ZONE

ZONE(解散)
amazon
中央値50
標準偏差18
データ数246
総データ数310
総ユーザー数186
期間1996-07-19 ~ 2002-12-27

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
7 amazon 紅蓮天衝-羅刹- 2002-12-27 50 16 26
6 amazon 紅蓮天衝-修羅- 2002-07-19 47 22 31
5 AVARON 2000-05-01 54 13 16
4 amazon 紅蓮 1999-11-18 45 20 94
3 アスガルド ~歪曲のテスタメント~ 1998-04-17 55 15 85
2 amazon 妖女乱舞2 1997-05-29 57 17 20
1 妖女乱舞 1996-07-19 53 16 11

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~993
80~897
70~7933
60~6957
50~5962
40~4957
30~3931
20~2913
10~1913
0~97

最近のデータ入力状況

コメント

--妖女乱舞2 (ZONE)
(GiveUp) マップ上での移動が高速になってしまい目的地に辿り着くのが困難。 → 長文感想(75)(ネタバレ注意)(1)
40AVARON (ZONE)
3Dには確かに力が入っている → 長文感想(112)
60AVARON (ZONE)
結構長くプレイできるが無駄が多いのも確か。 → 長文感想(278)
総プレイ時間 : 40h
5紅蓮 (ZONE)
(GiveUp) つまらないしなによりエンカウントが鬼でだるすぎる
30紅蓮 (ZONE)
(GiveUp) CGが綺麗だっただけに、もっとエロが欲しかった
総プレイ時間 : 5h
40紅蓮 (ZONE)
古い。バランスおかしい
35紅蓮天衝-羅刹- (ZONE)
ADV感覚RPG……??いやいや、一般的にこれは、「ボードゲーム」って言うと思います! → 長文感想(967)(ネタバレ注意)
15紅蓮天衝-修羅- (ZONE)
「どん底だと思ったら上げ底だった」とはこのことか!どうやってもこれ以下はないだろうと思われた前作を余裕で下回る作品に驚きを禁じえません。予想というのは常に裏切られるためにあるという言葉を実感とともに理解した。 → 長文感想(1407)(ネタバレ注意)(2)
25紅蓮 (ZONE)
名作「DARCROWS」と同日に発売され、人気を二分したRPG。その後の評価では戦いにすらならなかったわけですが…。高価な原画集と割り切って買っても、原画集ほど読みやすくないから救いがない。ラストは「驚愕の最後」と呼ぶにふさわしい出来だが、「なにこれ?」的な驚き。まだ制作途中だったのが何かの間違いで発売されたのかと思いました。書いているうちに当時を思い出してしまった…。 → 長文感想(1827)(ネタバレ注意)
60紅蓮天衝-羅刹- (ZONE)
さすがにシリーズの最終作ということもあり、盛り上がる展開をふんだんに詰め込んでいる。 → 長文感想(322)
55紅蓮天衝-修羅- (ZONE)
バグで酷かった前作のシステムを一新。 → 長文感想(264)
30紅蓮 (ZONE)
(GiveUp) CGはいいと思いますが、他が酷すぎる。どうしてこんなものが出せるのでしょうか
55アスガルド ~歪曲のテスタメント~ (ZONE)
(GiveUp) 絵が好きで買ったけど色々ショボくてリタイヤ

レビューサイト一覧

  1. 60点 アスガルド ~歪曲のテスタメント~ : 廃虚碑文 ~無名作品の発掘?~ (__)
  1. 55点 アスガルド ~歪曲のテスタメント~ : 首刈人の隠れ里 (__)
  1. 50点 紅蓮 : Yttlord’s Primitive Fireball (__)
  1. 50点 紅蓮 : 廃虚碑文 ~無名作品の発掘?~ (__)
  1. 20点 紅蓮 : パソコンゲームの感想のみのページ (__)
  1. --点 アスガルド ~歪曲のテスタメント~ : IL MONDO (__)
  1. --点 アスガルド ~歪曲のテスタメント~ : ほいみんのページ4 (__)

検索

各種情報変更