ゆにっとちーず

dlsite
中央値70
標準偏差13
データ数133
総データ数176
総ユーザー数86
期間2010-08-12 ~ 2017-12-29

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
8 dlsite ニルハナ 2017-12-29 84 9 8
7 dlsite ご主人さまにあ 2015-08-16 73 10 7
6 アメトカゲ(非18禁) 2014-12-30 60 11 31 1
5 冬のさざなみ(非18禁) 2013-12-25 72 13 16
4 dlsite パコられ 2013-08-12 75 11 53 2
3 dmm 夏のさざんか 2013-04-01 60 11 15
2 dlsite 淫夢みるさなぎ 2012-08-10 65 5 3
1 dlsite おれまにあ ~すばらしきらぶ色生活~ 2010-08-12 55 3 3

広告

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~995
80~8927
70~7949
60~6925
50~5921
40~497
30~391
20~290
10~190
0~90

コメント

84ご主人さまにあ (ゆにっとちーず(同人))
間違いなく埋もれてるけど合う人には強烈なインパクトを残す怪作 → 長文感想(2500)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
95ニルハナ (ゆにっとちーず(同人))
とんでもない悲劇を、しかも自分のせいで負わされたヒロインに対して「そんなことはどうでもいいんだ」って言い切る男が登場します。凄い。凄い。 → 長文感想(8969)(ネタバレ注意)
86ニルハナ (ゆにっとちーず(同人))
多くの人々は挫折を経験しても、立ち上がり前を向いて歩きだして、「あの日々があったから今の自分がある」、なんて言う。苦難の蕾の時代を耐えて、見事花を咲かせた彼等を人々は称賛するだろう。では、その影でついぞ立ち上がれず、過去の暗澹たる記憶を拭えない人達はどうすれば良いのだろうか?花咲かせない人生は果たして悪なのだろうか?『咲かない花は、罪ですか?』 → 長文感想(3170)(ネタバレ注意)
85ニルハナ (ゆにっとちーず(同人))
サークル最終作にふさわしい魂がこもった作品 → 長文感想(2645)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 2h
72パコられ (ゆにっとちーず(同人))
過程はどうあれ、何だかんだでこれは彼女の救いの物語である。 → 長文感想(1110)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
70パコられ (ゆにっとちーず(同人))
余りに強すぎるこの世に対する怨嗟のメッセージは、話の展開・キャラクターに作者の影がくっきり見えてしまい、エンターテイメントとしては問題がある。それでもこの手の作品にありがちなチープさが薄く、まともに見れるものになっているのはひとえに声優の力量だろう。 → 長文感想(664)(ネタバレ注意)
50冬のさざなみ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
救いや答えを求めたって、全ては自分の中にしかない。彼が背負っているものとそれに対して下した結論がどうにもしっくりこない。さんざん悩んでおいてそれでいいのか?というような。要は私にとって気に食わなかったんだろう、結果この作品自体が茶番に感じてしまった。
80パコられ (ゆにっとちーず(同人))
後味が悪いです
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
55夏のさざんか (ゆにっとちーず(同人))
ヒロインが思い込みの激しい余り好きになれないタイプ。患者のやり取りと男の喘ぎ声にクスッときた以外には殆ど印象に残っていない。
60夏のさざんか (ゆにっとちーず(同人))
狂気的な背景やフラッシュバック描写で鬱要素をちょい見せするなどの演出は印象に残った。語られていない部分や雑に感じる部分もあったが、短い作品にしては起承転結が分かりやすかったので全体を通して見たら満足だった
総プレイ時間 : 1h
70ご主人さまにあ (ゆにっとちーず(同人))
まるでバッドエンドの後日談のようなゲーム本編 → 長文感想(707)(ネタバレ注意)
90ご主人さまにあ (ゆにっとちーず(同人))
ジャンル:人生蹂躙ノベル誰の人生?→みつ希の人生。誰が蹂躙するの?→プレイした僕 → 長文感想(4257)(ネタバレ注意)
60冬のさざなみ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
プレイ時間約40分。……僕も外を走りたくなってきた
60パコられ (ゆにっとちーず(同人))
辛い。哀しくてどうしようもない。途中からまた君(レイプ魔)かぁ壊れるなぁ……って感じだった
総プレイ時間 : 1h
65冬のさざなみ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
「夏のさざんか」「パコられ」のアフターストーリー。あるいは救済作ですが、結果絶妙な後味を残した両作のクオリティを損なったような。特にパコられ。長文は旧2作のネタバレを含みます。 → 長文感想(1961)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
70夏のさざんか (ゆにっとちーず(同人))
不眠症に悩む少女が静養のため隔離された精神病棟へ。そこで繰り広げられる、何が幸せで何が不幸かというお話。舌足らずな部分もありますが、それすら読み手の想像に委ねている点が面白い乙女ゲーでした。はい、乙女ゲーです。(冬のさざなみプレイ済みですが、感想は本作で得られた情報のみで記述しています) → 長文感想(1499)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
75冬のさざなみ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
パコられの後日談ということでプレイ。フリーなので嬉しい。ちゃんと救いもあってパコられの読後感が大分マシになって良かった。
総プレイ時間 : 1h
73パコられ (ゆにっとちーず(同人))
ヒロインが酷い扱いを受けまくるという救いのない物語。声優の熱演が光る。気分悪くなるけど、ハッピーエンドご都合主義に飽きたら面白いかも。こんな感じで人生転落する時は怒涛の勢いで落ちるもんかもなー。樹里様の叱責が心に残った。
総プレイ時間 : 2h
60アメトカゲ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
作者の世の中への恨み辛みを延々聞かされるという印象。同じような題材でも(マイナス要素を原動力にしていても)受け手が楽しめる作品はあるが、これは作者の独り善がりの域を出ておらず、読んでいてひたすら疲れた。人には薦めない作品。
55アメトカゲ(非18禁) (ゆにっとちーず(同人))
プレイ時間30分。哲学的(?)な考えをひたすら羅列していただけにも感じたが、よくよく考えてみると世界観・人物の心裡描写を上手く表現していたように思う

レビューサイト一覧

  1. 72点 アメトカゲ : M.Mの部屋 (__)
  1. 55点 おれまにあ ~すばらしきらぶ色生活~ : なでしこやまと (__)
  1. --点 パコられ : 二次元に恋してる! (__)

ログイン






検索

各種情報変更