nekorinさんのPOV新着コメント

nekorin

POV新着コメント

A 杏奈ちゃん☆にお願いっ!! (すたじお緑茶)
ドルア○ガが好きだったので、はまりまくり。おまけの非買品ですが、こちら目的で購入。これはお勧め
B いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
悪役のはずが、最後のほうでいろいろ事情をかかえていて共感できることに気づきます。真の意味での悪役はいないゲーム
A 月光のカルネヴァーレ (NitroPlus)
ニトロの悪役は、ナルシストでキモいサイコ野郎ばかり。ちょっとマンネリかも。そんな悪役をぼこぼこにするのが好きな方にお勧め
A ドラクリウス (めろめろキュート)
今年は執事と戦闘もの の当たり年。題材としてはめずらしくない吸血鬼ものですが、細かい描写や残酷CGなどよく出来ています(ちょっとグロイ)
B 式神 ~桔梗の華に秘めたる想い~ (WHITE CYC)
主人公が優秀な式神使いなので、戦闘でも活躍。かっこイイ主人公が好きなかたにお勧め。
C 恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~ (BaseSon)
しょっちゅう出てくる戦闘SLGがマンネリで、あまりにつまらないにもかからわず、スキップできない。ないほうが100倍まし
B いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
町を2分する勢力との戦闘シーンは、FATE フェイトステイナイト のような感じで、それなりに盛り上がる。主人公が突然戦闘にめざめるのはご都合主義的。
A 月光のカルネヴァーレ (NitroPlus)
ニトロらしい、ハードボイルドな戦闘シーンが多数。しかし主人公がおちこぼれダメ人間風なので、いまいち共感できず。
B 神曲奏界ポリフォニカ3&4話 完結編(非18禁) (ocelot)
シナリオの大半が嘆きの異邦人との戦闘シーン。戦闘を重視しないかたには、不満足な内容かも。
B 神曲奏界ポリフォニカ1&2話 BOXエディション(非18禁) (ocelot)
第2話に神曲の戦闘シーンあり。それなりに盛り上がります。
A 峰深き瀬にたゆたう唄 (エウシュリー)
RPGなので、戦闘は豊富。エロゲーRPGの中でも最高傑作のひとつ。戦闘にはまるとゲームが進まなくなりますが。
A Zwei Worter (CLOCKUP/チームジオ)
戦闘シーンあり。戦闘コマンド選択肢あり、演出も請っています。軍隊の話なので、それなりに臨場感があります
A 神語 ~かんがたり~ (Euphony Production)
日本神話の神を題材にした、テキストによる戦闘表現。古いので荒削り。主人公が悪ではないので、とっつきやすいかも。
A 萌・エ・ロ鬼ィちゃん (Le.Chocolat)
埋もれすぎ。コメディ、パロディが好きなかたに強くお勧め。CGが荒いのもアニメや演出がぬきんでてよいので気にならず。
A リゾートBOIN (Crossnet-Pie)
ヒロインの数も多いし、シチュエーションも多い、尺も長い、CGボイスのレベルが高い と、ヌキゲーとしては文句なし。
A プリンセス小夜曲 (すたじお緑茶)
シナリオ等、全体的によくできているのでおすすめです。この作曲したメーカーのほかの作品もお勧めです。
A お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ) (Marron)
エロゲーのなかでも、トップクラスかと。ただ、立ち絵や、システムが根本的にだめなのが残念
B オシオキSweetie ~恋するお姉さんはウラハラです~ (裸足少女)
年上ものですから、甘やかされます(Hシーンなどで)。ただ、エロ中心で、シナリオにみるべきものはないかと
A Silhouette (CDPA)
シナリオ、BGM、キャラ、Hシーンのどれも○。ボイスなしが残念。メインヒロインルートで後半の真実が暴かれるところから、非常に盛り上がります。
A NOISE -ノイズ- (CARMINE)
たっちー系ですから、プレイヤー自身が極悪です。親子そろってひどいもんです。
A 最後に奏でる狂想曲 (たっちー)
たっちー作品は、プレイヤー自身が、極悪の鬼畜人です。初期作品ですが、一番シナリオ・エロ表現がよい感じです。(後の作品ほど、マンネリ、短くなってきているので)
B 凌辱荘(淫辱荘) (INTERHEART)
主人公がヒロインを脅すところなんかは、悪役かと。善人ルートもあるので安心です。
A 凌辱ゲリラ狩り (Liquid)
凌辱ものなのでプレイヤー自身が、かなり鬼畜で悪役です
A 陵辱奇行 (たっちー)
たっちー作品は、プレイヤー自身が、極悪の鬼畜人です。
