Circle Mebius

中央値78
標準偏差13
データ数321
総データ数409
総ユーザー数283

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
7 月下之煌 2007-12-24 77 11 12
6 Faith 2006-06-11 70 15 20
5 小町恋歌 2005-10-09 71 9 16
4 夏の燈火 2004-06-06 79 11 244
3 will 2001-08-15 67 12 8
2 Time ~微笑の向こうに~ 2000-05-21 60 16 5
1 Silence ~涙をふいて~ 1999-08-15 68 20 31

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1003
90~9938
80~89112
70~79112
60~6946
50~5914
40~497
30~391
20~292
10~190
0~91

最近のデータ入力状況

コメント

89夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
生命、命、いのち → 長文感想(145)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
60Silence ~涙をふいて~ (Circle Mebius(同人))
99年当時流行していたであろう鍵テイスト香る泣きゲーを下地に、実妹をメインヒロインに据えた作品。製作者が"泣き所"と意識したであろう設定が2人の距離感の演出に一役買っており、実妹ヒロインがメジャーでなかったであろう時代特有の初々しさを醸し出している。一方シナリオは本作ならではのオリジナリティが見られず、大きな山場でも登場人物の幼さばかりに目が行ってしまうが、それでも無料配布の作品としては良作にカテゴライズされるだろう。イラストも年代を考慮すると綺麗な部類に入ると思われるが今からプレイすることによる意義はさほど感じなかった。
総プレイ時間 : 2h
65月下之煌 (Circle Mebius(同人))
「月之章」「暁之章」の2章構成。立ち絵と舞台こそ同じだが設定が異なるため、それぞれのシナリオは孤立しておりパラレルワールドのような位置付け。 CG枚数の多さとフルボイスは評価できるが、先読みしやすいシナリオは難点。
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 3h
100夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
ああここに帰ってくればいいんだみたいな安心感 → 長文感想(105)(ネタバレ注意)
73夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
作中において、朝・昼・夕・晩、それぞれに日常やイベントを描写し、物語を進めていく構成が特色。これ、難しいと思う。物語としては全体的に纏まっていた。また、情景描写も過不足なくあり、良質なBGMと合わさり、良い雰囲気ゲーだった......前半までは。後半から、制作者の主張である「生きるということについて」「命を尊ぶべし」について、サブキャラを通して主人公へ何度か説法を繰り返す。主人公は感化され、物語の最後に同じ内容を地の文で語ることになる。何度も同じ主張を目にしたため、非常に説教臭く感じた。説教の内容も義務教育で教わることで、18禁作品で主張されてもなぁ。白けてしまい、雰囲気を楽しめなくなった。好きにはなれなかった作品。
88Silence ~涙をふいて~ (Circle Mebius(同人))
巷に氾濫する記号化された萌えコンテンツの妹とは一線を画す。兄妹のストーリー。 → 長文感想(266)
77夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
るーすの√はそれなりに面白いがそれでも物足りなさがあります。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
80Silence ~涙をふいて~ (Circle Mebius(同人))
魂を震わされる、そんなゲーム。こんなにも素晴らしいものが1999年に存在していたとは思いもしなかった。
76夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
非常に惜しい作品。個人的には湶ルートに期待していただけにもう一歩欲しかった。
88Silence ~涙をふいて~ (Circle Mebius(同人))
近親相姦は感情抜きでは語れないと言った文化人類学者もいたが、このSilenceも感情抜きでは到底無理なんだと思う。。
70夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
クオリティ十分るーすぼーい
70夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
るーすぼーいよりもう片方のほうが目立っています
75夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
悪くはないけどどこか説教くさい気がして好きにもなれなかった作品
83夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
雰囲気だけで泣ける。BGMも相俟って、各√の最後の言葉はとても印象に残りました。「いつかのこい、はるのうれい」はとても良いシーンで流れ、曲自体もいいのでとても好きです
総プレイ時間 : 20h
80夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
おにぎりが食べたくなるゲーム
70夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
佳葉のルートは良かった。雰囲気が良い。
73夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
シナリオも良いが、何より音楽が素晴らしい。 → 長文感想(142)(ネタバレ注意)
76夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
るーすぼーい作品だからと過剰な期待をしなければ十分な作品。
76夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
同人でこのクオリティ。

レビューサイト一覧

  1. 80点 夏の燈火 : チェシャ猫の垂涎 (__)
  1. 70点 小町恋歌 : おきらくGameWeb (__)
  1. 70点 夏の燈火 : おきらくGameWeb (__)
  1. 70点 Faith : 莫煩悩 (__)
  1. --点 will : LOVE and PEACE! (__)
  1. --点 月下之煌 : ゲーム漬け (__)
  1. --点 夏の燈火 : 悪魔のらぶりー出張所 (__)
  1. --点 Faith : ゲーム漬け (__)
  1. --点 Faith : 隠れエ○ゲーマーの正直しんどい (__)

検索

各種情報変更