parade.

amazon
中央値80
標準偏差19
データ数28
総データ数39
総ユーザー数23
期間2013-06-28 ~ 2016-09-30

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 amazon Room No.9 2016-09-30 80 13 14
1 amazon NO,THANK YOU!!! 2013-06-28 77 24 14

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1002
90~993
80~8910
70~799
60~691
50~592
40~490
30~390
20~290
10~190
0~91

コメント

50Room No.9 (parade. )
ライターの雨宮さんのコメント「『Room No.9』の感想で時折「腐女子へのアンチテーゼ」的なご意見を頂きますが割と逆なんですよ。罪のないノンケの*を責めたり苦しむ様を見るのが好きな人が作っているんですよ」(2019年1月7日ツイッター上での発言)がすべて。「Room No.9」は腐女子を批判した作品ではなく、男性たちの恋愛ストーリーを創作したり妄想したりすることを否定しているわけでもない。 → 長文感想(658)(ネタバレ注意)
90Room No.9 (parade. )
今までたくさんのBLゲームが出ている中で、誰も気づかなかった盲点を突いてきたなーと唸らされた、正にスキマBL。友人ものBLをスイーツのように嗜んできた女性には寝顔に水を浴びせられたようなショックを受ける問題作。主人公の友人の幸福な王子さながらの献身ぶりが涙を誘う・・。 完成度は非常に高いが、ローコストゲームなのでボリュームがそれなりなのが残念
面白くなってきた時間 : 1h
80Room No.9 (parade. )
外に出られるのが先か、心が死ぬのが先か。 → 長文感想(440)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
83Room No.9 (parade. )
ただの友達であったはずの2人を、否が応でもセックスさせようと目論む『誰か』たち。それに心当たりある人たちにとってはきっと「はっ」とさせられる作品となるでしょう。これは、生きた彼らを理解しようとせず自分勝手に願望を押し付けることの業深さを、見せつけてくる作品です。 → 長文感想(2301)(ネタバレ注意)
70NO,THANK YOU!!! (parade. )
やったー!幼女がいるぞーキャッホゥーイ!!!………と、まぁそんなことも言いつつ本作は紛れも無いBLゲーなのだが、いい意味でも悪い意味でも思うところが色々ありました。どちらにせよ男同士の交わいなんて絶対見たくないという人は何があっても回避推奨。 → 長文感想(3019)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h

ログイン






検索

各種情報変更