スタッフィング

dmm
中央値75
標準偏差12
データ数299
総データ数425
総ユーザー数256
期間2012-10-26 ~ 2018-02-23

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
4 dmm M.C.催眠研究2 Case:六花 2018-02-23 53 10 8
3 dmm M.C.催眠研究 Case:真志保 2017-10-13 74 12 12
2 amazon 催眠演舞 2013-09-27 71 12 88 11
1 amazon 催眠遊戯 2012-10-26 79 12 191 15

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1006
90~9919
80~8992
70~79120
60~6940
50~5913
40~494
30~394
20~290
10~190
0~91

最近のデータ入力状況

コメント

68催眠遊戯 (スタッフィング)
催眠を導入していく過程は光るモノがあるが、実際の本番行為が少ないので賛否は分かれる作品だと思う → 長文感想(366)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
90催眠遊戯 (スタッフィング)
催眠で落ちるまでの過程が良い。BADもいい味を出している
50M.C.催眠研究2 Case:六花 (スタッフィング)
M.C. -duet- のリメイク。 M.C.3部作の中では元々微妙だった作品のリメイクで… M.C. -trois-は良かったので次作に期待… → 長文感想(28)(ネタバレ注意)
90M.C.催眠研究 Case:真志保 (スタッフィング)
催眠術っぽいムードがいい。 → 長文感想(43)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
85M.C.催眠研究 Case:真志保 (スタッフィング)
催眠ラブコメといった感じ。催眠で墜とす感じではない。 → 長文感想(132)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
83M.C.催眠研究 Case:真志保 (スタッフィング)
スタッフィング作品は催眠導入に定評がありますが本作でも健在です → 長文感想(974)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
85催眠遊戯 (スタッフィング)
恋人と書いて「かいらい」と読むようなゲーム → 長文感想(148)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
80催眠遊戯 (スタッフィング)
エロさや催眠描写の濃さは勿論のこと、主人公が狂っていく描写がステキ → 長文感想(230)
74催眠遊戯 (スタッフィング)
催眠術かけたら即エッチができるような超強力催眠術ではなく、何日も時間をかけて徐々にヒロインを催眠術の深みに嵌めていくことに重きを置いたリアル催眠術寄りな作品。催眠導入のプロセスが丁寧に描かれ、催眠術定番ネタも網羅されていて「催眠モノ」としての完成度は高い。反面、手を付けずに眺めるのがメインで本番行為はほとんどできないのでドキドキはするものの抜きとしてはどうしても弱い。舞夜の眼鏡はいつでも着脱可能。
70催眠遊戯 (スタッフィング)
結局体験版で味わった、徐々に徐々にヒロインの肉体の自由を手中に収めていくドキドキワクワク感を越えるものが本編になかった。 → 長文感想(864)(ネタバレ注意)
65催眠遊戯 (スタッフィング)
面白かったけれど、もうちょっと
70催眠遊戯 (スタッフィング)
催眠の過程の描写がていねいでした。
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
71催眠遊戯 (スタッフィング)
催眠に至る部分が好き、求めてる人にオススメ
85催眠遊戯 (スタッフィング)
催眠という表現を上手く表現し尽くした作品。描写がとても丁寧
80催眠遊戯 (スタッフィング)
ヒロインが堕ちてく過程のみでなく、善人の皮をかぶってる主人公が徐々に狂気に陥っていく描写が丁寧で面白い。メインヒロインはメガネ着脱可能。 → 長文感想(110)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. --点 催眠遊戯 : kokurinのまじかる部屋 (__)
  1. --点 催眠遊戯 : エロゲー倉庫 (__)

検索

各種情報変更