A ゴア・スクリーミング・ショウ (BLACK Cyc)
やや残虐ですが、BGMや演出が相まって、最高のサスペンス・伝奇ものとなっています。なぞが完全には解明されないので、続編(ゴアの正体など)が見たいですね
A 家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
ボイスありのほうがより楽しめます(父、姉役が特に)。長編のシナリオは読むのが大変ですが、困難に真摯に立ち向かう姿が◎
A 家族計画 (D.O.(ディーオー))
ボイスなしなので、リニューアル版を強くおすすめします
A CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
ループが難解なので、攻略情報を参考にしたほうがよいと思います(ループがだるい方は途中脱落しかねないので)。後半から、読者を引き込むシナリオはエロゲーでもトップクラスかと
A Infantaria XP (CIRCUS)
後半からのシナリオが、シリアスですが、非常に盛り上がっています。サーカスの初期作品はどれもよいですね
A KISS×400 懐かしき日々の連続 (WINTERS)
キス以外も、Hシーンがかなり多いので、おかずにつかえます。このシリーズでは、一番キャラ絵が合っていました
A KISS×200 とある分校の話 (WINTERS)
キス中心ですが、それだけでも一見の価値あり。
A KISS×300 こんな世界 (WINTERS)
キス以外も、Hシーンも多いので、おかずにつかえます。
A 野外学習 (コンプリーツ)
短めのコンプリーツ作品のなかでは、エロが多く、ヌキゲーとして最適です。(ロリ、シュタ中心です)
A マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
戦闘が中心のシナリオです。戦術機の演出は驚異的です。ただ、ベータの動き(絵)が少ないのが心残りです。
A マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
戦闘能力だけでなく、精神的にもずいぶん強くなっています(このメーカーの主人公はヘタレが多いので)
A マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
たくさんプレイした中でも最高評価をつけたいと思います(メーカーの努力に感服)
A 車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
まだ途中ですが、「家族計画」をやった時の感動を思い出します。設定、雰囲気等、異色の学園もの。
A Present for you ~わたしをあ・げ・る~ (Nail)
過去のよい作品を探しているなかで見つけた、お勧めの作品です。純愛のシナリオ、CG、BGM(歌)等、レベルが高く、時を感じさせない作りです。システムにややクセがあり、起動に手間取った点が減点理由です。
A 魔女のお茶会 (FrontWing)
パッケージの絵で引いてしまう人も多い(自分もそうでした)のではないかと。しかし、やって後悔はないと思います。シナリオや演出のテンポがよく、惹き込まれます。
A narcissu(非18禁) (ステージ☆なな(同人))
MPプレーヤにいれて、繰り返し聞いています。これだけのレベルは、プロ作品にもあまりないのではないかと。。。
A REQUIEM (CLOCKUP)
音楽関係のゲームの中でも特に秀逸。ゲーム後も繰り返し聞いています。
A あやかしびと (propeller)
サブキャラも含め、魅力的な人物がたくさん。会長が特に。
A 恋ごころ (RaM)
強いだけじゃなくて、人間的にも魅力的
B 家族計画 ~そしてまた家族計画を~ (高屋敷開発)
ちょっと短すぎますが、いい雰囲気はでているかと。
A 家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
長い話ですが、不器用だけど真剣な生き様が心を打つ作品です。やっぱりボイス入りがずっと良いです。
A 家族計画 (D.O.(ディーオー))
長い話ですが、不器用だけど真剣な生き様が心を打つ作品です。
A NYMPHOMANIA (M no VIOLET)
やばい感じに、超エロエロです。十六夜の花嫁以来のMINKのあたり作品ではないかと。
A 人形の館 ~淫夢に抱かれたメイドたち~ (アトリエかぐや)
このゲームの一番よいところです。ちょっと古い感じはしますが。
B ニセ教祖 (Nomad)
女の子の絵が好みでしたので、高めに評価
A ひぐらしのなく頃に解 目明し編(非18禁) (07th Expansion(同人))
BGMと演出が光る、サウンドノベルの真骨頂。こういうゲームを手本にしてほしいです。