鈴谷まやさんの演じたキャラクター一覧

カンノ ジュンコ
鈴谷まや(サブ)
誕生日
1/14
血液型
A
ツキノキ エリカ
鈴谷まや(サブ)
身長
157
体重
50
OHP
OHP
東北総合大学1年経済学部。北泉学園出身。
人当たりも良くて人気者。活発な性格。
元幼馴染で今は拓実の彼女。

拓実の家とは家族ぐるみで仲良しで、一緒に出かけることもよくあった。

昔から拓実のことが好きで昨年の夏の終わり、思いを伝え拓実の彼女になった。
初めての恋も、初めてのキスも拓実として、そして幸せな結婚をすることを夢見ている。
イバラ
鈴谷まや(サブ)
Hシーン回数
4
OHP
OHP
グリム童話集『いばら姫』のプリマ。
いつでもどこでもうたた寝してしまうおやすみお姉さん。
その役割を果たすため、普段はずっと眠り続けている、他のプリマとは異なる特殊な存在。

そんないばらを起こせるのは王子様、あるいはそれと認められたもののみに限られる。
役割として眠っている時以外は基本プライベートな時間となるが、普段の生活でもうたた寝していることが多く、いたるところでお昼寝している姿が目撃されている。
タカナシ ツムギ
鈴谷まや(サブ)
身長
160
スリーサイズ
B
80 (D)
W
55
H
82
Hシーン回数
5
OHP
OHP
主人公の幼馴染。
常に主人公を引っ張って世話を焼く姉のような存在。

子供のころからずーっと同じクラスの腐れ縁で、主人公以上に主人公のことを良く知っているといっても過言ではない。

たまにひょんなことを言い当てたり、わかっていたかのような立ち回りをして周りを驚かすことも。
自称、女の勘。

周りに変わった人間が多いせいか、いつもツッコミ役に徹している節がある。
キチミ ユアナ
鈴谷まや(サブ)
身長
155
体重
52
スリーサイズ
B
83
W
60
H
86
誕生日
1/18
女子学院に通う主人公の義妹。気の強いギャルで流行り物に敏感。
口では主人公である兄のことを気持ち悪がっているが本当は大好きであり、周囲にはバレバレ。
主人公と暮らすことで徐々に家事も上達していく。
処女なのに経験のあるフリをするも、知識ゼロなのがバレバレ。
みかけや行動によらず、人見知りなところもあり、兄の後ろに隠れてしまうこともある。
ネコヅカ シノ
鈴谷まや(サブ)
Hシーン回数
3
OHP
OHP
妖刀ムラサメを携える自称・真の猫忍で、里見八忍(にゃん)の一員。
律やマヤと同じく主人公に仕えるはずだったが、なぜか陽葵と共に現れる。

口数の少ない寡黙なタイプで、仲間達からも「考えが読めない」と思われている。

仲間のために有事の際は積極的に前へ出る勇敢すぎる姿勢が、『戦闘狂』『好きな色は血の赤』と不本意な誤解を招いていたりも。
それを(仲間に対してすら)否定できないくらい、内気で引っ込み思案。
優しさと理解が求められる。

あと、どう見ても犬。
ミサキ カンナ
鈴谷まや(サブ)
年齢
25
身長
155
体重
54
スリーサイズ
B
92 (F)
W
58
H
85
誕生日
7/1
血液型
A
Hシーン回数
2
函館出身のプロ少女漫画家。
ちょっぴり天然でほんわか明るく、ゆるふわな女の子。

ずっと女子校育ちだったため、男性とは緊張して上手く話せず、自己主張も苦手。

夢見がちの乙女脳で、よく勘違いしては恥ずかしい思いをしている。

デビュー作以降ヒット作に恵まれず、読み切りや短期連載ばかりなのが悩みの種。
カラスモリ アミカ
鈴谷まや(サブ)
身長
169
誕生日
6/8
OHP
OHP
冷笑の似合うお姉さん。

ツバキの保護者的存在。
放っておけばいつでも死体動画を見ているツバキに優しく声をかけたり、暴力をふるったりする。
ツバキに対する暴力にはためらいがない。
さらに、ツバキに性的なイタズラを頻繁に仕掛ける。
虐待ではなく調教だと言っているし、ツバキもそれを受け入れている。

曲がったことが大好きな、曲がった性格。
カミスギ リエ
鈴谷まや(サブ)
成績優秀、THE理系女子で本人曰く、恋愛には向いていないらしいが、卒業を機に自然と翔と付き合う事に。
翔とは小さい頃からの幼馴染で、子供の頃はよく一緒に遊んで、学生になってからはよくお互いの家で一緒に勉強をしている。

父親は有名な学者らしく、翔が理恵の家に遊びに行くとよく研究や発明品を見せてくれたが、中学生のある時期に突然何も残さずに失踪してしまう。
アイズミ ホタル
鈴谷まや(サブ)
自由気ままな猫のような少女。
強豪チームに所属しているが、近頃は不調に喘いでいる。
ハセクラ ニイナ
鈴谷まや(サブ)
身長
155
スリーサイズ
B
93
W
56
H
84
血液型
A
OHP
OHP
ひかり・めいかの従姉で現在は、星湘町の観光課に勤務する女の子。(予算の関係で)町の観光大使も兼任している。真面目で頑張り屋だが要領が悪く、また頼まれると断れない性格のせいで、昔からババを引くことが多かった。
自分の誤発注が発端となって、みんなに多大な迷惑を掛けたことを申し訳なく思いつつ、内心ひかりと一緒に夏のイベントを盛り上げることを楽しみにしている。どうにかして、ここで一発しっかりもののお姉ちゃんの威厳を見せつけようと思ってはいるようだが……多分、無理だろう。
カワシマ ヤヨイ
鈴谷まや(サブ)
警察庁外事情報部の潜入捜査官。
その他過去の経歴の一切は非公開になっている。
主人公の黒永仁と付き合っていた過去もあり、再会してからはより親密に。
優しく包容力のある好意を寄せてくるが、時おり不敵な態度を取るなど仁を弄ぶ一面もある。
フクハラ シオリ
鈴谷まや(サブ)
身長
140
スリーサイズ
B
72
W
49
H
73
誕生日
10/5
OHP
OHP
同じクラスメートで、物語が始まる1年前に、東京から引っ越してきた女の子。

