Rythme/Ark

dlsite
中央値66
標準偏差5
データ数6
総データ数8
総ユーザー数3
期間2013-08-15 ~ 2016-08-14

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
4 dlsite 星に願いを/starlight starbright Sequel 2016-08-14 62 4 2
3 dlsite 星に願いを/starlight starbright Prequel 2015-12-31 66 2 2
2 黒印六華 2014-08-17 70 1
1 さよならの向こう側で〈flow of blood〉 2013-08-15 75 1

広告

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~792
60~694
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

60星に願いを/starlight starbright Sequel (Rythme/Ark(同人))
ちゃんと完結編ボリューム大 → 長文感想(454)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
68星に願いを/starlight starbright Prequel (Rythme/Ark(同人))
伝奇サスペンスビジュアルノベル 雰囲気が出てる → 長文感想(741)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
65星に願いを/starlight starbright Sequel (Rythme/Ark(同人))
探偵ゲーだった前編と比べたら、熱いバトル展開が増えたなあという印象。商業で例を挙げるならLass的な感じ。ただ、ラストバトルに関しては沸騰する前にあっさりと決着がついてしまって熱冷まシート。 → 長文感想(475)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
65星に願いを/starlight starbright Prequel (Rythme/Ark(同人))
未熟な魔術師と訳ありの人形師が、いがみ合いながらも殺人事件を解決していくお話。本質は魔術とか特異者とかそういった厨二感溢れる部分にあるんだろうけども、探偵ゲーになってしまっているので痒いところに手が届かない感じがある。バトルシーンに関しては雰囲気だけは一丁前なんだが、使う技とか戦術がワンパターンで回数を重ねるとマンネリ化してくる。燃えゲーとしても探偵ゲーとしても中途半端だが、先が気になる展開が多く、なかなか読ませてくる。 → 長文感想(1065)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
70黒印六華 (Rythme/Ark(同人))
主人公の性格大嫌いだけど、全体を通して総合的に評価するならよく出来てると思います。同人クオリティなのが本当に勿体無い。
75さよならの向こう側で〈flow of blood〉 (Rythme/Ark(同人))
アフターの3つ目のシナリオが大好きです。

ログイン






検索

各種情報変更