dmm
中央値78
標準偏差9
データ数71
総データ数92
総ユーザー数53
期間2009-08-15 ~ 2012-08-11

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
4 りんごしゃくしゃく(非18禁) 2012-08-11 67 7 8
3 クリアレイン(非18禁) 2011-08-13 85 9 21
2 dmm Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) 2010-08-14 80 9 36
1 空想彼岸(非18禁) 2009-08-15 74 8 8

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~8930
70~7929
60~697
50~591
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

76Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
『キノの旅』を彷彿させる寓話的ファンタジー → 長文感想(175)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
74空想彼岸(非18禁) ((同人))
この想いは、彼岸へと。 → 長文感想(164)
総プレイ時間 : 5h
79空想彼岸(非18禁) ((同人))
終わり方は美しかった → 長文感想(193)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 2h
95クリアレイン(非18禁) ((同人))
幽霊的モラトリアム → 長文感想(1353)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
55Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
端的に言えば私には合わなかった、そういうことかな。 → 長文感想(839)(ネタバレ注意)
65りんごしゃくしゃく(非18禁) ((同人))
本作は公式で似非学園ミステリと謳われていることもあり、ジャンルとしてはそれに当たるであろうか。導入は高校内部で起きた失踪事件について、主人公が親友と共に事件に介入し真相を探るというもの。終盤まで内容が二転三転し大局的には楽しませてもらった。伏線もほとんど回収出来ていたものの、一部動機が不透明ないしこづつけに近いニュアンスに感じられた箇所も存在した。最大のマイナス点は流れを左右する設定が後出しのように降ってくる点であり、これら2つの要素を特に終盤付近で強く感じられたこともあり私としては高めに評価することが難しい。エンディングは同人らしくハッピーエンドとは言い難いものとなっているが、プレイ後に抱いた釈然としないこの思いはそれだけでは無いように感じた。とはいえ実際にプレイすると中央値から感じる期待度は多分上回ってくれるのではないだろうか。
総プレイ時間 : 2h
88クリアレイン(非18禁) ((同人))
紙の上の魔法使いの原型。しかし劣っている訳で無く物語の完成度は確かな物。 → 長文感想(2374)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
84Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
かみまほ体験版が素晴らしかったので予習に。主題が個々のエピソードを通じて丁寧に語られる良作。
85クリアレイン(非18禁) ((同人))
物語とは、須らく必然性の集積である。人間と、幽霊と。そんな交差を描いた“幽霊的モラトリアムノベル” → 長文感想(9260)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
78Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
同人には時に物凄いモノが眠っている。全力でシナリオを読みたいという方にお勧めできる作品 → 長文感想(5730)(ネタバレ注意)
89Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
テーマの対比・シナリオ構成力に目を見張る。 → 長文感想(3351)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
85Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
絵15+文27+音13+他30広壮な作品観に対し、ややエピソード不足を感じる面はあり、また、ラスト付近でバッサリと切り捨てた部分は、賛否が別れる部分だろう。けれど、私は切なさに涙した。いよいよリリースが迫った、商業デビュー作への期待が膨らむ、良作同人ソフトだった。 → 長文感想(2196)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
