NeOres

amazon
中央値65
標準偏差13
データ数15
総データ数22
総ユーザー数12

発売ゲーム一覧

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~991
80~891
70~793
60~698
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

84私に咲く華を見て彼は笑った 【精神≠現実】~孤立~(非18禁) (NeOres(同人))
立ち絵はアレですが、シナリオは面白い。秘密基地での攻防シーンが一番面白かったです。まぁ冷静に見れば不法占拠&誘拐なんですけど
面白くなってきた時間 : 1h
70私に咲く華を見て彼は笑った【『私』=私】(非18禁) (NeOres(同人))
どういう形で締めてくれるのかワクワクしながら臨んだ最終章だったが、まさか物理のお勉強をさせられるとは…。シリーズ通した雑感としては、「真理」を求めるために小難しい話を延々とするゲームなのかと思っていたが、いい意味で期待を裏切られたと言っていい。というのも、人間関係の描写が上手い。何気ない会話の中で、各キャラクターの心情、思考が明確に描かれているため、感情移入がしやすかったのが良かった。シリーズ通して一番好きなキャラは、大安寺希深さんです。 → 長文感想(773)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
65私に咲く華を見て彼は笑った【かたりつぎ≒『私』】(非18禁) (NeOres(同人))
古都葉様が無能すぎてイライラはしたが、このシリーズの大筋が見えてきたという点では楽しめた。 → 長文感想(400)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
70私に咲く華を見て彼は笑った[常識≠真実](非18禁) (NeOres(同人))
「行動」が65点、「意義」が75点。「行動」では青という人物に惹かれていく流の姿が魅力的に映った。どんな人間でも理屈だけでは割り切れない“情”というものを持っている…そういった実感を噛みしめることができた。「意義」はなんといっても希深ちゃんでしょう。希深ちゃん視点だと安心感がすごい。この人が負けるなんて100%ないと言いきれてしまう。もうライターですら手懐けられないのでは? …しかしこの一言感想は本編の趣旨とは外れすぎてて何の意味も持たないな… → 長文感想(1495)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
65私に咲く華を見て彼は笑った 【精神≠現実】~孤立~(非18禁) (NeOres(同人))
存在と総括もプレイ済み。とにかく怖い作品。精神崩壊時に出てくる目が怖くて怖くてしょうがない。「変な人向けのゲーム」「真理」など、この時点ではまだまだ意味が分からず、答えを出せていない。プレイヤーを「神」扱いしているが、作り手に禅問答のようなことを延々とさせられるため、見えない何かで束縛されているような気持ちになる。まだまだ続きがあるけども、もう痛いのはやめてね。
総プレイ時間 : 18h
100私に咲く華を見て彼は笑った 【精神≠現実】~孤立~(非18禁) (NeOres(同人))
個人的にかなり面白かった私は“変人”? → 長文感想(172)
70私に咲く華を見て彼は笑った 【精神≠現実】~孤立~(非18禁) (NeOres(同人))
もうね、立ち絵が微妙だとかキャラ同士の掛け合いがつまんないとか、そんなんどうでもいい。……面白かった。ただ、それだけ。 → 長文感想(1460)(ネタバレ注意)

検索

各種情報変更