COF*Works

中央値75
標準偏差8
データ数20
総データ数28
総ユーザー数21

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 探し屋トーコ(非18禁) 2009-07-07 75 8 20

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~898
70~798
60~694
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

82探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
想像以上にシナリオが面白かった。欠点は主人公が受け入れにくいところだが、それも含めてこの作品の魅力なのかなと。
総プレイ時間 : 7h
75探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
テーマがはっきりとしている作品。但し前半の方は主人公が受け入れづらいかも。 → 長文感想(714)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
65探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
探偵に憧れる青年が現実を知り苦悩し、乗り越えようとする物語。次々に飛びだす名言からは、作者のパッションが伝わってきます。一方音楽やグラフィック、ゲーム性といった物語以外の部分は、同人としてみてもレベルが低め。純粋に物語が楽しみたい方にのみお薦めします。 → 長文感想(1436)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
73探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
絵がダメorエロスがなきゃダメ、という方でなければかなりオススメできる作品。このゲームの主人公は探偵=名推理で事件を解決するクールな職業と信じ切っている、ちょっと痛いヤツ。だが、探偵の現実に幾度となく叩きのめされても、彼は自らの「正義」で世の中に体当たりし続ける。そんな王道も王道のビルドゥングスロマーンを味わえるのが「探し屋トーコ」だ。全7話構成。プレイ時間は7~10時間程度。 → 長文感想(3412)
80探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
「探偵」ではなく「探し屋」。ドラマや小説などで語られる華々しい探偵はそこにはいない。どこまでも現実的に探偵という存在を描き、一個人の無力さ、現実の汚さ・理不尽さといったメッセージ性が強い作品だった。胸くそが悪くなる展開もあったがそれ故に心に響くものがあった。ラストシーンも良いですね。
総プレイ時間 : 11h / 面白くなってきた時間 : 1h
85探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
「どんな脇役にも人生がある」がコンセプトの、主人公と彼が関わった人の苦悩と成長の物語。憂鬱な話、現実的な話が好きな人は是非どうぞ。 → 長文感想(510)(ネタバレ注意)(2)
83探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
絵06+文26+音11+他30 (特別加点+10)ラストシーンに震えたゲームは、実に久々だった。 → 長文感想(1234)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
75探し屋トーコ(非18禁) (COF*Works(同人))
連続殺人の密室トリックを華麗に解決し、凶悪犯を追い詰めるようなミステリー小説の探偵に憧れた主人公が、現実との探偵のギャップや重苦しい依頼から覗く社会の幻滅を味わった先に、「探偵」とは一体何ぞや?を問い詰めていった中編ノベル。とことん現実志向を突き詰めて小説との乖離を描いた本作は、自らの主張・価値観・善悪懲罰を思いっきり作品に叩きつける同人らしさを兼ね揃えている。まずはDLしてほしい類の良作フリーゲーム → 長文感想(1650)(ネタバレ注意)

検索

各種情報変更