Force

amazon
中央値79
標準偏差15
データ数364
総データ数496
総ユーザー数315
期間1999-08-07 ~ 2000-07-15

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
4 amazon 書淫、或いは失われた夢の物語。 2000-07-15 80 12 255 8
3 2nd LOVE 2000-02-12 75 12 123 4
2 イザヨイ ~姫巫女選歌~ 1999-11-05 30 19 5 1
1 amazon はじめてのおつかい ~first adventure of little witch~ 1999-08-07 50 15 13 1

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1009
90~9956
80~89129
70~79118
60~6940
50~5923
40~4911
30~396
20~292
10~192
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

70書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
まぁ現代人向きではない。おおらかに多面的な見方が出来る人が楽しめる。 → 長文感想(671)(ネタバレ注意)
782nd LOVE (Force)
パッチを入れるとオチが変わる前代未聞の名作(どっちのオチも好きです)読了後ウワアァァァってさせてくるのはさすがの手腕。何のネタバレも見ないで遊ぶのが吉。
80書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
中古で15万以上するというもはや伝説のゲーム。この独特の雰囲気はこの年代に発売されたからこそ演出出来たものであり現代で同じような作品を作ろうと思っても厳しいだろう。さらにシナリオの構成力もかなり高い。元々の出荷数が少なく、これからも再版の可能性がほぼないことを考えるとプレミア化したのは納得である。一方、致命的な欠点も内含しており全体的にあともう一歩足りなかった惜しい作品であると思う。長文はネタバレを含む。このゲームをこれからやる予定の人は一切内容を知らない状態でプレイするのが望ましいため、見ない方がよいと思う。ちなみに攻略難度がかなり高いが出来れば自力でクリアした方がよいかと。自分は攻略サイトを頼ったが自力でクリアできたら達成感が凄いと思う。 → 長文感想(1489)(ネタバレ注意)
902nd LOVE (Force)
深沢さん贔屓も入っています。やっぱり好きです。高いけど…
86書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
この作品はこれからやりたいと思ってた人もいると思うんで出来るだけネタばれ無しで。 → 長文感想(832)(ネタバレ注意)
--書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
巣作りドラゴンが再販された今、もはやエロゲ界の伝説と化したプレミア作品。 果たして死ぬまでにプレイ出来るのか
94書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
クローズドサークルでかつ人数が少ない、といった条件で先の読めない物語を描けるのは天才的。ミステリ特有のワクワク感があってグイグイ読み進められたし、ゲームをフルに活かした構成、うむ、文句なし。
80書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
伝おう。いつかキミに、抱かれる日が訪れるまで、蜘蛛の糸を。 → 長文感想(550)
総プレイ時間 : 10h
802nd LOVE (Force)
ラストの展開には驚かされた。書淫に劣らずの傑作ですので是非プレイしてほしい。※パッチ適用推奨 → 長文感想(96)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 3h
802nd LOVE (Force)
う~んあとから「あっ!」となる作品
352nd LOVE (Force)
私自身すでにそういう着想があったので、それまでのつまらなさを返上できるほどオチがいいとは思わなかった。むしろオチに頼りすぎていて、書淫をやってからだと未熟さを感じる。
80書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
~物語の数だけ キミを愛していた。~ パッケージ裏のこの文が今作を端的に表している。短い(テキスト量が少ない)が、無駄がなく逆に好印象。テキストが少ないため、真相判明後の2周目もしやすいのもGood。言うまでもなく、シナリオ・構成以外の要素はお察し^^; → 長文感想(363)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
90書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
凄い
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 2h
80書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
予想以上に短かった。(攻略使用は終盤のみ) 部分的な謎は残しながらも、大筋の解明は行われる(カタルシスが得られる)、「考察系」として模範的な作品。
総プレイ時間 : 4h
82書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
二つ目のシナリオに進むには複雑な条件が必要。難易度の高いゲームだが読ませるシナリオは必見 → 長文感想(237)

レビューサイト一覧

  1. 90点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : X-GAME STATION (__)
  1. 80点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : Edgeworth Box (__)
  1. 70点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : ゲームあれこれα (__)
  1. 70点 2nd LOVE : Edgeworth Box (__)
  1. 67点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : Yttlord’s Primitive Fireball (__)
  1. 60点 2nd LOVE : 廃虚碑文 ~無名作品の発掘?~ (__)
  1. 58点 2nd LOVE : Yttlord’s Primitive Fireball (__)
  1. 50点 はじめてのおつかい ~first adventure of little witch~ : 廃虚碑文 ~無名作品の発掘?~ (__)
  1. 40点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : Pastel Gamers ~ Pasteltown Network Annex (__)
  1. --点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : エロゲー倉庫 (__)
  1. --点 書淫、或いは失われた夢の物語。 : 胡蝶の宴 (__)

検索

各種情報変更