少し田舎のこの街では結構珍しいクォーターで、色紙の薄い肌に、同じくらいの薄い色の長い髪、青い瞳が特徴の女の子。

普段は無口で無表情のため、近寄りがたく、神秘性を感じさせている。
ですが、ひとたび口を開くと毒舌を言ってのけ、周りを驚かせて凍りつかせる。
それは教師にまで及ぶため、意外と周りからは嫌われていない。

転校してきたため、周囲にまだ慣れていない。
そもそも人付き合いの苦手な彼女は今も一人でいることが多い。
ハルハル
鈴谷まや(サブ)
身長
156
誕生日
3/18
OHP
OHP
主人公が偶然、庭園部の魔法陣から呼び出してしまった高位精霊の女の子。
性格は、素直で天真爛漫。楽しい気持ちが空回りしてよく失敗する。
涙もろく、ちょっとしたことで感動して泣いたりする感動屋。

食べ物には何でも興味をしめして食べようとする腹ぺこキャラ。
成功しても失敗しても肯定してくれる全肯定ヒロイン。
「気に入りました~♪」が口癖。
テイドウ シラユキ
鈴谷まや(サブ)
身長
162
スリーサイズ
B
E
W
H
誕生日
9/6
血液型
AB
OHP
OHP
日本有数の名家である帝堂家の少女。 言葉数は少なく、誰に対してもそっけない対応をするクールな性格。 基本的に人と関わることを好まず、余りにしつこく付きまとってくる人間には、心を折るレベルで毒舌になって追い払うこともしばしば。

幼い頃は活発で明るく天真爛漫な少女だったものの、帝堂家という名家出身であることから、幼い頃から打算で近づいてくる人間が多く、今では家族と従者である希乃以外の人間を信用していない。

自分の専属従者である希乃とは幼少期からの幼馴染で、彼女のことは心から信頼しており、よく相談事や愚痴などを聞いて貰っている。

『ウソシリーズ』に登場した帝堂雪華とは親戚同士。
クニミ サヤ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
東五橋学校3年B組
学年一の優等生であり、クラスメイトだけでなく先生からの信頼も厚い。
男子からの人気も高いが、恋人がいるという話は一切ない。
放課後に友達と遊んだりする事はほとんどないようで、プライベートは謎に包まれているが、 彼女の人気に嫉妬している一部の女子には援助交際の疑惑を持たれてる。

諒と関係を持つようになってからはまるで自分を傷つけるようにセックスをするが、 どこかセックスという行為をバカにしている所があり、優等生とは違う一面があるようだ。
ステラ セルテート
鈴谷まや(サブ)
身長
154
スリーサイズ
B
74 (B)
W
53
H
76
OHP
OHP
厨二姫の警護を務める、お付きの騎士。
しかし剣の腕はからきしのナチュラルボーンヘタレ。
変化や苦境に弱い豆腐メンタルで、すぐに凹んだり、くっ殺状態になる。
七輪でサンマを焼くのがうまい。

不思議と文才があり、日記をつけるのが趣味。
日々の記録を “小説家になれた!” サイトに投稿したところ、妙に人気が出てラノベ作家デビューすることに。
コヅカ ユイ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
好奇心が強く、じっとしているのが好きではないため他人に頼るより自分から行動を起こす。
女性としてのプライドが高いため、外見で人柄を判断されることを好ましく思っていない。
そのため由依自身が考える『オトナのいい女』であろうと常に心がけている。
特に主人公に対しては、時折年下とは思えない母性にも似た包容力を感じさせ安心感を与えてくれる。そんな大人びた言動が板についた由依だからこそ、ふいに見せるあどけない表情にドキッとさせられる。
ユキムラ シホ
鈴谷まや(サブ)
身長
154
体重
47
スリーサイズ
B
90
W
58
H
86
誕生日
8/1
血液型
O
OHP
OHP
外では真面目で大人しそうな生徒会長という猫を被り、生徒会室ではお茶目で少々天然気味な二年生女子。
主人公に対しては年上お姉さんアピールをすることが多く、仕事をこなすと飴をくれたりと餌付けをしてくる。
料理とお菓子作りが趣味。
クロサキ サヨ
鈴谷まや(サブ)
身長
156
体重
48
スリーサイズ
B
91 (G)
W
58
H
86
主人公の双子の妹とされる少女。クールなツンデレのようで、実はただの面倒くさがり。主人公に似た奇跡の力をもつ。
学園にあらわれてからは主人公のクラスメイトとなる。
思ったことをストレートに口にし、脳みそは意外とピンク色。
ツクモ
鈴谷まや(サブ)
身長
170
スリーサイズ
B
84 (C)
W
60
H
88
誕生日
7/7
沼楽坂家に保管されていた狐のお面で、100年に達する少し前に人の姿になった付喪神。
立派な神になるために『徳』を積む必要があるため、理央の付き人となり、彼女のサポートをしている。
一見クールで大人びた女性に見えるが、実は少し寂しがり屋。
本体は理央の部屋の壁に安置されており、本体に傷かつかない限り彼女にもダメージはない。
胸は美乳。
モモゾノ ホズミ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
ペットライフサポート部の部員。
真面目で素直で、みんなに可愛がられる小動物的後輩。
動物が好きで獣医を目指しているものの、超絶不器用&血が苦手なためまだまだ先は長い。

