ORANGE YELL

amazon
中央値75
標準偏差11
データ数151
総データ数223
総ユーザー数134
期間2012-11-30 ~ 2015-07-24

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 amazon さくらにかげつ 2015-07-24 76 12 80 15
1 amazon この世界の向こうで 2012-11-30 75 10 70

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~9911
80~8934
70~7970
60~6926
50~597
40~492
30~390
20~291
10~190
0~90

コメント

60さくらにかげつ (ORANGE YELL)
評判が良かったので購入しましたが、ちょっと期待しすぎたかな... → 長文感想(961)(ネタバレ注意)
83さくらにかげつ (ORANGE YELL)
一つ二つ増えてく宝あなたの慰めになりますように――ある楽曲のタイトルに全て表れているように、徹底的に「三ヶ月耶澄と夜久ころぶのための物語」でした。お風呂シーンなど温かい「裸の付き合い(物理」が多いのは、その後の別れの切なさを呼び起こすためのもの。その上で本作を一言で表すなら「ころぶとハコが耶澄に送るラブレター」です。各種設定面の関係で先にブランド前作「この世界の向こうで」のプレイは推奨。長文は各種観点からパート毎に。 → 長文感想(6315)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
85さくらにかげつ (ORANGE YELL)
ヒロインがみんな可愛かったし掛け合いが面白かった。最後は本当に大好き。
74さくらにかげつ (ORANGE YELL)
死んでんじゃねえええええええツツツツツ!!!!!!(ウリエ感) → 長文感想(725)(ネタバレ注意)
75この世界の向こうで (ORANGE YELL)
最初の飾璃ルートは一番面白かった。残りは普通。他のコメントにも書いてあるように、設定のわりにあざとくないのは個人的に良かった。
76さくらにかげつ (ORANGE YELL)
田舎モノとも学園モノとも少し違う、ポンコツ少女が織りなす独特の雰囲気を楽しめる作品だった。個別でダレるが、ラストを見終わった後に感じる寂しいような悲しいような、何とも言えない気持ちを味わうとまぁいいかと思えてしまう、そんな作品。
78さくらにかげつ (ORANGE YELL)
ヒロイン全員がポンコツな上に、主人公はロリコン変態の傲慢野郎で、冷静に考えるまでもなく常識をすっ飛ばしてしまっているような会話や行動がまかり通っている世界であるにも関わらず、その作品世界に流れる雰囲気に呼び起こされる感情は、『どうしようもないくらいの切なさや寂しさ』だという、摩訶不思議な作品。2000年代前半の、泣き要素のある萌えゲーなんかが好きな方には、案外ハマるのではないでしょうか。あるいは『君の名は。』へたどり着く前の新海誠作品なんかが好きな人にもいいかも。 → 長文感想(3295)(ネタバレ注意)
65さくらにかげつ (ORANGE YELL)
共通パートは結構楽しかった。個別ルートはダメ。
70さくらにかげつ (ORANGE YELL)
ハコ√とラストだけは良かった。個別が弱いかな。
84さくらにかげつ (ORANGE YELL)
そこそこ評価良いので購入。予備知識無く開始してどんなもんかな~と思ったが、出だしからはとても「キャラを取り巻く世界観が良いゲーム」がPOV1位とは思えないゲームw脳みそが溶けるよ(^q^)スゴイネーからのなにこれ。。。やって良かった。 → 長文感想(1396)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 1h
62この世界の向こうで (ORANGE YELL)
確かに地味ですね......Mっ気のあるロリコンさんは調べてみてもいいかもしれない。タイトルなどから暗い印象を抱きがちだが、どちらかというとあまり悲壮感はない。 → 長文感想(310)(ネタバレ注意)
75さくらにかげつ (ORANGE YELL)
地味で物語の起伏に乏しく欠点も散見されますが、オールクリア後に得られるうら寂しげな心地は本作、ひいてはオレンジエールだからこそのもの。前作に比べ長所により特化した作風で、プレイヤーは選びますが刺さる人にはかけがえのない一作になる可能性をも秘めています。 → 長文感想(2483)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
75この世界の向こうで (ORANGE YELL)
悲しく優しくあったかくテンポが良いゲームでした → 長文感想(446)(ネタバレ注意)
90さくらにかげつ (ORANGE YELL)
独自の雰囲気が光る。ロリっ子をお風呂で洗ってあげたい方に捧ぐ
65さくらにかげつ (ORANGE YELL)
前作にセクハラを足しまくってシリアス部分の量を引いた感じです 個人的には前作の方がお勧めです → 長文感想(1013)(ネタバレ注意)
70この世界の向こうで (ORANGE YELL)
主人公&ヒロイン達が醸し出す優しい雰囲気が好きだった。シナリオは結構薄味で、設定のわりにはあんまり暗い感じにならない。この手の作品にありがちな、感動の押し売り感があまりないのはいいかも。 → 長文感想(1223)(ネタバレ注意)
85さくらにかげつ (ORANGE YELL)
せつない、だけれどどこか暖かいお話。なによりも、ヒロイン達と主人公の掛け合いがどこか暖かくて、BGMと伴って切なくて。一緒にお風呂にはいるシーンが多い貴重なエロゲ。前作の「この世界の向こうで」に感じた独特の良さが今作もありました。ぜひ、このメーカーはこの良さを持ち味にして欲しいです。個人的にこのまま隠れた名作であってほしいようなエロゲです。 → 長文感想(628)(ネタバレ注意)
73さくらにかげつ (ORANGE YELL)
これといった何かがあったわけではなかったが、不思議な雰囲気があり、最後は少し切なく感じた。

レビューサイト一覧

  1. --点 さくらにかげつ : すときゃすてぃくす (__)
  1. --点 さくらにかげつ : エロゲー倉庫 (__)

ログイン






検索

各種情報変更