D:drive.

amazon
中央値64
標準偏差11
データ数120
総データ数217
総ユーザー数93
期間2012-08-31 ~ 2015-04-24

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~895
70~7928
60~6956
50~5923
40~494
30~395
20~291
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

64ツゴウノイイアイドル (D:drive.)
この手のゲームは所詮シチュエーションが肝要なわけで、はっきり言えばすべてが中途半端な出来。どうせやるなら凌辱や枕営業といったとっとディープな描写も欲しかった。アイドルものらしくオリジナルソングも用意しているけど、正直チープすぎ…。歌い手はプロではないのだから、せめて歌詞ぐらい歌いやすいように合わせてあげなきゃねw あと立ち絵も少なすぎ。決めポーズとったまま会話するのは寂しいですよね。。
61ツゴウノイイ家族 (D:drive.)
パケ絵に惹かれて購入、かなりエロかったけどシナリオ展開に意味不明?が多かったのがちょっとね → 長文感想(235)(ネタバレ注意)
75ツゴウノイイアイドル (D:drive.)
D:drive.作品だしどーせ中途半端な抜きゲーだろうと甘く見ていたら、前言撤回。俺が悪かった。少なくとも明菜ストーリーは(トゥルーもダークも)アイドル物として秀逸なシナリオだった。ただ、主題歌のショボさ(他の楽曲は結構良いのに・・・)と演出のド下手加減で大損してる。○ブ○イブあたりの流行には乗ってるとして、プロデューサーとアイドルが実はデキてるみたいなアイドルゲー(ただしエロあり)の好きな人には超オススメ。マジで涙が出そうでヤバかった。 → 長文感想(392)(ネタバレ注意)
59ツゴウノイイアイドル (D:drive.)
ブランド初でした。キャラがブレてるイメージの作品でした。ですが悪くはなかったです。
68ツゴウノイイアイドル (D:drive.)
悪くはないが良くもない。中途半端な抜きゲー → 長文感想(284)(ネタバレ注意)
45ツゴウノイイアイドル (D:drive.)
このブランドはいつも絵はそこそこいいけどお話がだめ。ただエッチシーンを見せるために繋いでる変な日常とかつまらん。しかし、ハーレムルートは悪くなかった。もうちょっと工夫してほしいところだけどヒロインの個別ルートよりはマシ。
55ツゴウノイイ家族 (D:drive.)
晴香は存在がギャグなんですか?
68ツゴウノイイ彼女タチ (D:drive.)
エロシーンのテキストに♡ばっかり使ってきて鬱陶しく感じた。 → 長文感想(284)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
67ツゴウノイイ家族 (D:drive.)
「お兄ちゃん」より生々しいリアルさのある「叔父さん」「叔父様」といった呼称。姪をそれなりの間見守ってきた、何か含むところのあるかもしれないオッサン層にとってこのゲームは。 → 長文感想(870)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
55ツゴウノイイ家族 (D:drive.)
ストーリーが薄すぎる、エロシーンに一部動画付きだがお世辞にも出来が良いとは言えないレベル
50ツゴウノイイ家族 (D:drive.)
他の方も挙げてますが…晴香(主人公を自分の都合で捨てた元恋人兼兄貴の妻)が駄目駄目。主人公は酷い方法で捨てられてトラウマ持ちになった事に対して、鬼になり切れず未練がある面があるので晴香にとってツゴウノイイ兄弟ですね。各キャラの作画が親子とはいえ、似たり寄ったりで差別化出来てない点は残念。叔父と姪の近親相姦エッチを楽しみたいなら作品的に有り。以下、各ヒロインについて → 長文感想(2242)(ネタバレ注意)
70ツゴウノイイ家族 (D:drive.)
晴香の純愛ルートを除けば、まぁまぁだった。自分だったら裏切った悪女に愛情を注ぐなんて無理だから醒めた目でしか見られなかった。

レビューサイト一覧

  1. 69点 ツゴウノイイ彼女 ~Iカップ甘えさせ癒し系上級生『夏音』~ : 電脳不夜城RX (__)
  1. 60点 ツゴウノイイ家族 : 電脳不夜城RX (__)
  1. --点 ツゴウノイイアイドル : Media Clip (__)
  1. --点 ツゴウノイイ彼女タチ : エロゲー倉庫 (__)

検索

各種情報変更