ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
大世界下宿103号室の住人。
主人公より一つ下の学年に在籍するが、本当の年齢は本人も忘れてしまったぐらい長生きしている。
自分と周囲にいる人間を不幸にする特殊な体質。
本人は自分のことを貧乏神といっている。
不幸で不死身が彼女のキャッチフレーズになっていて何かあるたびにスプラッタな状況に巻き込まれる。
骨折、串刺し、すりつぶし、様々な酷い目に合い続け不死身であることを証明し続けている。
大世界下宿が唯一彼女を受け入れてくれた場所なので今の生活を大事にしたいと考えている。
何事にも一生懸命で健気な性格。
下宿の中では一番の常識人。
「死ねないのは、死ぬより辛いんだよね……神様って辛いよね」
ほしうた (FrontWing) (2008-12-26)
クロダ ユイ
木村あやか(メイン)
身長
155
スリーサイズ
B
84 (C)
W
58
H
83
誕生日
2/15
血液型
AB
OHP
OHP
主人公と同級生で幼馴染み。主人公が世話になっている、黒田旅館の一人娘。
幼い時から主人公たちを気にかけていて、姉のように振る舞うことが多いが、あまりしっかりはしていない。
好奇心旺盛で色々なことに首を突っ込むせいか、問題やトラブルを抱えてくることもしばしば。
趣味は天体観測で、望遠鏡も持っている。
特技は温泉卓球で、浴衣を着てプレーすると無敵。
好きな食べ物はバナナで、常にマイバナナを持って歩いている。
地元と黒田旅館をこよなく愛していて、将来は婿を取って後を継ごうと考えている。
ヒイラギ チヨコ
木村あやか(メイン)
身長
140
スリーサイズ
B
66
W
47
H
64
誕生日
5/7
血液型
B
OHP
OHP
主人公達のクラスの担任(物理の教師)。
チビっ子的外見なので年齢は不詳だが、本人曰く「大人のオンナ」「淑女(レディ)」。
生徒達からは「ちょこ先生」と呼ばれ、からかわれつつも親しまれている。
性格は破天荒の一言で、授業内容は気分次第でコロコロと変わる。
学園に魔王が出現してからは「勇者部」の顧問に就任するが、魔王退治よりももっぱら、その絶大な権限をいかに遊びに流用できるかを日々考えている。
「あたしは淑女(レディ)なんだよ! それ相応に扱うのが、大人のマナーってもんだろーが!」
タカバネ クリスティーヌ
木村あやか(メイン)
身長
165
体重
55
スリーサイズ
B
102 (J)
W
60
H
87
OHP
OHP
乃愛の母親でフランス人。国語教師であり、囲碁部の顧問も勤める。
若い頃日本文化にのめりこみ、知り合った人と結婚する。日本語も達者。
囲碁部の皆を自分の子供のように思っている。
甘やかしたがりでもあり、時々行き過ぎた世話をする事もあるが、大抵は娘(乃愛)に止められる。
諺や格言等、日本的な発言を良くする。
「コーボーモフデノアヤマリデスネー」
ヨスガノソラ (Sphere) (2008-12-05)
ヨリヒメ ナオ
木村あやか(メイン)
身長
163
誕生日
10/7
血液型
AB
OHP
OHP
【幼馴染のおねえちゃん】
主人公の1コ上の先輩。水泳部に所属。
幼少の頃、夏休みの間だけ遊びに来ていた近所のお姉さん。
常に悠たちのことを気にかけてくれていて、困っているところを助けてくれる。
ノリも良く、昔と変わらない優しさでいてくれているが……。
家にいるのが苦手で、いつも外をぶらついている。
「今度は……ずっと、ココにいてくれるんだよね?」
ヤガミ ナナカ
木村あやか(メイン)
身長
158
スリーサイズ
B
D
W
H
主人公を中途半端な吸血鬼に仕立て上げてしまった張本人。
主人公に対して罪悪感を感じており、出来ることなら何でもしてあげたいと思っている。
入院中の主人公の事を、ちょっとだけ意識していた。
性格はおっとりとしていて優しく、その人当たりの良さから、患者からの受けはいい。
普段はそつなく業務をこなすが、まだまだ半人前で時折うっかりミスをやらかしてしまう。
レスタトと愛紗の娘で、玲霞の妹。
特別お姉ちゃん子という訳ではないが、白衣の似合う姉には素直に憧れている。
「口封じ、させてもらうね……」
キャロル ミルト