頑張り屋だが、まじめすぎたり色々と真に受けすぎることがあり「好きな相手には自分をさらけ出してみたらどうかな」というアドバイスを真に受け、全裸でアピールしてきたりする。
キタカミ マリカ
鈴谷まや(サブ)
深谷校普通科3年B組。
主人公の雄也とは幼馴染であり、元カノ。一時期遠距離恋愛になってしまった事がきっかけで別れてしまった。以来、雄也とは気まずい関係だが、雄也の不規則な生活を心配したりと、どこか気にかけている様子。雄也とはBまでいったらしい。
カスカベ カノン
鈴谷まや(サブ)
身長
160
スリーサイズ
B
87 (F)
W
56
H
88
誕生日
7/20
血液型
O
OHP
OHP
神扇学園の2年生で、ケーキ屋「マシュマロツリー」の新米オーナー。
明るくほんわかとした雰囲気を持つ、ちょっとアホ残念な女の子。
経営の才能はあまり無いが、親しみやすい性格からまわりに自然と人が集まってくるタイプ。
捨て猫や捨て犬を見過ごせない性格で、公園で行き倒れていた主人公も拾ってきてお店で雇いはじめる。
シンキ キリエル
鈴谷まや(サブ)
別名
報生 キリカ
身長
156
スリーサイズ
B
79
W
58
H
82
人間の女の子で、継彦の後輩。
ある事がきっかけで、第二の神騎、“キリエル”となる。
一見クールげな風貌で近寄りがたいが、実際はフランクな性格。
普段はさっぱりした常識人だが、ときたま思い切った行動をとる。
身体能力は非常に高く、格闘、陸上競技で成果を出していたが、ケガが原因で引退している。
継彦と出会ってエロゲーの存在を知り、エロ原画家を目指すようになる。
参考に数多くのエロゲーを遊んでいるため、エロ知識は豊富。
継彦の事は“センパイ”と呼ぶも、敬語などは使わず、友達どうしの関係に近い。
ロゼッタ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
マジックアイテムを作成することを生業とする「魔技師」の女の子。

以前は主人公の店で働いていたが、独立して一人で働いている。
魔剣に関わったことで、再び主人公の店で働きはじめることに。

あまり他人を信用せず、一定の距離を置く野良猫のような性格。
主人公には何故か素直な模様。

魔技師としてマジックアイテムを製作する傍ら、とある野望を持っている。

呪いに関しても知識があり、不本意ながらもクレアの手助けをしている。
セグチ サヤ
鈴谷まや(サブ)
誕生日
8/30
血液型
B
OHP
OHP
"四姉妹の末っ子。お兄ちゃんとのキスとチューチューアイスが大好きな健康優良快活妹。
お兄ちゃんにひっつきたがりで甘えんぼ、とにかく明るい構ってちゃん。
遠慮も躊躇もなしに、いつでもどこでもいつまでもチュッチュしてくるぞ。"

育ち盛りの食べ盛り、最近は口に物を含むとついついぼーっとしちゃうらしい。口寂しいお年頃なのです。
ムラサキ コマチ
鈴谷まや(サブ)
スリーサイズ
B
88
W
66
H
90
誕生日
10/10
OHP
OHP
フォルクロールのお隣さん。よく玄関前を掃除している。
落ち着いた大人の女性で、めるにとってはお姉さん兼、困った時に頼れるお母さん的存在。
年齢は3つくらいしか違わない。
そんなに動かないのにめると同じくらいフォルクロールのケーキが好きなので、食べた後はいつも体重計に怯えている。
コロナ
鈴谷まや(サブ)
身長
148
スリーサイズ
B
77
W
53
H
78
誕生日
4/7
血液型
O
OHP
OHP
月校の1年生。
見た目も振る舞いも人間にしか思えないが、実は街の研究所によって造られた人型ロボット。そのせいか、愛称はコロ助。
良い子で強い子、健気な性格と非の打ち所がないが、少し世間とズレている面もある。
失敗を繰り返しては、早く人間のようになりたいと願っている。
モチヅキ サクヤ
鈴谷まや(サブ)
身長
158
スリーサイズ
B
89 (G)
W
54
H
80
誕生日
9/15
血液型
B
OHP
OHP
先輩。生徒会長。

大和撫子なお嬢様。
上品で真面目な性格、かと思えばちゆりの活動を応援してくれる柔軟なところも。

恋愛に漠然とした憧れを抱きながらも、他者からの好意を信頼することが出来ず、一歩踏み出せないでいる。

主人公との出会いをきっかけに、学園でこれまで触れる機会のなかった異性への好奇心を膨らませていき、ミロワールの世界では積極的に知識・経験を吸収しようと主人公に迫っていく。
ミリャ ブランコ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
日向子のルームメイトとなる女の子。
基本的に無口で、ほとんど口をきくことはない。
草や花が好きなようで、よく道草を食っている。
ナシロ モミジ
鈴谷まや(サブ)
身長
153
体重
50
スリーサイズ
B
85
W
59
H
86
誕生日
10/21
血液型
AB
隣の席のクラスメイト。

演劇に大きな興味を持っており、放課後には、愛読書を台本代わりに読んで、こっそり練習している。

普段はぽやっとしていて、少しおっちょこちょい。
突拍子もない発言で、周囲を驚かせたりすることも。
しかし、舞台の上に立てばそのイメージを覆して、堂々とした立ち振る舞いを見せる。

お気に入りのヘアゴムが名札代わり。
トオミ ベニユキ
鈴谷まや(サブ)
身長
158
誕生日
1/21
三年生。全力で空想する同好会“水曜クラブ”主宰。
成績優秀な才媛で、知力面で橙士郎を鍛えてくれる。ただ、独特のロジックで思考するため、話についていくのに一苦労だったりする。
芸術への造詣も深い。とくに絵を描くのが得意……らしいが、クラブの誰一人として、紅雪の絵を見たことはない。
ツクモ サヨコ
鈴谷まや(サブ)
身長
158
スリーサイズ
B
89 (F)
W
57
H
87
OHP
OHP
どこかおっとり系した雰囲気の、やさしげな女の子。
ギターを2つ持ったまま、慌てて走っていたところ、樹と衝突したことで出会う。
何かから逃げているようだが、いったい何からかは不明。
持っているギターが関係あるのだろうか?
胸はコートの上からでも分かるほど大きくてハリがある。
本人いわく、自分は「犬っぽい」だとか。
ネコハナ コロネ
鈴谷まや(サブ)
身長
162
スリーサイズ
B
85 (E)
W
54
H
84
誕生日
5/16
血液型
B
OHP
OHP
以前の学園で主人公と委員会で一緒だった1年上の先輩。
それを機に話すようになり、姉弟のような関係を続けてきた。
普段は積極的でグイグイくる行動派、そして姉貴肌のせいか少々荒々しい、だが根が乙女であり、いざとなったら赤面してしまいなにも出来ない。
恋愛については不器用で、駆け引きは超ニガテ。
ミラ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
『王国騎士』
王国から勇者のサポート(と監視)に派遣された女騎士。
真面目が鎧を着て歩いているような常識人タイプで協力的な人物。
一方、ざっくばらんとしたオウラの性格に戸惑い、さらに個性的なメンバーに振り回されていく苦労人。

