夢見奏

dmm
中央値70
標準偏差11
データ数338
総データ数468
総ユーザー数190

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1004
90~9912
80~8941
70~79146
60~6994
50~5927
40~4915
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

68ふたば☆ちゃんねる4 (夢見奏(同人))
これが単発の一作目だったらとても面白かったといえるんだけど。どうしても「4」を冠してしまっているだけに、今までの話はちょっとでも進まないのか、とかそういうことが頭にちらついてしまって、素直に楽しみ切れない感じにはなってしまったかなぁと思います。過去作の中では対女性のシーンが体感では断トツで多いように思うので、「TSモノに興味はあるけど男相手かぁ……」みたいな思いがある人にはちょうどいいのかもしれませんね。
86ぼくのゆめみるみらい (夢見奏(同人))
叙情が素晴らしいからその点数をつけた、エンドは感心できないとはいえ
総プレイ時間 : 4h
76りりかる! (夢見奏(同人))
「ふたば☆ちゃんねる」シリーズで知られる夢見奏の同人ゲー。音楽ゲーとして秀逸だった。女装主人公がガールズバンドに加入して文化祭に出るまでの3週間を描いている。NTR作品でもあり、それぞれのルートでの主人公とヒロインの描き方、BGMなどの演出が上手かった。埋もれている名作と言える。 → 長文感想(1581)(ネタバレ注意)
73ぼくのゆめみるみらい (夢見奏(同人))
過去と決別できなかった者たちが手を出してしまったモノ、それは悪魔の契約に等しい。そしてそれが導く結末とは...。こういったテーマの作品は度々考えさせられてしまう。善い悪い以上にその人の事を思うと、やはりエゴなのかなと。
総プレイ時間 : 2h
75ふたば☆ちゃんねる (夢見奏(同人))
ビジュアルもそうだけど強気口調がかわいい
総プレイ時間 : 2h
55みゅうたんにおまかせ! (夢見奏(同人))
ドラえもんのパロディ作品だが、製作者のやりたいことを1つに詰め込んだのであろうか、シナリオは破綻している。 水香ルートが特に顕著で、「みゅうの道具によって水香を輪姦させる→道具によって水香の記憶を消す→再び水香が捉えられ調教される→再び記憶を消去→主人公と結ばれる」と純愛・NTRを1本のシナリオに両方入れ、さらに彼女からレイプされた記憶まで消した結果2つの要素が互いに混ざり合うことなく終わってしまっている。 絵柄が映えるだけに非常に残念な作品である。
75おしえて りとるばんぱいあ (夢見奏(同人))
ばんざーいしてるスフィーかわゆす
総プレイ時間 : 8h
50ふたば☆ちゃんねる (夢見奏(同人))
フリー版をプレイ。有名(?)なTSモノ。『ふたばちゃん』は文句なしにロリ可愛いのだが、主人公の友人ポジである2人のオタクがめちゃくちゃ気持ち悪くて生理的に無理無理の無理って感じでキツかった。というかそれ以外の要素は特に悪くない。特に疑似おねショタや疑似レズプレイは見てて気分が高まってしまった
総プレイ時間 : 2h
63ふたば☆ちゃんねる3.5 (夢見奏(同人))
ファンディスクとして、登場人物とのエロを堪能する意味ではまぁ、ごく普通の出来。ただ、ふたば関連の話を匂わせておいてほぼ放置というのは却ってもやもやするだけだったかも。本編のヒロインが特別好きという人でもない限りはやる必要がないと思います。というか、ファンディスクになって新しい人物とか細かな設定が増えてもらうとちょっと……
81ふぁみりあ -Fami:Liar?- (夢見奏(同人))
御敷仁氏がお気に入り絵師の為プラス評価。
55ふたば☆ちゃんねる3.5 (夢見奏(同人))
・・・何このクソシナリオ? 見事な絵だけゲー。あんなあ、いくらFDやゆーてもなあ・・・。「ふたば☆ちゃんねる」は3で終わった、という批評には同意する。3で一回綺麗に終わってて本当に良かった。 → 長文感想(157)(ネタバレ注意)
82ふたば☆ちゃんねる3 (夢見奏(同人))
「ふたば☆ちゃんねる」シリーズは本作で一旦の終了。一番面白かった。ちゃんと過去作の伏線を回収しているのが見事。俺の理想の展開であり、ラストでも胸が苦しくない。そういう意味でTSロリゲの神作認定したい。 → 長文感想(378)(ネタバレ注意)
68ふたば☆ちゃんねる2.5 (夢見奏(同人))
「ふたば☆ちゃんねる2」のFD。すごく短いけど最後のHシーンなんか感慨深くてちょっぴり涙が出そうだった。立派にTS作品のエンディングを飾ってたと思う。 → 長文感想(160)(ネタバレ注意)
68ふたば☆ちゃんねる2 (夢見奏(同人))
勢いで「ふたば☆ちゃんねる2」をクリア。前作よりもCGのレベルが大幅上昇。しかしストーリーは長く、広げすぎた風呂敷を畳め切れなかった模様。続編で消化する前提か? とは言え、謎のキャラと化した前作の主人公(ふたば)が水先案内人のように登場する点はワクワクした。それにしてもやっぱり胸が苦しくなる展開だった。これがTSのお約束か・・・ → 長文感想(218)(ネタバレ注意)
70ふたば☆ちゃんねる (夢見奏(同人))
朝起きたらロリっ娘になっていたという変身系TS物であり、ストーリーの起承転結も悪くない。とあるエロい先生が『上級者向け』と評していたので構えてプレイしてしまったが、セーフ。陵辱メインのTSゲーを3~4本もプレイした身には問題なし。目の前にちゃんとした小さな女の子が居ることが事実であり、中身が大人の男だろうと些細な問題なんですよ。むしろきちんとストーリーが作られていて感心した。有名なTS作品なだけのことはある。 → 長文感想(268)(ネタバレ注意)
72ぼくのゆめみるみらい (夢見奏(同人))
死んでしまった妻が、クローン技術で(身体は幼女だが)帰ってきて、忘れ物を届けに来てくれる話。最後のオチは中々良かったです。愛する人が未来への道を残すために奮起してたからだろうか。ヒロインの死が迫っているのに、太陽の光が注ぎ続けているような感触があった。希望を残すために動く二人の姿は物語的でした。
71ふぁみりあ -Fami:Liar?- (夢見奏(同人))
まさにタイトル通りと言ったゲーム。同人らしい強気なキャラ設定も、最近の半商業化した同人ゲーに慣れるとどこか懐かしささえ感じる。話も短く的確に、まさにタイトルという感じで綺麗に〆ており、地に足がついた話だったのではないだろうか。短めのちょっとしたいい話を愉しみたい方にお勧めです。姉妹が両方とも可愛くてどっちが好みかなんて選べません。長文部分はプレイメモのみです。(最近これが多いので、少しずつ前のように長文で思いのたけを描いてみたいものですが) → 長文感想(2290)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. 50点 りりかる! : DLdou (__)
  1. --点 ふたば☆ちゃんねる : たこだこん (__)
  1. --点 ふたば☆ちゃんねる2 : kokurinのまじかる部屋 (__)

検索

各種情報変更