木村あやか(メイン)
身長
147
スリーサイズ
B
76
W
49
H
78
OHP
OHP
「金にならない仕事はしない」、「いざとなったら自分優先で逃げる」、
「盗品を売っている」など、噂が絶えない守銭奴シーフ。
しかし実際は、悪人からしか盗まず、貧しい者に
さりげなく寄付している心優しい女の子。
ヤヅキ ミユ
木村あやか(メイン)
身長
145
体重
37
誕生日
2/13
血液型
A
OHP
OHP
【Episode03】
主人公・光樹たちのクラスの委員長を務める女の子。
気が弱い反面、一度こうと決めたら納得いくまで頑張ってしまう
一途なところがある美由は、長年の片思いの気持ちを実らせ、光樹と付き合うことに。
ストーカーから身を挺して護ってもらったり、さまざまな困難を乗り越えて結ばれた2人。
今まで以上に光樹を大好きになってしまった美由は、ある日光樹に言われた冗談を真に受けてしまい……。
「見ていいのは……光樹くんだけだもん……」
サチコ
木村あやか(メイン)
身長
152
スリーサイズ
B
73
W
54
H
72
OHP
OHP
座敷童と入れ替わるようにして、ひっそりと住み着いていた。
発見されてからは開き直って、家の中を我が物顔で歩き回るようになる。
天の邪鬼だが根は悪くない性格で、まるで気の強い妹のような感じ。
「あたしは疫病神だから、ろくでもないのは当たり前さ、きゃはっ!」
リリクス
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
クーラと同型のマテリオネット。
ピエナの護衛かつ直属の特務機関兵として、あらゆる場所で諜報ないし破壊工作を実行中。
メッツァーのロアにおける本拠にも何度が侵入を画策。
イチノセ ユウカ
木村あやか(メイン)
身長
160
スリーサイズ
B
81 (B)
W
55
H
86
OHP
OHP
明るく好奇心旺盛、元気ハツラツな転校生。
素直、無邪気、一直線、思ったら即行動し、何にでも反応を示す。
冒険大好きっ子な主人公とは、出会ってすぐ意気投合。
“ついに巡り合った仲間”という強い想いを抱いて、お互いを唯一無二の相棒と認識、街中を一緒に駆けまわる。
アマミヤ ミノリ
木村あやか(メイン)
身長
155
スリーサイズ
B
91
W
56
H
83
卯月美学園に通う二年生。母は同学園の理事長・天宮巴。
主人公の幼馴染。また主人公の母・雪里と、彼女の母は従姉妹の関係で、主人公は彼女にとってハトコに当たる(しかし本人たちはそのことを知らない)。
笑顔が明るく、人当たりの良い、天然癒し系の女の子。
桜木美月とは初等部から一緒で、何でも話し合える大親友。
カモ リッカ
木村あやか(メイン)
身長
160
スリーサイズ
B
83
W
55
H
81
OHP
OHP
「ソーサリー」の才能がない勇次に代わり、後継ぎとして養女になった従妹。
頭脳明晰、運動神経抜群、高い魔法素養を持ち、名家“賀茂家”の跡取りとしての気位が高く、負けず嫌い。
才能皆無の勇次を見下し、きつく当たることが多いが、幼い頃は、(「ソーサリー」以外)何でもできた勇次に密かに憧れていた様子。
極度に緊張に弱く、そのせいで、トップの実力を持ちながら落ちこぼれクラスに入ることに……。

「兄貴っ、な・に・を、そこでしてるのよ!」
カミザト ナナコ
木村あやか(メイン)
身長
160
スリーサイズ
B
94 (G)
W
59
H
84
OHP
OHP
主人公が密かに憧れる、喫茶店で働いている女性。
常に明るく、前向きで優しいその姿は、主人公にとって、時に可愛らしく、時に美しく映る。
そんな可憐な奈々子も、「トナリの世界」では、主人公にいつでも肉体を差し出す淫乱牝へと変わり果てる。
「はい、お願いします、躾けてください……わたしの事、躾けて下さい」
ナラハラ ツバメ
木村あやか(メイン)
スリーサイズ
B
83
W
52
H
81
誕生日
4/9
血液型
A
OHP
OHP
公園や、Piaキャロットの駐車場の片隅で寝泊まりしていた家出少女。
しかし、お金が底をついたため、住み込みで働かせて欲しいと店にやってくる。
小動物のような子で、人知れずジッとしていることに安心感を覚えるらしい。
「お日様が、苦手なんです。あの、だから、遅い時間に働けるほうが……。」