常識の最終防衛線が突破される日は近い。
スイ
鈴谷まや(サブ)
身長
不明
誕生日
不明
OHP
OHP
謎の少女。
ルアナ セラフィス
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
裕樹たちのライバルパーティーでリーダーを務める少女。
己を高めることに全てを捧げており、学園の戦士科でも常に主席を維持している。
そのストイックさから、周囲からは少し浮いた存在になってしまっている。
ジョウガサキ カナデ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
天承院千影がもっとも親しくしている友人。

物腰が柔らかく、いつも笑みを浮かべている。千影と同じくあまり自分の事を語らず、どことなくミステリアスな雰囲気があるが、話せば親しみ易く、お茶目な面もある。

昨年の競技会では歌姫を勤め、今年も歌姫としてその歌声に期待と注目が寄せられている。
ミカナギ ユウ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
【ムリにツンツンしている妹】
反発する妹。
一見扱いがむつかしそうだが、一回デレるとチョロい。そのチョロさを引き出すためには割の合わないパフォーマンスが必要な妹。
兄が自分達を嫌って家を出たと誤解している。
兄のいう事にはとことん逆らう。
素直に兄を立てるいい妹だったが兄への親愛の情は裏切られたと感じたことによりそのまま反転している状態。
本当は素直に兄に甘えたいと葛藤しているが、プライドが邪魔しているため、兄の前ではつい憎まれ口をきいてしまっている。
ムリにツンツンしているため少し疲れている状態。
主人公はそのことに気づいてないため、そのすれ違いが余計な摩擦を生んでいく。
主人公への呼び方:あんた お兄ちゃん 
 「はあ? つーか聞いてないんですけど!」
フォルニスゲイン
鈴谷まや(サブ)
別名
ルニ
OHP
OHP
引っ込み思案で恥ずかしがり屋の幻蟹貝(ロブラ)の少女。
普段は自分の殻にこもっており無口であるが、逆に殻から出てきたときは、堰を切ったように積極性を見せることもある。極度の恥ずかしがりやで、知り合った間柄でもしばらくは声を発することもできない。
攻撃的な性格をしておらず、外敵に襲われてしまうと持ち前の防衛に徹してしまうため、相手が諦めるまで何も出来ない。
その時の殻の強度はかなりの物である。
イナバ ウサギ
鈴谷まや(サブ)
身長
162
スリーサイズ
B
77 (B)
W
55
H
78
誕生日
3/29
血液型
AB
OHP
OHP
我らがふゆ部の部長さま。
何事もハッキリとした先輩。思慮深いが、口数は多い。
自分が好きな物を他人にも広めたい、素直な人。
空気は読める方だが、相手に合わせることはしない、ブレない人物。
それらの性格から、学園の皆からは『マフラーの奇婦人』と呼ばれている。
冬嫌いの主人公の存在を面白いと思い、ふゆ部に勧誘する。
フィリア
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
転生後の世界で国民から絶対的な支持を得ている姫騎士。
強く勇敢でかつ王としての見識や器も備えており、理想の君主になるだろうと将来を嘱望されている。
信仰心厚く真面目で誠実と女性としてはもちろん、人としても比の打ち所がない完璧な存在。
ソウマ ミズキ
鈴谷まや(サブ)
某名家の令嬢で、貴族的優雅と残忍性の体現者。
その血筋に宿る霊力ゆえ、帝都の霊的守護の要となっており、大獄堂一派とはやがて公然と敵対する事になる。
とある事件で伽藍と邂逅して以来、彼に興を催し、その動向を見守っている。
性格は伽藍と同類異項であり、二人が揃うと
ドS二大巨頭のサミットとなる。
ヤクオウジ コマチ
鈴谷まや(サブ)
身長
159
スリーサイズ
B
106
W
63
H
93
誕生日
8/5
血液型
O
OHP
OHP
大和撫子的奥ゆかしさを持ちつつ、田舎から出てきた少女らしさを持つ、生徒たちと近めの視線で接することが出来る、現代文の先生。
主人公より前に上京してきているが、今でも都会に翻弄されていて、大きな駅では迷い、ビル郡では見上げて歩き、人ごみでは前に進めない。
最近はあまり行けていないが、田舎で育ったためか、アウトドアが大好きで、登山やキャンプが趣味。
今は、物が多い都会で、買い物に行くことが楽しくて仕方ない。
実家の旅館の手伝いと、教師になるための勉強で忙しく、男性とつきあったこともないし、接する機会も多くなかったため、男性のことをろくに知らない。
Hとは程遠いように見えるが、その実興味津々で、実は一番Hに前向きなキャラ。
100cmを超えるその圧巻の胸は、もはや凶器のレベル。
ヒシカワ カレン
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
主人公に対していつもそっけない態度をとっている。
本当は兄が大好きだが、自分の想いがタブーであることを知っているため、好意を見せずにひたすら接触を避けている状態。

幼なじみが死んだ時に、密かにそのことを
喜んでしまった自分を許せない。
主人公と一緒にいてはいけないと思い、離れる決心をして乳の出張先のバンコクについていくことに。
三ヶ月ほど前に進学のため日本に戻り、今は主人公と二人暮らし。
主人公は久しぶりに再会した妹が予想以上に女の子として成長しているので驚いている。
昔と同じように年下の子供として接すると妹が怒るので、大人びた妹をどのように対応していいのか悩んでいる。
タカヤマ シズカ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
マンションの住人。若い頃はヤリマンだった。
ただし絶頂は知らない。
妖艶で悪戯なお姉さん系人妻。
美人妻として近隣の男たちの憧れの的。
主人公の隣人。イケメン好きで主人公と同年代でもイケメンとは親しげに話。
主人公は憧れるが歯牙にもかけられない。
ミナミホリ アスナ
鈴谷まや(サブ)
身長
156
体重
51
スリーサイズ
B
84
W
52
H
82
OHP
OHP
「わたし頑張る…みんなの役に立ちたいですから……!」

