幻創映画館

中央値60
標準偏差12
データ数70
総データ数88
総ユーザー数34
期間2010-11-14 ~ 2017-12-29

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
12 四角い恋人(非18禁) 2017-12-29 78 7 6
11 光の国のフェルメーレ 2016-12-29 64 5 5
10 紺妹 2015-07-31 50 28 2
9 UNRED NIGHT 2014-12-30 61 10 4
8 昼下がりの異情事 2014-08-17 60 7 9
7 リセレクト(非18禁) 2013-12-23 60 10 3
6 汐にて 2013-08-13 48 18 5
5 ななこい(非18禁) 2012-08-11 60 16 3
4 熟・肉・交・食 2012-04-30 55 6 4
3 アンダーライン 2011-07-02 60 10 3
2 EDELWEISS(非18禁) 2011-02-15 65 9 8
1 明けない夜が来る前に(非18禁) 2010-11-14 56 9 18

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~895
70~7913
60~6926
50~5921
40~494
30~391
20~290
10~191
0~90

コメント

65EDELWEISS(非18禁) (幻創映画館(同人))
女の子に感情があればもっと愛着が持てる作品だったのかなと思うが、そうなってしまえばメインテーマから相反するものとなってしまうだろう。そこに「愛」など無いのだから。
総プレイ時間 : 2h
75明けない夜が来る前に(非18禁) (幻創映画館(同人))
心が満たされる短編。 → 長文感想(155)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
55昼下がりの異情事 (幻創映画館(同人))
お話自体は短く、パパッと読める。まあ、TSモノの本領発揮といったところか、シーンに関しては少し凝っていたように感じる。話にオチがある点も良い。
30紺妹 (幻創映画館(同人))
面白い、面白くない以前の問題。評価に困る。せめて最後のミニゲームはできるようにしてくれ...。
68UNRED NIGHT (幻創映画館(同人))
導入こそ唐突だったが、サキュバスとしてだけでなく、普通の女の子として生きようとする彼女の姿が眩しく映った。手を繋いで買い歩きする、ただそれだけのことなのにどこか神秘的に見える。終盤の流れにはひやっとしたが、それなりにまとまっていたので良かった。締め文句も素敵だ。
総プレイ時間 : 2h
89四角い恋人(非18禁) (幻創映画館(同人))
メロンパンが食べたくなった
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
77四角い恋人(非18禁) (幻創映画館(同人))
まさしく心の筆で、いつまでも残る素敵な絵を描いてくれた。ベタな題材、ベタな展開だがやはり最後は涙を誘う。個人的に絵を完成させてくれたのが彼女で本当に嬉しかった。最後の章名の美しさ、あの感動はしばらく消えることがないだろう。
総プレイ時間 : 3h
88四角い恋人(非18禁) (幻創映画館(同人))
一貫したテーマ性が本当に素晴らしい。ちょっとメロンパン買ってきます。
総プレイ時間 : 4h
70光の国のフェルメーレ (幻創映画館(同人))
良くも悪くも童話のような作品だった。主人公はおとぎ話の援用を受けながら綺麗に羽化できた。一方で、彼もメイドも子供じみた論理を振りかざしているのだから、冒険の根底は危うい。 → 長文感想(2429)(ネタバレ注意)
50明けない夜が来る前に(非18禁) (幻創映画館(同人))
優しい世界観が前提で話が進んでいく。特にヒロインの純粋さが人間離れしてるから、好き嫌いがはっきり分かれる作風だと思った。ある意味ちゃんと泣きゲーしてるとも言えるのかも。 → 長文感想(213)(ネタバレ注意)
50明けない夜が来る前に(非18禁) (幻創映画館(同人))
声優インタビューまで付いてるし、フリーで出来るゲームと考えれば十分満足の内容。
65昼下がりの異情事 (幻創映画館(同人))
20~30分ほどの短編フリーエロゲで、体が入れ替わってえちーのTSモノ。グラ・エロ共に用途たるレベルな上にボイス搭載。コメディ調も擬音テロップやSEでちゃんと表現されていて、下手な有料作品よりよほど高いクオリティです。TSスキーであれば手を出して損はしないかと。個人的には読み手より、同人でTSエロゲを作られている方に触っていただきたい作品でした。 → 長文感想(1365)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
50昼下がりの異情事 (幻創映画館(同人))
プレイ時間約20分ほど。分かりやすいTSモノといったところか。そこそこエロい
68昼下がりの異情事 (幻創映画館(同人))
70分程度と短いが、良質なTSモノに仕上がっている。 → 長文感想(466)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
76EDELWEISS(非18禁) (幻創映画館(同人))
作品としての直結的な面白さだけで評価したら低いですが、めったに手が届かないようなテーマをデフォルメして…っていう姿勢はすごく好きでした。
55ななこい(非18禁) (幻創映画館(同人))
熱心に祈らざるを得ないような彼女の苦境を、ただの状況説明としてではなくて、もっと具体的なシーンによって伝えるべきだった。また魔法に対して一貫した姿勢を取れていないようにも思える。泣きゲーとしては定石通りに制作されているから、プレイヤーは安心して楽しめるだろう。 → 長文感想(2669)(ネタバレ注意)
45リセレクト(非18禁) (幻創映画館(同人))
ちょっとお説教臭いけれど主張自体は悪くないし、雰囲気も儚げで良い。ただ展開が荒唐無稽だ。 → 長文感想(846)(ネタバレ注意)
60アンダーライン (幻創映画館(同人))
退廃的な空気がウリなのだけれど、いかんせん嘘っぽい。メンヘラ娘が一途に慕ってくれるようなシチュだけなら楽しめそう。 → 長文感想(1708)(ネタバレ注意)
70EDELWEISS(非18禁) (幻創映画館(同人))
あの森は暗くて見通しが悪い。奥には「何か」が居そう、いや、居る――オカルトじみた幻想や恐怖心も、ファンタジーでは真実味を帯びる。メルヘンの定番で親しみやすいモチーフだ◆科学など森の中では武器として全く役に立たない。人間は自然を圧倒したつもりでいて、森に迷い込んだ途端、自然に圧倒される。驕ることなかれ、と反撃されるかのように◆では共生できないのだろうか。本作は具体的な問題を捨象して少年と少女に代弁させ、あくまでも童話的にアプローチしている。「彼女は、ここにいる。今日も、ここにいる。」と、最後の一行で綺麗に締め括った◆美少女ゲームにしては珍しいテーマを、美少女ゲームの流儀で扱えている。少年は少女と次第に仲良くなり、健気さを発見する◆ワンポイントとしてミステリー性による牽引力を評価しておく。読者は彼女の正体を掴めなくて、先を知りたくなる。ミスリードも上手い。但し謎めき過ぎて説明不足に陥っている。
55明けない夜が来る前に(非18禁) (幻創映画館(同人))
イイ話に持って行こうとし過ぎたのか、少し嘘くさい感じがする。 → 長文感想(1408)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. 85点 ななこい : 満天の物語 (__)

ログイン






検索

各種情報変更