minoruさんのPOV新着コメント

minoru

飽き性なので長い話はダレてしまうため、短いゲームが好きです。話の傾向としては狭い世界が舞台な、閉鎖空間ものが好みです。ボーダーラインは70点、70点~・佳作 80点~・良作 90点代~・超良作 100点・神・・・ですが、まだそんな作品には巡りあえておりません。

HP/BLOG :
ブログ
Twitter :
minorururu

POV新着コメント

A 運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ (WHITESOFT)
序盤で巻かれた主人公の意志だったりの伏線が最後なため。
A 君が呼ぶ、メギドの丘で (Leaf)
マリア。我が強くナヨナヨな主人公にも厳しい面が目立つのですけれど、惚れた弱みか何だかんだで面倒を見てあげている節が可愛い。
A 君が呼ぶ、メギドの丘で (Leaf)
主題歌のオルゴールverがお気に入り。その他BGMも、作品世界の雰囲気によく合っている。
A ANGEL TYPE (minori)
一回聞いただけで、かなり強い印象を植え付けられたOPは至極。
A 灯穂奇譚 (水鏡(同人))
カナタ。ですます調で「キリ兄」と呼ばれるむず痒さにきゅんきゅんしました。
A 灯穂奇譚 (水鏡(同人))
稗田。本編で見かけなかった、キャラ紹介にある鼻血の件など気になります・・・。
A Stay ever… ~約束なんてできない~ (GA-BANG)
二章から。今までとはまた違う新しい環境として、大活躍な舞台です。
A Stay ever… ~約束なんてできない~ (GA-BANG)
初っ端から落とされるのでつらいです・・・。
A Stay ever… ~約束なんてできない~ (GA-BANG)
ヒロイン達みんなツボでした。特に菜穂。甘ったれた可愛さがたまんないです。
A さくらシュトラッセ (ぱれっと)
かりん。好んで一緒に入ろうとするも、そこに邪心が全く無いないという子供っぽさが魅力的。湯船に入っている時の描写も良かった。
A ココロノ (FlyingShine黒)
絵とか音楽とか、作りこめる要素をもっと頑張れば神だった。
A ココロノ (FlyingShine黒)
立ち位置を把握するなら、由真を先にやった方がいいかも。
A ココロノ (FlyingShine黒)
由真も誠も最高の幼馴染。
B ココロノ (FlyingShine黒)
幼馴染丼。
A ココロノ (FlyingShine黒)
由真もですが、裕子の焼きもちの度を突き抜けた結果に唖然としました。
A ココロノ (FlyingShine黒)
最強のラブソング。一方的過ぎな上に恐ろしいほど固執していてもうガクガクと震えるしかありません。まさに由真そのもの。「私に救いなんてある訳がないの」と、未来がないことも理解していて押し通そうとしてますからね。
A ココロノ (FlyingShine黒)
純粋だからこそ性質が悪い。
A ココロノ (FlyingShine黒)
アタックされ過ぎて、日に日に弱っていく主人公が大変可哀想です・・・。
A 夏空カナタ (ゆずソフト)
母子の歩み寄りの描写がとにかく細かく丁寧で、よかったです。
A 夏空カナタ (ゆずソフト)
沙々羅。無邪気に背中を洗ってくれる様が可愛かった。
A Diorama -ジオラマ- (FLAT)
イントロから鳥肌立ちました。特別歌唱力のある歌い手さんではなかったけれど、曲の持つ雰囲気は大変好みでした。
A Coda-棘- (OVER)
結構な人数の女の子がいるのに、攻略できる子があまりにも少ないという・・・。これは残念。
A 11eyes -罪と罰と贖いの少女- (Lass)
カオリと栞。でもカオリには匡とくっついて欲しかったという思いも・・・
A 11eyes -罪と罰と贖いの少女- (Lass)
菊里のスケブは凝ってた。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
コメート。いつもニコニコしているドジっ子メイド、めちゃくちゃ可愛いです。彼女の健気さ全開なシナリオもそれを際立たせていました。
B プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
時折入る主人公の一人称文が印象的でした。また、占い屋の出す攻略ヒントのテキストも好みでした。
B プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
ライバルと姫を取り合うわけですが、彼女の姫という地位がネックになります。
B プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
初回限定版には、作中に登場する懐中時計が封入されています。めちゃくちゃ凝ってます。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
プリンセアの触覚やイーナの流れる文字など、動きがの演出がかなり派手です。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
プリンセア。ルートに入るとデレ加減が大変なことになります・・・
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
メイプル。尽くし系で焼きもち焼きなんですか、どこかさばさばとしているところもあり兄妹でじゃれている様が可愛いです。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
コミカルなキャラ達の掛け合いは、声優なんとのマッチングも重なりとても可愛らしく仕上がっていました。
A プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
大野さんのイラストによく合った、きらびやかな塗りです。
A 箱入り娘 (DEEP ZONE)
トゥルーエンドのとあるヒロインの処遇が・・・orz
A Stay.-Fragments of Memories- (Apple Project(同人))
主題歌の破壊力はでかいです。すっごくせつない曲。
A メサイア (CORE-DUSK)
桜内義之と長瀬祐介とチャンピオン鷹の夢の競演。
A ラフスケッチ She sings at the end of the world. (ふぁんな(同人))
看護婦さんになるきっかけっっていうのも良かったです。
A ラフスケッチ She sings at the end of the world. (ふぁんな(同人))
繊細なテーマに合ったつくりでした。
A ラフスケッチ She sings at the end of the world. (ふぁんな(同人))
葉月のテーマが良かったです。シーンも相まって、思わず涙腺が・・・
A キラークイーン (FLAT)
本作を、凄く良く表現していると思います
A 忘れものと落とし物(非18禁) (LANGuex(同人))
面白かったです。純粋に、そう思いました。
A Inclusion ~インクルージョン~ (burston(エロゲーメーカー))
全てのシナリオが並行していました
A Inclusion ~インクルージョン~ (burston(エロゲーメーカー))
特にOPが印象的でした。本編の内容よりもOPの曲の方が残ってるくらい。
B Intruder -桜屋敷の探索- (ALICESOFT)
いや、結構普通に好きです。
A 夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
最終的に辿り着く場所は、一つです。
A 夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
背徳的です。プレイもキャラの個性を生かした感じです。
A 夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
有名声優特有の「あのキャラの声だ」的なこともなく、素直に「この人物の声」と受け入れられる感覚が好きです。
A 夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
一人称の文章で、ここまで読ませられたのは初めてでした・・・
A 夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
メイド服着たり。イベントによっては、また別のお召し物も。
A 夢幻廻廊 (BLACK Cyc)
巨根ですが。