気弱で引っ込み思案な性格だが頑張り屋の女の子。特に冬莉と仲がいい。
実は結構しっかり者で、だらしのない冬莉の部屋を片付けたり面倒を見たりする。主人公には昔から憧れているが、極端な照れ屋なので、からかわれるとすぐテンパってしまう。
カノウ ユメ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
正司の妹。
体が弱いため、学園に通ってはおらず、静養も含めて常に家にいる。
かなりの毒舌家で天邪鬼。

兄である正司をことあるごとにからかい、生意気な罰だとワガママを言っている。
ただそれは夢のさびしさの裏返し。
正司に対して我侭を言うのは一人でいるさびしさを埋め、できるかぎり彼といっしょにいたいがため、無理難題を言って二人でいる時間を延ばしているのである。

だからこそ、夢にとって正司はかけがけないの肉親であると共に、唯一好意を向けることができ、またそれを裏切られることのない存在――つまりは恋愛対象となっている。

正司を独占したいため、他の幼馴染達に嫉妬している。
ネコカワ アメリ
鈴谷まや(サブ)
身長
145
スリーサイズ
B
78 (B)
W
60
H
83
誕生日
9/20
血液型
AB
OHP
OHP
ネコカワ アメリ
鈴谷まや(サブ)
身長
145
スリーサイズ
B
78 (B)
W
60
H
83
誕生日
9/20
血液型
AB
OHP
OHP
ツルノ サツキ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
真也の師匠、大悟の一人娘で、非常に頭のキレる頭脳派。店でもマネージメントを一手に引き受けていた才女。店ではあまり表に出てこないが、その分、表に出ている人たちが活躍できるように全力を尽くしている、最高の「縁の下の力持ち」である。
昔、とあることがきっかけで真也に心酔している。照れがあって言葉にはできていないが、行動を見れば明らかで、真也も対応に困っているのが現状だったりする。
シンカイ ナギサ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
ホントは乙女な最強後輩

勝気で正義感の強い主人公の後輩。
人を助けるために揉め事になってしまうこともあり、学園では問題児扱いされ、不良にも恐れられている。
しかし、本当は家族想いの優しい性格で、趣味も乙女全開。
実家は空手道場を営んでおり、自身も全国大会で優勝するほどのレベル。
モモセ ミイ
鈴谷まや(サブ)
主人公の1つ年下。隣の家に住んでいる幼馴染。
本来は別の学年の筈なのだが、優秀な彼女は飛び級で進級したため、同じ学年となっている。

主人公よりもかなり背が低く、いつも主人公を見上げる視線。
性格はお茶目で元気、わがままで意地っ張り。
じっとしているのが苦手な行動派で、いつでも自由奔放に動き回り主人公を振り回す。静かなのは寝ている時ぐらい。退屈するとよく寝ている。
寝惚けた時だけはやけに素直。
ヒムラ ホノカ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
正義感が非常に強く、優しい性格の持ち主。
人々の住むこの星を救うためにゾルドを倒すことを決意して、自ら進んで魔法少女となる。
みおんの幼馴染だが、過去の事件以来、誰もその存在を覚えていない忘れられた少女。
みおんだけが彼女の存在を信じている。
穂乃香の魔力には、みおんの魔力に関わる重大な秘密があるらしい。
オガワ マサミ
鈴谷まや(サブ)
身長
152
スリーサイズ
B
86 (F)
W
58
H
88
誕生日
11/3
OHP
OHP
人気女子校生・男子向けラノベ作家。ライトなお色気描写も特異で、特に文章でのおっぱい描写(特に巨乳キャラ)は秀逸と、主人公は勝手に太鼓判を押していると語る。
どちらかというと男子向けの作品しか書かないので、女子校であるこの学園ではあまり知られていなかったが、主人公が騒いだせいでクラスメートに知れる。
少年のような心を持つ主人公に興味を持ち、良く話をする。自分のファンだという主人公に時々小説のアシスタントと称し、自作品のキャラクター・コスプレをさせて、作品へのインスピレーションをさらに高めようとしたりする。
ヤシマ ユズ
鈴谷まや(サブ)
身長
150
スリーサイズ
B
74 (A)
W
50
H
77
誕生日
2/15
OHP
OHP
坂道にある老舗(?)の和ゴス(ロリ)メイド甘味処の一人娘。
頑張り屋さんで思いやりがあるけれど、それらを帳消しにする位のドジ娘。でも見た目が幼く放っておけない雰囲気なので、みんなはついつい面倒を見てしまうが、そのお礼にドジでお返しするくらいドジがループする。

最近は自分のドジとお店の経営に悩んでいる。

早く大人になりたいという願望があり、背伸びをしてブラックなコーヒーを飲んだりするが苦くて顔をしかめている様子を良く見かける。
モモサト シグレ
鈴谷まや(サブ)
身長
162
スリーサイズ
B
88
W
58
H
86
【妖艶な転校生】
リリエンヌ女学園2年生。

時期はずれにリリエンヌ女学園に転校してきた。
丁寧な物腰で物静かな清楚な女の子。
どこか翳りがありミステリアスな雰囲気を漂わせる。
由宇や依理たちの事情を判っているようなのだが……。
ムナカタ メグル
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
【ダウナー系男の娘巫女】
隠津島神社の男の娘巫女。
独特のダウナーな雰囲気を持ち、その空気がカリスマとして箔を与えている。
勘が非常に鋭く、神をおろす憑巫としての能力がある。
明日の天気や魚群の到来を当てることができるため、村民からは神性の巫女としてかなり重宝されている。
その一方で、自分の能力にはあまり好意を抱いてない。
巫女としての立場を自分に押し付けてくる村の伝承や神話に価値を見出せずにいる。
時々、神としての人格が入れ替わる。
そのため、神の代理人として島の連中から崇められるのは自分でも諦めている。
島の雑事に構わず、一人で出て行った響のことがちょっと羨ましい。
響にとっては姪に当たる存在、家の関係でちょっとしこりが残っているため素直になれない。
スミノイン オウカ
鈴谷まや(サブ)
身長
166
スリーサイズ
B
81
W
56
H
83
誕生日
4/30
血液型
AB
OHP
OHP
【没落名家のツンしゅんご令嬢】

