xianxianさんのお気に入りPOVに追加されたコメント

xianxian

ライアーの信者です。点数はエロとシナリオとゲーム性を評価してつけます。そのため、単なるノベルゲームでは90点をこえることはありません。同様に、シナリオやゲーム性のほぼない抜きゲも75点を超えることはまずありません。評価はエロ20点、ゲーム性20点、シナリオ20点、キャラ性10点、音楽10点、原画10点、その他10点です。おまけディスクは一律10点にしています。FDだと70点満点です。エロや音声のない同人は点が低くなります。作り手を応援したい気持ちがあるので、評価甘めです。ちなみに、私のIDは漢字で書くなら「羨羨(シェンシェン)」です。(素晴らしい作品を作る人たちを)羨んでいる、という私の気持ちを現したものです。

POV新着コメント

B ラーシェと生贄の村 (プラスカゼット(同人))
そこまで怖くはなかったですが,雰囲気はgood
B 景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
犯人(観測者)当てという意味ではミステリー?ノーアイディア
A 景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
抜き手も見せぬ居合抜き!ポジティブ
A なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
結構怖いところは怖いです。
B なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
怖さ控えめかと思ったら意外と
A シルヴァリオ ラグナロク (light)
最終決戦はかなり熱い
A バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛)
かなりしっかりとしたミッシングリンクもの
A 景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
異能バトルの傑作、マジで
B ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ)
人間関係のメタファー
A 時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
力より頭で解決する場面が多いです。
A 痕 -きずあと- リメイク版 (Leaf)
鬼の話、怖さはあんまりない
A 9-nine- ゆきいろゆきはなゆきのあと (ぱれっと)
まさにこれ、ラストバトルが熱すぎる
A 君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
結局怖いのは人
A 仄暗き時の果てより (MOONSTONE)
怖いというか不気味
A ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
まさに「萌え燃えサウンドノベル」
A パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)
この不思議世界の反応が一番狂ってると思いました。
A 巫女さん細腕繁盛記 (すたじお緑茶)
伝奇物ですが、怖くはありません
A G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
ミステリが意識されている。トリックも十分ミステリ好きの鑑賞に耐える。
B 車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
叙述トリックの手法をノベルゲームに持ち込むのは天才的。
B ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ)
過去作ほど印象には残らないが、るーすぼーい氏は今作もトリックを使用。
C 素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
ミステリー作品ではないが、本格ミステリでも使われるトリックが散見される。
A シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ (Azurite)
論理で一意的な答えを推理する「本格」とは異なるが、能力者が絡んだ事件は面白い。
A euphoria HDリマスター (CLOCKUP)
クライマックスでOPテーマが流れるのは至高
C なつくもゆるる (すみっこソフト)
理解できない現象に対する恐怖を感じた
A 月姫 (TYPE-MOON)
新伝奇
B LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~ (NONSUGAR)
人に依ります。本当に……
A 神様のゲーム -監禁された6人の男女- (XUSE)
いわゆるデスゲームもの
B 恋がさくころ桜どき (ぱれっと)
一応死神という設定ありますがあまり活かしてない
A Routes -ルーツ- (Leaf)
DVD版のパッケージが気になる方は楽しみにしておいてください。
A Treating2U (BLUE GALE)
主人公は熱い男です。