Azurite

amazon
中央値80
標準偏差13
データ数446
総データ数626
総ユーザー数409
期間2016-12-22 ~ 2019-05-31

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
3 amazon タマユラミライ 2019-05-31 79 9 97 20
2 amazon あくまで、これは~の物語 2018-03-30 74 13 80 20
1 amazon シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ 2016-12-22 80 15 273 30

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
10011
90~9948
80~89176
70~79145
60~6946
50~599
40~496
30~394
20~290
10~192
0~93

最近のデータ入力状況

コメント

72あくまで、これは~の物語 (Azurite)
かなを何故巨乳にしたのか。悔やんでも悔やみきれない。こう、複数ヒロイン居る作品で全員巨乳・奇乳にするの本当に良くないと思うんだよね。 → 長文感想(640)(ネタバレ注意)
80タマユラミライ (Azurite)
適度な起伏で序盤からずっと読み進むのが楽しい。よい構成のプロット・シナリオだと思います。久々に大当たりの作品に巡り会えたなと。 → 長文感想(526)(ネタバレ注意)
71あくまで、これは~の物語 (Azurite)
プレイ中はそれなりに楽しんで読めてた筈なんだけど、終わってみると何らカタルシスが無いという不思議な読後感。ジャンル自体も判然としない。サイコサスペンスにするには毒が弱すぎて、萌えゲーにするには売女リティ溢れすぎてるし、群像劇と呼ぶには各キャラの心情描写が厳しすぎる。うーん、何だろこれ。 → 長文感想(2977)(ネタバレ注意)
94タマユラミライ (Azurite)
正直予想以上に面白かった → 長文感想(94)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
90シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ (Azurite)
主人公の成長物語としてみれば面白い
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
73あくまで、これは~の物語 (Azurite)
ちんちんな僕「射精出来たので神ゲー!」賢者モードの僕「いやぁ、消化不良だね~」
70タマユラミライ (Azurite)
茉宮祈芹の絵目当てで購入。花子ルート終盤の意味不明な戦闘シーン、由岐奈の無理矢理なにかに例えようとする口調などイライラする部分が多々あったがキャラも可愛いしシナリオも概ね良かったです。花子と白姉ちゃんが好きでした。
総プレイ時間 : 25h
81シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ (Azurite)
本作最大の目玉である謎解きに関してはマイナス点を付けたい気持ちはあるが、シナリオはのめり込みやすく、時間を忘れて5,6時間没頭した。あと、シーンは滅茶苦茶興奮したものの回数はフルプライスにしては少ないため若干マイナスか → 長文感想(1274)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
81タマユラミライ (Azurite)
遠野っぽい町を舞台にした、ヒトと妖異の調和をはかる役目を負う魔法使いのお話。ルーン魔術とかがそれっぽい雰囲気出てて良いです。由岐奈のルートをやると一部登場人物に対する認識がズレるので後回し推奨。 → 長文感想(1277)(ネタバレ注意)
70タマユラミライ (Azurite)
祈芹先生原画のため購入。思いの外しっかりとしたシナリオでした。杏子御津さんはtrue起用多いですね。
81シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ (Azurite)
ミステリーADV のようで 本質は、心の声が聞こえる少年を中心とした中で、 人間の本質でもある、『羨望と嫉妬』、『愛憎』の表裏一体の心の脆さを描きながら、それでも前に向かおうとする、青春物語だと私は思います。ミステリー物として期待してはいけません。 むしろ人間の心の脆さ、矛盾さ、儚さ、それでも前に進もうとするお話が好きな方に読んで欲しいです。切ないけれど綺麗で、むしろ後半の方が好みだったりするくらい好きです。 → 長文感想(1701)(ネタバレ注意)
80タマユラミライ (Azurite)
意外なことにファンタジー設定を通してメッセージ性がよく伝わるゲームでした。共通が一番楽しめましたが由岐奈√とtrue√も良かった。
80タマユラミライ (Azurite)
プレイ後の清々しさ → 長文感想(144)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
70タマユラミライ (Azurite)
和風ファンタジー。一部√がかなり厳しいが、やりたいことはわかるという感じ → 長文感想(595)(ネタバレ注意)
79タマユラミライ (Azurite)
『至らぬ自分を赦す』という全√共通のテーマがワイに刺さる
78タマユラミライ (Azurite)
ヒトも妖異も神も、情の深い者ほど時に自分を赦せなくなってしまう。そんな雁字搦めを優しく解きほぐし赦しへ至らせる物語。優しく暖かな読後感に浸れる良作ではあるものの、時にキャラに愛着を持たせるよりシナリオ上のトリックを優先する藤太さんの癖も相変わらず。 → 長文感想(5277)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. 100点 シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ : 積みゲー賽の河原 (__)
  1. 86点 タマユラミライ : ねこの駐屯地 (__)
  1. 79点 あくまで、これは~の物語 : 今更だけどエロゲしようぜ! (__)

検索

各種情報変更