勇気の嫁候補の1人。
真面目な努力家で、どんなことにも手を抜かない。
人付き合いが大の苦手で、ついトゲのある言葉をぶつけてしまい、あとで自己嫌悪に陥る事が多い。
性格は几帳面で真面目な努力家。どんな事にも手を抜かない女の子。
実家はかつては国内における守護者業界で五指に入るほどの名門。
しかし数年前の事故のあとに没落。現在は衰退の一途を辿っている。
そんな澄之院を盛り立てようと、桜花は今回の話に乗ったらしいのだが……。

「なんだ君か、いったいボクになんの用かな?
……あっ、いやちょうど今、予定が空いたところなんだ。
良かったら、ゆっくりしていかないか?」
コンノ リエ
鈴谷まや(サブ)
身長
149
体重
42
スリーサイズ
B
91
W
59
H
88
OHP
OHP
眞衣奈とはうって変わって普段は無口な女の子。
体を動かすことが苦手で、頭脳派の妹。
学園では目立つ方ではなく、一人でいることが多い。
よく真衣奈の暴走を止めており、どちらが上か分からないほど冷静で少し大人びている。
胸が大きいことを気にしていて、大きくならないようにぎゅっと胸を押さえつけるのが癖。
運動ができないのは、胸のせいだと思っている。
口調が女の子っぽくないことから、兄に女らしくしてほしいとお願いされているが、無視を決め込んで構わないでオーラを出す。
兄に対しては非常に冷徹で、少し小バカにしているところがあるが、異性で話せるのは兄だけである。
ミリア
鈴谷まや(サブ)
スリーサイズ
B
88
W
58
H
87
OHP
OHP
勝気で明るく真面目な娘。
人間の父親とドラゴン娘の母親の間に生まれたドラゴンハーフ。
両親は亡くなっており、祖父とともに暮らしている。
外見は人間と全く同じで祖父により人間として育てられているが、自分の母親がドラゴン娘ということは知っている。
母親の形見でもある『催眠の魔水晶』のお目付け役として、ケインに同行する事になるのだが……。
ケルベロスムスメ
鈴谷まや(サブ)
スリーサイズ
B
84
W
56
H
80
OHP
OHP
ダンジョン2の主。
人見知りで、一人で勝手に盛り上がったり落ち込んだりする。
ミク
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
【食パン少女】
剛士がある朝、登校中に曲がり角で出会い頭にぶつかってしまう少女。
明るく元気な性格。
その後も、何度も出会うことになるが、そのたびにぶつかってしまう。
口にいつも食パンを咥え、「遅刻、遅刻」と慌てている。
はじめて出会った時、謝罪をしなくてはと未来は慌て、思わず自分の食べかけの食パンを剛士の口へと強引に押し込んでくる。
剛士は不意に起こった間接キスに戸惑ってしまう。
そんな事が何回か続くと、次第に彼女が気になっていく剛士。
二人の仲は徐々に近くなっていくが、彼女には何かヒミツがありそう?
シノミヤ アオイ
鈴谷まや(サブ)
アガレスタ学園普通科の下級生。
伝統ある剣術道場の一人娘。
本人の意思で普通科に在籍しているものの、冒険への憧れを持っている。
おとなしく引っ込み思案な性格だが、胸に秘めた思いは……?
マリとは幼馴染で「マリちゃん」「あっちゃん」と呼び合う仲。