キリシマ ミヅキ
木村あやか(メイン)
身長
165
スリーサイズ
B
88
W
58
H
85
お隣に住んでいる、年上だが気さくな幼馴染。
明るく活発、運動神経抜群、おまけに大企業の社長令嬢というお嬢様だが、お姉ちゃんぶって拓巳にあれこれ世話を焼くのが好きらしい。
意外とドジで不器用な面、要領の悪い所があり、家事全般の細かい作業と、恋愛ごとが苦手。
「拓巳、朝よ。ほら、そろそろ起きないと遅刻しちゃうわよ」
クジョウ ユウカ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
学園の先輩で三年生。
……なのだが、身長など全てにおいてミニマム。
実家は超お金持ちのお嬢様だが、気さくな性格でよく冗談を言ったり、大樹をからかったりしている。
学園入学後、病に倒れ授業は休みがちに。
現在も病弱である。
「大樹君、ダメだよ、そんなことしちゃ」
キルヴィール
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
3歳で兵法書を読破した、マルクジェネの天才軍師。
その性格は、極めて残忍かつ狡猾で、苦痛に喘ぐ人々の姿にエクスタシーを感じるほど。
組織内では、主人公のライバル的存在であり、彼を快く思っていない彼女は、
何かにつけて目の敵にしている様子。
ハルミ ミツキ
木村あやか(メイン)
身長
142
スリーサイズ
B
72
W
49
H
79
OHP
OHP
島の生まれで、穂乃花の彼女の母に育てられた。
戸籍上は穂乃花の娘だが……。
ウエハラ カナデ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
平和主義者で、のんびりや。
その反面引っ込み思案でもあり、事態の急変についていく能力に乏しく、やたらとパニックに陥りやすい。
その性格が災いして、学院内でもなかなか友達ができずに孤立していたが、上級生にからかわれていたところを美綺に助けられて以来、親友となった。
常に美綺に引っ張り回されてばかりだが、その一方で自分がフォローしなければと責任感に燃えていたりもする。
ソノハラ マユ
木村あやか(メイン)
誕生日
7/8
血液型
B
『千砂倉』の佐伯邸に住む美少女吸血鬼姉妹の姉。
欲望と快楽に忠実な性格。
サディスト傾向。美形ごのみ。
妹の麻奈を心から愛している。
小悪魔的な性格と振る舞い。
意外と飽きっぽく、また根に持たない性格。
だが、奔放、我侭、身勝手な行動の中に、
時折そぐわぬ人間らしさを見せる少女でもある。
イチヤナギ アカネ
木村あやか(メイン)
スリーサイズ
B
80
W
60
H
83
誕生日
5/15
血液型
A
OHP
OHP
主人公の幼馴染。
主人公が引っ越す前は近所に住んでおり、親同士が仲良かったこともあって兄妹同然に育った。
性格は、勝気でお節介、リーダーシップもある明朗快活でほのぼのとした女の子。
今住んでいる田舎で普通の主婦になってしまうことを恐れており、そうしたことから都会への憧れも強い。
皆の前では、いつも明るく振舞っているが、実は甘えん坊で寂しがり屋さん。
昔から主人公に対し淡い恋心を抱いているようだ。
ムライ マリコ
木村あやか(メイン)
誕生日
9/16
血液型
B
OHP
OHP
オタクが嫌いな普通少女。
アキハバラ学園の学園長を叔父に持ってしまったために、
アキガクへ編入してくるハメに。
クラスメイトとの折り合いは当然悪い。
妙なプレゼントが好き。
気が短いが、割と寂しがりや。
Maple Colors (CROSS NET) (2003-07-25)
アイオ モミジ
木村あやか(メイン)
OHP
OHP
【出席番号20/ 演劇部】
天才演劇少女だが、その才能に気付いているのは未来と愛善部長のみ。
愛善部長が彼女の演技力に嫉妬して役を与えないので、衣装係をしている。
不遇な扱いを受けているが、前向きで明るい(天然ボケ)ので、その状況に気付いていない。

「リュックの中は、ネコさんのごはんで、いっぱいです」
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

ログイン






検索