Vanilla

Vanilla(解散)
amazon
中央値50
標準偏差21
データ数20
総データ数29
総ユーザー数20
期間1997-04-18 ~ 2000-02-25

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
5 amazon 偏愛 2000-02-25 50 28 7
4 dmm 穢れなき君を ~天使と悪魔の狭間~ 1999-02-18 42 15 6
3 PsyclonE サイクロン 1998-10-30 50 16 5
2 マーズ★ボール 1998-02-27 60 19 9
1 マジカルディープ★ワン 1997-04-18

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~991
80~890
70~795
60~695
50~597
40~493
30~392
20~292
10~191
0~91

最近のデータ入力状況

コメント

6偏愛 (Vanilla)
(GiveUp) 何作かやったマクロメディアの中でもだいぶひどい。ゲームを起動すると注意書きにびっしりとシステムの不備が書き連ねられ、製作がお手上げ状態のままリリースした可能性が高い。それを抜きにしても自力で攻略できるゲーム性じゃなく、音声には常にノイズが乗っていてザーザー。これで商業作品とは、さすが00年代前半。(攻略) → 長文感想(1289)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
50マーズ★ボール (Vanilla)
あっと驚く急展開とスポ根ぶりにウケてしまった。あとは何気に試合の難易度が高く、後半はある隠しキャラがいないと苦戦を強いられる。シナリオは完全に無視したほうが楽しめると思う。
75マーズ★ボール (Vanilla)
「おお!これはまさしくラ○・ボールではないか」と思いネタソフト(笑)として購入。この新スポーツに興味のある方はぜひ(笑) → 長文感想(620)
50PsyclonE サイクロン (Vanilla)
電脳世界マスターの主人公、クラッカーを雇い攻撃してくる組織、両者の攻防をメインに、エロゲーの義務?で女性キャラをからめた、ストーリー重視の作品。数時間で終わる短さながら、前半でのキャラ立てはいい感じで、仲間達と団結して敵に立ち向かっていくストーリーとしての下地作りは良くできていただけに、息切れしたかのような終盤が惜しい。何か事情があった? 98年発売の割に貧弱で、マイナーで終わったのも当然。

レビューサイト一覧

  1. 90点 マーズ★ボール : 幻住庵 (__)
  1. 60点 マーズ★ボール : エロティカルヒット (__)
  1. 50点 PsyclonE サイクロン : 鷹月ぐみな情報局2号館 (__)
  1. 40点 穢れなき君を ~天使と悪魔の狭間~ : 廃虚碑文 ~無名作品の発掘?~ (__)

検索

各種情報変更