ZIGZAG

中央値60
標準偏差18
データ数123
総データ数142
総ユーザー数68
期間2006-05-19 ~ 2009-04-27

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
5 ...in white(非18禁) 2009-04-27 40 15 18
4 鴉Aの哀れな断頭台(非18禁) 2009-04-27 52 17 20
3 40日40夜の雨(非18禁) 2007-01-31 70 17 53 1
2 The noose(非18禁) 2006-08-01 66 10 16
1 夜蝶綺譚(非18禁) 2006-05-19 57 18 18

広告

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~8911
70~7932
60~6930
50~5913
40~4920
30~3910
20~296
10~192
0~91

コメント

--The noose(非18禁) (ZIGZAG(同人))
なかなか怖かったです
35鴉Aの哀れな断頭台(非18禁) (ZIGZAG(同人))
プレイ時間約10分。理不尽でシュールな童話みたいなもの
8040日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
「40日40夜の雨の中ふたりは出会った」 → 長文感想(1842)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
40...in white(非18禁) (ZIGZAG(同人))
プレイ時間約15分。閉鎖空間での幼い少年たちの話。正直よくわからなかった
75The noose(非18禁) (ZIGZAG(同人))
若干の粗はあるがテキストが素晴らしい。シナリオもGOOD。 → 長文感想(661)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 2h
6040日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
読ませたいのか、「見せたい」のか。後者を意図しているのだろうが、「見る」ではなく読みたい自分には、合わなかった。演出がいちいちうざったく感じるし、ファンタジーなのか戦争の悲惨さを描きたいのか、どっちつかずなシナリオにも不満。文章のノーウエイト表示・アイキャッチ(?)のカット等が可能でテンポが良かったら、また評価も違ったかも。
5540日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
悲しいお話だな……と思った(こなみ)
総プレイ時間 : 1h
8140日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
エマワトソンとラッセルクロウの「ノア」って映画楽しみです。
70鴉Aの哀れな断頭台(非18禁) (ZIGZAG(同人))
音楽は好き、こういうテキトーな雰囲気を醸し出しつつ味を出してるの良いと思います\(^o^)/ → 長文感想(99)(ネタバレ注意)
7940日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
短いですが、かと言ってこの作品の余韻を残す終わり方は好きです。CGの雰囲気といいBGMといい相性良かったです。
--40日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
終末系のお話。プレイ時間は1時間ぐらい。 → 長文感想(76)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
73The noose(非18禁) (ZIGZAG(同人))
終始鳥肌の連続、文章といい演出といいとにかく恐い。それでいて興味の惹かれる内容なので「恐いけど見たい、見たいけど恐い」状態に。
総プレイ時間 : 1h
24...in white(非18禁) (ZIGZAG(同人))
まあ、幼い子は範囲外だね
7240日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
40日40夜、この雨は降り続きます → 長文感想(376)(ネタバレ注意)
7040日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
世界から選ばれないということ。 → 長文感想(1499)(ネタバレ注意)
8040日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
無機質に線描きだけされた絵に塗られる、作者からの淡い淡い一色。絵は私達に渡され、そして問われます。「あなたなら次に、どんな色をつけますか?」 → 長文感想(649)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
7540日40夜の雨(非18禁) (ZIGZAG(同人))
終末系の作品。タイトルで内容を予想出来る方がいそう。舞台は休戦状態にある町。 戦争に兵隊として参加し、あることで周りから「ブリキ」と呼ばれるような無表情になってしまった男と、どこか不思議な雰囲気を持つ少女を中心としたお話。最後はハッピー・ビター・バッドの区分がし難いが綺麗な終わり方。豊かな表現で綴っているテキストが好印象で、オルゴール調のBGMと一緒に雰囲気作りにも貢献している。ただ、視点がふらついているのが厄介であった。
50鴉Aの哀れな断頭台(非18禁) (ZIGZAG(同人))
とある青年の理不尽な悲劇・・・のはずだが、面白おかしいように書かれた話。くだらなくもある。
45...in white(非18禁) (ZIGZAG(同人))
真っ白な部屋に閉じ込められた、少年2人のお話。テキストが意外と良いためか、2人の交流とそれによる心情の変化は、なかなか味わい深い。しかし作者の言わんとすることが良くわからない作品だった。

ログイン






検索

各種情報変更