73クリアレイン(非18禁) ((同人))
日常的側面に超自然的な概念を加えて人間の葛藤を描いた六話構成の幽霊的モラトリアムノベル。全年齢対象 黒トールケース、プリントCD。こう言うのも何だが物語に於いて葛藤とは克己されるためにある。本作は各話各人の克己に至る過程を写実的<現実的思考>、また非写実的<童話、霊、呪いといった空想>と二項対立的表現を用いて描いており、それらが上手く噛みあっているように見える。が、見えるだけであった。帰結に肩透かしをくらうと全体が薄れてしまい結果何を読み手に伝えたかったのか分からなくなってしまった惜しい作品である。主人公が内向的思考タイプのため独自理論の展開が多いきらいがあるが、刺激的なヒロイン達が雰囲気を中和し心地良いコミュニティが形成されている点は一読の価値有り。システム面では前作同様台詞が吹き出し形式となっていてこれが中々に読みやすい。スロット11番以降にセーブできないのは勘弁していただきたかった。
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
75クリアレイン(非18禁) ((同人))
気がついたら部屋の隅に積んであったのであります → 長文感想(332)
75Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
一人の少女リーベと人形ロマの「人間」になることを求めた旅物語。テーマがはっきりとしており、また対比によって語られるため理解しやすい構造になっている。が、そこで描かれる感情は深く、非常に考えさせられる。伏線回収も秀逸で一つの物語として隙がなくまとまった良作。終わった後にもっとこの物語に触れていたいと思わせる凄さもあった。
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
75クリアレイン(非18禁) ((同人))
逃避による停滞、それからの脱却。前作のMinstrelで描かれたテーマの一つを今作は掘り下げている。一話完結型の全六話で、各々の話は最終話である事に収束する。ただ最終話に於いて大事な要素である、凪から霞への想いに関する描写が薄い。二人が絡む日常描写が不足している上に、各話でクローズアップされた登場人物の内面及び彼らと凪とのやり取りが印象に残り易いことが、二人のつながりを希釈してしまっているからだ。その結果、ある場面の凪の心情に説得力が欠けて、プレイヤーの感情移入を妨げてしまい、話に没入しにくくなっている。一方で二人それぞれの苑馬壮の住人との結び付きの強さは十二分に描写されているため、それを感じられる場面は理解でき、引き込まれる。キャラはしっかり立っており、それゆえ前半で描かれる住人による日常は羨ましく感じる。テキストの水準は高い方だが、今作も誤字・脱字の多いことが惜しまれる。
83Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
語られるは、人形ロマと少女リーゼの旅物語。描かれるは、人形と人間、正と負の感情、それらを基にした対比。ただ、終始描いていたものはおそらく愛。本作は全4章+αからなる。独自の世界観があるファンタジー物であるが、物語と絡ませながら人形の概念や世界観について小出しに説明していくため、プレイヤーに説明臭さを感じさせずにストーリーに惹き込ませる。各章の話も全体の流れも、それぞれ起承転結がしっかりしており、純粋に面白いと思わせる魅力がある。質が良いだけに、初回起動時のバグと誤字・脱字の多さが残念に感じる。埋もれてしまった同人の良作。
90Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
人形だけど人間だった存在達に捧げる鎮魂歌 → 長文感想(279)
75クリアレイン(非18禁) ((同人))
一言で評するなら、よくできた泣きゲー、となるのかも。「幽霊」と「未練」という泣き要素に事欠かないメインファクター、姦しくて可愛らしいギャルゲ然としたヒロインたち、理屈でなく勢 いで感情を揺さぶりにかかるクライマックス。前作はちょっと地味な印象を受けたけれど(面白いのだけれどね)、今回は華やかでとっつきやすく、同人を普段やらない人を含め色んな人にオススメしたい。
80Minstrel -壊レタ人ギョウ-(非18禁) ((同人))
同人らしからぬ、隙が無く纏まっている良作です。風呂敷畳めない同人が多い中、終始安定感のあるストーリーをみせ、さらに中後半の種明かし展開も面白いという非の打ち所が無いのは凄いです。最近は商業や同人を問わず分割内容で販売して反響があったら続編を作るという手法が多いのに対し、この作品は一本で完結しているにもかかわらず受け手がその後の世界も見てみたいと思わせる魅力があります。会話がLittleWitchのような噴き出し形式なのもグッド!人間になりたい人形・ロマと吟遊詩人・リーベの旅の物語。同人の域を超えてますよ、これ → 長文感想(2855)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. 86点 クリアレイン : M.Mの部屋 (__)

ログイン






検索

各種情報変更