「あの、これ差し入れです。
おにぎりとお漬け物……
たくさんもって来ましたので、みなさんでどうぞ。」
ハヅキ マイナ
鈴谷まや(サブ)
身長
165
スリーサイズ
B
86 (C)
W
58
H
84
OHP
OHP
主人公のクラスメイト。陽菜とは幼馴染。
入学当初から洋輔に告白され続け困惑している。
けれど、徐々にだけど洋輔を気にするようになっていく。
特に洋輔が手芸に興味をもってからは割かし親しく話すようになる。
趣味は、手芸。家庭栽培。お菓子作り。
性格は、恥ずかしがり屋。控えめでおとなしい。
性的好奇心は、割と低め。
キリノ カスミ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
同じクラスの幽霊の少女。
由梨と仲が良く、大人しめながらも、気遣いは出来る。
力は強くなく、出来ることが限られており、そのことが時々コンプレックスになっている。
「私、何も出来ないけど、何かお手伝い出来ればいいなって思って」
ヤマブキ フタバ
鈴谷まや(サブ)
年齢
22
身長
153
スリーサイズ
B
78
W
54
H
80
OHP
OHP
診療所で事務員として働いている。
明るく素直で頑張り屋だが、ノリが軽いせいで発言自体も軽いことがしばしば。
少しドジな面があり、思わぬミスにより後になって大慌てすることも。
婚約者の彼氏がいるらしく、メールで頻繁にやり取りしている。
そのせいか机の上の携帯を気にする事が多い。
ブリジット
鈴谷まや(サブ)
スリーサイズ
B
93
W
60
H
90
OHP
OHP
森の国、バンダナール国の乳姫王。
口調は淑やかで常に余裕のある落ち着いた感じだが、実はS気が強い。
ディアナ
鈴谷まや(サブ)
スリーサイズ
B
84
W
57
H
85
OHP
OHP
山の国、ダマヴェント国の乳姫王。
男が苦手で潔癖性。根は真面目で正義感は強い。
厨二っぽい単語を使う事を格好良いと思っている。
カシイ ミキヤ
鈴谷まや(サブ)
別名
みきぽん
OHP
OHP
学園の1年生であり、バンドのマスコット的な存在。
性格は容貌と同じく相当に子供っぽく、甘えん坊。
おっとりとした雰囲気で、主人公いわく「ふにゃふにゃのぽにゃぽにゃな感じ」。
ただ、意外にしっかりとしているところがあり、人一倍にがんばり屋。
特に担当しているキーボードについては相当に努力しており、バンド以外の個人練習を欠かしたことがない。
リンドウ ツグミ
鈴谷まや(サブ)
身長
147
体重
44
OHP
OHP
梁谷学園1年生で、保健委員副委員長を務める。
寡黙で、何を考えているのかちょっとよく分からない不思議系少女だが、悪人ではなく、主人公達に好意的に接する。
華奢で線の細い体つきの持ち主。ちょっと危ない雰囲気の漂う少女体型。
クジョウ カレン
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
一二三の従姉。
地元の短大生で現在夏季休暇中。
幼い頃、一二三とその姉・鳴は花蓮の家に預けられることが多く二人にとっては姉的な存在。
その為、いくつか弱みを握られていて、一二三は今も頭が上がらない。
性格は極めて女王様的。
普段はむちゃくちゃな言動や行動に、振り回されてしまうが、実は料理、家事も万能。
意外に献身的。
その言動や見た目よりも、かなりマジメな性格であるとの噂も?
「お金持ちって好き。いい男がいたら紹介しなさい。お礼に、一二三の童貞をもらってあげるね!」
オカノ ミサキ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
麗実の部下。
麗実とは対照的で、仕事ぶりは普通だが、明るく人懐っこい人柄。
かわいい後輩を装っているが、本心では麗実を嫌っている。
実は社長のお気に入りで、今回の潜入では連絡係を務めている。
テラシマ マドカ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
達哉が他の学園で教師修業していたときに指導した女の子。
実家が神社であり、その教育方針から弓を嗜んでいたため、その腕は一流である。
それがきっかけで達哉に強い思い入れを持ち、彼の転勤に合わせて自分も転校するなど意外と情熱的な一面も持っている一途な女の子。
シチバン ヒナ
鈴谷まや(サブ)
身長
152
OHP
OHP
夜の世界の生徒。2年生。
ぽーっとした感じで、常に眠そうな様子の天然ぽい女の子。
いつも射場久美子と行動している。
喋りかけても反応が薄いがそういう性質なだけで別に無愛想なわけではなく、人見知りをしているわけでもない。
学園もクラスメイトの皆も好き。
ナギサカ ハクア
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
【特区ファンドを統べる天才少女】
本作の正ヒロイン。
作品の舞台となる「経済特区」最強のファンドを率いる天才少女。
主人公より年齢・社会的地位は上。主人公にとって常に一歩先を行く存在。
ビジネスにおいては並み居る経営者を前にしても毅然と振る舞う。
まるで実の姉のような態度で接してくるが、クールでぶっきらぼうな裏の顔も持つ。
カサイ マリア
鈴谷まや(サブ)
別名
ピュア・サファイア
スリーサイズ
B
82 (B)
W
58
H
84
OHP
OHP
瑠那とは姉妹の関係。従兄の比呂に片思いをしている。
夕菜とは役員を通じての知り合い関係。
性格は、恥ずかしがりやで、おっとりしている。
クラスの風紀委員をしていて、そのことから夕菜とは知り合い。
恥ずかしがりや性格のためHなことに免疫はなく、そのせいもあってスケベな妄想Hは気嫌いしていて、女性が襲われていることに憤りを感じている。
瑠那と同時期に変身ヒロインとなるきっかけがあり、自分で力になれるならと考え、変身ヒロインとなり戦う道を選ぶことになる。
フクハラ アイナ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
右足が不自由で上手く動かせず、歩くときは松葉杖を使用している。
無表情で、感情表現が難しいらしいが、主人公と接することによって徐々に心を開き、本来の積極的な性格が戻ってくる。
最初は落ち着いた雰囲気だが、Hには積極性があり、行為には夢中になる。
体格は華奢で、あまり凹凸のないボディライン。
パルフィナ アレキサンドリア
鈴谷まや(サブ)
身長
161
スリーサイズ
B
86
W
60
H
84
OHP
OHP
風と知識の都・アレクサンドリア出身の上位魔法戦士。
彼女は世界同士が繋がった原因を調査するため中央世界へと渡る。
ところが、調査しようにもなかなか進まず。
さらには異世界からの干渉が増えつつある中央世界では異形によるトラブルが頻発。
気がつけば平和を守る魔法少女(自称)として活躍することに。
シドウ スズカ
鈴谷まや(サブ)
身長
160
体重
54
スリーサイズ
B
101 (H)
W
58
H
89
OHP
OHP
悠馬のひとつ年上の先輩。
悠馬の入学式の時に一目惚れをして以来、『悠馬の事が食べちゃいたいくらい好き』と言っており、その言葉通り、悠馬に噛み付いたり、悠馬の部屋に忍び込み、隠れて悠馬のパンツを口に咥えたりしている。
子供っぽく考えるより先に動いてしまい、悠馬に迷惑をかけては、冷たくあしらわれるが、ポジティブな性格からか冷たい行動は悠馬の照れ隠しだと思っている。
タカサキ クズハ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
【人見知りでドMな双子の妹(弟?)】
双子の妹(弟?)。
肌のほとんどを覆うロリータ系のドレスを着ている。
姉である千尋羽の提案――というか悪巧みに渋々従い、主人公を誘惑することになる。
……が、樟葉自身も千尋羽が習い覚えた知識を実践する中で、性的な行為に対する快感に目覚めているため、主人公の不快さを少しでも薄れさせるためという理由で、積極的に愛撫するようになっている。
性癖はかなりのドMで、SMチックに責められながら強引に奉仕させられると、どうにもならないぐらいに興奮してしまう。
マナ
鈴谷まや(サブ)
OHP
OHP
聖マリアン女学園○等部1年8組に在籍している少女。
ショートボブ+ツーサイドテールの爆乳白ギャル。
カラオケボックスや漫画喫茶など、「お店」でセックスするのが大好きという、プチ露出性癖の持ち主。
天然気味な、ちょっとふわふわとした性格で、おつむもおまたもゆるゆる(しまりは良い)な変態系ビッチ。
自分のことを「まな」と名前で呼ぶ。
気持ち良いことしてお金もらえるなんてサイコーだよねミ☆というスタンスで精力的にサポ相手を募っている、近隣のオジサンたちのアイドル。
みほたちとの付き合いで「男を欲しがっているマリアン学園の女生徒」の判別がつくようになってきた靖男が、
駅前で男達に視線を向けているまなの姿を見つけて、サポを持ちかける。
ミサキ ミオ
鈴谷まや(サブ)
身長
157
スリーサイズ
B
83
W
56
H
83
水のトラブルが絶えない水難少女。気がつけば濡れている。
当然、雨女。水道トラブル等でよく濡れている。
性格はおとなしいが、主人公にだけはなぜか毒舌。
言葉だけで心が折られる。
ソラネ
鈴谷まや(サブ)
身長
150
体重
40
スリーサイズ
B
75
W
56
H
78
OHP
OHP
無口で、言葉を発することも少なく、二人だけで遊んでいることが多い。
二人でいる姿は可愛らしく、屋敷のマスコット的な存在。
占いが好きで、主人公に対してもよく占いをしてくれる。
リクノ
鈴谷まや(サブ)
身長
150
体重
40
スリーサイズ
B
75
W
56
H
78
OHP
OHP
無口で、言葉を発することも少なく、二人だけで遊んでいることが多い。
二人でいる姿は可愛らしく、屋敷のマスコット的な存在。
占いが好きで、主人公に対してもよく占いをしてくれる。
ハルキ ミハル
鈴谷まや(サブ)
身長
163
スリーサイズ
B
88 (E)
W
58
H
87
OHP
OHP
春宮神社の跡取にして箱入娘。
おっとりうっかり、特技は何も無いところで転ぶこと、という超一流ドジっ娘。
でもその一方、慎ましくてどこまでも一途、な大和撫子的側面も。
春宮神社の祭神は実は魔界でも有数の大魔王バアルが変化したものであり、代々契約を結んでいる家系である。
彼女の【啓示】『二律背反(アンチノミー)』及び、バアルより与えられた『稲穂神光刀(いなほのかみのひかりのなぎなた)』は、神や悪魔を易々と斬り裂く。

「ぎゃっ!……ご、ごめんなさいっ!! 濡れちゃいましたよね?拭きます、今拭きますからぁ~~っっ!?」
クロカワ シズク
鈴谷まや(サブ)
身長
149
スリーサイズ
B
71 (A)
W
52
H
78
誕生日
4/12
血液型
A
OHP
OHP
現在は学園の寮生活をしているが、休みを利用して一時、自宅へと戻ってくる。
義理の兄妹という関係に加え、そのクールな性格も手伝って
鮎久のことを素直に心配してあげられないことが悩みのタネ。
変わろうと努力する兄とどう接していいのかわからず、さらに悩みが尽きないご様子。
サイトウ アヤ
鈴谷まや(サブ)
身長
164
体重
50
スリーサイズ
B
90
W
59
H
88
血液型
A
OHP
OHP
聖歌の親友で身体能力が高く、運動全般が得意。
紫苑の妹でスタイルの良さは遺伝と言われる。
なかなか素直になれない、初々しい性格で下ネタに弱い。
姉想い、友達想いのかなりいい子なのだが、姉にデレっとする秀人に対しては強く当たってしまう。
トリスタン
鈴谷まや(サブ)
【“無口な上に愛想なし?” 孤高の滅竜騎士】
口数少なく無愛想、見せる態度はそっけない黒髪の美少女。
騎士としての礼節や振る舞いは完備しているものの、周囲には近寄り難い冷たさを感じさせ、孤独を愛でるがごとき印象を振り撒いている。
過去に竜を打ち倒したという噂もある、剣の達人。
生まれ育った環境のせいで、他人とコミュニケーションを取る事が極端に下手な上、論理的な言動が相手に冷たい印象を与えてしまい、結果、独りでいる事が多い。
だからといって、なんとかしようとする気も無く、人と触れ合う事自体を諦めてしまっている。
マーリンの策に巻き込まれ、何故かアーサーと行動を共にする事が増えるにつれて、今まで経験の無かった感情に、慌てたり、うろたえたり。
コイブチ リン
鈴谷まや(サブ)
身長
168
体重
59
スリーサイズ
B
82 (C)
W
61
H
85
OHP
OHP
K駅に勤務する女性駅員。
3年前に小泉という男を痴漢と勘違いして取り押さえた事がある。
だが、小泉が無実であった事や、そのせいで生活が滅茶苦茶になったなどとは知る由もない。
正義感が強く真っ直ぐな性格だが、思い込むと自分の行動を顧みない所がある。
名前の通り凛とした女性だが、恋人である先輩駅員・堀の前では女らしい顔も見せる。
タブチ ハグミ
鈴谷まや(サブ)
身長
155
スリーサイズ
B
73 (B)
W
54
H
78
誕生日
4/10
血液型
B
OHP
OHP
主人公のクラスメイト。
クールな不良少女と思われているが、ただの反抗期。
母である天音をあまり良く思っていない。
シャル
鈴谷まや(サブ)
甘えん坊で照れ屋だが素直になれずツンツンしてしまうところがあり、主人公に対しては見下すような態度やキツつく当たる。
しかし、内面では彼にベタ惚れ状態。
クズモリ ジュリ
鈴谷まや(サブ)
学園2年生。成績は中程度。
甘えん坊な性格。
可愛らしい体型で胸も小さいが、本人はあまり気にしていない。
同じ部活の先輩である神那を、本当の姉のように慕っている。
セックスの知識はほぼゼロ。もちろん処女。
ライ
鈴谷まや(サブ)
【咲夜の従魔】
雷は炎・水と同じく、輝夜の身の回りの世話をするのが主な仕事。
性格は、大人しく控えめで人見知りが激しく、いつも主である輝夜の背中に隠れている。
決して自己主張をすることもなく、黙って尽くすタイプ。
キリシマ ユア
鈴谷まや(サブ)
身長
162
体重
50
スリーサイズ
B
82
W
49
H
78
OHP
OHP
ゆうゆの親友。
不良ぶったところがあるが、根は優しい女の子。
面倒見がよく、情に厚い一面も。
常に同じクラスのゆうゆ、麗、伊織と一緒にいるため、周りからは「4人組」と認識されている。
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索